« 2021年7月
2021年7月23日

一日たったの270円で、見た目も綺麗で、よく噛める入れ歯が手に入るって知ってますか?

1769.jpg
 今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0924」
「一日たったの270円で、
見た目も綺麗で、よく噛める入れ歯が手に入るって知ってますか?」

です。
と言うことで、本日の1枚です。
60代の患者様です。
入れ歯を新しくして欲しいと、ご来院されました。
前から見たところです。
1759.jpg
上の歯の咬みあわせの面です。
よくある保険の入れ歯です。
歯が2本しか残っていません。
1760.jpg
入れ歯を外すとこんな感じです。
1761.jpg
1770.jpg
何度も書きましたが、このような保険の入れ歯の設計は、
残り少ない歯の寿命を短くします。

入れ歯先進国のドイツでは、日本の保険治療で使用される銀色の留め金は
大学の授業からも無くなった設計です。

理由は、咬むたびに歯を引き抜くような力が働くからです。
1762.jpg
イメージは、ビール瓶の栓を引き抜くような感じですよ・・・。
1763.jpg
 さらに、こんな嫌なデータもありますよ・・・。
入れ歯の方は、よく知っていると思いますが
部分入れ歯には、入れ歯を固定させるためのバネがついています。
このバネを残っている歯に引っかけて固定させるのです。

 ところが、このバネを引っかけられている歯が
4年後には、93パーセントという高い確率で
虫歯になっているというデータがあるのです。


 と言うことで、今回は少しでも残された2本の歯の延命を期待して
ドイツ式テレスコープ義歯を計画しました。

下の入れ歯は、今回は咬みあわせの面の修正だけとなりました。

 では治療後です。
残された歯に、超精密な金属冠を装着しました。
1764.jpg
内冠と呼びますよ。低アレルギーな金合金製です。
その上から、見た目は総入れ歯のような形の入れ歯がはめ込まれるのです。
1765.jpg
参考までに、治療前です。
1766.jpg
今回は入れ歯の写真を撮り忘れたので、別の患者様の入れ歯でご説明しますね。
70代の患者様です。
装着された内冠と呼ばれる金属冠です。
5本の歯に装着されています。
1767.jpg
そこに、入れ歯がはめ込まれます。
奥歯は、特別にオーダーメードの金属冠で製作されています。
1768.jpg
そして、入れ歯の裏側です。
金属冠がはめ込まれる仕掛けが埋め込まれていますよ。
1769.jpg
もしも、残された歯が抜歯になっても、
外側の入れ歯を修理して、そのまま使い続ける事ができます。
もしも、すべての歯を失ったら総入れ歯として使用できるのです。
10年以上は、余裕で使用可能ですよ。

 例えば、快適な入れ歯の治療費として100万円かかっても、
10年使えればあなたの大切な身体に、
1日あたり、たったの277円の投資です。

入れ歯の悩みで残りの人生を無駄にするのって、もったいないですよ・・・

 よい物を長く使うという、ドイツ人の考えた高機能な入れ歯です。
ドイツ式テレスコープ義歯の一つで、レジリエンツテレスコープ義歯と言います。

人生最後の入れ歯として、お勧めの入れ歯だと思いますよ。
実は、歯科医の母もこの入れ歯を使用していますよ。


残された歯が少なくなってきたあなたのために、お勧めの入れ歯です。
超高齢化社会の救世主の入れ歯です。

ドイツ式入れ歯は、佐野市近郊では当院のみの取り扱いにないます。


入れ歯でお悩みのあなた、是非ご相談下さい。
ではまた。

こちらもご覧ください
「 ドイツ式 部分入れ歯 しっかり噛めて審美性に優れたドイツ式部分入れ歯【テレスコープ】 」
https://www.meguro-shika.jp/1505telescope-denture/

「 レジリエンツテレスコープ 」
https://www.meguro-shika.jp/15denture/1505telescope-denture/post_23.html


無料カウンセリング02.JPG

Google +1
2021年7月14日

インプラントは嫌だけど、入れ歯だとバレるのは死んでも嫌だと感じている、50歳のあなたへ!

1679.jpg
 今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0831」
「インプラントは嫌だけど、お友達に入れ歯だとバレるのは
もっと嫌だと感じている、50歳のあなたへ!」

です。
と言うことで、本日の1枚です。
50代の患者様です。
前歯が外れて、急患でお見えになりました。
1672.jpg
上の写真は、とりあえず応急処置で装着してあるのですが
実はこんな感じです。
1673.jpg
咬みあわせの面は、こんな感じです。
上の歯です。
1674.jpg
下の歯です。
1675.jpg
この際きちんと治したいとのことで、
お口の中の総合的な治療をご希望されました。

治療計画は、
上の歯は状態が良くないのですが、何とか歯を保存して固定式の歯に、
下の歯は、ドイツ式テレスコープ義歯としました。

最近は、歯科業界はインプラント治療がブームですがインプラントが
最善の治療法というわけではありません。
今回の方も、インプラント治療は怖いのでやりたく無いそうです。

ということで治療開始です。
すべての冠を除去しました。
状態の良い歯が1本もありませんが、仕方がありません・・・。
いつ根っこが折れるか解りません・・・。
1676.jpg
このような場合、理想的には上の歯も固定式ではなく、
トラブルに対処しやすい取り外し式にすべきかもしれません・・・。
 
 例えば別の患者様の症例ですが、
上の歯に注目してください。治療後です。
1677.jpg
咬みあわせの面です。
1678.jpg
実はこんな仕掛けが付いています。
回転レバーです。
1679.jpg
全体が外れます。
外すとこんな感じです。
2重構造になっていて、内側にも冠が装着されています。
実は、残された歯の状態がとても悪かったのです。
1680.jpg
こんな感じです。
1681.jpg
そこで、残された歯にトラブルが生じても
外側の入れ歯は、そのまま使い続けられる設計にしてあるのです。

ドイツ式テレスコープ義歯の一つでリーゲルテレスコープ義歯と言います。

今回は、予算の関係で無理を承知で固定式で対処しました。
では今回の患者様の治療経過です。
冠をすべて除去して、仮の歯を装着しました。
いつものように、仮の歯で最終的な歯の形をシュミレーションします。
1682.jpg
そして、完成です。
1683.jpg
下の歯の咬みあわせの状態です。
1684.jpg
こんな仕掛けが付いています。
1685.jpg

入れ歯を外します。
1686.jpg
今回の症例は、歯が残っている部分は2重構造になっていません。
一般的な入れ歯と同じように、歯を失った部分だけが入れ歯になっています。
入れ歯を外せばこんな感じです。
1687.jpg
装着すると
1688.jpg
これはドイツ式テレスコープ義歯の一つでCSPテレスコープという入れ歯です。
どこから見ても、入れ歯だとバレません!

利点は
①入れ歯を外しても内側の冠が見えないので、心理的に楽だそうです。
 *人前で入れ歯を外すことは無いと思いますが、もしもの時まで気にされる方もおられます。

②固定式の歯の部分を2重構造にしないので、全体の形を比較的スッキリ仕上げる事ができます。

欠点は
①固定式の歯の部分が壊れた場合に、修理が難しい点です
*2重構造の場合は、元通りに簡単に修理できます。

この技法は、どうしても見た目を最優先したいあなたのための治療法です。
治療法には利点も欠点もあります。
あなたのこだわりを是非聞かせてください。
最善の治療法をご提案しますよ。
ではまた。

こちらもご覧ください
「 ドイツ式 部分入れ歯 しっかり噛めて審美性に優れたドイツ式部分入れ歯【テレスコープ】 」
https://www.meguro-shika.jp/1505telescope-denture/

「 ドイツ式入れ歯(テレスコープ)の症例 リーゲルテレスコープ式部分入れ歯(天然歯のみを利用した症例) 」
https://www.meguro-shika.jp/case_d01.html

無料カウンセリング02.JPG

Google +1
2021年7月10日

たとえ間違った設計でも、あなたのこだわりを最優先して最善を尽くします。こだわりを教えてください。

1620.jpg
今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0826」
「たとえ間違った設計でも、
あなたのこだわりを最優先して最善を尽くします。
こだわりを教えてください。」

です。
と言うことで、本日の1枚です。
60代の患者様です。
正面写真です。
1607.jpg
横から見るとこんな感じです。
1608.jpg
1609.jpg
残念ながら、金属製の入れ歯の留め金(バネ)が露出しています・・・。
当院お勧めの表側からは留め金が見えない、ドイツ式入れ歯ではありませんが
私が製作しました・・・。

 理由は、患者様のご希望で
①治療費、治療部位は最小限にして欲しい
②見た目はあまり気にしない
 金属製の留め金が見えてもよい
③理想的な設計にはならないので、多少の入れ歯のガタツキが出ても良い
とのことでした。

咬みあわせの面はこんな感じです。
奥歯がありません。
1610.jpg
このような場合のお勧めは、こんな感じです。
別の患者様です。
治療前の状態です。
1611.jpg
冠を外します。
最小限の設計ですよ。
1612.jpg
ドイツ式テレスコープ義歯の内冠と呼ばれる金属冠を装着しました。
1613.jpg
入れ歯の金属フレームを設計します。
1614.jpg
2種類のデザインを計画しました。
1615.jpg
1616.jpg
患者様に、確認後に決めます。
そして、完成しました。
ドイツ式テレスコープ義歯のコーヌステレスコープ義歯です。

金属フレームのデザインは、シュパルテと呼ばれる独特の設計です。
入れ歯の支えの歯を守る構造になっています。
残念ながら日本の歯科大学では、教えてくれません。
1617.jpg
前から見ると、こんな感じです。
金属製の留め金は見えませんよ!
1618.jpg
今回の患者様の場合は、既存の金属冠はそのままです。
その金属冠に、入れ歯の留め金が引っかかる凹みを彫り込みます。
1619.jpg
そこに、入れ歯の留め金を装着します。
1620.jpg
前から見ると
1621.jpg
この設計の欠点は、
①咬んだ時に、入れ歯の揺れが大きい
②留め金(バネ)を引っかけられた歯の負担が大きい
③金属製の留め金の見た目が悪い
④金属製の留め金の周りに、食べ物が停滞するので、虫歯や歯周病のリスクが高まる
等などです。

当たり前ですが、入れ歯の装着感や耐久性、
残された歯の寿命はドイツ式テレスコープ義歯が有利です。

でも、無理にはお勧めしませんよ。
あなたの価値観が最優先です。
嫌なものは嫌なのです。
あなたが望む治療法が一番です。

利点や欠点は充分ご説明します。
あなたが、選んで下さい。

もちろん与えられた条件の中で全力を尽くしますが、
設計の都合であなたが満足できる結果に到達できない可能性があります。

その時には、再制作すれば良いだけです。

但し、設計に問題がある場合は再制作の費用が発生しますのでご了承ください。

幸い今回は、無理をすると多少の入れ歯の揺れが気になるとのことでしたが、
お喜び頂けました。

一安心です。

当院は、専門家の考える最善の治療法を提案しますが
最終的にはあなたの希望を最優先します。

治療法を選ぶのはあなたです。

遠慮無く、あなたのこだわりを教えてください。

ご相談をお待ちしています
ではまた。

こちらもご覧ください
「 しっかり噛めて審美性に優れたドイツ式部分入れ歯【テレスコープ】」
https://www.meguro-shika.jp/1505telescope-denture/

「 コーヌステレスコープ式部分入れ歯の症例 」
https://www.meguro-shika.jp/2055case/#konus

無料カウンセリング02.JPG

Google +1
2021年7月 4日

残りの歯が3本以下で総入れ歯を勧められているあなたへ!絶対に抜いちゃだめですよ・・・

1558.jpg
 今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0815」
「残りの歯が3本以下で総入れ歯を勧められているあなたへ!
絶対に抜いちゃだめですよ」

です。

 当院は入れ歯とインプラント治療に力をいれているので、
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。
そして来院される方の半数以上は、治療を終えられて、
メンテナンスや定期検診を継続されている方です。
もちろん、審美歯科や矯正治療などすべての治療にこだわりがありますよ。

と言うことで、本日の1枚です。
この患者様は、80代の女性です。
上の前歯を新しく作りたいとご来院されました。
1555.jpg
すべての歯が治療を受けています。冠の縁から虫歯になっています。
このような場合は、いったんすべての冠を外します。
1556.jpg
診査してみると、被せた冠の周りが深い虫歯になり、保存可能な歯は数本しかありませんでした。
1557.jpg
この患者様は歯を抜いているので、数ヶ月間歯肉が安定するまで待ちます。
保存できる歯には、虫歯予防のために金属製の保護キャップを被せます。
あなたのために、最善を尽くします。

実は、虫歯予防の保護キャップの金属冠をきちんと装着してくれる医院は少ないのですよ。

1558.jpg
その上に仮の入れ歯を装着します。
1559.jpg
1560.jpg
この状態で抜歯後、約半年待ちます。できれば1年くらいは待ちたいです
今回は、患者様の希望で半年で最終的な入れ歯を作り始めました。

設計は、この入れ歯が人生最後の入れ歯になるように最低10年以上は使用できるように考えました。
当院の専門のドイツ式入れ歯、レジリエンツテレスコープ義歯で計画しました。
この入れ歯は、保存した残りの歯を将来失う事になっても、簡単な修理で使い続ける事が可能です。

では治療の流れです、内冠という金属冠を装着しました。
保護キャップの金属冠と似ていますが、こちらは低アレルギーの貴金属で製作されていますよ。
1561.jpg
その上から、外側の入れ歯がはめ込まれますよ。
1562.jpg
前から見ると、こんな感じです。
1563.jpg
参考までに、治療前です。
1564.jpg
いかがですか?
良く耳にするお話ですが、日本の歯医者さんでは残りの歯が少なくなると
全部の歯を抜歯して総入れ歯を勧められる事が多いです。

歯医者さんの言い分はこんな感じです。
「○○さん、少ない歯を無理して保存して入れ歯を製作してもすぐに壊れて作り直しになりますよ・・・」
「少ない歯が邪魔をして、かえって入れ歯の安定性が悪くなりますよ・・・」

でも、それは間違いです。

入れ歯先進国のドイツでは、今回の患者様のように残された歯が少なくても
入れ歯の支えとして有効活用できる治療法が当たり前なのです。

この部分入れ歯は、保険治療の入れ歯の金属製の留め金(バネ)のように
咬むたびに残りの歯を引き抜くような力は働きません。

残りの歯の延命になるのです。

さらに、残念ながら抜歯となっても簡単な修理でそのまま入れ歯を使い続ける事が可能です。

最低でも10年以上は安心して使用可能ですよ。

いかがですか?

