⑨やわらかいシリコンの入れ歯(最低必要な治療費の目安:15万円)

患者様の年齢・性別:60代・男性
治療期間:約1ヶ月
主訴:ピッタリ合った入れ歯を作りたい。
費用(概算):15万円
注意事項:カビが生える・3年程度で定期的なシリコーンの張り替えが必要になる。

柔らかいシリコーンで入れ歯の裏打ちをします。
メーカーのうたい文句は「やわらかいので痛くない」という点です。
しかし、実際にはデメリットが多いので、あまりお勧めは致しません。

治療前
症例
治療後
症例



●目黒歯科医院では入れ歯・インプラントなどの相談を受け付けております。
※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をお勧め致します。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)
※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案が
できない場合があります。
(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)
Tel:0283-62-1125
電話でのお申込みは「入れ歯・インプラントの治療相談希望」とお伝えください!
メールでの入れ歯・インプラントの小冊子、カウンセリングのお申込みは
ここをクリック!

院長ブログより抜粋

【院長ブログ】歯医者さん選びの情報が満載です 注意!裏側に柔らかいシリコーンを貼り付ける入れ歯は、カビが生えやすいです。

これは上の総入れ歯の写真です。(裏面)
かなり劣化して、変色しています。

症例

よくある入れ歯は、こんな感じです。

症例

この患者様は、入れ歯の裏打ちが剥がれたと来院されました。

症例

柔らかいシリコーンで裏打ちされた入れ歯で、そのシリコーンが剥がれたのです。
ちなみに入れ歯は、数年前に私が作りました。
シリコーンの裏打ちを担当しているメーカーの宣伝を要約すると、
・やわらかいシリコーンが、グッと噛み締めた際の痛みを緩和。
・シリコーンの適度な弾力が吸盤のような密閉性を生みだし、食事の際の細かい食べカスが、入れ歯と歯茎の間に入りにくくなる。
このような感じの内容です。

そして、こんな方へお勧めと書かれています。
・何度調整しても痛い
・総入れ歯がゆるい
といった感じです。

当院では、最近シリコーン加工の症例は少なくなりました。
理由は下記の通りです。

一つは、シリコーンの劣化です。

この方は毎日、専用洗浄剤を使いとても清潔に使用されていたので、これでも良い状態ですが劣化します。

シリコーンのメーカー保証は、3年です。
3年以内なら、剥がれ等のトラブルには対応してもらえます。
もちろん3年以上使えますが、基本的には3年程度で張り替えが理想です。
定期的に、10万円前後の張り替えの費用がかかります。

二つ目は、シリコーン表面の汚れです。

毎日、専用の洗浄剤で洗浄しないとシリコーン表面にカビが生えてきます。
メーカー指定の洗浄剤を使用しないと、保証が受けられません。
通常の入れ歯より汚れが付きやすいのです。

入れ歯の汚れは、特に高齢者では誤嚥性肺炎の原因になります。
個人的には日頃のお手入れが、きちんと出来ない方には適さないと思います。

三つ目は、入れ歯が分厚くなります。

入れ歯全体がシリコーンで出来ている訳では無いので、シリコーンの厚み(約2ミリ)に加えて貼り付ける入れ歯本体の厚み(約1~2ミリ)や補強金属プレートの厚み(約1ミリ)が加わるのです。
通常の自費診療の入れ歯は、金属プレート部分なら0.5ミリ弱です。
ドイツ製の強化プラスチックでも約1.2ミリです。

そして、 メーカーのうたい文句である
適応症の
・何度調整しても痛い
・総入れ歯がゆるい
等は、そもそも、シリコーンで裏打ちすれば解決できる問題ではなく、歯医者さんの技術の問題です。

痛い入れ歯にシリコーンを貼り付けても、痛い入れ歯は痛いのです。
調整されて緩みなく、痛く無い入れ歯にシリコーンを裏打ちしなければ意味がありません。
否定はしませんが、あまりメリットが無いのです。

下の写真が、張り替え後です。新品の状態ですよ。表側は、金属プレートで補強してあります。

症例症例

参考までに、張り替え前です。

症例

シリコーンが劣化した場合の対応には、別の方法もあります。

・通常の硬いプラスチックの補修材料で裏打ち可能です。
・費用を安くしたいなら、保険診療対応のプラスチック樹脂で裏打ち可能です。
・予算が許すなら、数日間のお預かりになりますが、劣化の少ない自費専用プラスチック樹脂で裏打ち可能です。

この患者様は、シリコーンがお気に入りだったので再度張り替えました。

私は、シリコーンで裏打ちされた入れ歯を否定している訳ではありません。

いろいろな治療法がありますので、メーカーのうたい文句を全て鵜呑みにしないで、どんな種類の治療法があるのか、是非一度ご相談ください。

ご自身の知らない、しかし今以上に自分にあった治療法が見つかるかもしれません。
当院は、いろいろなメニューをご用意しています。

Tel:0283-62-1125
電話でのお申込みは「入れ歯・インプラントの治療相談希望」とお伝えください!
メールでの入れ歯・インプラントの小冊子、カウンセリングのお申込みは
ここをクリック!

ご希望の診療内容について、下記をクリックしてください。
①保険治療(治療費の目安:数千円)
②ドイツ式レジリエンツ式部分入れ歯(最低必要な治療費の目安:80万円)
③ハイブリットなドイツ式入れ歯(最低必要な治療費の目安:100万円)
④ドイツ式総入れ歯治療(最低必要な治療費の目安:100万円)
⑤ドイツ式総入れ歯で難症例(最低必要な治療費の目安:100万円)
⑥特殊アタッチメント入れ歯(最低必要な治療費の目安:80万円)
⑦全ての歯を失った方のインプラント(最低必要な治療費の目安:250万円)
⑧ノンクラスプデンチャー(最低必要な治療費の目安:10万円)
⑨やわらかいシリコンの入れ歯(最低必要な治療費の目安:15万円)

カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております