« 2021年7月
2021年7月22日

見てビックリ!大公開、歯医者さんの保険治療の料金表!歯医者さんが夜逃げする理由が判明・・・


今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0922」
「歯医者さんで抜歯と言われたあなた!
180円で歯を残す方法を教えます。」

です。
と言うことで、本日の1枚です。
60代の患者様です。
上の歯の治療中です。
上アゴには、仮の歯が装着されています。
下の歯は、すべての歯を失っていますがインプラントを支えにして
固定性の義歯が装着されています。
治療後、17年目です。
1752.jpg
仮の歯を外します。
入れ歯の下には、歯が残っています。
金属の土台が装着されています。
その周りが、黒くなっていて虫歯です。
治療前の写真を撮り忘れましたが、
この黒く変色した虫歯の部分は歯肉の下に埋もれていました。

抜歯予定でしたが、頑張って保存する計画を立てました。
そして歯肉を切除して、約2週間後です。
1753.jpg
別の角度から見ると
1754.jpg
 何とかこの土台の周りの虫歯を除去したいのですが、
金属の土台が邪魔になります。

レントゲン写真を見ると、1センチ以上の長い土台がはめ込まれています・・・。
無理に引き抜こうとすれば、簡単に根っこが割れます。

 歯医者さんが、比較的安全に金属製の土台を除去できる目安が、
長さ4ミリ程度とされているのです・・・。

 悩みましたが、私はキャリア30年の歯科オタクです。
この土台をそのままで使うなんて、許せません・・・。
愛用の秘密兵器の登場です。
この手の器具も、いろいろ買いそろえましたがこれが一番です。

リトルジャイアント
と呼ばれていますよ。
使いやすいように、先っちょを私好みに加工してあります。
先端を加工してあるので、壊れるので3代目です・・・。
こんな感じで、土台に装着します。
1755.jpg

でも器具の取説通りに、このまま引き抜くと、見事に根っこが割れますよ・・・。

割れたら、残念ながら抜歯です・・・。

だったら見て見ぬふりで、そのままにしておきたいですよね。
だから、
歯医者さんは土台を外すのが嫌なのです。

あなたに、叱られないで済みますから・・・。


 「○○さん、残念ですがこの歯はもう残せません」
って、言えば良いのです。

でも、私は大丈夫。
たくさん修羅場を経験してます・・・。
企業秘密なので写真を撮り忘れましたが
ある器具を併用して引き抜きます。
ウソです。
アシスタントと共同作業なので、カメラマンが居ませんでした・・・。
見事に、引き抜きました~!
1センチ以上の大物です!
1756.jpg


何回やっても、上手く引き抜けた瞬間はホッとします・・・。
でも、寿命が縮みます・・・。
本当は、私だって見て見ぬふりが楽ちんです。
除去した後です。
1757.jpg
参考までに、この金属製の土台除去の費用は保険治療でなんと540円です。
3割負担なら、あなたの負担は180円・・・
泣けてきます・・・。

この処置は繊細な処置なので、
①予約時間は最低1時間は必要です。
②安全に処置を行うのに、アシスタントが必要です。
③特別な治療器具が必要です
④使い捨ての消耗品もたくさんありますよ・・・。
⑤あなたが座っている診療台だって、ドイツ製でベンツが買えるくらいしますよ
書けばきりがありません・・・

 さらに、この歯のように虫歯が歯肉の下で、根っこの深いところまで進行している場合は
歯肉の手術も必要です。

 なんと、歯周病以外の歯の手術になるので、
保険治療では認められていません。

これも、1時間くらいはかかりますよ。
 ただ働き・・・。

言いたくありませんが、保険診療は丁寧にやればやるほど赤字です。
真面目な歯医者さんが、居なくなりますよ・・・。

頑張れば残せそうな歯でも、あきらめる事にもなりかねません・・・。

参考までにインターネットで検索すれば、歯医者さんの保険診療の料金表が出ていますよ。
歯科保険点数一覧表ですから、暇なら見て下さい。
この数字の10倍が治療費です。
http://www.koyu-ndu.gr.jp/images/20160401tensuu.pdf

あなたはまったく興味が無いと思いますが、世界最低の治療費です!

 
でも世界最低の治療費なのに、
最高の医療を求めている、
提供されて当然と考えているのが
あなたです。
でもよ~く考えてください。
あなたが歯医者さんなら、頑張れますか?

 さて、下の写真の右上の歯が今回の歯です。
そして左上の2本の白い歯が、
今回と同様、末期的状態の歯を、歯肉の手術後補強した歯です。
1758.jpg


今回の歯は、次回に補強しますよ。
と言うことで、愚痴を一つ

誰か~、同情するなら金をくれ~!

歯医者さん選びは、慎重にお願いしますね・・・。
ではまた。

こちらもご覧ください
「 よくあるご質問(QandA)」
https://www.meguro-shika.jp/2050faq/
無料カウンセリング02.JPG

Google +1
2021年7月 3日

保険の部分入れ歯なんてどこで作っても同じでしょって、お考えのあなたへ!

1550.jpg
今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0814」

「保険の部分入れ歯なんてどこで作っても同じでしょって、
お考えのあなたへ!」

です。

 当院は入れ歯とインプラント治療に力をいれているので、
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。
そして来院される方の半数以上は、治療を終えられて、
メンテナンスや定期検診を継続されている方です。
もちろん、審美歯科や矯正治療などすべての治療にこだわりがありますよ。

と言うことで、本日の1枚です。
この患者様は、入れ歯を新しく作りたいとご来院されました。
写真の左上の、入れ歯の留め金が引っかけてある前歯が折れています・・・。
1548.jpg
1549.jpg

あなたは知らないと思いますが、日本の保険治療で多用されている
金属製の留め金は入れ歯先進国のドイツでは大学の教育からも外されています。

何故なら、歯の寿命を短くする旧式で不適切な装置だからです。
咬むたびに歯に引っかけられたバネが、歯を引き抜くような作用をするのです。
ちょうどビール瓶の栓を抜くようなイメージの力です。
1550.jpg
と言うことで、当院では保険の入れ歯はお勧めしていません。

でもどうしても経済的な事情で、今のところ保険治療の入れ歯しか選択できない方もいます。
今回の患者様も、保険治療を希望されました。

でも、当院の保険治療の入れ歯は他院の入れ歯とは違います。
企業秘密ですが、お見せしますね。
他院の保険治療の入れ歯と並べてみますね。
左がよくある保険治療の入れ歯です。
右が当院の保険治療の入れ歯です。
1551.jpg
裏側はこんな感じです。
1552.jpg
当院の保険治療の入れ歯は、
金属フレームを使用して違和感を少なくしています。
当然ですが、
強度は他院の保険治療の入れ歯とは比較にならない程丈夫です。

いかがですか?
これが同じ保険治療の入れ歯ですよ・・・?
1553.jpg
1554.jpg

多くの医院で、20万円以上する自費診療の部分入れ歯と同等の設計です。
北海道の某歯科技工所にお願いして、特別に製作しているのですよ。
企業秘密なので、内緒にしてくださいね。

でも、当院ではこの入れ歯はお勧めしていません。
繰り返しますが、歯の寿命を短くするからです。

あくまで、正しい設計で歯の延命が期待できる自費診療の入れ歯をお勧めしています。

あくまで、仮の入れ歯と考えています。

ゆとりができたら、すぐに再治療を検討してください。

ではまた。
無料カウンセリング.JPG

Google +1
2021年7月 1日

どこの歯医者さんでもやっている歯の神経を抜く治療で、あなたの歯の運命が決まるって知ってますか?

1531.jpg
 今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0813]

「どこの歯医者さんでもやっている歯の神経を抜く治療で、
あなたの歯の運命が決まるって知ってますか?」

です。

 当院は入れ歯とインプラント治療に力をいれているので、
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。
そして来院される方の半数以上は、治療を終えられて、
メンテナンスや定期検診を継続されている方です。
もちろん、審美歯科や矯正治療などすべての治療にこだわりがありますよ。

と言うことで、本日の1枚です。
この患者様は、前歯の歯肉の腫れでご来院です。
写真の左上の前歯です。
真ん中から数えて2番目の歯ですよ。
1525.jpg
レントゲン写真です。
根っこの先端に黒い影があるのが解りますか・・・?
1526.jpg
これは、歯の中の神経組織が壊死してバイ菌が根っこの先端から出てしまい
炎症を起こして、骨が溶けている状態です・・・。
と言うことで、根っこの治療の開始です。
俗に言う、「神経を抜く」とか呼ばれている治療の事です。
専門的には、歯の内側の治療なので歯内療法とか、
根っこの治療なので根管治療と呼ばれています。
歯医者さんなら、日常的に行っている処置です。

 ところであなたは、
この根っこの治療であなたの歯の寿命が決定するのを知っていますか?

そして、どのような根っこの治療が正しい治療なのか知っていますか?

根っこの治療はとても繊細で高度な技術を要するのですよ。

ここであなたの知らない豆知識です。

日本の歯科治療で前歯の根っこの治療をすると、料金はおよそ数千円です。
これが、欧米だと日本円で10~20万円かかるのです。

求められている治療の質は日本も海外も同じですよ・・・。
日本人の歯の治療が、簡単と言う訳ではありませんよ・・・。

欧米では、根っこの治療はとても高度な技術が必要で、
かつ繊細な処置なので根っこの治療をする歯科医はとても高い評価を受けています。

当然、報酬も高いのです。
でも日本の保険治療は、求められる治療の質は同じでも、報酬は二十分の一・・・。

あなたが歯医者さんなら、頑張れますか・・・?

日本の保険治療費は、無茶苦茶な料金体系なのですよ・・・。

異常に低い保険診療報酬で
理想的な治療をしていたら、経営が成り立ちません倒産します・・・。

その弊害なのか、日本の歯科治療はやり直しの治療だらけです・・・。

他院や自分の治療のやり直しの毎日です・・・。

あなたにとってのマイナスは、やり直せばやり直す程、歯の寿命が短くなる事です。

いかがですか?

心当たりはありませんか?

数年おきに、同じ歯を何度も治療していませんか?

神経を抜いたのに、何年かしてまた根っこの治療のやり直しをしていませんか・・・?

最近日本でも根っこの治療を専門に行っている歯科医院も大都市には増えてきました。
保険の制限にとらわれないで、理想的な根っこの治療を追求している歯医者さんです。
治療費は、欧米と同じくらいですよ。

と言うことで話を戻します。

あなたが歯医者さん選びで失敗しないために、正しい根っこの治療のゴールを教えますね。
一言で言えば、根っこの治療のゴールは根っこの先端までお薬を詰める事です。
根っこの先っちょにある、
神経が歯に入り込む穴を緊密に封鎖するのです。

言うのは簡単ですが、これが実は至難の業なのですよ・・・。
だから欧米では、その技術を持つ歯科医の報酬が高額なのです。

治療の流れを説明しますね。
まずは根っこの長さを測定します。
金属製の細いまち針みたいな器具を神経の管に挿入します。
1527.jpg
そして、レントゲン写真で確認しますよ。
白く写っているのが金属製の細い器具です。
1528.jpg
根っこの先端まで、器具が到達しています。
必ずレントゲン写真で確認するのですが、
熟練した歯科医は指先の感覚で根っこの先に到達すると解ります

新米の歯科医には、難しいのですよ!
でも、ベテランでも適当な先生はダメです・・・。

そして、補助的に測定器も併用しています。
1529.jpg
メモリが下のAPEXの表示に達すれば
根っこの先端まで器具が到達しているという仕組みです。
こんな感じです。
1530.jpg
そして、根っこの先端まで腐敗した神経組織の残骸を除去して、消毒後にお薬を詰めます。
1531.jpg
バッチリ根っこの先端まで、お薬が入りましたよ。
いかがですか?
治療の流れが解りましたか?

もしもあなたが歯医者さんで根っこの治療を受けているなら、
歯医者さんに質問して下さい。
「先生~!根っこの先まできちんとお薬は入りましたか?」
って、
もしも、歯医者さんが嫌な顔をしたら要注意ですよ・・・。

真面目な歯医者さんなら、喜んで説明してくれますよ!

参考までに、不良な根っこの治療の結果、歯肉が腫れ上がった方の写真です。
銀歯の下の歯肉です・・・。
顔まで腫れていましたよ。
数年前に根っこの治療を受けたそうです。
1532.jpg
レントゲン写真です。
1533.jpg
写真の右から2番目の歯です。
まったく根っこの先端にお薬が到達していません・・・。

あなたの歯は大丈夫ですか?

この方のように、根っこの先端まできちんとお薬が入っていないと
治療中は一時的に痛みが消えても
何年かしてまた痛みや腫れが出てくる場合も多いのですよ・・・。

歯医者さん選びの参考にしてくださいね・・・。
ではまた

Google +1
2021年5月29日

こんな保険の入れ歯は見たことがない!って、よく言われます。入れ歯を作りたいなら急いでください!

1229.jpg
今回のお話は
「こんな保険の入れ歯は見たことがない!」って、よく言われます。
入れ歯を作り替えるなら、急いでください!