たった1本でも、自分の歯が残っていた方が入れ歯はとても安定するのですよ。
ただし、保険治療の設計では安定しません。

費用がかかっても、ご自分の歯を残して快適に生活したいあなたにお勧めの治療法です。

是非ご相談下さい。

ではまた。
こちらもご覧ください
「 レジリエンツテレスコープ 」
https://www.meguro-shika.jp/15denture/1505telescope-denture/post_23.html
「 見ないと損する症例集 」
https://www.meguro-shika.jp/2055case/#riegel
無料カウンセリング.JPG


Google +1
2021年6月28日

入れ歯の見た目でお悩みのあなたへ!日本の歯医者さんが知らない入れ歯を見て下さい。

1507.jpg
 今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0807]

「入れ歯の見た目でお悩みのあなたへ!
日本の歯医者さんが知らない入れ歯を見て下さい。」
です。

 当院は入れ歯とインプラント治療に力をいれているので、
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。
そして来院される方の半数以上は、治療を終えられて、
メンテナンスや定期検診を継続されている方です。

と言うことで、本日の1枚です。
数年前に下アゴの入れ歯の治療を終えられて経過を観察しておりましたが
今回、上の奥歯が保存不能となり治療を計画しました。
以前の治療時に抜歯も考えたのですが、無理して保存した奥歯がついに壊れてしまったのです・・・。
1500.jpg
1501.jpg
今回は、もともと重度の歯周病の方なので、インプラント治療は避けて
ドイツ式テレスコープ義歯で治療計画を立てました。
歯周病の歯の延命と、以前から気にされていた前歯の隙間の問題も同時に解決するために

まずはすべての歯を仮の歯に置き換えます。
1502.jpg
1503.jpg
治療前は前歯の隙間が空いていたので、歯のバランスを調節するのにとても苦労しました
治療前はこんな感じです。
1504.jpg
そして、治療後です。何とか、バランスがとれました。
患者様にもお喜び頂きました~!
1505.jpg
咬みあわせの面です。
入れ歯を外した状態です。
1506.jpg
ここに、入れ歯が装着されます。
ドイツ式テレスコープ義歯の独特の金属フレームが装着されています。
シュパルテという名前です。残された歯の延命にとても有効な金属フレームのデザインです。
ちなみに多くの日本の歯医者さんは知りません・・・。
もっとこんな入れ歯が普及すれば、
総入れ歯の人口も減るのにな~・・・。

1507.jpg
1508.jpg
1509.jpg
どこから見ても、保険の入れ歯のような銀色のバネは見えませんよ。
いかがですか?
この入れ歯は、ドイツ式テレスコープ義歯の一つで、
CSPテレスコープ義歯と呼ばれる入れ歯です。
通常のドイツ式入れ歯のような2重冠構造ではありません。
歯が無い奥歯の入れ歯の部分だけが取外し式の構造になります。

このタイプの入れ歯は、佐野市近郊では当院のみのお取り扱いです。
入れ歯でお悩みのあなた、是非ごご相談ください。

入れ歯のお友達にも教えてあげて下さいね~!

ではまた

Google +1
2021年6月25日

多くの日本の歯医者さんは知らない入れ歯です!入れ歯でお悩みの方に教えてあげてください。

1482.jpg

今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0801
多くの日本の歯医者さんは知らない入れ歯です!
入れ歯でお悩みの方に教えてあげてください。
」です。

 当院は入れ歯とインプラント治療に力をいれているので、
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。
そして来院される方の半数以上は、治療を終えられて、
メンテナンスや定期検診を継続されている方です。

と言うことで、本日の1枚です。
当院で治療を終えられた患者様のご紹介で来院されました。
50代の患者様です。

この方はお仕事が忙しく、なかなか通院できない間に
少しづつ歯を失ってしまったそうです。
1475.jpg
上の歯です。
奥歯は、1本しかありませんでした。
いよいよ、食事に不自由を感じるようになり決心されてのご来院でした。
1476.jpg
下の写真です。
1477.jpg
 相談の結果、
上の歯はドイツ式入れ歯を選択しました。
下の歯はインプラントです。
今回は、リーゲルテレスコープ式部分入れ歯のご紹介です。
1478.jpg
古い冠を外します。
虫歯の部分を除去して、形を整えます。
1479.jpg
内冠と呼ばれる、内側の冠を装着しました。
状態の悪い歯をすべて連結して補強しています。
1480.jpg
そこに、部分入れ歯がはめ込まれます。
1481.jpg
こんなレバーが付いています。
解りますか?
この回転レバーを開かないと入れ歯は外れない仕組みです。
大切な場面でも、入れ歯が落っこちる不安はありませんよ。
1482.jpg
前から見ると
1483.jpg
保険治療の部分入れ歯のような、銀色のバネは見えませんよ!

いかがですか?
ドイツ式テレスコープ義歯の一つ、
リーゲルテレスコープ式部分入れ歯は
佐野市近郊では当院のみで施術可能となります。

下の歯は現在製作中です。
またご紹介しますね。

良い入れ歯をお探しのあなた、是非ご相談下さい。

ではまた

Google +1
2021年6月24日

70歳以上の入れ歯のあなた!超高齢化社会の救世主、ドイツ式入れ歯をご存じですか?

1470.jpg
  今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0731」
「超高齢化社会の救世主、それがドイツ式入れ歯です!」

 当院は入れ歯とインプラント治療に力をいれているので、
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。

そして来院される方の半数以上は、治療を終えられて、メンテナンスや定期検診の方です。

 と言うことで、本日の1枚です。
5年前にドイツ式入れ歯治療を終えた、80代の患者様です。
「前歯が折れてしまった」
と慌ててご来院されました。
1460.jpg
1461.jpg
お忙しかったようで、メンテナンスは約2年間お休みされていましたが
歯の破損の他には特に異常はありませんでした。
但し、人工の歯の境目に汚れが付着していたので清掃予定です。

 当院は、院内に歯科技工士さんが常勤していますので、
今回のような場合でも即日に修理が可能です。

 下の写真が修理後の状態です。
1462.jpg
お口の中に装着するとこんな感じです。
1463.jpg
咬みあわせの調整をして、プロの歯科技工士さんが汚れを除去します。
1474.jpg
いかがですか?
歯科技工士さんが常勤していない医院でも簡単な修理はできますが
こんなに綺麗には仕上がりませんよ~!

ちなみにこの入れ歯は
ドイツ式テレスコープ義歯です。
入れ歯を外すと仕掛けが出てきますよ。
メンテナンスをお休みされていたので、少し歯肉に炎症がありますね。
1464.jpg
上の入れ歯はレジリエンツテレスコープ義歯です。
内冠と呼ばれる冠が装着されていますよ。
1465.jpg
この上に入れ歯がはめ込まれるのです。
1466.jpg
裏側はこんな感じです。
はめ込まれる部分に穴が空いています。
ここに歯に装着された冠がはめ込まれると、
入れ歯の横揺れが防止されて安定性が向上します。
日本の歯科大学では、教育されない入れ歯の仕掛けです。

1467.jpg
下の入れ歯がフリクションピンテレスコープ義歯です。
1468.jpg
模型でお見せしますね。
4本の歯に装着された冠が連結されています。
個々の歯の負担を減らすためですよ。
1469.jpg
そこに、解りづらいですがこんな溝が彫り込まれています。
この溝に、入れ歯に装着されたピンがはめ込まれて安定するのです。
1470.jpg
1471.jpg
そこに、入れ歯がはめ込まれます。
1472.jpg
裏側は、歯に装着された冠がはめ込まれる穴が空いていますよ。
1473.jpg
このタイプの入れ歯は、残りの歯がすべてダメになり抜くことになっても
総入れ歯に改造して使い続ける事が可能です。

最初は費用がかかっても、修理しながら長く使用できますよ。

 歯科治療は体力が必要です。特にご高齢になるといつ身体の調子が悪くなるか解りません・・・。
そんな時でも、簡単な修理で使い続ける事が可能なこの入れ歯は

これからの超高齢化社会の救世主です。
ドイツ式入れ歯は、佐野市近郊では当院のみのお取り扱いです。

是非ご相談下さい。

ではまた


Google +1
2021年6月10日

入れ歯のあなた!インプラントでも無い、入れ歯でも無い、取り外し式のブリッジって、知ってますか?

1342.jpg

今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0708」
「インプラントでも無い、入れ歯でも無い、
取り外せるブリッジをご存じですか?」

です。

 当院は、入れ歯やインプラント治療に力をいれているため、
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。

もしかしてあなたも入れ歯ですか?

そして、入れ歯の見た目で悩んでいませんか?

 入れ歯をお使いの患者様の、
お悩みを聞いていると、
咬めないことよりも、
部分入れ歯の銀色の留め金が

笑うと見えてしまうので
何とかして欲しいと訴える方が多いです。
と言うことで、下の写真をご覧下さい。
装着後2年目の患者様です。
1339.jpg
いかがですか?
どこが入れ歯だか解りますか?
答えは、上の歯です。
咬みあわせの面は、こんな感じです。
1340.jpg
こんな仕掛けが付いていますよ!
1341.jpg
開閉レバーを開いた状態です。
入れ歯を着脱する時に開きます。
リーゲルテレスコープ式部分入れ歯です。
佐野市近郊では、当院のみの取り扱いです。

そして、入れ歯を外すとこうなります。
1342.jpg
銀色をしていますが、インプラントなどに使用される
身体に優しい、超軽量チタン合金製ですよ。
軽くて丈夫です。

 この方の歯は、すべて状態が悪く
いつ根っこが折れるか解りません・・・。

 そこで、すべての弱い歯を連結して補強してあります。
一日でも長く使えるように、延命処置です。

 ただし、安心できません。
術後2年で、今のところは問題はありませんが
いつかは根っこが折れます。
折れれば、残念ながら抜歯の運命です。

 でも、この入れ歯は外側の取り外し式の部分は
修理出来るので、すべてを作り治す必要はありません。

修理しながら、長くお使い頂けます。

 入れ歯と呼んでいますが、

取り外し式のブリッジ

と呼んだ方が良いかもしれませんね。

使い心地も、固定式のブリッジと同じ感覚です。

 中高年のあなたの歯は、ほとんどの歯がすでに治療を受けています。
そして同じ歯が、数回治療されている事も珍しくありません。
とても脆いのです。

そのようなあなたに、とてもお勧めの治療法です。
良い入れ歯を長く使いたいあなた!

是非ご相談下さい。


Google +1
2021年6月 5日

100万円の入れ歯を買って、後悔したくないあなたへ!