です。

 私の医院は、佐野市で唯一保険適応外、
バネの見えない、最新ドイツ式美容入れ歯を専門にしています。

 そのため、歯を失って来院された患者様には
基本的に自費診療の入れ歯をご提案しています。

 だからといって、保険診療の入れ歯を製作しない訳ではありません。

経済的な事情で、しばらくは保険診療を選択するしかない患者様もおられます。
身体のためとはいえ、優先順位は人それぞれです。

 しかしできる限り早く、質の高い入れ歯にやりかえる事をお勧めします。

 私が保険診療の入れ歯をお勧めしない理由は、
残された歯の負担が大きいために、歯の寿命を短くするからです。

金属製のバネが引っかけられた歯は、噛むたびに揺らされて歯周病が悪化したり
バネの周りに食べかすが溜まり、虫歯になります。

利点は、治療費用が安い以外は無いのです・・・。

 先進国では、日本の保険治療の入れ歯は
歯の寿命を短くするものとして、歯科大学の教育からも外されているのです。

 とは言え、あなたにもいろいろな事情があることでしょう。
そんなあなたのために、私の医院では他院では真似できない工夫をしています。

 実際の患者様の症例でご説明しますね。
下の写真を見て下さい。
1224.jpg
上アゴの入れ歯を製作する患者様です。
今回は、保険治療の入れ歯をご希望されています。
下の写真が、現在使用中の入れ歯です。
1225.jpg
装着すると、こうなります。
1226.jpg
 色がピンク色なので、良く解らないと思いますが
喉の奥まで大きな入れ歯になっています。
 入れ歯の大きさだけを考えれば、広い面積で噛む力を支えるので
悪いことではありません。

 ただし、保険治療ではプラスチックの骨組みしか使えませんから
分厚くなります。違和感が大きいのです。
下の写真がサンプル模型です。
1227.jpg
拡大しますね。
こんなに厚みが違いますよ。
1228.jpg
でも、今回はこんな感じで仕上げました。
1229.jpg
普通の保険治療の入れ歯がこれです。
1230.jpg
並べて見ると、違いは一目瞭然です。
1231.jpg
お口の中では、こんな感じです。
1232.jpg

いかがですか?
これなら、お口の中も広々ですよ~!

通常、このタイプの入れ歯は
他院では20万円前後はしていますよ・・・。

信じないなら、この写真をかかりつけの歯医者さんに見せてください。

理想的ではありませんが、普通の保険の入れ歯との違いは歴然です。

他院では、真似できないと思いますよ!

なぜなら企業秘密ですが、ある技工士さんに

特別に製作してもらっているからです。

その方にお願いできる間だけの、特別使用の保険の入れ歯なのです。

実際、数年前にその技工士さんが病気で倒れた時は、ご提供できませんでした。

どうしても、今のところは

保険の入れ歯で我慢するしかないあなた、

「いつやるの?」

「今でしょ!」

だいぶ古いネタですが、早めに検討してください。

Google +1
2021年5月 7日

歯の神経を抜かれたあなた! 歯の寿命を延ばす治療がありますよ!歯医者さんに、お願いしてくださいね

1030.jpg

 今回のお話は

「朗報です。歯の神経を抜かれたあなた!
歯の寿命を延ばす治療がありますよ!
歯医者さんに、お願いしてください!」

です。

 あなたは歯医者さんで銀歯を被せた後に、
数年してから、歯の根っこが折れてしまい
歯を抜かれた事ありませんか?

 特に、歯の中にある歯髄という

神経の組織を抜かれた歯は
とても寿命が短くなります。

根っこが折れやすいのです。

 神経の治療の記事はこちらです。
参考までに読んでくださいね。
「歯医者さんで、神経を抜くって言われたら、
質問してください。」

https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/04/post_678.html

さて歯医者さんは、神経の治療が終わった歯には
弱い歯を守るために、銀歯等を被せますよね?
しかし、下の写真のように
神経の組織を取り除かれた歯は
大きな穴が開いています。
1008.jpg
最初のレントゲンンです。
一番左の歯です。銀歯を外したら中がボロボロでした。
1009.jpg
銀歯を除去して、神経を抜いてお薬を詰めました。
1010.jpg
神経を抜かれた歯は、とても、脆いのです。

 そこで、昔から歯を延命させるために、
この大きな穴をいろいろな材料で補修して来ました。

 特に、穴が大きい場合は、
金属で土台を作る事も多かったのですが
問題がありました。


下の写真は、たくさん銀色をした
金属製の土台が装着されています。
1011.jpg
 何が問題なのかというと、
土台の金属が、根っこよりも硬いために

咬む強い力が、土台を通して根っこに伝わり
歯の根っこを割るような作用をするのです・・・。
丁度、斧(オノ)で薪(マキ)を割るようなイメージです。

怖いですね・・・。
そこで最近では、
神経組織が取り除かれた大きな穴の補修に
特殊なグラスファイバー製の芯と、

日本が世界に誇るレジンという、
プラスチック素材を併用して
根っこが割れるのを予防するという
治療法が普及してきました。


このレジンは接着性レジンとも呼ばれていて、
歯と強力に接着します。

 穴に埋めた接着性レジンと、根っこが一体になり、
咬む力で根っこが折れるのを、予防できるのです。

 金属と違い、レジンは適度に弾力があるので
根っこに、無理な力がかからないのです。

 では、実際の症例で説明しますね。
一番、左の歯です。

神経を抜いて、白いお薬が入ってますね。
1012.jpg
グラスファイバーの芯を立てるために、
白いお薬の余分な部分を除去して、レントゲンで確認です。
1013.jpg
2分間、消毒します。白いのが消毒薬です。
この行程、ほとんどの歯医者さんは、省きますよ・・・。

1014.jpg
1015.jpg
お水で、良く洗います。
多くの歯医者さんは、これだけです・・・。
実は、これだけでは不十分なのですよ・・・。
1016.jpg
私はさらに、根っこの穴の深くまで超音波洗浄しますよ。
実は、これをやらない歯医者さんが多いのです。
なぜなら、手間ひまがかかるからです。
良く洗わないと、接着剤がくっつきませんから・・・。

1017.jpg
先っちょはこんな感じです。
1018.jpg
そして、乾燥します。
1019.jpg

さらに、穴の奥深くは清潔な綿で乾燥です。
これまた、さぼる歯医者さんが多いんですよ・・・。
だって、手間ひまがかかるから・・・。

1020.jpg
乾燥するまで、何本も使いますよ。
ケチりません。
これも、手間ひまかかるので・・・。
言いたいこと、解りますよね・・・?
1021.jpg
今度は、接着材を塗ります。
余分な接着剤は、さっきの綿でふき取ります。
1022.jpg

接着剤を光を当てて固めます。
1023.jpg
そして、これがグラスファイバーの芯です。
1024.jpg

レジンの注入開始です。
1025.jpg
今回は、グラスファイバーの芯は2本挿入しました。
さらに周りにレジンを填入します。
節約する先生は、1本しか使いませんよ・・・。
だって、保険診療は世界一安いから・・・。

1026.jpg
1027.jpg
特殊な波長の光で固めます。
1028.jpg

内側からも、ダブルで照射です。
完全に、固める事が重要です。
歯科オタクで、照射器をたくさん持ってるので・・・。
1029.jpg

しっかり固めたら、形を整えて終了です。
1030.jpg

写真を撮り忘れましたが、この上に仮の歯を被せます。
いかがですか?
真面目に丁寧にやると、結構めんどくさいのですよ・・・。
コストもかかります・・・。

 でも、接着剤は真面目にやらないと
接着力が発揮されません。
つまり、歯の寿命が落ちます・・・。

 でも日本の歯医者さんは、時間に追われています・・・。
手を抜きたくなりますよね・・・、人間だもの。
でも、私は頑張ります。
だからあなたに、、愛想を振りまく暇はありません・・・。
忙しいのです、ごめんなさい・・・。

オジサンの笑顔より、
あなたの歯が長持ちした方が良いですよね?

 大切な歯の神経を抜かれたあなた、
丁寧な歯医者さんを選んでくださいね。
忙しくても、ケチらず真面目な歯医者さんに
出会える事をお祈りしていますね。

あなたの歯の延命に大きく影響しますよ・・・。

ではまた

Google +1
2021年4月24日

危険です!高額なセラミックの歯が、 また何年かして痛くなる理由・・・

 今回のお話は

危険です!高額なセラミックの歯が、

また何年かして痛くなる理由・・・

です。

 あなたは、せっかく治療が終わって銀歯を入たのに

その後、銀歯の痛みに悩まされた経験はありませんか・・・?

 もしかしたら銀歯では無く、高額なセラミックの歯だったら

なおさら、泣きそうになりますね・・・。

 最初は痛まなかったのに、何年かしてから

急に痛み出す場合もありますよね・・・。

下の写真を見てください。
892.jpg

 前歯4本に、高額なセラミック冠が装着されています。

治療後から違和感はあったそうですが、

最近になって、違和感が強くなって来たので

相談の結果、再治療する事になりました。

下の写真は、セラミック冠を外したところです。
893.jpg
 4本の歯すべて、神経組織が除去されていました。

 参考までに、「神経を抜く」治療の記事も読んでくだいね。

「歯医者さんで、神経を抜くって言われたら、

すぐに質問してください」

https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/04/post_678.html

 そして、セラミック冠が装着されていた歯には、

金属の土台が装着されていました。

 その土台の周りが、変色していますね・・・?

虫歯になっています・・・。

 でも痛みの原因は、虫歯のせいではありません。

レントゲン写真を見てください。
894.jpg
 白く見えるのが、金属の土台です。

根っこの深くまで、差し込まれています。

 その先に、薄っすらと見えるのが

神経を抜かれた後に、詰め込まれたお薬です。

痛みの原因は、このお薬の量が不足していたのです・・・。

そして、根っこの先端に黒い影があります。

根の先端から、細菌があふれ出て化膿してるのです・・・。

 根っこの治療は、とても繊細な治療です。

根っこの中には、針の穴ほどの太さの神経の管があります。

 その根っこの穴の先端まで

お薬を詰め込まなければいけないのです。

 このお薬が足りないと、

数か月~数年後に痛みが出てくる事がよくあるのです。

 その場合は、根っこの治療をやり治す必要があります。

ただし、2回目の根っこの治療は、成功率が下がります。

 細い神経の管が、汚れや古いお薬で塞がれて、

根の先端まで、お薬が届かないからです。

 さらに、神経を抜かれた歯は肉眼では確認できない

ヒビが入っている場合も多いのです・・・。

 今回の症例のように、金属の土台が根の深くまで

差し込まれていると、土台を引き抜く時に

根っこが折れてしまう事も多いのです・・・。

 残念ながら折れたら、抜歯しかありません・・・。

リスクの高い治療になります・・・。

 今回は、何とか根っこが折れずに土台が除去できました。

お薬を詰める前に、根っこの先を細い綿棒で乾燥しています。
895.jpg

そして、お薬を詰めました。
896.jpg
参考までに、治療前です。
897.jpg
 この歯の場合は、根の先端の穴の大きさが大きかったため

お薬が多めに溢れました。

これは、問題はありません。

 今のところ残りの3本は、強い痛みは出ていませんが

可能ならば再治療したい状態です・・・。

 しかし金属製の土台を、無理して除去すれば、

根が折れてしまいます・・・。

このような症例は、珍しくないのが日本の歯科の現状です。

 あなたの歯は、大丈夫ですか・・・?

歯医者さん選びは慎重にしてくださいね・・・。

ではまた

Google +1
2021年4月23日

歯医者さんで、何の説明も無しに、 銀歯を入れられたあなた! その歯医者さんは、危険です・・・

889.jpg

今回のお話は

歯医者さんで、何の説明も無しに、

銀歯を入れられたあなたへ!

その歯医者さんに行くのは、危険ですよ・・・

です。

 

あなたは、歯医者さんで、

「全然、私の話を聞いてもらえない・・・」

「もっとしっかり、私の悩みを聞いて欲しい・・・」

「どうして、私の歯がこんなに悪くなってしまったのか

教えて欲しい・・・」

「私にとっての、最善の治療法を解りやすく教えて欲しい・・・」

「こんなつらい思いをしなくてすむように、

アドバイスをして欲しい・・・」

「身体の事なので、必要なら頑張って、

お金を用意するので、勝手に治療法を決めないで欲しい」

「説明も無しに、身体に悪い銀歯を入れないで欲しい・・・」

「銀歯以外の治療法があるなら、最初に話して欲しかった・・・」

などなど、たくさんの不満がありませんか・・・?

 

では、どうしてこんな事が起こるのでしょうか・・・?

答えは簡単です。

 

あなたとの、会話の時間が足りないからなのです・・・。

なぜなら日本の歯医者さんは、

常に時間に追われているからです・・・。

 

その原因は、日本の歯医者さんの診療スタイルにあります。

 

保険治療が主体の日本の歯医者さんは、

同時に複数の診察台を、掛け持ちしているからです。

 

海外では、個室が当たり前で、

複数の患者様を掛け持ちするなんてありえません・・・。

日本特有のスタイルです。

 

 多くの患者様を、効率よく診察するための、

苦肉の策なのでしょう・・・。

 

 でもそんな保険治療にも、利点がありますよ。

治療費用が安い事です。

経済的に苦しい人でも最低の医療が受けられます。

 

 そして最大の欠点は、

あなたが治療方法を選択できない事です。

国が決めた最低レベルの診療しか受けられないのです。

 

  保険診療の制約が無ければ、見た目も良く、

身体に優しい、快適な治療法があっても選ぶ事ができません。

 

 歯医者さんにとっての欠点は、出来高払い制である事、

つまり歯を削ったり、入れ歯を作ったりしなければ

いっさい報酬が無いという制度です。

 

 つまり、あなたとおしゃべりしている時間は

1円にもなりません・・・。


 そして、その報酬だって、

世界でも類を見ない程の低額なのです・・・。

嘘だと思うなら、ネットで検索してください。

歯科業界の、悲惨な現状が出ていますよ・・・。

 

 だから薄利多売で、たくさんの患者様を同時進行で

こなさなければ、売り上げは上がらないのです・・・。

経営ができないのです、倒産です・・・。

 

 ちなみに、保険診療の売り上げの全国平均は、

1診療所あたり、1か月280万円です。

 

 自営業をされている方が、この数字を聞いたら

あまりの売り上げの低さにびっくりですよね・・・。

 

 私の整体院を経営している友人は、

たった一人で経営していて、200万円以上の売り上げを

達成している人がたくさんいますよ・・・。

歯医者やめて、整体師になろうかな・・・。

 

 歯医者さんは、たった280万円の売り上げから、

数人のスタッフの人件費、

建物や高額な医療機器の借入や、リースの返済、

消耗品、医療機器のメンテナンス費用、家賃、光熱費

などなど、たくさんの支払いをするのです・・・。

 

 歯医者さんって、儲かる商売だと思いますか・・・?

思いませんよね・・・?

 

 数年前の週刊誌に、歯科医の4人に1人が

年収300万円以下って記事が出ていましたよ・・・。

 

私の友人も頑張っていたのに、夜逃げした人がいます・・・。

 一般の人も解っているのか、最近、歯科大学は

定員割れが続出です・・・。

 

 高い授業料を払ってまで、歯医者さんになろうなんて

考える人は少ないのです・・・。

だって私立だったら、数千万円ですよ・・・。

両親に感謝です・・・。私、私立なので・・・。

 

 でも自分の職業が、右肩下がりの業界だなんて、

とても悲しいですよね・・・。

私は、歯医者の仕事が好きなので・・・。

歯科オタクですから・・・。

 

 という事で、私の医院では

初診時に、あなたの予約時間を1時間おとりしています。

基本的に、初診時は診査だけです。歯を削ったりはしません。

スタッフが、あなたの悩みをじっくりお聞きします。

私には聞きずらい事でも、遠慮なく聞いてくださいね。
889.jpgのサムネール画像
 でも、本当は2時間くらい欲しいのです。

スムーズに流れて、1時間なのです。

 内容は、お口の中の全体の診査と、

あなたとのお話の時間です。

 あなたに少しでも、理解してもらおうとすると、

時間がかかるのですよ・・・。

 

 だって、あなたは素人だから、・・・。

さらに希望があれば、

次回に説明だけの時間もお取りしていますよ。

 

めんどくさい医院で、ごめんなさいね・・・。


 だから、たまにこんな患者様が居ますよ、

「詳しい説明は要らないから、今日から治療して・・・」

「何で、今日から治療してくれないの・・・?」

「他の医院は、すぐに歯を削ってくれたよ・・・」

みたいな感じです。

 

 そんなあなたに質問しますが、

お医者さんに行って、

「説明は要らないから、胃がんの手術して」

とか、言いますか?

 

 歯医者さんが、何も説明しないで

あなたの歯を抜いても、文句言わないのですか・・・?
 
 私の医院は、自分の身体を大切に考える、

あなたのための医院です。

 

 どうでもいいからお任せのあなたは、

来なくていいですよ・・・。

歯医者さんなんて、コンビニより多いんですから

 

 何も説明しないで、お任せで治療してくれる

歯医者さんを探してください。

 

 参考までに、プロの歯医者さんは

自分の歯の治療は、説明してくれない医院には

間違っても行きません・・・。

めんどくさがりのあなたの、幸運をお祈りしますね・・・。

ではまた。

Google +1
2021年4月21日

銀歯がとれて、お悩みのあなたへ! 銀歯を長持ちさせる方法を教えますよ!

875.jpg
今回のお話は

銀歯が、何度も外れてお悩みのあなたへ!
銀歯を長持ちさせる方法を教えますよ!

です。

 さてあなたは、治療された歯の寿命を知っていますか?
多くの場合は、こんな運命をたどりますよ。

最初は、小さな虫歯から始まりますね・・・。

そこに、歯医者さんが銀歯とか、

白いプラスティックを詰めてくれますね・・・。

数年後に、またそこが虫歯になりますね・・・。

2次カリエスと呼びますよ。

治療には、寿命があるのですよ・・・。

そして今度は、さらに大きな銀歯になりますね・・・。

その時に、歯の神経の組織も抜かれるかもしれませんね・・・。

 そうすると、とても歯は脆くなりますよ・・・。
枯れ木と同じです・・・。

そして、数年後には歯が折れて抜歯になるのです・・・。

以前書いた、歯の寿命や神経の治療の記事もあります。
参考までに、読んでくださいね。

あなたは、銀歯の寿命を知っていますか?
https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/04/post_680.html

歯医者さんで、神経を抜くって言われたら、質問してください。

https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/04/post_678.html

さて、本題です。

 たまに、こんな患者様がいます。
たくさんの歯を治療しなければならない方です。

 隣り合った歯も、同時に治療しています。
銀歯を被せる治療です。。

 さらにその方の歯は、
神経組織が取り除かれて脆くなっています。

次の治療は、おそらく抜歯の運命です。

 今回の治療が、歯を残せる最後のチャンスです。
たぶん、次はありません・・・。

そんな崖っぷちな状況なのに、

この方の希望は

すべての銀歯は、バラバラで作って欲しい・・・

理由は、

もともと歯は、バラバラだから・・・。自然が一番・・・

だそうです。

 あなたには、意味不明ですよね・・・。

説明しますね。

参考までに、

下の写真は、すべての歯を同時に治療している症例です。
875.jpg
 このような場合は、歯の被せ物をする時に、
できる限りたくさんの歯を、連結補強するのがルールです。

最初は、バラバラの冠です。そして、1本づつ

きちんと定位置まで入るのを確認します。

 緑の接着材で、位置を固定していますよ。

そして、精密に連結します。
876.jpg
下の写真は、連結された冠ですよ。

仮合わせをしていますよ。

 裏側にある出っ張りは、ピカピカに磨いて

最後は無くなりますよ!

セラミックを貼り付けていますよ。
877.jpg
冠を連結する理由は、弱い歯を守るためです。
正面から見ても、きれいですよ。
878.jpg

 1本だとグラついている歯でも、

連結する事により、揺れもおさまります。

個々の歯の負担も、分散されます。

その結果、歯の延命になるのです。

話を戻しますね。

あなたが言う通り、もともと歯はバラバラです。

健康なら、自然が一番かもしれません・・・。

でもあなたの歯は、神経の組織も取り除かれて

すでに枯れ木状態・・・、さらに歯周病でグラグラ・・・。

ちっとも、自然じゃ無いのですよ・・・。

 そもそも虫歯になった原因の一つに、
あなたが良いと勘違いしている、

悪い咬み合せも、

原因しているのですよ・・・。

 咬み合せの異常が、

歯周病を悪化させたのですよ・・・。

 世の中には、

いろいろな考えを持つ歯医者さんが居ますから
バラバラで被せ物を製作している所も、

多いのかもしれません。

 あなたと同じように、バラバラの冠が、

自然で一番良いと勘違いしている

歯医者さんも多いようです・・・。

でも、素人のあなたが考えても

家を建てる時に、大黒柱が14本の家と、
1本の家の、どちらが地震に強いか想像できますよね・・・。

 結局、この方の歯は希望通りに
バラバラで製作しました。

私のアドバイスは、どうでも良いそうです・・・。

そして、バラバラの方が

私も楽ちんですから助かります・・・。

 だって、この手間が省けるのですよ・・・。
参考までに、見てくださいね。

保険でここまでやってくれる、歯医者さんを知ってますか?
その①

https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/03/post_581.html

その②

https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/03/post_585.html
その③

https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/03/post_597.html

治療法をあなたが選ぶのは、別にかまいませんよ。

私も楽ちんです。

 でも専門家の意見も聞いた方が、

あなたのためですよ・・・。

歯を失って、悲しい思いをするのはあなたですから・・・。

 でも、注意してくださいね、

私のように手間をかけて、

銀歯を連結してくれる歯医者さんは

とても少ないですよ・・・。

 あなたの言うように、適当に銀歯を連結するなら

バラバラの方がましですから・・・。

虫歯の原因になりますよ・・・。

歯医者さん選びは、慎重に・・・。

ではまた。

Google +1
2021年4月18日

お金は無いけど、銀歯は入れたくないあなたへ!

 今回のお話は
お金は無いけど、銀歯は入れたくないあなたへ!
です。

下の写真を見てください。

銀歯だらけですね・・・。
828.jpg

以前のブログでも書きましたが
日本で開発された、見た目の良いレジン治療は
虫歯の治療で、銀歯以外の選択肢として保険治療でも
認められていると書きました。

参考までに、読んでくださいね。
歯医者さんで、銀歯になります!って言われたら、

すぐに確認してください!
http://ameblo.jp/w126560sel/entry-12185898617.html

では、どうして歯医者さんは銀歯以外の治療法である
見た目も良い、レジン治療を嫌がるのでしょうか・・・?

「そんな事ないよ、私のかかりつけの歯医者さんは
保険治療でも、レジン治療でやってくれたよ・・・」
って言う、あなた!

あなたの虫歯は、咬み合わせの面だけの

小さな虫歯だったのではありませんか・・・?

 最近は、週刊誌で銀歯を入れる歯医者さんが、
悪者にされている影響なのか、あなたが、虫歯になった時
咬み合せの面だけの小さな虫歯なら、
レジン治療をやってくれる歯医者さんも増えてきました。

 でもまだまだ、歯と歯の間にできた虫歯の治療に
積極的にレジン治療を行う歯医者さんは,

とても少ないのですよ。

だから、こんな感じの銀歯になるのです・・・。
829.jpg

 あなたにも、覚えておいてもらいたいのですが、
歯には虫歯に、なりやすい場所があります。

1つ目は、咬み合せの面の、溝の中

2つ目は、歯ブラシが届かない、歯と歯の間なのです。

歯磨きの時は、その場所を注意して磨いてくださいね。

 特に、歯と歯の間の清掃は、

歯間ブラシやデンタルフロスが、有効ですよ。

 さて問題は、その2番目です。
歯と歯の間にできた虫歯のレジン治療は、

歯医者さんはやりたがらないという事なのです・・・。

嫌なのです・・・。

その理由は簡単です。

実は、

①歯と歯の間にできた虫歯のレジン治療は、難しいから

②歯と歯の間にできた虫歯のレジン治療は、面倒だから

③歯と歯の間にできた虫歯のレジン治療は、時間がかかるから

④歯と歯の間にできた虫歯のレジン治療は、儲からないから

等です。

つまり、歯と歯の間にできた虫歯のレジン治療は、
技術的にも難しくて、面倒で、時間がかかり、
丁寧にやればやるほど赤字になるからです。

 だから、

さっと削って,

銀歯の歯型を採って御終いにできる
治療を選ぶのです・・・。

歯医者さんも、生活のためですから仕方がありません・・・。

法律に違反してる訳ではありませんから・・・。

では、良心的な歯医者さんの治療を紹介します。

下の写真は、歯と歯の間にできた大きな虫歯です。
830.jpg
虫歯の部分を、除去したところですよ。

こんなに、大きな穴が開きました・・・。
そして、隣りの歯との隙間に壁を作ります。
831.jpg
そして、白いプラスチックを詰めます。(レジン治療です。)
832.jpg
 これから、歯と歯の間のバリを除去して
咬みあわせを、調整したら終了です。

研磨後の写真を撮り忘れました・・・。

 多くの歯医者さんだと、こうなりますよ・・・。

あなたは、どちらがお好みですか・・・?
833.jpg
ちなみに、本日のあなたの窓口でのお支払いは
なんと、1,220円です・・・。

 医院の売り上げは、再診料も含めて
たったの、4,060円です。

この方は1時間、診察台を占領?していましたよ・・・。

1時間私が働いて4,060円・・・。

私の医院は、スタッフが7人います・・・。

あなたが歯医者さんだったら、頑張れますか・・・?

同情するなら、お金ください・・・。

冗談です・・・。

良心的な歯医者さん選びの、参考にしてくださいね。

あなたの、かかりつけの歯医者さんに質問してください。

先生の医院では、奥歯の歯と歯の間の虫歯でも

レジン治療でやってもらえますか?

って、聞けば大丈夫ですよ。

良い歯医者さんが見つかるように、お祈りしてますね。

 でもこの記事を読んでも、

私の医院には来ないでくださいね・・・(笑)

ではまた。

Google +1

歯医者選びで失敗したくないあなたへ! 仮の歯を入れてくれる歯医者さんを探してくださいね!

 今回のお話は
良い歯医者さんをお探しのあなたへ!
仮の歯を入れてくれる歯医者さんを探してください。

です。

あなたは、歯医者さんで歯を削った場所に、
仮の歯を入れてもらった事がありますか?

プラスチック製の、白い歯の事です。

 特に、前歯が大きな虫歯になってしまい

歯が折れた時にも、前歯が無い状態では、
人前に出られませんよね・・・。

 特に、営業職のあなたには大問題ですよね・・・。

 それに、前歯が無いとお話の時に
隙間から空気が漏れて、発音もおかしくなりますよね・・・。
この猛暑で、マスクなんてしたくないし・・・。

でも奥歯だったら、どうですか・・・?

 治療中に、削られて小さくなった歯に、
仮の歯は、必要ですか?

 発音にも困らないし、
それも、見えない一番最後の歯です。
その歯が無くても、何とか食事もできます。

おまけに仮の歯の費用が、1万円かかるとします。

あなたなら、どうしますか・・・?