今回のお話は、
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚2017/0630」です。
です。

 今回は、ドイツ式部分入れ歯(テレスコープ義歯)の症例です。
では、下の写真をごらんください。
50代の患者様です。
1300.jpg
1301.jpg
上のアゴの奥歯が歯周病で保存不能となりました。
仮の歯に置き換えます。
1302.jpg
前から見ると
1303.jpg
最初が
1304.jpg
前歯の隙間を埋めてあります。
歯周病の治療で、ここまでに1年くらいかかりました。

 あなたにとっては、
早く治療が終わる方が嬉しいのでしょうが、
歯周病をきちんと治さない
と高額な治療でも長持ちしません・・・。

「早い・安い・上手い先生は、居ません・・・」

 いよいよ、最終段階です。

インプラントと入れ歯の両方を検討の末、ドイツ式入れ歯で計画しました。
上の奥歯の、部分入れ歯の症例になります。

 ドイツ式入れ歯は、内側の冠に
入れ歯と一体になった外側の冠が、
はめ込まれる構造にする事が多いのですが
今回は患者様の希望で、
歯の残っている部分は固定式に設計してあります。

 参考までに、2重冠の場合はこんな感じです。
別の患者様です。
下の写真が、内側の冠です。
1305.jpg
この上に、外側の入れ歯と一体型の冠がはめ込まれます。
1306.jpg
こんな、仕掛けが仕込んであります。
1307.jpg
このレバーを開くと入れ歯が外れます。
リーゲルテレスコープ式部分入れ歯と言います。
前からは、こんな感じです。
1308.jpg

 今回の患者様は、
いわゆる入れ歯として外せる部分は、
歯が失われた部分だけになります。

 メリットは、入れ歯を外しても白い歯になっているので
見た目の違和感が無いので心理的に楽だそうです。

 もちろん人前で入れ歯を外すことは無いのですが、
女性にはこのタイプが喜ばれます。

 デメリットは、残された歯に接着された冠が破損した場合に修理が困難な点です。
2重構造なら、外側の冠が破損しても綺麗に修理できます。

 さて、今回の症例です。

 下の写真が、残っている歯の部分です。
残念ながら、奥歯を失いました。
前歯の白い部分は、ワックスで作られていますよ。
形を確認するためです。
1309.jpg
前から見ると1310.jpg

そして、取り外しの部分です。

1311.jpg
模型に戻すとこうなります。
1312.jpg
 独特の、金属フレームの形をしています。
これが、ドイツ式入れ歯のシュパルテという

日本の歯科大学では、教育されない形です。
栃木県内でも、
これが設計出来る医院は少数ですよ。
佐野市近郊では、当院だけだと思います。

見た目は、違和感が多そうに見えるようですが
こちらを選択される方がほとんどです。

入れ歯専門医院の当院では
理想的な設計が複数考えられる場合は

必ず、あなたに確認してから製作に入ります。

 実は今回も、2つのフレームの原型を製作しました。
模型に、鉛筆でフレームの外形を設計してあります。
1313.jpg
1314.jpg

1315.jpg
1316.jpg
実際のお口の中では、こんな感じですよ。
1317.jpg
1318.jpg

そして、フレームが完成しました。
1319.jpg
お口の中に、入れてみますね。
1320.jpg
 まだ完成ではありませんが、
白い歯の部分はセラミックです。

これから、取り外し式の奥歯の入れ歯の仕上げに入ります。

この続きは、完成してからのお楽しみです。

入れ歯専門医院のこだわり のご紹介でした。

歯を失ってお悩みのあなた、是非ご相談ください。

Google +1
2021年6月 3日

下アゴの総入れ歯が、プカプカ浮き上がってお悩みのあなた!あきらめないでくださいね!

1293.jpg
 今回は
「歯科オタクの診療日記 NO.5」
です。

 当院は、入れ歯やインプラント治療に力をいれているためか
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。

 今日は80歳の総入れ歯の患者様のお話です。

 この記事の続編です。
こちらも是非、読んでくださいね。
「○○さんはアゴの骨が痩せているので、よい入れ歯は作れません・・・
って言われたら、転院してください!」
下のアドレスをクリックしてください。

https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/05/post_51.html

 少し、記事を抜粋しますね。
・・・先日も当院の患者様のご紹介で、こんな方が来院されました。
「総入れ歯が合わないので、動いてよく噛めないし痛い・・・」
と、お嘆きでした。
こんな入れ歯が入っていましたよ・・・。
1280.jpg
そして、かかりつけの歯医者さんでこんな事を言われたそうです。
「○○さんはアゴの骨が痩せているので、よい入れ歯は作れません・・・」
「高額な入れ歯を作っても、
すぐに合わなくなるからお金をかけて作るのは無駄です・・・」
「安い保険の入れ歯を、何回も作り治した方が良いですよ・・・」
みたいな感じです。
もしかして、あなたも経験がありませんか?
かかりつけの歯医者さんは、あなたの経済的な負担を少なくなるように
考えてくれたのでしょう、
とても良心的な歯医者さんのように思えますよね・・・?
でも、本当にそうでしょうか?
入れ歯の専門家として、このまま黙ってはいられません・・・。
もちろん、かかりつけの歯医者さんが悪いのではありませんよ。
みなさん、自分の知識と技術、経験であなたにアドバイスしているだけです。
悪気は無いのです・・・。
でも、入れ歯難民のあなたのためにお話します。

・・・・
みたいな感じです。

 もちろん、宇宙で暮らせる時代です。
アゴの骨が痩せていても、しっかり噛めるようにできます。

 ご高齢なので、インプラント治療はお勧めしませんが
ご希望なら、歯のあった頃のように噛む能力を
回復する事も不可能ではありません。

 参考までに、総入れ歯の方にインプラントを埋め込みました。
1281.jpg
そして、仕掛けを装着しました。
1282.jpg
ドルダーバーと呼びますよ。
そこに入れ歯がはめ込まれます。
1283.jpg
裏側は、こんな感じです。クリップがついていますよ。
1284.jpg
でも、今回はご相談の結果、
痛く無く、普通の食事が出来れば十分と言うことでしたので、
高機能なドイツ式総入れ歯を製作しました。

 では、ご紹介しますね。
他院で製作された、治療前の入れ歯です。
1285.jpg
1286.jpg
1287.jpg

そして、治療後です。
小さい方が、保険の入れ歯
大きい方が、自費診療の入れ歯です。
同じ患者様の入れ歯ですよ・・・。
信じられますか?
1288.jpg
1289.jpg
1290.jpg
1291.jpg
治療前と治療後です。
1292.jpg
1293.jpg
少しピンぼけですが、綺麗になりましたよ~!
下の入れ歯も、吸い付きますよ!

あなたは知らないとないと思いますが、
下アゴの総入れ歯が吸いつくのって、とても難しいのですよ・・・。

嘘だと思うなら、総入れ歯のお友達に聞いてください。

 もちろん、総入れ歯ですから舌や頬の筋肉で
ワザと変な力をかければ浮き上がりますよ。

でも、通常は吸盤のように吸いついています。

今度、暇な時に動画を撮ってお見せしますね。

実はこの方は、笑い話がありました。

 新しい吸いつく入れ歯を装着した直後の事です。
こんなクレームを頂きました。

「古い保険の入れ歯は浮き上がらないのに、
新しい入れ歯は、無理すると浮き上がる・・・
何とかして欲しい・・・」

と言われたのです。

もちろん勘違いです。

 正確には、
古い入れ歯は、
最初からプカプカ浮き上がって、お口の中で泳いでいただけです。
浮き上がらないのでは無く、浮いたままで吸いついた事が無いのです。

 新しい入れ歯は、良く吸いつきますが
古い入れ歯を使っていた頃のような、
不自然な舌や頬の筋肉の動きをすると
入れ歯に無理な力が加わり、浮き上がるのです。
 
リハビリすれば、大丈夫です。

人間ってスゴいですよね・・・

悪い入れ歯でも、身体の一部にして使いこなしているのです・・・。

もちろん新しい入れ歯は、靴擦れのように何度かの調整は必要ですよ。

きっとこの方も、すぐに使いこなしてくれるはずです。

入れ歯でお悩みのあなた、是非ご相談ください。

Google +1
2021年5月30日

入れ歯でお悩みの70歳のあなたへ!歯科オタクの作る部分入れ歯を見て下さい!

1239.jpg
 私の医院は、佐野市で唯一保険適応外、
バネの見えない、最新ドイツ式美容入れ歯を専門にしています。

 そのため、歯を失って来院された患者様には
基本的に自費診療の入れ歯をご提案しています。
 
 もちろん希望される方には、保険治療の入れ歯もご提供しています。
他院では真似できないような、
金属フレームを使用した保険の部分入れ歯を製作していますが
あくまで保険の入れ歯なので、欠点だらけです。

 ゆとりが出来たら、すぐに再治療をお勧めしますよ。
こちらの記事もお読みくださいね。
「こんな保険の入れ歯は見たことがない!って、よく言われます。入れ歯を作りたいなら急いでください!」
https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/05/post_59.html

 保険治療の入れ歯は、残された歯の負担が大きいために
あなたの大切な歯を失うリスクが高くなります。

 入れ歯先進国ドイツでは、日本の保険治療の入れ歯はすでに歯科大学の
教育からも外されているのです。

 しかし自費診療の入れ歯は、保険治療の入れ歯と比較すれば確かに高額です。
数十万~症例によっては数百万円かかる事も珍しくありません。

 自費治療経験の無い患者さまが、初めて治療費の見積もりを見るとビックリされます。

 でも身体の健康の価値を考えれば、
飛ぶように売れている電気自動車くらいの治療費は
安い投資だと思うのですが、いかがでしょう・・・?

 定年退職されたあなたの、今まで我慢してきた身体へのご褒美です。

 噛み合わせの不具合が頭痛、肩こり、腰痛、などなど
不定愁訴と呼ばれる原因不明の全身の健康に悪影響を与えていることが
問題になっています。

 さらに、よく噛めないことが脳の血流を減らして
認知症のリスクを高めているのですよ。

 あなたが高いと感じている自費治療費も
実は世界的に見れば、日本は先進国の中では最低なのです。

 保健医療費が極端に安すぎる為に、
どうしても保険治療費と比較してしまうから高く感じるのです。

 そして「医療は保険治療で、安く受けられるもの」という認識が
日本は浸透しているせいもあるかも知れません。

 でも冷静に考えてください。
世界にたった一つのオーダーメードの入れ歯、
それも熟練した技術者があなただけの入れ歯のために
長時間かけて製作している、
超精密加工された高機能の入れ歯です。

 日本だけ、安く提供出来ると思いますか?
安くて良い物は残念ながらありません。

 参考までにお教えしますが、
精密加工された入れ歯の技工士さんの製作時間は、
250~300時間を要します。

 そんな事情を知らないあなたに、日本の特殊な環境の中で、
自費診療の提案をさせて頂く訳なので責任も重大です。

 当然ですがあなたの期待や信頼に、必ずお応えしなければいけないからです。

 と言うことで今回から、
新シリーズ「 歯科オタクの診療日記 」をお送りします。
あなたの期待や信頼にお応えするために頑張っている、日々の診療のご紹介です。

下の写真を見て下さい。
70歳の女性の患者さまです。
治療前です。
正面写真です。
写真右上の前歯が、極端にすり減っていますね。
真ん中の歯は折れています。
1233.jpg
右横からの写真です。
噛み合わせの面が、乱れていますよ。
下の奥歯が、上にせり出してきましたね。
1234.jpg
左横からの写真です。
噛み合わせの面が乱れていますよ。
1235.jpg
上のアゴです。
1236.jpg
下アゴです。
1237.jpg
この方の治療計画です。
まずは、問題点とご希望です。
①年齢が70歳なので、今後入院等の生活の変化がいつ起こるか解らない
②歯科治療は、ある程度治療期間と体力も必要である。元気な間にしっかり治したい。
③できる限り、10年以上長持ちする治療を選びたい。
お口の中の問題点は、
①噛み合わせの平面が、歪んでいる。デコボコがひどい。
 上の入れ歯の安定性に、悪影響を与えてしまう。
 段差に食べ物が停滞するために、虫歯や歯周病が悪化する。
②上の歯が残り少なく条件が悪いので、下の歯の噛む力に負けてしまう。
 できる限り、上の歯の負担を減らしたい。
③残っている上の歯は、将来的には失う可能性が高い。
 歯を失っても、使い続ける事が可能な設計が望ましい。

などなどです。

そこで今回は、私の専門のドイツ式入れ歯の一つ、
レジリエンツテレスコープ義歯を選択しました。
残された歯に精密な金属冠を装着しました。
内冠と呼びますよ。今回はゴールドを使用しました。
1238.jpg
そこに。入れ歯がはめ込まれます。
咬みあわせの面には、
オーダーメードのゴールドの金属冠が装着されています。
1239.jpg
入れ歯の裏側には、内冠がはめ込まれる穴が空いています。
1240.jpg
右横からの写真です。
咬みあわせの面が綺麗に整いましたよ。
1241.jpg
左横からの写真です。
ご予算の関係で、銀歯なりましたが噛み合わせの歪みは解消しましたよ。
1242.jpg
正面写真です。
1243.jpg
参考までに、治療前です。
1244.jpg
いかがですか?
このタイプの入れ歯は、とても有効な治療法なのですが
日本の歯科大学では教えてくれません。

 あなたの最大のメリットは、
残された歯がダメになっても、
簡単な修理で使い続ける事が可能な事です。

 参考までに治療費は、
130万円~です。

 これで、90歳まで20年間使えたら安い買い物だと思いますが
いかがですか?

 人生最後の入れ歯に130万円は、もったいないですか?

人生は有限です、入れ歯で悩んでいる時間がもったいないです。

 私で良かったら相談してください。

Google +1
2021年5月10日

「40歳で、総入れ歯にしましょう!」と言われて、 鬱病になりそうなあなたへ!

1077.jpg

 今回のお話は
「40歳で、総入れ歯にしましょう」と言われて、
鬱病になりそうなあなたへ!」

です。

 もしかしてあなたは、40歳ですか?
若くしてたくさんの歯を失って、
自信まで失っていませんか?

 この若さで、入れ歯のお友達なんて知らないし・・・。
旦那さんにも、言えない・・・。

 それも、歯周病でどんどん歯を抜かれて
残りの歯が数本・・・。
若いのに入れ歯だなんて、
恥ずかしくて、誰にも相談出来ないのに・・・
まして近い将来、総入れ歯が確実・・・

 好きだったママ友のランチに誘われても、
硬い物とか食べられ無いから

最近は、気がすすまなくなった・・・。
な~んて、悩んでいませんか?