参考までに、写真で説明しますね。

一番最後の奥歯です。
825.jpg
拡大すると826.jpg
そして、仮の歯です。
827.jpg

さ~て、1万円かかりますが、

あなたなら必要だと思いますか?
 

先日も、こんなクレームを頂きました。

「仮の歯なんて、いらない」

「すぐに、歯型を採って

セラミック冠を入れてくれれば良い」

「早く、歯を入れてくれ」

みたいな感じです。

 念のため、急いで歯を入れなければならない
理由を確認しました。

まったく、急いでいないそうです・・・。

 とにかく、仮の歯は入れたくないらしいのです・・・。

 ちなみに、この患者様の治療中の奥歯は
痛みがあり、神経の治療をしてあります。

神経の治療とは、こんな事をしますよ。

 参考までに、こちらも読んでくださいね。
「歯医者さんで、神経を抜くって言われたら、質問してください。」

http://ameblo.jp/w126560sel/entry-12184418847.html

 苦労して、神経の治療を終えて、
大きな穴が開いて、ボロボロの歯になりました・・・。

 この方は、高額なセラミック冠での治療を希望されていました。
素晴らしいです。
身体に、投資できる健康意識の高い方なのでしょう・・・。

 でも歯医者目線では、この歯には多くの問題がありました。

咬み合せが、不安定でズレがあるのです。

さらに、歯周病でセラミック冠を被せる部位の

歯肉が炎症を起こしています・・・。

歯周ポケットが、5ミリ以上あるのです・・・。

 ちなみに、健康なあなたの歯周ポケットは
1ミリも無いのですよ・・・。

 私たちは、歯周ポケットの深さが3ミリ以上で
歯周病と判断しています。

 ちなみに、歯医者さんでも知らない、
難しいお話になりますが、

咬み合せがずれて不安定だと、
部分的に強い力がかかる歯が、必ずあります。

特に、奥歯に強い当たりが出やすいです・・・。

この方もそうでした・・・。

 あなたは、歯磨きが良くできなかったから
虫歯や歯周病になったと考えていますが、

 その原因を作っているのが、
不安定な咬み合せの場合が多いのです。

つまり、こんな順番で歯が壊れます・・・。

①咬み合せが安定していない

②強い力が、1本の歯に集中する

③その歯に、目に見えないヒビが入ったり破折する。

 破折すると、知覚過敏になる。

④そのヒビや破折した所に、虫歯菌が侵入する

⑤虫歯が進行する。

別のパターンもあります。

あなたのお口の歯周病菌が、悪玉菌が多かった場合です。

①咬み合せが安定していない。

②強い力が、1本の歯に集中する

③歯にヒビが入ると同時に、歯がグラグラしてくる。

④そこに、悪玉歯周病菌が追い打ちをかける

⑤ますます、歯周病が進行する。

みたいな、感じです。

話をもどしますね。

私が、この患者様に仮の歯を提案したかった理由は

①治療中の歯を、虫歯から守りたい。

  あなたは、知らないと思いますが、
 
 削られた歯は、そのままではすぐに虫歯になります。

②治療中の歯の移動を防止したい。

  歯はしっかり咬んでいないと、移動します。

 つまり、治療中で低く削られた歯は
相手の歯を求めて、しっかり咬みあうまで
移動するのです。

  当然ですが、治療中の歯だけでは無く
咬みあう相手の歯も移動しますよ・・・。

 厳密に言えば、

削った瞬間から歯の移動が始まるのですよ・・・。

 その繰り返しで、多くの人の咬み合せがずれるのです・・・。

③歯周病の歯は、歯肉の炎症が無くなるまで歯型は採れません。

   歯医者さんは、歯を削る時は
 通常、歯と歯茎の境目ギリギリまで削ります。

  歯肉が腫れていたら、どこまで削って良いか解りません・・・。

   特に前歯なら、大変な事になります。

  なぜなら、せっかく高額なセラミック冠を被せたのに、
 歯肉が引き締まったら、歯と歯肉の境目に
 冠の縁が露出して段差ができて
 見た目が悪くなるからです・・・。

   見えない奥歯だから、適当で良いという問題ではないのです。

  あなたの、ためですよ・・・。

   

   まして歯周病は、すぐには治りません・・・。

  数か月も削られた歯を放置するわけには

  いかないのですよ・・・。

④咬み合せの位置の確認をしたい

  あなたの咬み合せに、ズレがあるとします。

  本来なら、そのズレを元に戻してから新しい歯を
 製作するのが正しい順番なのです。

  だって、ズレた位置で新しい歯を作っても

 意味が無いのは素人にも解りますよね・・・。

  仮の歯をまず入れて、

 次に咬み合せのズレの修正をして
 あなたに確認して、問題がないなら
 最終的なセラミック冠を入れたいのです。

⑤特に前歯なら、見た目や咬み合せの確認をしてあげたい。

主な理由は、こんな感じです。

 もちろん、このクレームの患者様にも説明しましたよ。
それでも、必要ないそうです・・・。

 ということで、治療は丁寧にお断りしました。

 だって、後からもっとクレームを言われるのが
目に見えているからです。

 私もプロなので、良い結果が出ない事が解っているのに
高額な治療を引き受ける訳にはいかないのです・・・。

 でも、この治療を引き受けても
ノークレームかもしれません・・・。

 多分、90%以上の確率でノークレームです。
20年以上、歯医者をやっていますから解ります・・・。

 でも、嫌なのです。
私のいう事を聞かない人・・・嫌いです・・・。

 歯医者なんて、コンビニよりたくさんありますから
好きな医院を選んでください・・・。

 私は、

あなたの好きな治療はしません。

私の好きな治療もしません。

あなたの利益になる治療をしたいのです。

そして、信じてもらえるあなただけを治療したいのです。

 あなたは、素人だから自分勝手に治療法を

選ぶのは仕方がありません。

 でも今回の仮の歯だって、作らないで適当に

セラミック冠を入れた方が
私は楽ちんだし、利益も出るのですよ・・・。

仮の歯に1万円頂いても、赤字なのですよ・・・。

 愚痴はこれくらいにして、

恒例の、良い歯医者さんの選び方です。

 あなたのかかりつけの歯医者さんは、
きちんとした仮の歯を入れてくれますか?

 真面目な歯医者さんは、

仮の歯を丁寧に作りますよ。

是非、参考にしてくださいね。

ではまた。

Google +1
2021年4月15日

歯医者さんで、銀歯になります! って言われたら、すぐに確認してください!

 今回のお話は、
歯医者さんで、銀歯になります!
って言われたら、すぐに確認してください!
」 」 
です。

まずは、
先日の週間ポストの記事を読んでください。
784.jpg
785.jpg
786.jpg

以下、週刊ポストの記事から抜粋

・・・日本では長く「歯を削って銀歯を詰める」
という虫歯治療がスタンダードとされてきた。
しかし、実は、日本で開発されたものの、
それほど普及していない治療法がある。

小さな虫歯ですから、レジンで治療しましょう

患者に声をかけると、
歯科医はスティックから、

半透明のペーストを押し出した。

いま最も歯に優しいと言われている、
コンポジットレジン(以下レジン)である。
世界的に名を知られる
歯科分野のリーダー
田上順次博士(東京医科歯科大学・副学長)の
グループが中心となって開発した
プラスチック系の素材だ。

虫歯を除去した跡に,

ペースト上のレジンを詰めて、
特殊な光を10秒間ほど当てる。
するとレジンが硬化。1本の歯であれば、
約30分、1回の治療で完了する。

一方の日本でのスタンダードである

銀歯治療は、歯科技工士による

銀歯製作期間が必要なので、
2回以上の通院が必要だ。

 患者にとって最も大きな違いは、
レジンなら健康な歯を削らなくて済むこと。
そして自然な歯の色に近いレジンが各種あるので、
銀歯のように目立たない。

レジンは日本で開発された技術でありながら、
保険治療として普及が進まなかった。
その理由について田上博士はこう分析する。

「レジンの保険点数は銀歯より低いうえ、
歯科医師が約30分間、

治療にあたる必要があります。
これが銀歯だと、

歯科医師は数分程度の対応で済み、
あとは歯科衛生士や技工士と分業できます。

歯科医にとっては、レジンは効率が悪く、
採算が合わなかったのです」

虫歯一本の治療費を比較すると、
銀歯(治療2回)3割負担1690円。
これに対して、
レジン(治療1回)
3割負担710円
と2倍以上の開きがある。

銀歯には、歯科技工士や材料メーカーなど、
利害関係が絡んでいるため、
仕組みを変えるのは難しいと見られていた。

しかし、そこに金属価格の高騰が起きた。
今から20年前、
銀歯用の金属価格(30グラムあたり)は

約6900円だったが、
今年は約2万8000円と約4倍。
材料の値上がりにより銀歯では
以前ほど利益が出なくなり、
レジンの普及が徐々に進んできた。・・・・・・・

以上です。
さて、本題です。
週刊誌の記事にもありましたが、
日本は、虫歯治療と言えば
銀歯ですね・・・。
日本人のお口の中を見ると、
子供から大人まで、
銀歯だらけです・・・。

中高年では、こんな感じの方だらけです・・・。
上の歯ですよ・・・。
787.jpg
そして、下の歯ですよ・・・。
788.jpg
 日本では当たり前の、この銀歯、
実は海外では、使用禁止なんですよ・・・。
妊婦さんや、妊娠する可能性のある女性、
乳幼児などには・・・。

もちろん、日本では合法ですよ。
 あなたのお口の中は、
大丈夫ですか?

 こんなお口への第一歩は

小学生頃の
こんな治療から始まります・・・。
789.jpg
奥歯の小さな銀歯です・・・。

 このちいさな銀歯が、
数年おきに虫歯になり
やりかえるたびに
どんどん銀歯が大きくなり
最後は、大きな銀歯になります。

 別に、歯医者さんが
悪いのではありませんよ・・・

 この方は、歯医者さんに
お任せで治療してもらって
銀歯になりました。

 かかりつけの歯医者さんでは、
何も説明されなかったそうです。

 きっと、銀歯があなたのためだと
勘違いしている歯医者さんなのでしょう・・・。

この点だけは、問題ですね・・・。

 学校検診で虫歯が見つかり、
近くの歯医者さんに行き
その日に、すぐに歯を削られ、
歯型を採ってもらい
2回目に、この銀歯が装着されました。

 早くて、安くて助かりますね・・・。
牛丼屋の宣伝みたいですね・・・。

 この方は患者様の紹介で、
検診で来院されました。
その時に、待合室で「銀歯の害」の
資料を見て、ご相談を受け治療となりました。
 今回は、保険治療です。
 さて、
週刊誌の記事に出てくる
レジンという材料はこれです。
790.jpg
フタを開けると
791.jpg
 ペースト状のレジンという
プラスチック系の材料が入っています。
これを、虫歯を除去した穴に詰めるのです。

 そして、レジンに特殊な波長の
青い光を当てると固まります。

 私の医院では、頻繁に使用するので
診察台に、最初から付けてあります。

792.jpg
793.jpg
794.jpg
 ちなみに、診察台にこの器械を付けるのに、
オプションで数十万ですよ・・・。
なので高いから、付けてない医院が多いです。
 ポータブルの照射器を、
持ち歩いて使っていますよ。
節約してます・・・。

別に、問題はありませんが

私は気が短いので、

移動が面倒です・・・。

 この先から、青い光が出ます。
実は私、歯科オタクなので、
ポータブルの照射器もこんなにあります。
795.jpg
 このレジンという材料は、
優れた材料なのですが
欠点があるのです。
光が届かない部分は、
固まりません・・・。

 だから、真面目な歯医者さんは
虫歯の部分に詰めたレジンに
いろんな方向から、
光を当てるのです。

こんな、感じです。
796.jpg
特に、歯と歯の間は
光が届きませんよ・・・。
そのために、特殊な照射器もあります。
もちろん、持ってます!

 私のブログなんて、影響力は無いので
歯医者さんの、本音で書きますが、
保険治療は、世界一低報酬です。
時間=お金なので、
短時間で治療を終えたいのです。

 そのために、
週刊ポストの記事にもありますが
銀歯になるのです・・・。

 例えば、
歯医者さんになれば解りますが、
保険治療で、銀歯の代わりに
レジンを詰める時、
しっかりと固まらせるために、
光を当てるのも、面倒なのです・・・。
30秒~1分が、とても長く感じます・・・。

まして、30秒づつ
いろいろな方向から
光を当てなおすなんて・・・。
正直やりたくないです・・・。

 トータルで、

簡単な症例でも30分はかかりますよ。
難しいと、1時間かかる場合もあります・・・。

 日本では、保険治療が低報酬のため
同時に複数の患者さまを、
掛け持ちで診察します。

 銀歯ならサッサッと歯を削ればお終いです・・・。
保険診療には、適しています・・・。

 だから、あなたに詰めたレジンを
しっかり固めるために、
何回も光を照射するなんて
やらない歯医者さんが多いですよ・・・。

 銀歯では無く、
レジン治療をしてくれる
歯医者さんが、
良い歯医者さんではないのです・・・。

そんな単純なお話では無いのです・・・。

 でも忙しい、歯医者さんの要求に応えて
10年以上前に
超短時間(1~3秒)でレジンを固まらせる
プラズマ照射器が出ましたが
しっかり、固めるにはいまいちでした・・・。
当然、持ってますよ。物置で寝てます。
当時60万円くらいしました・・・。

 器械をたくさん持っていれば、
良い訳ではありませんが、
私も人間です。
忙しい時はさぼりたいです・・・。

 だから1回で、2方向から光を当てるのです。
時間短縮で、完全な仕事!

もちろん、あなたのため、
そして私のイライラ予防にもなります・・・。

経費はかかりますが・・・。

さっきの銀歯の治療前
797.jpg
治療後です。
798.jpg

 これで、3割負担であなたは、
たったの710円です。

 これだけの設備投資をして、
時間をかけて、
治療をして、
医院の売り上げが30分で、

2,130円・・・。

 真面目な歯医者さんが、
気の毒だと思いませんか・・・?

 同情するなら、お金ください・・・。

保険の効かないレジンもありますよ
799.jpg
800.jpg
たくさんの、色がありますよ。

この容器に入ってます。
801.jpg
802.jpg
1回分の

使い切りで、使い捨てです。
803.jpg
お金に余裕のあるあなたは、

こちらにしてください。

利点は

保険のレジンより

①色が良いので、きれいに仕上がる

②摩耗しにくいので、長持ちする

などです。

 では恒例の、

真面目な歯医者さんの見分け方です。
あなたが歯医者さんで
「銀歯になりますって」
言われたら、
お願いしてください。

「先生、私の歯はレジンでは無理ですか?」

今回お見せした程度の虫歯なら、
優しい先生なら
レジンで治療してくれますよ。

でも注意してください。
しっかり、光を当ててもらわないと
レジンは固まりません・・・。
すぐダメになりますよ・・・。

 歯医者さんは忙しいですが、
「しっかり、光を当てて固めてください」
って、忘れずにお願いしてくださいね。
あなたが、良い歯医者さんに出会える事を

お祈りしてますね。
幸運を祈ります・・・。

ではまた

Google +1

歯医者さんで、神経を抜くって言われたら、 すぐにこんな質問をしてください!

774.jpg
 今回のお話は、
「 歯医者なんて、どこでも同じでしょ・・・?
って、のんきに考えている人だけ読んでください。

歯医者さんで、神経を抜くって言われたら、

すぐに質問してください
です。

 あなたは、歯医者さんで
神経を抜く
って、言われた事がありますか?

なんか、聞いただけで怖いですね・・・。

 以前の記事でも書きましたが、
「神経を抜く」
という治療は、
歯の中の治療の事です。

 歯の中には、

歯髄と呼ばれる神経の組織が入っています。
さらに神経の組織以外にも、
血管やリンパ組織なども入っています。

 歯医者さんは、あなたの虫歯が進行して
神経などの組織が炎症を起こして、
回復の見込みが無いと判断した時に

あなたに、
「〇○さん、この歯は残念ですが虫歯が進行して
神経の組織まで炎症を起こしています。
神経を抜く治療が必要になりますね・・・。」
となるのです。

 治療の内容は、こんなことしてますよ.

①歯に神経組織まで貫通する穴を開ける
なんか痛そうですね・・・。

 でも、麻酔しますから無痛ですよ・・・。
治療前のレントゲンです。
歯と歯の間に深い虫歯があります。
右から1~2本目の歯です。
768.jpg
②神経の通っている、細い穴を探す
 奥歯は、3~4つの穴がありますよ。

③穴の深さ(根っこの長さ)を計測する
 これが重要です。
769.jpg

根っこの先まで、正確に長さを計測します。

細い待ち針のような、金属性の器具を挿入して計測します。
770.jpg
 器具には、

長さを測定する器械が接続されています。
771.jpg
それを、3本の穴に挿入します。
1本ずつ、長さを測定します。
772.jpg
3本入りました。
狭いお口の中で、それも奥歯ですよ・・・。
泣きたくなります・・・。

いくらくれとは言いませんが、
歯医者さんがプライドを保てるような、
保険治療の料金にして欲しいです・・・。
そしてたまに、指を咬まれますよ、
ギャーです・・・。涙目ですよ。
773.jpg
そして、レントゲン写真で
安全のために2重に確認します。

正確には、

①長年の指先の感覚

②器械で測定

③レントゲンで確認

のトリプルチエックです。
レントゲン写真です。
よく見ると細い線が、3本見えると思います。
774.jpg

長さの計測が、最重要なのは、 

根っこの先まで、お薬を詰めるためです。

1ミリの誤差もゆるされません・・・。
 先までお薬を詰めないと、あとで問題を起こすのです・・・。
しばらくしてから、痛くなります・・・。

④根っこの先まで、

穴の中の神経の残骸をきれいにします。

⑤穴の中を洗浄、消毒します。

この写真は、

穴の入り口を、お薬がうまく入るように

拡げた後です。
最初は、針の穴程度の大きさなのですよ・・・。
775.jpg

 清潔な細い綿で、穴の先端まで確実に乾燥します。
776.jpg
ちなみに、節約する歯医者さんはこれ使いませんよ・・・。
指で触った不潔な綿を丸めて、乾燥させてます。
もっと、適当な歯医者さんは、風をかけるだけです・・・。
風では、穴の先端までは乾燥できません・・・。

⑥根っこの先まで、きちんとお薬を詰めます

⑦レントゲンで確認して、
根っこの先まで、お薬が到達出来れば、成功です。
777.jpg

尖端から出たお薬は、問題ありませんよ。
足りないのが、大問題です。
この方は、根の先端の穴が大きいため
あふれるお薬の量が多いのです。

別の患者様の症例です。
治療前です
大きな虫歯です。
778.jpg

根っこの長さを測ります。
779.jpg
治療後
780.jpg
治療前
他院の治療です。

全然、お薬が入っていません・・・。

痛みが消えないとお見えになりました。
私が、再治療しました。
治療前です。
781.jpg
長さを測ります。
782.jpg
治療後です。
783.jpg
ここからは、銀歯などを被せる準備にはいるのですが、
実は、根っこの先までお薬を詰めるのが
とても難しいのです・・・。

 あなたは、以前に治療してもらった歯が
何年かしてから、
また痛くなった経験はありませんか・・・?

原因は、いろいろあるのですが

その中でも、このお薬の詰め方が、
足りない場合が多いのです・・・。

残念ながら、

日本の歯科治療の質はとても低いです・・・。

多くの患者様の、

根っこの治療後の、
レントゲン写真を見ると、
お薬が根っこの先まで、
到達していない方が多いのです・・・。

 根っこの治療は、
正式には、根管治療と言います。

 とても繊細な作業なのですよ・・・。
高度な技術、時間と根気が必要です。

 奥歯だと、最低でも私がつきっきりで
1時間はかかりますよ・・・。

他院のやり直しだと、

時間が読めないくらいかかります・・・。

 それなのに保険診療報酬は、

奥歯で数千円です・・・。

アメリカの10~20分の一ですよ・・・。

 低報酬の保険制度の中で、

質を保つのはとても困難なのです・・・。

 そのために、日本は根っこの治療の

やり直しが非常に多いのです・・・。

 保険診療全般に言える事ですが、
安かろう、悪かろうの保険医療なのです・・・。

 もちろん、保険治療でも

頑張っている歯医者さんもいますよ。

でもあなたは、知らないと思いますが

 アメリカでは、

1本の根っこの治療の料金は

300~1,000ドルします・・・。

 都会に行けば、

日本でも根の治療の専門医が居ますよ。
私も、たまに患者様を紹介しています。

奥歯で平均10~15万円程度ですよ。

 あなたは、歯医者さんなら誰でも完全な
根っこの治療ができると考えていますが、
大きな間違いですよ・・・。

 歯医者さんは、すべて同じではありません・・・。
歯科医師免許を持ってるだけです。

 大学では、最低レベルの教育しか

受けられないのです・・・。
卒業して、どれだけ学んだかが勝負なのです・・・。

 国家試験で、

技術が保証されてる訳では無いのです。

お医者さんも、同じですよ・・・。

 車の修理屋さんでも、らーメン屋さんでも、

歯医者さんでも、ただ資格があるだけで、

腕の良い真面目な職人ばかりではないのです。

 先日も、週間ポストで歯医者さんが叩かれてました。
仕事に対する考え方は、人それぞれです。

手抜きをしても良いとは思いませんが、

赤字でも、倒産するまで頑張れとも言えませんよ・・・。
同業者を非難しても無意味です。

そもそも、治療の質に関係なく、料金が一律で、

しかも世界一、低報酬の保険制度に無理があるのです。

 ドイツでは、大学教授は診療報酬が8倍だそうです・・・。

 美味しい料理を提供しようと、

少しでも安全な食材で
無理して頑張っているお店もあるし、

 利益最優先で、防腐材たっぷりの

食材を使っているお店もあるし

 もちろん最高の食材を、

最高の価格で提供する店もあります。

どんな業界でも、いろんな人がいます。

仕事に対する考え方は、人それぞれ違います。

 そして、海外では使用禁止の銀歯の材料だって、

日本では違法ではありません・・・。

 そんなものは、世の中にはたくさんありますよ・・・。

 都知事だって、適当な事してる世の中ですから、

でも、合法ですよね・・・。

今さら、ビックリする人も居ないと思いますが・・・。

 選ぶのは、あなたですよ。
ある意味、自己責任です・・・。

誰も守ってくれませんよ・・・。
 

 あなたが、
値段が高くても、安心、安全で、身体に優しくて
美味しい物を食べたいのか、

製造工場を見たら、

絶対に食べられ無いような食材を使っている
ファーストフードを食べたいのか

 それが自分の身体に、

どんな影響を与えるのかは、
調べれば解る事です。

 それを調べないで、お店まかせで、
お店を非難しても仕方がないのです。

 お店の経営者も、

家族の生活を守るのに必死なのですから。

 先日も、税理士さんと世間話をしていて、
顧問先の歯医者さんの多くは、
「売り上げが上がらず、生活していくので精一杯ですよ・・・」
「とてもあの利益では、技術を高める研修なんて行けません・・・」
って話してました。

 最近では、世の中の人にも
「歯医者は儲からない職業」
という認識が広まってきましたから、
あなたも、知っていますよね。

国立以外はどこの歯科大学も、定員割れですよ・・・。

 私はあなたに歯科の専門家として、
自分を守る知恵をつけてもらいたいのです。

 あなたに知って欲しいのは、
「保険治療は、質を問われない」
って事です。

 赤字で丁寧にやっても、

手を抜いてやっても、料金は同じなのです。

 ある意味、料金相応という事ですが・・・。

 歯医者さんもいろいろですから・・・。
仕方がないのです・・・。
どこの業界も同じです。

 あなたのかかりつけの歯医者さんは、

大丈夫ですか・・・?
幸運を祈ります・・・。
 イケメン歯医者さんの笑顔と、
仕事の内容は関係ありませんよ・・・。

 ちなみに、お見せした根っこの治療は

すべて保険治療です。

 私が、赤字でも保険治療を頑張れるのは

身体にとって、最善の治療を求めて

高額な治療を受け入れてくださる患者様に

支えられているからです。

 正直、保険治療だけでは、

経営は成り立ちません。

 できれば、保険治療はやめたいです。

きっとそのうち、やめます・・・。
 

 この記事を読んでも、

私の医院には、来ないでくださいね。

 冗談ですが、
忙しくて、クタクタです・・・。

 最後に、あなたが歯医者さんで

神経を抜くって言われたら
歯医者さんにお願いしてください。

「歯科医院に勤めている友人に聞いたのですが、
 私の歯は、根っこの先まで、
お薬を詰められそうですか?」

「先生、根っこの先までお薬を詰めてくださいね」

先生、根っこの先までお薬が詰まったら、見せてくださいね~

って、真面目な歯医者さんなら、喜びますよ

 嫌な顔をされたら、すぐに

「お腹が痛くなった」
って逃げてください。

ではまた。

こちらもご覧ください
「 知らないと損する虫歯の治療 できるだけ痛みと負担を軽減した治療を心がけています 」
https://www.meguro-shika.jp/2005general/

無料カウンセリング.JPG


Google +1
2021年4月13日

歯医者って、ボッタクリだよな~!ってお怒りの人だけ読んでください・・・。

 今回のお話は、
歯医者って、ボッタクリだよな~!

ってお怒りの人だけ読んでください・・・。

歯医者さんをお探しのあなた!

歯医者さんって、儲かるって思いますか? 」 
です。

 週間ポストの記事の感想でも書きましたが、
何十年も前から、私達歯科医が

虫歯の治療をする時に
使っている薬品があります。

 参考までに、
週間ポストの記事です。

「やってはいけない歯科治療! 
なぜこれほど高い金を払わされるのか?​」
http://ameblo.jp/w126560sel/entry-12180894846.html

下の写真が、その薬品です。

名前は、齲蝕検知液と言います。
737.jpg

齲蝕とは、虫歯の事ですよ。

 この薬品は、虫歯の場所に塗ると
虫歯の部分だけが、赤く染まります。

歯医者さんは、

あなたの虫歯の部分を注意深く
取り除きながら、この薬品で
染めたり、削ったりを繰り返して

赤く染まらなくなるまで、
虫歯の部分を削るのです。

 週間ポストの記事には、

この薬品を使っていない歯医者さんが

多いって、お話でしたね・・・。

 虫歯の取り残しの原因になっている...

みたいな記事でした。

では、実際の症例で説明しますね。

上の前歯の写真です。

治療前です。

歯と歯の間が、黒くなっていますね?
虫歯です。
738.jpg

虫歯の部分を削ります。
739.jpg

そして、この薬品を塗ります
水で流します
740.jpg

赤く染まった虫歯の部分だけを
慎重に削ります。
赤く染まらなくなるまで、
同じ作業を、何回も繰り返します。
やっと、染まらなくなりました。
741.jpg
大きな穴が空きました・・・。
そこに、コンポジットレジンと呼ばれている
プラスチックのような樹脂を詰めます。
治療後です。
742.jpg
いかがですか?