 なんとかして欲しくて、
かかりつけの歯医者さんに相談しても、

「このまま、総入れ歯になるまで待ちましょう」

な~んて、言われちゃうし・・・。

 最近、流行りのインプラントは痛そうだし

何年か前に、テレビで死亡事故の話もやってたし

 そもそも、異物を埋め込まれるなんて
絶対にやりたくない・・・。
そんなあなたに、お勧めの入れ歯があります。
第3の選択肢です。

 第1の選択肢は、不自由な思いをして、
歯が抜けるのを待って総入れ歯にする。

 第2の選択肢は、頑張ってインプラントにする。

どっちも嫌な、あなたのための!

 第3の選択肢、ドイツ式入れ歯の一つ、
レジリエンツテレスコープです。

 レジリエンツテレスコープとは?
残りの歯が数本の場合に適応される
テレスコープシステムという治療方法です。

あなたの大切な歯を、抜かずに利用できる方法です。

保険の入れ歯の金属の留め金も無く

審美的にも美しく、

機能的にも優れている、ドイツで開発された

入れ歯の技術です。

日本の歯科大学では教えてくれないので、
普及していませんが、

テレスコープ義歯の歴史は、120年以上と大変長く、
世界で信頼されています。

 レジリエンツテレスコープは、
ドイツのチュービンゲン大学で開発された方法で、
残っている歯を抜かずに利用できます。

 私の尊敬する師匠の、

稲葉繁先生が日本に紹介されました。

 この入れ歯は、万が一、歯を失うことがあっても、
簡単な修理だけで、その後も使うことができます。

 見た目は、総入れ歯に似ていますが
しっかりあなたの歯を残す事が可能です。

 自分の歯は抜かなくていいし、
歯を守りながら、審美的にも機能的にも優れている、
良いとこ取りの入れ歯なのです。

 入れ歯大国の日本の、
救世主となる優れものの入れ歯なのです。

 まだ40代のあなたは、入れ歯を外している顔なんて
誰にも見られたくないですよね・・・?

 この入れ歯は夜寝るときも、
取り外しをする必要がありませんよ、

外すときは食事の後、歯磨きをするときだけでOKです。
 夜は歯を磨いた後、義歯を清掃し、
そのままつけたまま寝てください。

 それでは、レジリエンツテレスコープの特徴を教えますね。

 レジリエンツテレスコープなら、
インプラントみたいな、怖い外科治療の必要はありません。

あなたの歯を利用して、入れ歯を支えることができるのです。
基本は粘膜で支える入れ歯なのですが、

 ギューット咬んだ時には、
残っている歯が、踏ん張ってくれる構造になっています。

 自分の歯の根には歯根膜が備わっていて、
噛んだときにその感覚を脳に送る役割があります。

そのため総入れ歯よりも、はるかに咬み心地が優れています。

 1本でもあなたの歯を守ることが大事なのは、
このような歯根膜の感覚を残すために、

とても重要なのです。

インプラントは歯根膜がありませんから、
実は、咬む力のコントロールが難しいのですよ・・・。


 そして、入れ歯は横揺れに弱いのですが、
歯が残っているので、入れ歯の転覆防止にも有利なのですよ。

また、骨の量が少なくても問題ありません。

 万が一、歯を失うことがあっても、
簡単な修理だけで、その後も使うことができます。

 さらにこの入れ歯は、自由に口元を作ることができるので
審美的に非常に優れていますよ。

あなたのお好みの歯並びも、自由自在です。

是非、このような方は、ご相談ください
①歯周病で、数本以外は残せないと歯医者さんに言われた・・・・
 でもこの歯だけは、なんとか残したい。
②歯が3~4本しか残っていない・・・
③インプラントが難しいと言われた・・・
④残せる歯まで、すべて抜いてインプラントを勧められている・・・
⑤歯がぐらぐらで噛むことができない
⑥歯が数本しか残ってないため、
総入れ歯になってから、高額な入れ歯を作ろうと考えている
⑦残っている歯をすべて抜いて、インプラントを検討している
⑧インプラントにしたら、口元のしわが増えた・・・
などなどです。

 日本の歯医者さんは、残りの歯が少なくなってくると
あなたに、よくこんな事を言います。

「○○さん、総入れ歯になるまで待ちましょう・・・」

あなたも経験がありませんか?
その歯医者さんもお手上げなので仕方がないのですが、
言われたあなたは、ショックですよね・・・。

 1本でも残っていれば、
とてもしっかりした入れ歯ができるのに・・・
あなたも、あきらめないでくださいね!
参考までにこちらも読んでくださいね
「全部の歯を抜いて総入れ歯にしましょうと言われたあなた!
抜いちゃだめですよ」

https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/03/post_636.html
 では、実際の症例です。
歯が1本しか残っていませんね
1074.jpg
冠を被せます。内冠と呼びますよ。
1075.jpg
そこに、入れ歯がはめ込まれます。
1076.jpg
口元です。
1077.jpg
素敵な口元になりましたよ。
口元にこだわりのある、とても綺麗な方です。

別の症例です。
残りの歯が3本です。
1078.jpg
そこに、冠を被せます。
1079.jpg
入れ歯をはめ込みます。
1080.jpg
とても、入れ歯が安定しますよ。
悩む時間がもったいないですよ!
また元気に、ママ友とランチを楽しんでくださいね!

是非、ご相談ください。
無料カウンセリング.JPG

Google +1

40歳で入れ歯だなんて、誰にも相談できない・・・ とお悩みのあなたに朗報です!

1072.jpg

今回のお話は

「40歳で入れ歯だなんて、誰にも相談できない・・・
とお悩みのあなたに朗報です!」

です。

 もしかしてあなたは、40代ですか?

それとも30代?

そして、若くして歯を失って入れ歯でお悩みですか?

 若いのに入れ歯だなんて、
恥ずかしくて、誰にも相談出来ない・・・。

 やっと決心して、
かかりつけの歯医者さんで、
こっそり部分入れ歯を作ってもらったけど

歯肉にこすれて痛いし

痛いから、よく噛めないし

入れてるだけで、違和感が強いし、

結局、食べる時には入れていない・・・

そんな、悲しい経験はありませんか?

 そして運よく慣れて、痛くないけど、

笑うと部分入れ歯の銀色の留め金が、

ギラッと見えて、お友達に入れ歯だと気づかれるのが

不安ではありませんか・・・?

 ついつい、口元を手で隠す癖がついちゃいますよね・・・?

インターネットで、見た目の良い入れ歯を探して

バネの見えないスマイルデンチャーとか
1062.jpg
ノンクラスプデンチャーとかいう、

呼び名で宣伝されている
1063.jpg

グニャグニャして、柔らかい入れ歯も試してみたけど

銀色の留め金は目立たないけど

軟らかいから、咬むと歪んで咬みずらいし

結局、歯肉に当たって痛い・・・。

せっかくお金をかけて作ったのに、

お出かけ用の見た目だけ・・・

食事の時には使えない・・・。

そんな悲しい経験はありませんか?

そんなあなたに、朗報です。

歯科業界は、インプラント治療がブームで

「インプラントが歯を失った時の、最善の治療法」

みたいに宣伝されていますが、

もちろんそんな事はありません。

 私の医院では最近は、インプラントよりも
ドイツ式入れ歯、テレスコープシステムを、
選ばれる方がほとんどです。

それは、若い方であっても同じです。

 当院のドイツ式入れ歯は、
従来の入れ歯のイメージとは全く違うため、

30~40代の、たくさんの若い方も
使用していますよ。

今までの入れ歯のイメージとはまったく違います。

 インプラントは、身体にとっては異物を埋め込む治療です。
決して、万能ではありません。

 若いからこそ、長期的な視点で
治療方法を選んでほしいと思います。

 多くの方が、インプラントよりも
ドイツ式入れ歯(テレスコープシステム)を選択する理由は

①歯を失った原因が歯周病なので、リスクが高い
②アゴの骨の厚みが少ないので、難易度が高い
③糖尿病や高血圧など、全身状態に不安がある
④そもそも、外科処置が怖いから嫌だ
⑤身体に異物を埋め込むなんて、やりたくない

等々です。

もしかして、あなたもそうですか?

 海外では若い方であっても、

入れ歯を選択する事は、特別な事ではありませんよ。

 特に、すでにたくさんの歯を失ってしまっている場合、
インプラントの本数も増えます。
1064.jpg
1065.jpg
リスクも当然高まります。

治療費だって、高級車が買えるくらいかかりますよ・・・。

そして、30代でインプラントをたくさん入れたとすると、
40年後、70歳のときどうなっているのか・・・・。

 もちろん、入れ歯もメンテナンスは必要ですが
あなたの歯を利用しているので安心ですよね。

意外に知られていないのですが、

インプラントも歯周病になるのですよ・・・。

 そして、歯周病になったインプラントは
基本的に元には戻りません・・・。

残念ながら、いずれ抜け落ちる運命です。

怖いですよね・・・。

では、ドイツ式入れ歯の特徴をお話しますね。

①保険の入れ歯のように、歯にひっかける金具が見えません。
②見た目も自然です。
③笑ったり、食事の時に外れる事もありません。
④入れ歯が動かないので、良く噛めます
⑤就寝時も装着したままで大丈夫ですよ。
⑥入れ歯である事が、周りの人に気づかれません。
⑦長期間、修理しながら使用できます。

いかがですか?

もちろん、治療法を選ぶのはあなたです。

 あなたが決断しなければいけない事は、

高額でも、しっかりとした部分入れ歯を作る事が
残された歯の延命になるという事です。

将来、総入れ歯になるリスクを減らせるのです。

 特に、たくさんの歯に銀歯やブリッジが

装着されているあなたは
とてもハイリスクですよ・・・。

 銀歯が外れた時には、

その歯は保存できない場合がほとんどなのです。

少しでも長く自分の歯を残すために

ドイツ式部分入れ歯は、
保険の入れ歯のように、

栓抜きでビール瓶の栓を抜くような
無理な力が、部分入れ歯の支えの歯にかかりません。

 そして、弱い歯を連結固定する事で 、
歯の寿命を延ばすことができる入れ歯です。

それでは、実際の症例です。

40代の女性です。
1066.jpg
写真の左の奥歯を失いました
支えの歯を3本利用するために
形を整えます。
1067.jpg
内冠という、連結された内側の冠を被せます。
1068.jpg
そこに、ドイツ式入れ歯がはめ込まれます。
1069.jpg
ななめ横からの写真です
まったく入れ歯だと、解りませんよ。
1070.jpg

サンプル模型で説明しますね。
装着時です。
1071.jpg
レバーを開きます。
1072.jpg
外すと、連結された内冠が現れます。
1073.jpg

これは、ドイツ式入れ歯のひとつで、
リーゲルテレスコープ入れ歯です。
いかがですか?
30代で、入れ歯でお悩みの方、
是非ご相談ください。
無料カウンセリング.JPG


Google +1
2021年4月30日

人生最後の入れ歯に、100万円って高いですか?100万円の軽自動車に、20年乗れますか・・・?

今回のお話は

人生最後の入れ歯に、100万円って高いですか?
100万円の軽自動車に、20年乗れますか・・・?

です。

まずは、下の写真を見てください。
下の前歯です。60代の男性です。
935.jpg
936.jpg

ちなみに60代で、同年代の健康な前歯はこんな感じです。
937.jpg
違いが、解りますか?
最初の写真の前歯は、
ずいぶん、すり減っているのが解ると思います。

ちなみに、この患者様のご希望は、
奥歯に、入れ歯を入れて欲しいとのことでした。
938.jpg

こういう場合、多くの歯医者さんは
このままの状態で、入れ歯を製作するための、
歯型を採ってしまいます。

 それが、保険治療だろうと、
高額な自費治療だろうと
ほとんど残された歯には、手を付けません。

このままで歯型を採り、
最終の入れ歯を製作してしまいます・・・。

それ以外に、
良い案が思いつかないからです・・・。

 もちろん担当する歯医者さんの考えなので、自由です。
早ければ、次回の来院時には入れ歯が完成しています。

これで良い入れ歯が完成して、
なおかつ保険治療で低価格だったら
「早い、安い、うまい」
で、どこかの牛丼屋みたいですね・・・。

 でももしかしたら、
歯医者さんの、最善の提案を無視して
あなたがこのまま作って欲しいと
お願いしたのかもしれませんね・・・?

 例えば
「残された歯は、いじらないで欲しいとか」

ネットでお勉強して、
「歯を削るのが良くないって、聞いたので・・・」
とか言って、
素人考えで、自分で入れ歯の作り方を
歯医者さんに指示しましたか?

あなたの身体なので、自由でよいのですが、
多分そんな指示してませんよね・・・.

普通あなたは、「まな板の上の鯉」状態です・・・。

運よく入れ歯が上手な歯医者さんに
出会えれば良いのですが・・・。

 多くは失敗します・・・。

そして
「入れ歯はダメだ~」
という評価になります・・・。

では、なぜ歯を失ったらすぐに歯型を採っては
ダメなのか説明しますね。

理由は、
部分入れ歯を製作する場合は
入れ歯の設計が、とても重要になるからです。

 歯を失って、不自由なあなたのために、
1日でも早く入れ歯をいれてあげたいのは
私も同じですが、特に部分入れ歯は
考える事が盛りだくさんなのです。

あなたが来院して、
すぐに歯型を採りましょう、なんて出来ないのです・・・。

 もちろん、例外はあります。
保険治療の制約の中で、
治療を進めざるおえない場合です。

 そもそも、日本の保険治療の入れ歯は、
海外の歯科大学では、学校の教育からも外された
旧式の設計しかできないのです・・・。

 残されたあなたの歯を守る設計ができません。
最初から、お手上げなのです。

 さらに困ったことに、
日本の歯医者さんは、旧式の入れ歯の設計しか
学んでこないため、
高額な自費診療でも
正しい設計ができない人が多いのです・・・。

 ほとんどの歯医者さんが、歯型を採ったら
歯科技工士さんに、丸投げなのです。

 そして、さらにさらに困ったことに、
歯科技工士さんも、入れ歯の設計は習いません・・・。
なぜなら、もちろん制作方法は学びますが、
入れ歯の設計図は、歯医者さんが書くものだからです・・・。

 
嘘だと思うなら、歯医者さんに聞いてください。

「私の入れ歯の最善の設計を教えてください」
って。
多くの歯医者さんが、
技工士さんと、よく相談しますね・・・」
とか、

「 優秀な技工士さんに任せるから、心配いりませんよ・・・」
とか、適当な答えしか返ってきませんよ・・・。

もしも、あなたがお願いする歯医者さんから、
そんな適当な答えしか返ってこなかったら
すぐに、脱走してください。

保険治療ならともかく、高額な自費治療だったら
泣きそうになりますよ・・・。

話を戻しますね。
例えば、
あなたが部分入れ歯を希望するとします。
真面目な歯医者さんは、こんな事を考えていますよ。
①残された歯は、何本あるのか?
②残された歯は、入れ歯の支えとして使用可能なのか?
③残された歯は、どこの場所に残っているのか?
④残された歯は、神経の組織が抜かれていないか?
⑤残された歯は、歯周病になっていないか?
⑥残された歯は、歯並びは正しいのか?
⑦咬み合せの位置は、正しいのか?
⑧前歯の見た目はどうか?
⑨奥歯の左右の高さのバランスは合っているのか?
⑩咬み合せの面が、歪んでいないのか?
⑪アゴの関節に異常はないか?
⑫歯を失った部分の歯肉厚みの状態はどうか?
⑬歯を失った部分のアゴの骨の吸収状態はどうか?
⑭入れ歯を支える仕掛けは、どのような装置が最適なのか?

などなど、考える事がたくさんあるのです。

 これ以上、あなたの大切な歯を失わないように
最善の設計を考えるのです。
但し、残念ながら自費診療が可能な場合においてですが・・・。
歯を守る設計は、保険治療では不可能だからです。

もしかしたら、経済的な問題が1番大きいかもしれませんね・・・。

 あなたは知らないと思いますが、
複雑な入れ歯の外注製作費は、
100万円を超える事もあるのですよ・・・。

 参考までに、最初の写真の患者様で説明しますね。
初診時です。
939.jpg
 歯がすり減って、
上下の歯を咬み合せると、下の前歯が見えませんね。
咬みこみが深い人は、
アゴの関節に負担がかかりやすいのですよ。
940.jpg
咬み合せの面も歪んでいます。
左右の奥歯の高さも不揃いです。
仮の歯で、シュミレーションします。
941.jpg
大分、下の歯が見えてきましたね。
下のすり減った歯は、すべて仮の歯に置き換えます。
942.jpg
943.jpg
そして、軽量チタン合金製の冠を装着します。
944.jpg
その上に、ドイツ式入れ歯が装着されます。
945.jpg
入れ歯の裏側です。

歯に装着された冠に、はめ込まれるのです。
946.jpg
 この入れ歯は、ドイツ式の入れ歯の一つで
コーヌステレスコープと言います。

術後です。
保険の入れ歯のように、金属製のバネは付きませんよ。

上の歯は、予算の関係で保険の銀歯です。

 でも咬み合せを整えるために、
私の持ち出しで、咬み合せの歪みは修正してあります。
自費治療が高額なのは、試行錯誤して咬み合せの
シュミレーションに、手間ひまがかかるから高額なのです。

 もちろん、最終義歯の製作費も高額ですよ。
947.jpg
術前です。
948.jpg

 いかがですか?
部分入れ歯を、真面目に作ると大変なのが
何となく理解できましたか・・・?

 この入れ歯の目標耐用年数は、20年です。
60代の男性ですから、
もしかしたら、これが人生最後の入れ歯です。

 素人のあなたや、勉強不足の歯医者さんの中には、
歯を削る事がいけない事だと、勘違いしている人が居ます・・・。

 確かに、小・中学生の歯だったら、こんなに削りませんよ・・・。

でもあなたは、すでに歯を失ってますよね・・・?

そして、これ以上残りの歯を失いたくないですよね・・・?

削らなくても、歯は無くなるのですよ・・・。

削っても、歯を失わない方が賢くないですか・・・?

実は、こんなデーターがあるのです。

 保険の入れ歯の、バネをかけられた歯は、
4年後には、93%の確率で虫歯になっているというものです。

 さらに、入れ歯のバネをかけられた歯は、
咬むたびに、栓抜きでビール瓶の栓を抜くように
引き抜く力で、揺すられて歯周病が悪化するのです。

  入れ歯の人に聞いてください。
 
 多くの部分入れ歯の患者様が、数年おきに歯を失って
入れ歯を作り直していますよ・・・。

そして、最後は総入れ歯です・・・。

確かに自費診療は高額かもしれません。
でも、100万円の軽自動車を買って、20年使えますか・・・?

 ガソリン代、保険料、修理費用、車検費用などなど、
購入してからも、ただでは乗れませんよ・・・。

入れ歯の方が、ずっとお得ですよ。
健康がお金で買えるなら、安い買い物だと思いませんか?
選ぶのは、あなたです。
歯医者さんを慎重に選んだら、高額でも
良い入れ歯を手に入れてください。

人生は有限ですよ!

入れ歯で悩んでるなんて、もったいないと思いませんか?

もっと人生を、楽しみましょう!

ではまた。

Google +1
2021年4月20日

お友達に、絶対に入れ歯だとバレたくない!あなたのための、究極の入れ歯のお話

 今回は
インプラントは怖いけど、

お友達に、絶対に入れ歯だと知られたくない

あなたのための、究極の入れ歯のお話
です。


当院は、入れ歯やインプラント治療に
力を入れているために
歯を失ってお悩みの方が、毎日お見えになります。

もしかしてあなたも、入れ歯でお悩みですか?

そんなあなたの、入れ歯の悩みを聞いていると
「痛い」
「噛めない」
「違和感がすごい」

というようなお悩みは、当たり前ですが

特に女性は、見た目でお悩みの方が多いです。

入れ歯にしたら出っ歯になったなど、
歯並びが不自然だとか、

口元のボリュームが無くなって、老け顔になったとか、

よく見かける、部分入れ歯の銀色の留め金(バネ)が
笑うとお友達に見られてしまう・・・

口元を手で隠さないと笑えない・・・。

などなど、

いつまでもきれいで、若々しくありたい
いつまでも若く見られたい


ということを、多くの女性が希望されています。

 そこで今回は、

いつまでも若くて、きれいに見られたい
入れ歯だなんて、お友達にバレたくない・・・。
などなど、

 入れ歯の見た目でお悩みの、女性のあなたに、
耳よりな情報をお伝えしますね。

まずは、下の写真を見てください。
859.jpg

 さて、質問です。
正解者には、1万円の商品券を差し上げません。
よ~く、見てくださいね。

この方は、どの歯が入れ歯ですか?

解りましたか?

 実は、当院の待合室の壁にも
この問題が、貼ってあります。

下の写真が、持ち合い室の様子です。
860.jpg

壁にたくさん治療後の感想文が、貼り付けてあります。
100枚くらい貼ってあります・・・。やり過ぎかしら・・・。

その中の1枚が、これです。
861.jpg

 毎日多くの人が、この問題にチャレンジしてくださいますが、
正解者は、一人も出ていませんよ。

 実は、女子トイレの壁にヒントが貼り付けてあります・・・。
下がヒントです。
862.jpg
863.jpg
これは2年前の学会の、ご案内の文章です。
右上の症例写真が、この問題の写真ですよ。
最先端の治療法として、紹介されています。
ちなみに治療したの、私ですよ~。
864.jpg
865.jpg
 ではでは、正解を言いますね。

 答えは、
この方の歯は、すべて入れ歯です。
それも、上下すべてですよ~。

当たりましたか?

歯医者さんでも、解らないと思いますよ・・・。

これは、私が専門のドイツ式入れ歯です。

リーゲルテレスコープ式入れ歯と呼ばれていますよ。

 最近は、ネット上で少し見かけるようになりましたが
まだまだ、日本では普及していません。

 当院は、この入れ歯を30年以上前に
日本に紹介した、元日本歯科大学教授、稲葉繁先生から
直接指導を受けている数少ない医院です。


 木曜日は、師匠のクリニックで研修していますよ。
師匠の稲葉繁先生は、
世界に通用する数少ない、日本の歯科医師の一人です。
卓越した知識と技術は、国内では比べられる人は居ません。
ちなみに、
師匠のクリニックで見学を許されているのは
日本で、20名いません。


 日本では、
海外で、すでに大学教育からも外された
銀色のバネがついた
クラスプ式入れ歯が主流です・・・。

もしかして、あなたの入れ歯もそうですか?

クラスプ式の保険の入れ歯は、歯の寿命を縮めますよ・・・。

 では、ドイツ式入れ歯の仕組みを解説しますね。

こんな仕組みになっています。

上の歯です。
866.jpg
そして、こんな仕掛けがついていますよ。
867.jpg
回転式のレバーがついています。
ロックを外すと、こうなります。
入れ歯を、外した状態です。
 もしも、どこかの歯が悪くなっても、
外側の入れ歯は使い続ける事ができます。

868.jpg
これは、内冠と呼ばれる内側の冠です。
歯の負担の少ない、超軽量チタン合金製ですよ。
同じく、下の歯です。
869.jpg

回転式レバーがついています。
870.jpg
外すとこうなりますよ。
871.jpg

もう一度、正面写真です。
872.jpg
いかがですか?

「インプラントは怖いけど、入れ歯は見た目が良くないし・・・」

と、あきらめていたあなた、

 そして、
お友達に、絶対に入れ歯だと、バレたくないあなた、


是非ご相談ください。

Google +1

70歳、残りの歯が3本以下で、歯医者さんで総入れ歯を勧められているあなた! 抜いちゃダメです!

854.jpg
 今回は
歯がたった3本しかないあなたのための、
究極の入れ歯のお話

です。

あなたは歯医者さんで、

「〇○さん、もう歯が2本しか残っていません」

「この際、全部抜いて、総入れ歯にしましょう」

「総入れ歯にしたほうが、入れ歯が安定しますよ」

「歯が残っていると、入れ歯の中に

歯の周りから,、食べかすが入りますから不便ですよ」

「総入れ歯のほうが、見た目も綺麗にできますよ」

などなど、大切な最後の歯の抜歯を、
勧められた経験はありませんか?

さらに、親切な歯医者さんの勧めで
抜きたくない歯を抜いたのに

総入れ歯が、すぐ外れる・・・。
歯が残っている方が、ずっと快適だった・・・。

な~んて、悲しい経験はありませんか?

そして、歯をすべて失ったらが、
なぜか、自信まで失くしてしまったように
感じた事はありませんか・・・?

 さらに、さらに最近は歯科界が
インプラント治療ブームのためか、
5~6本の歯が残っているのに
全部抜いて、インプラント治療を
勧められる事も多いそうですよ・・・。

 別に私は、

抜歯やインプラントを勧める歯医者さんが
悪いと言っているのではありません。

 かかりつけの歯医者さんも、

あなたに勧める治療法が、きっとその先生のできる、

最善の治療法なのですから・・・。

 でも、たった1本でも歯は抜きたくないし・・・

インプラントも嫌だし・・・

 でもかかりつけの歯医者さんは、

抜いたほうがいいって言うし・・・

 いったいどうすれば良いの・・・?
って、誰でも思いますよね?

そんなあなたに、是非お勧めの治療法があります。

 この治療法は、ドイツ式入れ歯の一つ
レジリエンツテレスコープという名前の入れ歯です。

 以前にご紹介した記事も、良かったら読んでくださいね。
残りの歯が3本以下で泣きそうなあなたへ

https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/03/post_563.html

全部の歯を抜いて総入れ歯にしましょう!

と言われてお嘆きのあなたへ!抜いちゃダメですよ!」 

https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/03/post_636.html

この入れ歯は、日本の歯科大学では教えてくれないので
残念ながら、日本ではほとんど普及していませんよ。

 当院は、正統派レジリエンツテレスコープを

施術できる数少ない医院の一つです。

さて、この入れ歯の利点は、

見た目は、総入れ歯のように作る事が出来るので
あなたの好みで自由に歯を並べる事が可能です

 女優さんみたいな歯並びも可能ですよ。

あなたの大切な歯を、最後まで抜かないで利用できる。
歯が残っているために、総入れ歯よりしっかり噛みしめる事が出来ますよ。

歯が残っているために、横揺れを抑える事ができるので
総入れ歯よりも安定していて外れにくい。

もしも残りの歯がダメになっても、

簡単な修理で入れ歯を使い続ける事ができる。
だから、何度も高額な治療費をかけなくても済む。

などなど、たくさんあります。

 では、見本の模型で説明しますね。
たった1本、奥歯が残っています。
それに、内冠と呼ばれる金属冠を装着します。
852.jpg
その上に、総入れ歯の形をした

入れ歯がはめ込まれるのです。
853.jpg
入れ歯の裏側です。
金属冠がはめ込まれる、穴が空いていますよ。
854.jpg

では、実際の症例です。
2本の歯に金属冠を装着しました。
855.jpg

入れ歯の外側です。
総入れ歯みたいですね?
856.jpg
でも裏側には、金属冠がはめ込まれる、

穴が空いていますよ。

写真の角度が悪いですね・・・。すいません。

857.jpg

正面です。
今回は、上の入れ歯だけ、ご希望でした。
858.jpg
いかがですか?