70点くらいのできでしょうか・・・?

この症例は、保険治療です。

 さて、あなたに質問です!
この患者様の治療で、


歯科医院の売り上げは、

いったい、いくらになると思いますか?

 参考までに、患者様が診察台に座って、
お帰りになるまでに、45分~程度かかっています。
レントゲンを1枚撮り
説明をして
麻酔をして
削って詰める、虫歯の治療
をしました。
最後に簡単な、術後の注意をして終了です。

 この方のために、

診察台は、1時間の枠で予約をお取りしていますよ。

 週刊ポストの記事では、
「歯医者さんは、

儲からないからワザと手抜きをしている」
とか、
「儲けている歯医者さんは、極悪人だ~」
みたいに、

ずいぶん歯医者さんがいじめられましたが・・・。

ピッタリと当たったら、

1泊2日の温泉旅行をプレゼントします。

もちろん、ウソです。

答えは、
①再診料  460円
②レントゲン撮影料 480円
③虫歯の治療費  3,600円

(ハイブリッドコンポジットレジン充填と言いますよ)

 

合計4,540円

です。

この金額、どう思いますか?

 あなたのために、

私は、1台500万円以上する
ドイツ製の診察台を、
1時間空けてあります。

743.jpg

 ちなみに、

私の医院はスタッフが7人いますよ。

 みんな専門職です。
彼女たちの時給は、いくらだと思いますか・・・?

 歯医者さんて、儲かる職業って
思いますか・・・?

 医院の売り上げが、

1時間4,540円ですよ・・・。

 私のブログなんて、見てる人は少ないですから
正直に言いますね。

 保険治療は、丁寧にやればやるほど
赤字になります・・・。

 歯医者さんが、100人居たら
100人同じ事を言いますよ・・・。

 この患者さんの治療では、

利益ゼロどころかマイナスです・・・。

他の保険治療も、同じですよ・・・。

 あなたは知らないと思いますが、
日本の歯科治療費は
世界最低ですよ・・・。

特に、保険治療費は悲惨です・・・。

 アメリカの治療費の、
10~20分の1です・・・。

 ネットで検索してください。
真実ですから・・・。

 でも、安心してください。

低報酬に負けないで、

真面目に取り組んでいる
歯医者さんだって、少ないと思いますが
探せばどこかにきっと居ますよ・・・。

 そんな歯医者さんに、
あなたが巡り合えるように、
お祈りしておきますね・・・。

 でも、この記事を読んで
私の医院に来ないでくださいね。

毎日、倒れそうなくらい忙しいので・・・。

冗談はこのくらいにして・・・。

ではまた

Google +1
2021年4月11日

やってはいけない歯科治療・第3弾 !患者は、知らなやってはいけない歯科治療・第3弾 !患者は、知らない歯医者の値段のカラクリ  その③い歯医者の値段のカラクリ  その③

 今回のお話は、
「やってはいけない歯科治療・第3弾
患者は、知らない歯医者の値段のカラクリ 」
の前回の続きでその③です。

今回は、
「抜歯のその先に待つ、選択肢の真実」
「7,000円」と「10万円の違いは何?」
「入れ歯の価格差のカラクリ」

です。

これが、見出しでした。
702.jpg
703.jpg

この記事を抜粋しますね。
銀歯やセラミックなど、「削って詰めて被せる治療だ」の

先にあるのが抜歯だ。

歯は1度抜いてしまうと後戻りできない。

前出・斉藤院長が警告する。

「中には、短時間で抜歯をどんどんやったほうが、
効率良く利益が上がると考えている
歯科医が存在します。

特に多いのが、破折を理由に抜歯を勧めるパターンです。
これは接着する等の治療法があるのですが、
手間と時間がかかるので、根管治療と同じくコストパフォーマンスが悪い。
だから、歯医者はやりたがらないのです。
」・・・・・

他には、入れ歯のお話で、

・・・入れ歯にも「保険と自費」の問題が横たわる。

保険診療で使用できるタイプは
必ず金属製のバネが付いており、
そこが虫歯の原因となりやすい。

そうしたことから、金属製のバネが無い
ノンクラスプ式入れ歯」が注目されている。

軽い素材で、薄くて柔らかいため、
違和感が少ないという
(ただし歯肉に食い込んで痛みがでたり、
歯周炎になったケースも報告され改良の余地も残る)

ノンクラスプ式入れ歯は国内で10社ほどから
発売されているがすべて自費診療扱いだ。

取材班がある社の製品について全国のクリニックを調査したところ、
最も安いのは東北地方の「4本分で10万円弱」、
もっとも高いのは東京の「1本分で10万円」だった。

仮に4本分のノンクラスプ式入れ歯を作ると、
東北と東京で30万円も価格差が出る計算になる。

「1本10万円」は保険診療の15倍で、
望んでも選択できる患者は限られる・・・。


その他のお話は、歯周病のレーザー治療は、
高額なので厚生労働省が財政難だから認めないのでしょう・・・

みたいな感じでした。

では、私の感想です。
今週号の見出しが、
患者は知らない
「歯医者の値段のカラクリ」
というネタなので、
704.jpg
この記事を書いている記者さんは、
多くの歯医者さんが、
金儲けのために患者さんを食い物にしている
と言いたいのでしょう・・・。

という感想です。

記事の中には、
歯医者さんの意見も名前入りで出ていますから、

浅い知識の中で、
その先生の情報が、
万人に通用する治療法だと思ってしまうのも
仕方がないかもしれません・・・。

 簡単な取材の中から得られた情報で、
記事を書かなければいけない事情もあるので
無理もない事ですが・・・。

 でも、歯医者さんが、
「お金儲けのためにどんどん歯を抜いちゃう・・・」
みたいなコメントは、私には理解できませんでした。

 コメントを出した先生の周りには
そのようなイカレタ歯科医が多いのかもしれませんが

私の周りには、居ませんよ・・・。

その意見の中で、

歯が破折した場合に、接着するという治療法がある・・・

についてですが、

もちろんそういう治療法も、

私が大学を卒業した20年以上前からあります。

ただし、すべての破折した歯が

その治療法で、保存できて、治療後に何十年も保存できるのか?

といったら、無理です。

 あくまで、破折した歯を
保存できる可能性があるというだけです。

何でもかんでも保存できるのでは、ありませんよ・・・。

だったら、総入れ歯の人なんて居なくなりますよ・・・。

もっとも、歯周病も歯を失う大きな原因の一つですが。

私の症例で解説しますね。

50代の患者様です。

銀歯が外れたとお見えになりました。

下の写真です。
705.jpg
写真だと解りませんが、ヒビが入っています・・・。
なんとか残します。
歯にフックを付けました。
706.jpg
707.jpg

そして、両サイドの歯に針金を渡します。
この写真は、内側(舌の側)から、見ていますよ。
708.jpg
そして、フックと針金を矯正用ゴムで縛ります。
709.jpg
約2か月弱で、歯が出てきます。
歯に付けたフックに、針金がぶつかるまで、歯がでてきましたね。
710.jpg
でも、歯肉も一緒に、出てくるのでもうひと手間かかります。
歯茎の手術をして、余分な歯肉を切除します。
711.jpg
よく見ると、歯にヒビが入っていますよ・・・。
解りますか・・・?

治療前はこんな感じでしたよ。
712.jpg

ヒビの場所が解った人には、
1万円の商品券を、お送りしますよ。

もちろん、ウソです。

ここまでくれば、

特殊な樹脂で破折した根っこを接着して終了です。

 以前のブログでも、

他の患者様の症例で解説しています。
見てくださいね。

それから、入れ歯のお話についてです。

 自費の入れ歯の紹介で、
ノンクラスプ式入れ歯が話題にされていました。

個人的には、お勧めできません。

理由は、
記事にもありましたが、
「歯肉に食い込んで痛みがでたり・・・・の問題が報告されている」
とあるように、そもそもダメな入れ歯だからです。

 この手のノンクラスプ式入れ歯を

お勧めしている歯科医院は
ここだけの話ですが、
入れ歯が苦手な先生ですよ・・・。

記事にある、ノンクラスプ式入れ歯は

・・・金属製のバネが無い「ノンクラスプ式入れ歯」が注目されている。

軽い素材で、薄くて柔らかいため、違和感が少ないという・・・

とありますが、

入れ歯のあなた!

 よ~く考えてください。
入れ歯が柔らかったら、咬む力で簡単に歪みますよ・・・

 歪んだら、歯肉に食い込み痛みが

出るのはあなたにも解りますよね・・・。

下の写真を見てください。

ノンクラスプ式入れ歯のサンプルです。
713.jpg

よくある歯医者さんのセールストークです。
〇○さん、これが保険の入れ歯です。
714.jpg
そして、これが最新のノンクラスプ式入れ歯です。
715.jpg
よくある、金属の入れ歯はこんな感じです。
金属のバネが付いていて見た目が悪いですね・・・。
716.jpg
10万円ですが、いかがですか?
みたいな感じでしょうか?

入れ歯のあなた!

歯医者さんで、セールスされませんでしたか?

お断りしたあなたは、大正解です。

 ノンクラスプ式入れ歯の特徴に
「軟らかいから、身体に優しい・・・」
みたいな、セールストークがありますが、
そもそもそれが、大間違いだとさっきも書きましたね・・・?

 こんな感じですよ
これが
717.jpg
こうなります・・・。
718.jpg

咬んだら、簡単に歪んで歯肉に食い込みます・・・。

痛いです・・・

咬めないです・・・

 歯医者さんの中には、このサンプルを患者さんにお見せして
「軟らかくて、痛くありませんよ・・・」
な~んてセールスしている先生もいます・・・。
自分の無知をさらしています・・・。

入れ歯は、

咬む力で変形してはいけないのですよ・・・。

初歩的なルールです・・・。

そして、今回のテーマ
「歯医者の値段のカラクリ」
ですが、

「東北の先生が安くて、都内の先生が高い・・・」

もう、ど~でもいいです・・・。

医療機関によって、コストが違うのですから、

比較しても無意味です・・・。

歯医者のカラクリでも何でも無いです・・・。

そもそも、自由診療は患者様と医療機関の契約です。

お互いが納得して、
契約するのですから価格がどうだろうと
関係ないです。

1千万でも、良いのです・・・。

あなたが、納得しなければ契約しなければ良いのです・・・。

もっともこういう事が話題になるのは、
歯科医があなたを満足させることが出来ない事が多いという
裏返しなのかもしれませんが・・・。

真面目に仕事をしている、

田舎の歯医者の愚痴でした・・・。

ではまた

Google +1

やってはいけない歯科治療・第3弾 患者は、知らない歯医者の値段のカラクリ その②

 今回のお話は、
やってはいけない歯科治療・第3弾
患者は、知らない歯医者の値段のカラクリ
 」
の前回の続きです。
696.jpg

今回は、
「銀歯をこんなに普及させた
患者不在の値段設定の罪」
「歯に優しい、
レジンよりも2.5倍の売り上げが!」

です。
これが、見出しでした。
697.jpg

698.jpg

この記事を抜粋しますね

「銀歯」は中高年世代にとって
虫歯治療の代名詞。

だが、世界的にみると日本独自の
特殊な技術であり、
虫歯の温床になっていると
東京医科歯科大学の
田上順次副学長は指摘する。

「詰めた銀歯が外れたり、
銀歯の隙間から細菌が入って
再び虫歯になるケースがあります。

また、以前は銀歯が外れないように
大きく削る技術教育が重視されて、
虫歯ではない健康な部分の歯も
削っていたのです。

歯は削ると元に戻りません。
削れば削るほど寿命が短くなります。」

そこで、田上副学長のグループは、
銀歯に代わるコンポジットレジンと言う、

プラスチック系素材を研究開発した。

これは、ペースト状になっているので、
歯を大きく削らなくても詰める事を可能にした。

しかし、レジンの普及はなかなか進まなかった。
その背景にも値段の問題がある。

「レジン治療は技術的に難しく、
時間をかけて丁寧にやらなければなりません。

にもかかわらず、それに見合う
保険点数がつかなかった」

患者には、「再治療に繋がりやすい銀歯」より
「歯を極力削らずに済むレジン」がいい。

だが多くの歯科医は銀歯治療を選んだ。・・・

その理由は

歯に優しいレジン治療よりも、
銀歯の治療が歯科医の儲けが多いし、
手間もかからないから

という内容でした。


その他は、

「銀歯の代わりにセラミックを勧める
歯科医が多い」

「セラミックの原価は2~4万円である」

「セラミックは、都心部ほど家賃や人件費などの
経営コストがかさむため、

 都内のクリニックだと、
12~15万円に跳ね上がる」

という内容でした。

では、私の本音の感想です。

私のブログなんて、影響力は無いので
真実を、話しちゃいますね・・・。

でも、たまに1日1万アクセスされる事も
ありました・・・。

下の写真を見てください。
当院の患者様のお口の中です。
699.jpg
銀歯だらけです・・・。

60代のお口の写真です。

まさに、日本人の特有のお口の中です・・・。
でも、30~40代でもこんなお口の中は
たくさん見かけますよ・・・。

海外の人は、アジア系の旅行者を見ると
日本人はすぐに解るそうです。

口元から、銀歯がギラリと光るからです・・・。

日本人には、見慣れた光景のお口の銀歯ですが
海外の方からすれば、ありえません・・・。

以前のブログで、

歯科医は
「自分や自分の家族には、絶対に銀歯を入れない」

という、週刊誌の記事について書きました。

本当の事です。

私も毎日のように銀歯を入れていますが、
嫌々、入れています・・・。

だって、海外では使用禁止の素材ですよ・・・。

ドイツでは、乳幼児や妊娠する
可能性のある女性には使用禁止ですよ。

強力な接着剤で、あなたの身体に
埋め込まれるのですよ・・・。

治療しているのか、身体に害を与えているのか
解らないからです・・・。

とても悲しくなります・・・。

価値観や、経済的な事情があるとはいえ、
痛めた身体に、
悪い物で追い打ちをかけているのです・・・。

本末転倒です・・・。医療ではありません・・・。

私たちが、銀歯の害についての啓蒙が
足りないせいもありますが、
これを認めている、
日本の医療はどうかしてます・・・。
700.jpg
701.jpg
レジン治療については、
以前のブログでも書きましたから
下の記事を
良かったら参考にしてくださいね。