少ない歯でも、あきらめないでください。

そして、抜いてはダメですよ!

1本だけでも、入れ歯の咬み心地が全然違うのですよ!

お悩みのあなた、是非相談してください。

ではまた

Google +1
2021年4月 7日

もう入れ歯を作るのは最後にして欲しい・・・。そんな思いで、治療しています。

 今回のお話は、
「 もう入れ歯を作るのは最後にして欲しい・・・。
そんな思いで、治療しています。
 そして、
やっぱり、70歳を過ぎると
インプラントはしんどいですよね・・・。

です。

 私の医院は、インプラント治療や
ドイツ式入れ歯の治療に力を入れているので、
歯を失ってお悩みの方が毎日来院されます。

 現在の歯科業界は、インプラント治療がブームみたいですが

私は、インプラント治療に片寄った治療の提案はしていません。

 私は、

あなたの悩みや

あなたが求める治療後の理想の姿、

治療法に対する希望を、

しっかり確認した後に、
専門家の私が考える、
最善の治療法を、
最初に、提案します。

 でも、あなたは私の提案を受け入れる義務はありませんよ。

あくまで、私が考える最善の提案ですので、

それが気に入らなければ、

あなたが好きな、別の治療方法を選べば良いのです。
 あなたは、
私の提案した治療法と、
自分が望む治療法の、
利点と欠点を考えて
治療法を決定するだけです。

 参考までに、実際の症例で説明しますね。
70代の患者様です。

下の写真が、治療前です。
636.jpg

上の前歯の歯根が折れて、腫れてしまいました。

 下の写真は、咬み合わせの写真です。

比較的、歯の本数はバランス良く残っています。
 但し、すべての歯は歯髄と呼ばれる
神経の組織が取り除かれていて
枯れ木の様に、強度が落ちています。
そのため、いつ今回の前歯と同様に、
歯根が折れるか予想がつきません・・・。

637.jpg
レントゲン写真です。
638.jpg
下アゴの奥歯には、
インプラント治療が、施術されていますね。

 この方の、最初の考えとご希望は

①前歯の腫れているところは気になるが、
他は気にならない
②入れ歯は嫌だ、固定式の歯にして欲しい
③インプラントは、年齢的にもう嫌だ
④もう歳だし仕上がりの見た目は、
それほど重要視しない。
 でも、銀歯は嫌だ。
等でした。

 そして、私が考える問題点は

①比較的、バランス良く歯が残っているが
すべての歯の、状態が悪い。
 今後、歯根の破折で抜歯となる運命です・・・。

②固定式のブリッジも可能ですが、
もしも短期間で、どこかの歯根が破折したら
また再治療になってしまう・・・。
 すべての歯を、連結して補強しても
いずれ必ず、どこかの歯根が破折します。
 そのため、壊れた時に修理可能な方法が良い。

③インプラントは、希望されていないので、
状態の悪い歯だけで、治療法を検討しなければいけない・・・。

④仮に、今回インプラントを希望されていても
今後も、インプラントが安定して機能してくれる
保障は無い。
 これから高齢で、メンテナンスに通院出来なくなる可能性もある。
インプラント治療を選択するなら、
一生涯、使えるような設計とし、
トラブルに対処しやすいように、
埋め込む本数を増やして、場合によっては、
現時点で、保存可能な歯まで
抜歯する可能性もある。

⑤年齢的に、今後何度も再治療するのは避けたい。
患者様は、前歯の問題しか自覚されていないが
すべての歯を、連結補強しなければ短期間で壊れてしまう
というリスクが大きい。
 補強しても、いずれ壊れる時期がくる。

等です。

 そこで、私の説明は、

①前歯だけの治療は、お勧めしません。
なぜなら、短期間で壊れるからです・・・

②現時点で保存可能なすべての歯を、
治療させてください。

③すべての歯を連結して、補強しても
必ず壊れます。
 その時期は、予想できません・・・。

④固定式の歯でも、無理をすれば設計可能です。
ただし、短期間で壊れたら、すべてやり直しです。
 その時点で、インプラントを希望されないなら
入れ歯になります。
 なぜなら、現時点より歯が少なくなるからです・・・。

等を、レントゲン写真などの資料をもとに
詳しくお話しました。

 そして、ドイツ式のテレスコープ入れ歯を提案しました。

 利点は
①状態の悪いすべての歯を、連結補強して保存できる。

②2重冠なので、どこかの歯で歯根が破折して
抜歯になっても、修理可能である。

③インプラントに比較すれば、歯周病のリスクが低い。
 インプラントは、1度炎症を起こせば
基本的には、周りの骨が溶けて無くなります・・・。
 天然の歯は、1度炎症を起こしても、
また、汚れを取り除けば歯周病の進行は治まります。

④装着感は、固定式のブリッジと同等である。

⑤メンテナンスが、とても楽です。

 欠点は

①患者様の希望である、固定式では無く
取り外し式の入れ歯である。

②人によっては、日本では入れ歯のイメージが悪いので
入れ歯治療に対して、心理的に抵抗がある。

③製作に際し、特殊な技術が必要なので
普通の入れ歯より、製作日数がかかる。
また、治療費が割高である。
 ただし、長持ちするので長期的には
欠点にはなりません。

 その結果、患者様は
ドイツ式テレスコープ入れ歯を選ばれました。

 決め手は、
いずれ必ず壊れるので
年齢的に、壊れた時に修理可能な治療法で
身体の負担が少ない点

重視されたとの事でした。

では、治療の経過を紹介しますね。
639.jpg
前歯を抜いて、すべての冠を外しました。
640.jpg
そこに、2重構造の内冠という
内側の冠を装着します。
641.jpg
その上に、
外冠という外側の入れ歯を装着します。
642.jpg
このレバーを開くと、入れ歯が外れます。
643.jpg
前から、見たところです。
入れ歯のバネは、見えませんよ。
645.jpg
 この入れ歯は、
ドイツ式テレスコープ入れ歯のひとつ、
リーゲルテレスコープと言います。

 今後、内側の冠が壊れても
外側の入れ歯を修理して使い続ける事が出来ます。

 今後、歯根の破折など
トラブルは避けられませんが、
修理しながら、この入れ歯が、
人生最後の入れ歯になって欲しい
という思いで治療しました。

 70歳を過ぎて、
もうインプラントはやりたくないあなた、
ドイツ式テレスコープ入れ歯もありますよ。

 もちろん、インプラントもすばらしい治療法ですよ。

選ぶのは、あなたです。

是非、あなたの悩みや希望をお聞かせください。

ではまた

Google +1
2021年4月 5日

「最善の方法で治療できないなら、最初から治療するな!」尊敬する師匠の教えです・・・。

 今回のお話は、
「 最善の方法で治療できないなら、最初から治療するな!
尊敬する師匠の教えです・・・ 

です。

 私が尊敬する師匠に、いつも言われている事があります。

医療には、保険も自費も無い、
常に最善の治療法を選択しなさい。

そして、

最善の方法で治療できないなら、最初から治療するな!

 かつてメルセデス・ベンツは有名な
最善か無か(Das Beste oder nichts.)
を企業スローガンとしていました。
それと、同じです。
 ちなみに90年代初頭までが、ベンツの黄金期ですよね!
583.jpg

私は、隔週、木曜日に師匠のクリニックで
研修しているのですが、
驚くべきことに、治療後30年以上、
同じ入れ歯を使い続けておられる患者様が
メンテナンスに日常的に来院されています。

 前回のブログで、
週間文春に掲載された、
歯科の記事について書きましたが
読んでいないあなたの為に、

記事から抜粋

 都内にある歯科医が
匿名を条件にこう打ち明ける。

歯科医が表だって患者さんに話さない事実があります。
それは、多くの歯科医が自分や家族や恋人の虫歯の治療をする際、
銀歯は決して詰めないという事です。
これは、歯医者だけの常識といえます
」・・・・・・

...保険適用でないセラミックなどを提案すると、
「あそこは高額な治療を勧める強欲な歯医者だ」
と思われる可能性があることです。・・・

 歯科医院は全国に6万9千施設あり、
コンビニエンスストアよりはるかに多い。
過当競争ということもあり、評判を落とすことはできません。・・・

 患者にベストな治療法を勧めるとなると、
「今、口腔内にある銀歯を1度全部外しませんか?
代わりに10万円するセラミックを入れましょう」
ということになりますが、
とても言えない。
 我々現場の歯科医はいつもその懊悩を抱えながら
銀歯を詰めているのです」・・・

 師匠の教えとは、正反対の考えですね・・・。

 師匠は現在75歳ですが、
歯科医人生で、
銀歯なんて
患者様のお口に入れたことが無いそうです・・・。

 まったく、迷いがありません。

 信念を、貫いておられます。

 それが、治療後30年以上も良好な成績を
残している理由なのでしょう。
 
そして治療を受けた患者様は、こんなお話をされています。
「30年前は、確かに治療費が高いと思ったよ」
「でも、今考えると安い買い物だった」

 飛ぶように売れている、
300万円の電気自動車、プリウス買っても、
30年も乗れませんよ・・・。
 
 師匠は先日も、数千万円かけて、
自費専門の歯を製作する歯科技工所をオープンされました。
保険治療の歯は、製作しません。
やるからには、中途半端な事はやらない!
という師匠の言葉通り、
国内導入第一号の最先端の設備で、
羨ましい環境でした。

 常に、弟子の前を走っています。
追いつけません・・・。

 私はそんな、師匠を見習って治療をしています。
患者様は、60代の女性です。
584.jpg
前歯の上の歯茎が腫れています。
ここだけの治療を希望されていました。
咬みあわせの写真です。
585.jpg
たくさんの歯が、治療されています。
 専門的には、
前歯だけを治しても、
他の歯が、いつダメになるか解りません・・・。
 
 そこで今後、他の歯にトラブルが生じても
対処可能な治療法を検討し、提案しました。

 患者様は、年齢的、体力的に、
今後大がかりな治療を避けたいとのご希望でしたので
 
 トラブルにも対処しやすい、
ドイツ式テレスコープ入れ歯を計画し、
了承いただきました。

 まずは、すべての歯を仮の歯に置き換えます。
下が、仮の歯です。
586.jpg

そして、内冠という冠を装着します。
 銀色ですが、保険治療で使用される金属ではありませんよ、
インプラント治療にも使用される、安全な歯に優しい
軽量、チタン合金製です。
587.jpg
その上に、ドイツ式テレスコープ入れ歯が装着されます。
588.jpg
こんな、仕掛けが付いています。
この回転レバーを開くと、入れ歯が外せます。
589.jpg
590.jpg
正面です。
591.jpg
側面です。
592.jpg
593.jpg
どこから見られても、入れ歯と解りませんよ!
 これは、ドイツ式リーゲルテレスコープ義歯
と言います。
 師匠が、日本に紹介した治療法です。

 保険治療の、低レベルの入れ歯のせいなのか、
日本は、入れ歯のイメージが悪すぎます・・・。

 これは、入れ歯というよりも
取り外しができる、ブリッジのイメージです。

 この方は、
このまま20年以上使用し続ける事を
目標にしています。

 経過を見守るのが楽しみです。

 私の医院は、
歯を失ってお悩みの方が、たくさん来院されます。
そしてこんな話を耳にします・・・。

保険で入れ歯を安く作ってください。」
ダメなら別の歯医者さんで、また作り直しますから・・・。

 こういう考えの方は、入れ歯を作り直す度に
(およそ、2~3年おきに)
歯を少しづつ失います・・・。

そして、人生の貴重な時間も・・・。

 私は、こんな考えです。

良い物を、大切に長く使い続ける

究極のエコだと思います。

見た目も悪く、
痛くてよく噛めない・・・。
旅行に行っても、楽しくない・・・
入れ歯の上手な歯医者を探して、
貴重な時間を無駄にする・・・

 あなたもそろそろ、
大切な時間も無駄にするのをやめにしませんか・・・?

Google +1
2021年3月31日

せっかく高額の入れ歯にしたのに、最後で、がっかりしたくないあなたへ!

今回のお話は、
「 せっかく高額の入れ歯にしたのに、
最後で、がっかりしたくないあなたへ! 」
です。

 入れ歯のあなたに、質問です。
あなたは、高額な入れ歯の治療をお願いするときに、
最終的に、どんな入れ歯が出来上がるのか
不安じゃないですか?

特に、初めての入れ歯だとすれば
なおさらですよね・・・?

 入れ歯のサンプルを見せてもらっても、
実際にお口の中に装着されたら、
どんな感じなのか心配ですよね・・・?

痛くないかとか・・・、

きちんと飲み込めるのか・・・

発音の邪魔にならないか・・・

お口の中のどんな場所に・・・

どの位の大きさで・・・

どのような形の・・・

どんな厚みの・・・

等々、不安はつきませんよね・・・。

 身体の為とはいえ、
決して安い買い物では無いですから・・・。

 そして出来ることなら、
なるべく違和感の少ないように
工夫して欲しいですよね・・・?

そこで、私はこんな工夫をしています。

症例で説明しますね。

 上の歯の、ドイツ式入れ歯の患者様です。
コーヌステレスコープと言います。
治療前の状態です。
499.jpg
奥歯を失っています。
支えの歯に、内冠を装着しました。
500.jpg
 
ここまでは、
普通に歯に冠を被せるだけですから、
特別な違和感はありません。

この上に、装着される入れ歯が問題なのです。

 まず、2種類の理想的な設計をしてみました
501.jpg
 この歯の抜け方の場合は、
模型に作図された赤と青の2種類になります。
残された歯の負担を減らす設計です。

 そこで、入れ歯を製作する模型上で
最終的な入れ歯と同じ形で、
樹脂で骨組を製作しました。
一つ目は、トーションバーと呼ばれる設計です。
502.jpg
2つ目は、シュパルテと呼ばれる設計です、
この形は、トーションバーと同様に、
日本の大学では教えてくれません。
独特の形をしています。

503.jpg
そして、お口の中に入れてみます。
504.jpg

505.jpg

 この患者様は、
2つ目のシュパルテを選択されました。
完成はこちらです。
治療前がこちら
506.jpg
内冠を装着
507.jpg
完成
508.jpg
前からみても、入れ歯のバネは見えませんよ!
糸切り歯から、後ろの歯が入れ歯です。
509.jpg

 あなたも、
歯医者さんで高額な入れ歯を作る時は、
歯医者さんに是非、お願いしてください。

こんな感じで、お願いすると良いですよ!
「先生、入れ歯の最終的な骨組を作る前に、
骨組の形を、お口の中で確認させてください」

って!

「そんな事出来ないって」
って言われたら、
この記事を教えてあげてください。

 入れ歯が全部出来上がってから、
悲しい思いをするのはあなたですから・・・。
遠慮はいりませんよ!

 真面目な歯医者さんなら、
逆に、装着前に確認できるので喜びますよ。

是非、参考にしてください。

Google +1
2021年3月30日

今年、めでたく定年退職を迎えるあなたへ! そろそろ身体に、ご褒美あげませんか?

493.jpg
今回のお話は、
「 今年、めでたく定年退職を迎えるあなたへ!
そろそろ身体に、ご褒美あげませんか? 

です。

 いきなり質問ですが、
あなたの年齢は何歳ですか?

 私の医院は、
入れ歯やインプラントを得意としていますので、
比較的、中高年の患者様の比率が高いです。

 その中でも、
この際、お口の中を、
思い切って全体的に治療したい!」

と自費治療を希望される方は、
定年退職を迎える前後の方が、多いです。

 そして、そんな方々は、
このように話されています。

「やっと、自分の身体にお金がかけられる・・・」

「やっと、自分の自由な時間が
とれるようになった・・・」

「これからの人生は、
自分の為に使いたい・・・」

「頑張ってきた、自分にご褒美をあげたい・・・」

「今までは我慢してきたけど、
私だって最高の治療を受けたい・・・」

「歯を治して、若返りたいのです・・・」

「歯を治して、もっと人生を楽しみたい・・・」

等々です。

 私も立派な中年なので、あなたの気持ちが、
最近は良く解ります・・・。

 子育てや仕事が優先になって、
ついつい自分の事は、後回しになって
しまいますよね・・・。

 私なんて、自分のお口の中は、
左上の奥歯が、何年も仮の歯のままです・・・。

 歯は出来ているのですが、
装着する暇がありません・・・。
ついつい後回しです・・・。

 それでは、2年前、めでたく退職された、
患者様の症例をご紹介しますね。

 60代の、女性です。

治療前の、お口の状態です。
484.jpg
 今までは、仕事が忙しくて、
歯医者にまともに通院できなかったそうです。

 お勤めされていた会社では、
まだまだ頼りにされていたそうですが、
元気なうちに退職されたそうです。

治療前の、ご相談の時には、

「歯の大切さは、良く解っていたが、
治療する時間が無かった・・・。」

「子供は成人したから、
これからは、自分のためにお金を使える」

 都会で仕事をされていた方で、

「目黒歯科さん程度の治療費は、
都会では当たり前ですよ・・・」

って、お話されていました。

上の歯の治療前と、治療後です。
485.jpg
486.jpg
下の歯の治療前と治療後です。
487.jpg
488.jpg

正面です。
489.jpg
490.jpg

ドイツ式入れ歯の、
リーゲルテレスコープ義歯
の症例です。
491.jpg
私のブログでは、
おなじみの内冠を装着します。
498.jpg

その上に、入れ歯を装着します。
492.jpg
こんな仕掛けが付いています。
493.jpg

下の歯は、
494.jpg
内冠を装着します。
495.jpg
その上に、入れ歯がはめ込まれます。
496.jpg
レバーを閉じれば
497.jpg


いかがですか?
この女性は現在、3か月に1度のメンテナンスに、
元気にお越しいただいています。

 あなたも、
一生懸命に頑張った自分に、
ご褒美、あげませんか?

 栃木の田舎でも、
最先端の歯科医療を提供します。

是非、私にお手伝いさせてください。

ご相談、お待ちしています。


Google +1

インプラントは怖い!入れ歯も嫌!だったら、こんな方法もありますよ!

今回のお話は、
「 インプラントは怖い!入れ歯も嫌!
だったら、こんな方法もありますよ!
 」
です。

 不幸にして、歯を失ってしまったあなたに、
食べる機能を回復させる方法として
3つの方法があります。

①ブリッジ
 失われた歯が、少ない場合
 まだ、残っている歯が、
 ある程度存在する場合です。

②入れ歯
 失われた歯の本数が、多い場合です

③インプラント
 1本の歯を失った場合から、
 すべての歯を失った場合まで対応できます。
 入れ歯との併用も可能です。

 インターネットで、
いろいろと検索できますから、
もう、歯を失ったあなたはご存知ですよね?

 そして、あなたが悩んでいるのは、
歯をたくさん失った場合ですよね・・・。

 誰だって、入れ歯は嫌ですよね・・・?

 特に、まだ40~50代とかの年齢だと、
入れ歯=お年寄り
みたいなイメージを、持ってしまいますよね・・・。

特に、日本は入れ歯のイメージが悪いようです・・・。

 でも、入れ歯先進国ドイツでは、
30代で歯を失った方でも、
入れ歯を選択される方が、多いそうですよ。

 日本で入れ歯のイメージが悪いのは、
入れ歯の出来が悪いせいでしょうか・・・?

 さて、話を戻します。

こんな患者様が、来院されました。

下の写真のような、お口の中でした。
下アゴの写真です。
奥歯を、たくさん失っています。
472.jpg

①番のブリッジは不適応です。

②番の入れ歯か、③番のインプラントしかありません・・・。

 患者様の希望は、

「インプラントは、怖いから嫌です」

「まずは、入れ歯を試してみたい」
 
でした。

 そこで、入れ歯治療の最高峰、
ドイツ式入れ歯を提案しました。

そして、装着。

 その結果は、

 「やっぱり入れ歯は、
 違和感があるから入れてられない」
 
でした・・・。

 さらに、

「入れ歯を外して、
治療前の歯の本数で良いので、
元に戻して欲しい」

でした・・・。(私も、ショックです・・・。)
 
 でも、
 「歯を入れて、よく食べられるようになりたい」
 という、お気持ちもあるようです・・・。

私も、このままでは患者様に申し訳ありません・・・。

自信を持って、お勧めしたドイツ式入れ歯なのに・・・。

そこで患者様に、

「今後の勉強のために、実験させていただけますか?」

「極限まで、入れ歯の強度を落として、
 違和感を無くしてみます」

とお願いしました。

快く、承諾していただけました。

 そして、何度も調整を繰り返して完成した
ドイツ式入れ歯です。
 リーゲル・テレスコープ式
部分入れ歯と言います。

ご紹介しますね。
下の写真です。
治療前です。
472.jpg

すべての歯を削って、
内冠と呼ばれる、金属冠を装着しました。
473.jpg

そこに、外側の入れ歯が装着されるのです。

入れ歯を固定するために、
こんな仕掛けが仕込まれています。
474.jpg

回転式のレバーの仕掛けを閉めると、
こんな感じです。
475.jpg
476.jpg

閉めれば、違和感はありません。
この調整に時間がかかりました。

とても、繊細な感覚の方でした。

 実は、このレバーを違和感を少なくするために、
小さくすると、あなたが入れ歯を
外しにくくなってしまうのです・・・。

そのために、最初は大きめに製作しておくのです。

 写真のように、削り込んでようやく
OKが頂けました。

 そして、歯科医ならすぐに気がつきますが、
歯の無い部分の、
入れ歯のピンク色した、
人工の歯肉部分も、極限まで小さくしてあります。
477.jpg
478.jpg
これだけ小さくして、ようやくOKが頂けました。

患者様の感想です。
「この入れ歯なら、使えます」

とても、勉強になりました。
治療前
479.jpg
治療後
480.jpg
481.jpg
482.jpg
483.jpg

お口の中は、とても敏感な場所です。

 特に、舌は人間の体の中で、
最も敏感な部分です。

 どんなに優れた入れ歯でも、
人工臓器としてあなたに受け入れてもらうには、
調整も必要なのです。

 これからも、あなたの声に耳を傾け、
誠実にな診療を心掛けていきます。

 一緒に、お口の悩みを解決していきましょう!

是非、ご相談ください。

Google +1
2021年3月28日

高額の入れ歯を作ったのに、すぐに壊れてお嘆きのあなたへ!

今回のお話は、
ドイツ式入れ歯の、症例をお見せします。
タイトルは、
「 高額な入れ歯を作ったのに、
すぐに壊れてお嘆きのあなたへ!
 」
です。

以前の記事でも書きましたが、
日本の歯医者さんが知っているドイツ式入れ歯は、
コーヌステレスコープだけです。

ドイツ式入れ歯と呼んでいるのは、
正式には、テレスコープ義歯と言います。

このテレスコープ義歯は、
実は、他にもたくさんの種類があるのです。

リーゲルテレスコープ

レジリエンツテレスコープ

アンカーバンドテレスコープ

等々です。

とても、丈夫で長持ちする入れ歯ですよ。

その中でも、コーヌステレスコープだけは、
以前、日本でもブームになりかけました。
でも、現在では・・・です。

なぜでしょう・・・?

それは、間違った製作法や、
不適応症に応用されたからなのです・・・。

このテレスコープ式入れ歯は、
とても精度が要求される技法なので、
守らなければいけない注意点が
たくさんあるのです。

テレスコープ入れ歯は、
歯の抜けている場所や、
歯の状態によって

色々な種類のテレスコープの技法を、
使い分ける必要があるのです。

それを知らない、日本の歯医者さんが
何でもかんでも、コーヌステレスコープの
ワンパターンで設計してしまったため

術後の経過が悪く、
国内では衰退してしまったのです・・・。

とても残念です・・・。

当院では、
たくさんのドイツ式テレスコープ入れ歯を
提供させて頂いていますが、

実は、コーヌステレスコープは適応症が少ないのです。

不適応になる多くの理由の一つに、
神経の無い歯には禁忌である点です。

日本では、以前に適応症にならない患者様に、
この技法を、沢山応用したために術後の経過が
悪くなったのです・・・。

では、症例をお見せしますね!

治療前の下の歯です。

437.jpg

そこに、内冠と呼ばれる精密な
金属冠を装着します。

438.jpg

その上に、外側の入れ歯がはめ込まれるのです。

439.jpg

模型でお見せしますね

内冠です。

440.jpg

前から見るとこんな感じですよ。

441.jpg

内冠にはめ込まれる、入れ歯の部分です。

442.jpg

裏側は、こんな感じですよ。

443.jpg

こんな感じで、はめ込まれます。
はめ込まれる、途中の状態ですよ。

444.jpg

高額な費用をかけて、
すぐ壊れてしまったら悲しいですよね・・・。

もちろん、「形あるもので壊れない物は、ありません」

でも、正しい設計と製作法を守れば、
長期間の使用に充分耐えられる入れ歯ですよ!

正統派、ドイツ式入れ歯をお探しのあなた、
是非ご相談ください。

Google +1
2021年3月26日

全部の歯を抜いて、総入れ歯にしましょう!と言われて、お嘆きのあなたへ!抜いちゃだめですよ!