海外で使用禁止になっている、
あなたの銀歯!簡単に除去できます!
http://ameblo.jp/w126560sel/entry-12073520744.html

さて、その他のセラミックの価格については

都内では、12~15万円の価格に
跳ね上がるなんて書かれてますが、
私に言わせれば都内だから
高いわけではありませんよ・・・。
そもそも、セラミックの歯が
1本12~15万円なんて

先進国の中では、最低ですよ・・・。

日本にいるから高いと感じているだけです・・・。

フランスでは、セラミックの歯1本の
平均治療費は21万円ですよ・・・

前回のブログでも書きましたが、

製作費は、外注先で異なります。

世界でも有名な歯科技工士さんが作れば
私の外注費用が15~26万円です・・・。

腕の良い技工士さんは、その人の言い値ですよ。

中国製なら、五千円~です・・・。

天と地くらい差があります・・・。

私の医院は、田舎ですが都内より高いですよ・・・。

だって、超1流の歯科技工士さんが
製作していますから・・・。

都内だから、
値段が跳ね上がるのではありません・・・。

あなたが注意しなければいけないのは、
質が悪くても、高い価格の医院です・・・。

でもあなたには、目利きができませんよね・・・。

歯医者さん選びは慎重に・・・。

結局、この手の週刊誌の記事なんて
あてにならないという事です。

今日は、この位で・・・。

ではまた

Google +1
2021年4月 7日

あなたの銀歯は大丈夫ですか?歯医者さんが、あなたに教えたくない裏話・・・。

今回のお話は、
「 あなたの銀歯は、大丈夫ですか?
もしかしたら、浮いてますよ・・・
歯医者さんが、あなたに教えたくない裏話・・・。

です。

 突然ですが、質問が2つあります。
いつも、何も気にしないで
歯医者さんにお任せなあなたも、
よ~く、思い出してくださいね。

一つ目の質問です。

 あなたのお口の中には、
銀歯やセラミック冠などの被せ物が
2本以上連結されて入ってますか?

当然、隣り合ってる2本の銀歯ですよ。

ブリッジでもいいですよ。
 ちなみにブリッジとは、失った歯の前後の歯をけずり、
それを土台として銀歯などを何個かつないだものです。

2つ目の質問です。

歯医者さんで、
その2つの連結された銀歯やブリッジを、
被せてもらう時に、
歯を削って、歯型を採ったら、
いきなり2本連結された銀歯が
出来上がって来ましたか・・・?

つまり、
歯型を採ったら、
次の診察の時には、
完成した連結されている、
銀歯を入れてもらった

という意味です。

 あなたにとっては、2回で完成なので
早くてうれしいですよね・・・。

 私も、早く治療が終わってくれた方が
ありがたいです・・・。

 でも・・・

私だったらそんな、歯医者には行きません・・・。

 その理由を少しお話しますね。

 たくさんの理由があるのですが、
今回は、銀歯の製作法で解説しますね。

下が、銀歯を製作する模型です。

 銀歯を製作する歯科技工士さんは、
銀歯を製作する時に、
こういう模型を製作します。
下の写真の、右側の歯型に、
切れ込みが入っていますね?
611.jpg
622.jpg
 歯と歯の間の、銀歯の形を仕上げるために
模型をバラバラにするのです。

 もちろん、場所が解らなくなると大変なので
1本1本に、棒が立ててあります。
623.jpg
外したところですよ。棒がはめ込まれる穴が開いていますね。
624.jpg

 分割模型と言いますよ。
ちなみに、より精度を高めたい場合は
ダブルで棒を立てます。

625.jpg

棒がはめ込まれる部分も、精密な金属製ですよ。
626.jpg
 あなたも1度、
この模型製作を体験すれば解りますが、
大変な作業ですよ・・・。

技工士さんに、感謝です。

ちなみに、手を抜く中国製などの安い技工物は

この分割模型を製作しない事もあります・・・。

 実は、ここで問題があります。

 どんなに、精度を高めても
歯型を分割すれば、
お口の中の位置と、
微妙にズレてしまうのです・・・。
肉眼では、解らないくらいの精度でも・・・

627.jpg

 さらに問題は、

そもそも人間の歯は、健康な人でも微妙に動きます・・・。

歯周病の歯なら、グラグラですよね・・・。

歯型を採る時の、
圧力だけでも歯の位置がズレるのです・・・。

つまり、

歯型とお口の中は、

そもそも、位置がズレているのです・・・。

 そこで、また簡単な質問ですが、

ズレた歯型で、
連結されたあなたの2つの銀歯は
きちんと、お口の中に戻ると思いますか?

 歯医者さんが削った歯の位置まで、
連結された銀歯がしっかり被さってると
思いますか・・・?

 歯医者さんが、
あなたにだけは知られたくない事ですが

実は2本以上連結された銀歯は、
正しい位置には戻りません・・・。

 当然、浮き上がった銀歯の段差や隙間には、
食べかすがたまります・・・。
虫歯や歯周病の原因になります・・・。

 でも歯医者さんを、いじめないでくださいね・・・。
銀歯やブリッジが浮いている事に、
気がつかない歯医者さんも多いのです・・・。

 でも、真面目な歯医者さんも少しは居ますよ・・・。
真面目な歯医者さんは、
面倒でも、あなたのために、
こんな工夫をしています。

①連結する冠は、
基本的に歯型の模型では、バラバラにしておく

②お口の中に、1本づつ入れて
定位置まで、銀歯がきちんと入っているか確認する

③位置が、ずれないように固定する

④連結する予定の銀歯の位置関係の記録を採る

 そして、技工士さんが
銀歯を正確に連結してくれるのです。

 では、実際の患者さんで説明しますね。
銀歯が出来上がってきました。
 この患者様は、4本の銀歯を連結しますよ。

628.jpg
当然、バラバラですよ
629.jpg
630.jpg
そして、お口に入れてみます。
削られた歯です。
631.jpg

定位置に、戻りました。
632.jpg
そして、正確な位置を、特殊な樹脂で固定します。
633.jpg
位置の記録を採ります。
646.jpg
正確な、位置が決まりました。
635.jpg

 後は技工士さんが、正確に連結してくれます。

こんな事、歯医者さんでやってもらったことありますか・・・?
私だって、面倒だからやりたくないですよ・・・。

でも、20年以上こんなこと毎日やってますよ・・・。

「歯医者なんて、どこでも同じでしょ・・・?」
って考えているあなた・・・。

 あなたの、銀歯は大丈夫ですか・・・?
ブリッジが、浮き上がっていませんか・・・?

歯医者さん選びの参考にしてくださいね!


Google +1
2021年4月 6日

歯医者なんて、どこでも同じでしょ?って、お考えのあなたへ!。歯を抜かれる前に、相談してください

596.jpg
 今回のお話は、
歯医者なんて、どこでも同じでしょ?
って、お考えのあなたへ・・・。
歯を抜かれる前に、相談してください・・・。

です。

 私の医院は、
歯を失われてお悩みの方が多く来院されます。

 そのため、特殊なドイツ式テレスコープ義歯や、
インプラント治療に力を入れています。

 インプラントの埋め込み実績も、
1,000本以上あります。
 ドイツ式入れ歯の症例数も、豊富です。

 そんな多くのインプラント治療を
手掛けている私が言うのも変ですが、
歯科業界のインプラントブームには、
疑問があります・・・。

 それは、
「何でもかんでも、歯が抜けたら
インプラントで治療しましょう」

みたいな風潮だからです・・・。

 特に最近、疑問に感じるのは、
歯科医が、あまり歯を残す努力を
していないのではと
感じてしまうからです・・・。

 何故なら
充分に保存可能な歯まで、抜いてしまい、
インプラントを埋め込んでいるような症例を
見かける事が多いのです・・・。

 もちろん、あなたに無断で
歯を抜くわけにはいかないので
十分な説明があったと思いますが・・・。

 でも、あなたは素人なので
専門家の歯科医が、
インプラントが最善だと言えば
抜きたくなくても同意してしまう事も
ありますよね・・・?。

 もちろん、治療の設計によっては、
歯を残す事が
最終的な仕上がりに、
悪影響を与えてしまう場合もあります。

戦略的に、抜歯をする場合もあります。

 でも、基本的には天然の歯に
勝る物はありません・・・。

 まして、インプラントが嫌なら、
他の治療法だってあるのですよ・・・。

 インプラント治療が、万能では無いのです・・・。

 しかしこんな風潮は、
世界的な流れなのかもしれませんが・・・。

 何故かと言うと、日本のように、
保険治療制度が無いアメリカなどでは、
治療費は高額です。
 もしも状態が悪い歯を無理に残して
短期間でその歯を失う事になったら
訴訟になります。

 だったら、抜歯してインプラントで
治療した方がリスクが少ないと
歯科医が考えるからです・・・。

 日本の歯科医は、
アメリカの情報を参考にしているからです。

アメリカも、インプラントが主流なのです。

 私も、インプラント治療を
否定している訳では無いので
インプラントの欠点を知ったうえで、
あなたが望むなら、喜んでインプラントを
埋め込みますが、
できるだけ歯を残す努力もしています。

参考までに、こんな事もできますよ。

 下の画像は、奥歯の写真です。
被せてあった銀歯が、外れて来院されました。
もう歯がボロボロです・・・。
594.jpg
でも、何とか保存しようと計画しました。
ボロボロの歯に、小さなフックを装着しました。
595.jpg
そして、両隣の歯に仮の歯を装着しました。
歯の裏側から、見ていますよ。
両隣の歯に針金を渡してあります。
その針金と、
ボロボロの歯に装着したフックを
矯正用ゴムで結びます。
596.jpg
外側から見るとこんな感じですよ
597.jpg
定期的に、ゴムを交換して、約2か月後です。
針金のところまで、歯が出てきましたね。
598.jpg
 でも、歯肉も一緒に動くので
このままではまだ不十分です。
世の中、甘くありません・・・。
少し、切開を加えて余分な歯肉を切除します。
傷が、治るとこんな感じです。
 歯肉の下に隠れていた、
虫歯の穴も発見できました。

599.jpg
参考までに、最初はこれですよ
600.jpg
 ちなみに、
歯科医が歯を残す判断基準は
①歯肉より上に、
健康な歯が最低2ミリ以上残っていること
②残っている歯の厚みが、
最低1ミリ以上あること

この2つをクリアしているのが最低条件なのです。

 多くの歯科医が、
最初の歯を見たら抜歯と診断しますよ・・・。

 もしくは、このまま無理やり残して、
「使えるだけ使いましょう」
みたいな感じだと思います。

 でもこの条件を満たさないで、
無理に残してもすぐにダメになります・・・。

 大切な歯を残すなら、
歯科医もあなたも頑張らないといけません・・・。

 歯科医は、
簡単な矯正と、
歯肉の手術の
技術が必要なのです。

「歯医者なんて、どこでも同じでしょ?」
って、
考えている人が多いと思いますが

冷静に考えれば、同じ訳ないですよね・・・。

 医師免許は、
1回もらえばそのまま更新無しですよ・・・。
 卒業したら、
一生勉強しなくても誰にも叱られません・・・。

 だったら、若い先生が
最先端だと思いますよね・・・?

 残念ながら、大きな間違いです・・・。
大学では、最先端な教育は受けられません・・・。
 卒業してからが、勝負なのです・・・。
 
 私がオジサンだから、
ひがんでいる訳ではありませんが
歯科医は、知識と技術と経験が必要です・・・。

 たくさん勉強して、たくさん経験を積んで、
失敗してきた先生がお勧めですよ・・・。

 歯医者選びは慎重に・・・。
無料カウンセリング.JPG

Google +1
2021年3月14日

保険治療で、ここまでやってくれる歯医者さん知ってますか?その③

さて今回のお話のタイトルは「保険治療で、ここまでやってくれる歯医者さん知ってますか?その③」です。

前回までの、復習をしておきますね。

内容は

①多くの歯科医院では、2本以上の冠を、連結して補強する場合は、最初に採った歯型の模型上で連結して、1回で完成させてしまう場合が多い事

②模型上で連結すると、誤差が出るので、うまくお口の中で、削った歯の定位置まで、入りきらない事

③当然、浮き上がっているので、虫歯になりやすい事

④ほとんどの患者さんは、浮き上がりには気がつかないレベルだが、実はそれが歯の寿命に、大きなマイナスの影響を与えてしまう事

⑤保険治療は、あまりにも低報酬なため、精度の追求はとても困難な事情があること

⑥そもそも、精度の高い治療法を習得している歯科医が少ない事

などです。


写真で説明しますね。下の前歯の銀歯の骨組です。

169.jpg
この段階では、バラバラですよ。

これが重要です。

170.jpg
バラバラで、お口の中に入れてみます。

1本、1本がきちんと入るかの、確認です。

171.jpg
特殊な樹脂で、固定します。

172.jpg


その上から、特殊な材料で覆います。

173.jpg
外すと、こうなります。

174.jpg

ここからは、技工士さんの出番です。

記録された銀歯の位置を、コピーします。

耐熱材料に置き換えるのです。

175.jpg

外すと、こうなります。

176.jpg


銀歯の間を溶接します。

177.jpg
連結できました。

178.jpg
ここまでが、前回までの内容でしたね。

さあ、完成までもう少しです。

前歯なので、表側は白い樹脂を貼り付けます。

そして、ついに完成です。

179.jpg

180.jpg
あなたは、知らないと思いますが、

保険でこの作業を、普通に行っている歯科医は

とても少ないです。

歯型を採って、即完成です。

早い、安い、腕が良いは、当てはまりません・・・。


多くの歯科医が、これをやらない理由は、

そもそも必要性を理解していない
手間がかかり過ぎるので、保険の低報酬でやりたくない

保険だから、精度が低くても仕方が無いと思っている

こんな方法がある事すら、そもそも知らない

など、いろいろでしょう。


うそだと、思うならかかりつけの歯医者さんに質問してください。

「先生は、ブリッジみたいに、銀歯を連結する時に、

何か工夫をしてるんですか?」って。


きっと、「うちの医院は、歯科技工士さんが、

上手に作ってくれるから、大丈夫です」

で、話が終わりますよ・・・。


安くて、良い物を作るって、大変なんですよ。

そもそも無理だと思います。

歯科技工物は世界に一つの、オーダーメードですよ。


誰かが、泣かなければ無理ですから・・・。

私だって、出来ればやりたくないですよ・・・。


こだわりで、やってるだけですから・・・。

「損して、得取れ」の精神です。


でも事情を知らない患者さんに、時々言われます。


「目黒歯科は、高いものばかり勧めるって評判ですよ」

って・・・。

こう教えてくれる方は、ほとんど保険治療を希望されます。

保険治療の質を向上できるのは、私を信じて、高額な治療費を預けてくださる、たくさんの人のおかげで、無理が出来るのです。

そこも、理解して欲しいです・・・。

そして自費診療のあなた、心配しないでくださいね!

自費診療はもっとこだわっていますからね!

当然ですけど!えこひいきしてますから。


信じてくださる、あなたに感謝です。

Google +1
2021年3月10日

あなたは、私が欲しかったのは、こんな歯じゃない!って悲しい経験した事ありませんか?

134.jpg
さて今回のお話のタイトルは、
「あなたは、私が欲しかったのは、こんな歯じゃない~!って
悲しい経験したことありませんか?」
です。

なぜこんなお話かを説明しますね。

私の医院は、入れ歯やインプラント治療以外にも、
審美歯科治療にも力を入れています。

あなたは、「審美歯科」という言葉を聞いたことがありますか?

誰が言い始めた言葉かわかりませんが、
実は歯科大学では「審美歯科」という講座はありません。

きっと、誰かが考えた造語なのでしょう・・・。

 ネットで検索してみると、
「セラミックのきれいな歯の治療」
「歯の漂白(ホワイトニング)」
「歯列矯正」
の宣伝で使用されているようです。


きっとあなたのイメージも、
「きれいな歯にしてくれるのが、得意な歯医者さん」
みたいな感じだと思います。

でも私達からすれば、特別な治療をする訳ではないのです。

そもそも、親からもらった歯は白い歯です。

歯科治療の基本は、治療跡が他人から解らないようにする事です。

セラミックの白い歯は当たり前なのです。

日本は、安倍首相まで銀歯ですが・・・。

先進国なのに、どうかしてます・・・。

話を戻しますね。

あなたは、歯医者さんで、
前歯の治療を受けた時、

せっかくきれいな歯になれると期待していたのに
出来上がってみたら、がっかりした経験はありませんか?

それも、高額な治療費なのに・・・。

色は白くて、綺麗だけどなんか形がいまいちだな・・・とか

元の歯より、歯が大きくなって出っ歯になった・・・

等々です。

では、なぜこんな事がおきるのでしょうか?

答えは、簡単です。

歯医者さんが、
最終的な歯の形を、
あなたに、確認してもらっていないからです。

この当たり前の事をやるだけで、
多くのトラブルをさける事ができるのです。

あなたの、期待を裏切る可能性も限りなく低くなります・・・。

出来上がって、お口の中に
接着剤で装着されてからでは
もう遅いのです。

私の医院では、
高額なセラミック治療の場合は、
最終形態に似せた、仮の歯をお作りしています。

適当な仮の歯では、ありません。

色以外は、ほとんど最終の歯と同じ形です。

それを、装着してお家に帰って、冷静に確認する事ができます。

診察台の上では、
緊張して解らなかった事も、
自宅の鏡の前で、思う存分じっくり確認できます。

そして、気に入らなければ
あなたが満足いくまで形を修正します。

だって、それが自費診療が高い理由なんですから・・・。

自費診療は材料の違いだけでは、無いんですよ・・・。

あなたのために、
高度なレベルの技術者が
手間暇かけて作るから高いんです。

歯型を採って、はい完成という訳にはいかないのです。

ちなみに当院に常勤している歯科技工士さんは、
某有名自費専門クリニックで腕を磨いた匠の職人です。

あなたの希望を、可能な限り叶えます

では、参考までに症例写真です。

治療前です。前歯の変色の改善を希望されて来院されました。

今回は、真ん中の2本だけの治療となりました。
133.jpg
そして出来る限り、出っ歯を治したいとのご希望でしてた。

これは、2個目の仮の歯です。
この形で、患者様の了解を頂きました。
これから、さらに周りの歯をホワイトニングします。
134.jpg
続きはまた今度

以前のブログ「最新審美オールセラミッククラウン」も見てね。

ではまた

Google +1

保険治療で、ここまでやってくれる歯医者さん知ってますか?その②

さて今回のお話のタイトルは
「保険治療でここまでやってくれる歯医者さん知ってますか?その②」です。

前回は、下アゴの前歯、6本の治療の症例でした。
見てない方のために、復習しますね。

下の写真が、歯科技工士さんが作ってくれた
銀歯の骨組です
詳しい説明は、
「保険治療でここまでやってくれる歯医者さん知ってますか?」
を見てね。
https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/03/post_581.html

122.jpg

123.jpg

124.jpg

125.jpg

126.jpg

127.jpg
前回はここまででしたね。
お口の中の定位置に、

おさまるのを確認した後に

正確に位置の記録を採りました。

ここからは技工士さんの腕の見せ所です。

私が記録した正確な銀歯の位置の記録を
コピーします。

128.jpg
横から見ると
129.jpg
上にのっかている、白い材料は耐火埋没材といいます。

高温で溶かした金属で連結するので、

熱に耐えられる材料が必要なのです。

固まったら、外します。
130.jpg
高温で、溶かした金属を、銀歯と銀歯の連結部位
に流し込んで連結します。

131.jpg
連結後です。
銀歯と銀歯の間が、
なんとなく金色になっているのが解りますか?

連結材料は金合金です。
もちろん赤字です・・・。

白い耐火埋没材を、除去すると
こんな感じに、連結されました。
132.jpg
これで、正確に連結されました。

前歯なので、見えるところは、
白い樹脂を貼り付けて完成です。
完成写真は次回お見せしますね。

なぜこれをお見せするかと言うと
保険治療はもとより、高額な自費診療でも
2本以上の被せ物を連結するときに
この工程を省略している医院がほとんどだからです。

理由は
①そもそも、歯科医が必要性を解っていない

②この技術を知らない
 学校では、教えてくれないから。

③面倒で、赤字になるから

などなどです。

ぜひ、正しい歯科の知識を持って、
真面目な歯医者さんを見つけてくださいね。

そして、
「赤字なのに、なんでやるのって?」
思っているあなた!

理由は、私のこだわりと趣味です。
それと「損して、得とれ」の精神です。
でも、心配はいりません。

私の医院は、
私の事を信頼して
高額な治療費を預けてくださる方に恵まれているので
なんとか、やっていけます。

来院される方の半数以上は、保険外診療を希望されるのです。
感謝です。
でも、私も人間ですから、えこひいきします・・・。

だって、赤字で仕事するんですから・・・。

次回は、「歯医者さんに好かれる患者さんとは?」です。

ではまた


Google +1
2021年3月 8日

保険治療で、ここまでやってくれる歯医者さん知ってますか?

110.jpg
さて、今日のお話は「保険治療でここまでやってくれる
歯医者さんを知ってますか?」
です。

なぜこんなお話をするかと言うと、
たまに患者様に、こんな事を言われるからです。

「目黒歯科医院は、高い物ばかり勧めるって有名ですよ・・・。」
みたいな話です・・・。

おそらく、「高い物=保険適応外の治療」の意味だと思います。
確かに、あなたのおっしゃる通りです。

でも正確には、違いますが・・・。
だって私、勧めていないので。
治療内容の説明をしてほしいと、
あなたが問診票に記載されたので、
最善の治療の提案をしているだけですから・・・。

どれを選択されるのかは、あなたの自由です。

あなたも、歯医者さんで治療を受ける時に
保険適応外の治療を勧められた経験はありませんか?
なぜ私たちが、保険適応外の治療を提案するのかと言えば

常に、最善の治療をあなたに提供したいと考えているからです。
自分の家族にしてあげたい治療法が、保険ではできないからです・・・。

そして、あなたに知って欲しい事は、
日本の保険外治療費は、
先進国の中では最低レベルだという事を・・・。

ネット社会ですから、簡単に検索できますから調べてください。

「歯科治療費の国際比較」って、検索してください。


例えば、フランスでは、
セラミック冠1本の治療費の平均は23万円ですよ。

私の医院は、10万円~です。
10年は普通に使えますよ・・・。

一日にしたら、大切な身体に27円の投資です。

欧米では、
歯を失う事は、手の指1本を失う事と同じくらい、
一大事なんですよ・・・。


日本人のお口の中は、銀歯だらけですよね・・・。
先進国とは思えません・・・。

安倍首相まで、銀歯がきらりだったはず・・・。

忙しいからなのでしょうか?

歯医者の責任だと思いますが・・・。

歯科治療の基本は、
治療跡が、他人から気づかれないようにするのが基本です。

毎度、脱線してしまいます・・・。

本題に戻りますね。

下の写真の症例は、保険治療の方です。
下アゴの前歯を、6本治療しています。
金属の骨組が、出来てきました。
106.jpg
前歯なので、見えるところは白くなりますが
骨組の段階で試適します。
拡大しますね。
107.jpg
この方の前歯は、状態が良くありません。
そのため、6本を連結して補強する設計です。

奥歯は入れ歯になります。
この段階では、全部バラバラです。
108.jpg
お口の中に入れてみます。
前から見た写真です。
109.jpg
きちんと入るのを確認したら、ずれないように念のために
専用樹脂で固めます。
110.jpg
さらに、その上から特別な石膏で型を採ります。
111.jpg
固まったら、取り出します。
112.jpg
こんな感じです。
これから、バラバラの銀歯を連結します。
ここからは、歯科技工士さんの出番です。
この続きは、次回にお見せします。

なぜこれをお見せするのかというと、
保険治療で、この治療工程を、
普通に行っている歯科医が居ないからです。
だって、保険で認められていないんですから・・・。
ただ働きです。

仮の歯の、取り外しからはじまり、
患者さんがお帰りになるまで、1時間以上はかかりますよ。

ボランティアです。

でも精度を上げるためには、避けて通れません。
私は赤字でも、こんな仕事が好きだから、
気にしませんが・・・。

歯科医師の人生で、
一度もこの作業をしない人も多いと思います、多分・・・。

間違ってたら、ごめんなさい。保険治療の話ですからね。

「目黒歯科医院は保険治療だって、手抜きしてません」
って、知って欲しかっただけです。

私も、人間が出来ていないもので・・・、
「目黒歯科医院は、高いものばかり勧めるって」っていう言葉の裏には
きっと好ましく無い感情がありますよね・・・?と思っちゃいます。
私の医院の事を心配してくれていると、思いたいですけど・・・。

でも、心配いりませんよ。

私、間違った事してませんから

これからも、最善の治療を提案します。

ではまた


Google +1
2018年3月12日

歯を抜いた後は・・・?

こんにちは、目黒歯科医院です。

本日は歯を抜いた後のお話を。

皆様は歯を抜いたことがありますか?

親知らずを抜いた
歯周病でダメになってしまった歯を抜いた
虫歯の歯を抜いた

抜いたことがある方は、さまざま理由があると思います。
さて、この後、消毒するので後日見せてください、と言われた事はありますか?

実はこれ消毒だけではなく、抜いた後の予後も確認しています。

そこが痛んでいないか、壊死していないか、きちんと止血しているか、などなど。

なので、歯を抜いたら抜きっぱなし、歯医者にいくのめんどくさいから、消毒なんていいよー、と思っている、あなた。
もちろん抜歯後の消毒もしますが、その他にもさまざまな事をみていますので、めんどくさくても、歯を抜いた後の消毒はしっかり来院してくださいね。

もちろん、目黒歯科医院も抜歯後の消毒をおこなっていますよ。

Google +1
Google +1

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行