384.jpg
 さて今回のお話のタイトルは、
「歯医者さんで、全部の歯を抜いて総入れ歯にしましょう!と言われてお嘆きのあなたへ!抜いちゃダメですよ!」です。

なぜこんなお話かを説明しますね。
当院は、入れ歯とインプラント治療に力をいれています。
毎日、歯を失ってお悩みの方が、
たくさん相談にお見えになります。

そこで
残りの歯が3本以下のあなたに
後悔して、涙を流さないために
世間ではよくある、もったいないお話をしたいと思います。

以前のブログにも書きましたが、
上か下の、片側のアゴに残っている歯が、
およそ3本以下の場合、
部分入れ歯の設計がとても難しくなります。

理由は、日本の歯科大学で教育されるレベルでは、
そもそも入れ歯の設計が、無理だからです・・・。

特に、健康保険で決められた設計では、
残された歯を守り、良く噛める入れ歯はできないのです。

そうすると、何がもったいない話かというと、

歯科医が残っている歯が3本前後だと、
「もうじき総入れ歯になるだろう」との予想のもとに
多くの歯科医が、保存可能な歯まで抜歯してしまう事があるからです。

歯科医が残っている歯が3本前後だと、
「え~、どうして~?」
「残せる歯まで、抜いちゃうの~?」
って思いますよね・・・。

でも、歯医者さんを責めないでくださいね!
ちゃんと理由があるのです。

①仮に、残したとしても、
 従来の日本の歯科大学で教えてくれる入れ歯の設計だと
 すぐに、歯を失う事が経験的に解っているからなのです・・・。
 入れ歯のバネで歯が揺すられて、
 短期間で抜けてしまうからです。

②その歯が残っている事により、
 かえって入れ歯が不安定になる事さえもあります・・・。
 そのため、全部抜いてしまって、
 総入れ歯にした方が作りやすいのです・・・。

③入れ歯の人工の歯を並べる時に、
  歯が無い方が理想的な位置に並べやすい場合も
  あるのです。

などの理由で、あなたに歯を抜くことを提案するのです・・・。

あなたは、専門家の歯医者さんが勧めるのだから、
嫌でも承諾しますよね・・・。
だって今までも入れ歯で苦労してますから、
抜いたほうが、うまくできると言われれば
これ以上苦労したくないですからね・・・。

でも、結果は・・・。

総入れ歯は、あなたが考えている程、
簡単ではありませんから・・・。

歯科治療で、もっとも難しいのが総入れ歯なのですよ・・・。

総入れ歯を作るためには、

①高度な、咬み合せの知識
②審美歯科と言われるような、
綺麗な見た目を作るための知識
③何も無い歯肉の型を採るのですから、高度な型採りの技術
④高度な技術を持っている、歯科技工士さんとの提携

そして、あなたにとっての大問題が

⑤高額な治療費

などなど、関門がたくさんあるのです。

嘘だと思うなら、あなたの周りの総入れ歯のお友達に
聞いてください。
何でも好きな物を食べられている人は、
とても少ないですよ・・・。

以前のブログでも書きましたが、

NHKテレビの「試してガッテン」という番組で総入れ歯の
お話をしていました。

その中で、
「私の総入れ歯は、何でも食べれるよ!」
って豪語していた方、
すべての総入れ歯は落第点でしたよ・・・。

「何でも食べられる」
では無く、正確には
「食べられる物だけ、食べている」

という事なのです・・・。

悲しい、現実でした。

参考までに、下の写真は同じ患者様の入れ歯ですよ!
371.jpg他院の保険の入れ歯と、
私が製作した、自費診療の入れ歯です。

あなたは、どちらが良い入れ歯だと思いますか?

ちなみに、
「歯科医に、どちらが良く出来ていますか?」
と質問すれば、
120パーセント、大きな入れ歯を選びますよ!

こんなに、差があるのですよ・・・。

このように、トレーニングを積んだ、
歯科医と歯科技工士さんに、高額な治療費でお願いすれば
それなりに満足できる総入れ歯はできます。

でも、歯が何本か残っていれば、
もっと良い入れ歯ができるのです・・・。

だから、あなたに知っておいて欲しいのです。

あなたの大切な、残り少ない歯が有効利用できることを・・・。

抜いてしまって、後悔しないために・・・。

歯医者さんで、
あなたの残っている歯が3本程度で、
「全部抜いて、総入れ歯にしましょう」
と言われたら

先生に、質問してください。

「この少ない歯を残して、ドイツ式入れ歯にできますか?」
って、

そして、

「磁石式の入れ歯は、嫌です。」

って、お願いしてください。

よく世間では、総入れ歯に磁石を付ける医院が多いですが、
良くありません。

私も、昔はたくさんやりました。

今は、絶対にやりません。

歯の残っている場所によっては、
大丈夫な場合もありますが・・・。

多くのケースで、磁石がテコの支点になり、
入れ歯がガタつくからです・・・。

都合よく、テコの支点にならないような場所に歯が残っているケースはほとんどありません・・・。

そして残っている歯が3本以下の場合には、
ドイツ式入れ歯が最適なのです。

レジリエンツテレスコープ義歯

と言います。

このドイツ式入れ歯は、見た目は総入れ歯ですが、

入れ歯の裏側には穴が開いていて、
その穴に歯がはめ込まれます。

そして、噛んだ時にテコの支点にならないように、
入れ歯の沈み込みを計算して
歯と入れ歯の間に、隙間を空けているのです。

あなたが、ぎゅーと噛みしめた時だけ
最後に歯と入れ歯が接触する構造になっています。

とても、理にかなった入れ歯です。
ただし、この入れ歯は日本では普及していません。

ネットで検索すると、ほとんどが
私の所属する、IPSG包括歯科医療研究会の
関係者だけです。

では、症例をお見せしますね!

①残りの歯が、1本の症例です
冠がかぶせてあります。
372.jpg
冠を外して、入れ替えました
373.jpg
入れ歯の表側です。金属の歯で製作しました。
374.jpg

入れ歯の裏側です。穴が開いていますね。
375.jpg
治療後です。
376.jpg
参考までに、治療前です。
377.jpg

②残りの歯が2本の患者様です。
内側の冠です。
378.jpg
入れ歯の表側です。
379.jpg
治療前です。
380.jpg
治療後です。
381.jpg

③残りの歯が、3本の患者様です。
382.jpg
入れ歯の表側です。
383.jpg
入れ歯の裏側です。
384.jpg
治療前です。
385.jpg
治療後です。
386.jpg

④残りの歯が、4本の患者様です。
内側の冠です。
387.jpg
入れ歯の表側です。
388.jpg
入れ歯の裏側です。
389.jpg

残りの歯が、少なくなっても良く噛める入れ歯が欲しいあなた、
是非、ご相談ください。
お待ちしています。

こちらもご覧ください
「 レジリエンツテレスコープ 」
https://www.meguro-shika.jp/15denture/1505telescope-denture/post_23.html
「 見ないと損する症例集 」
https://www.meguro-shika.jp/2055case/#riegel
無料カウンセリング.JPG

Google +1
2021年3月19日

あなたの無理難題に、喜ぶのが専門家です!

さて今回のお話のタイトルは、

「あなたの無理難題に喜ぶのが、専門家だと思います!」

です。

いつも、真面目な内容ばかりなので、たまには軽い話題です。
私が貴重な体験をさせてもらった、
当院の患者様のとても愉快な男性、T社長さんのお話をします。

Tさんはいつも、高級ブランドのスーツを身にまとい、
ビシッと決めておいでになります。
車が大好きで、来院される度に違う車で何台お持ちなのか解らないほど・・・。
すべて超高級車ばかりです・・・。

そして、宝石も大好き、いつもキラキラです。

そんな、T社長さんの、無理難題のお話です。
T社長さんのオーダーは、

「歯にダイヤモンド入れられないの・・・?」
「ダイヤ、たくさんあるから持ってくるよ、歯に入れて!」
でした・・・。

歯科医になって27年、はじめてのオーダーです・・・。

ずいぶん前に日本の女性歌手で、
歯にダイヤを入れていた方がいました。
たしか、梓みちよさんだったと思います。

私は記憶はないのですが、
実は私の母も遊びで入れていた事があったらしいです。
すぐ、やめたそうですが・・・。


現代でも、歯に装着するアクセサリーで、
アメリカのミュージシャンやハリウッドスターの間で流行している
「グリル」と呼ばれる物があります
、取り外し式ですが、かなり派手です。
あなたは、見た事ありますか?

下の画像です。マドンナです。

251.jpg
気になる方はネットで「歯のアクセサリー・グリル」調べて見てください。

マドンナ以外にもレデイ・ガガとか画像がたくさん出てきますよ!
さすがに、あそこまで行くとやり過ぎの感じがしますが・・・。

そして、Tさんのオーダーで私が製作したのが、下の写真です。
252.jpg
いかがですか?

壊れても、修理可能なように外せます。
2重冠になっています。
これは、内冠といいます。
253.jpg
そこに、はめ込まれます。
254.jpg
そして、私の専門のドイツ式入れ歯の仕掛けが付いています。
この回転レバーを開くと、ロックが解除されて外せます。
255.jpg


リーゲルテレスコープ
と言います。

マドンナより、良いと思いませんか?
笑った時に、少しだけキラリです!

せっかくだから、私はもっとたくさんダイヤを入れたかったのですが
Tさんの、希望でこの位置に2個になりました。


さりげなく?2個が良いそうです!

歯の白い部分は、セラミックです。
とても苦労しました・・・。

白い部分がプラスチックなら、簡単だったのですが、
汚れが付きにくいセラミックであえて挑戦しています。

Tさん、スモーカーなので・・・。

あなたは、難しさが解らないと思いますが、
セラミックは焼き物なので、焼き上げると収縮して小さくなるのです。

通常のセラミック冠の作り方は、2割増し位に大きく作って形を整えて仕上げるのです。
お口の中で、仮合わせをして最終的な形を決めるのです。

でも、今回はダイヤを埋め込まなければいけません・・・。

最終の形が出来上がってから、
適当に、セラミックを削ってダイヤを接着材で固定すると、
時間が経つと、お口の中で接着剤が劣化して汚くなってしまいます・・・。
するとセラミックに固定したダイヤの周りに、
劣化した接着剤の黒いシミができてしまうのです・・・。

ダイヤモンドが台無しです・・・。

なんとか指輪と同じように、爪で固定したい・・・。
でも、爪の位置が決められない・・・。微調整が出来ない・・・。

そこで、私がお願いしている、匠の職人の技工士さんが悩んだ末に考えたのが

ダイヤにぴったり合わせた、ダイヤの台座の製作です。
その台座に、ダイヤを固定するための爪を付けてあります。

歯の形を完全に決めてから、ダイヤの台座をフレームに溶接したのです。
ダイヤの周りをよく見ると、プラチナの台座が見えます。

企業秘密なのに、教えちゃいました!
誰も使う事、無いと思いますけど・・・。

あなたには何のことやら、さっぱり解らないと思いますが、
とにかく大変だったのです。(笑)

そのかいあって、T社長さんにはとてもお喜びいただきました。
めでたしめでたしです。

このお話には、おまけがあって、
これがとても気に入ったTさんから、

ルビーとサファイアでもう2個欲しいとオーダーが入っています・・・。

最初に言って欲しかった~!

またもや、無理難題です・・・。
もっとハードル高いんです・・・。

愉快な方です。
T社長~今後ともよろしくお願いします~!

歯にダイヤモンド!!
あなたも、いかがですか?

どんな、無理難題にもチャレンジしますよ~

是非ご相談ください。

Google +1
2021年3月17日

日本の歯科医が知らない、ドイツ式入れ歯の真実・・・

さて今回のお話のタイトルは、
「日本の歯科医が知らない、ドイツ式入れ歯の真実・・・。」
です。
なぜこんなタイトルかというと、時々患者様がこんなお話をされるからです。

「ドイツ式の入れ歯治療ができる医院はたくさんあるし、
評判が良くないって話ですよ・・・。」

みたいなお話です。

ありがたく教えて頂いて恐縮ですが、それは正しくありません。
その説明をしたかったからなのです。

以前も、このブログの記事で少し触れたことがありますが、
多くの日本の歯科医が知っているドイツ式入れ歯は一つしかありません。
名前を「コーヌステレスコープ」といいます。
(2重冠のはめ込み式の入れ歯のことです。)
このコーヌステレスコープという入れ歯は、
確かに歯科医なら名前だけは聞いた事がある人が多いかもしれませんね。

特に、50代以降の先生は知っている確率が高いと思います。
なぜなら、20年以上前に日本でブームになった時期があったからです・・・。

ところが、コーヌステレスコープはある理由でブームが去りました・・・。

その理由は、
①あまり治療が、長持ちしない
②土台の歯が、折れてしまう
というものでした。

ドイツでは、丈夫で長持ちする治療法として
信頼されているコーヌステレスコープが
日本では、評価が低く、忘れ去られている理由は
①誤った入れ歯の設計で治療されていたこと
②土台になる歯の神経の組織(歯髄組織)を
除去して治療する事を推奨されていた事
です。

つまり、本国ドイツで行われている正式な治療法が、誤って日本に伝えられた為に
治療の成績が悪く評判を落としてしまったのです。

ドイツ式入れ歯に力を入れている私には、とても残念なことです。

私の師匠のドイツ式入れ歯の先駆者、稲葉繁先生の診療室には、
ドイツ式入れ歯を30年以上使い続けている患者様が
多数おいでになります。
233.jpg
きちんとした設計のドイツ式入れ歯なら、長期間の使用に耐えられる事が証明されているのです。

もちろん人間の身体ですから、予想できないトラブルはあります。
そもそも入れ歯が必要な方の歯は、状態が悪い場合がほとんどです。
私も、痛い目に何度もあっています。
でも、安心してください。短期間で起きてしまったトラブルはすべて保障していますから大丈夫ですよ。

ドイツ式入れ歯は、とても素晴らしい治療法です。

話を戻しますね。

あなたが、教えてくれた
「ドイツ式入れ歯を提供している医院はたくさんあるよ・・・」
というのは、
正確には、
「ドイツ式入れ歯の一つであるコーヌステレスコープを、
施術可能な医院ならあるよ・・・」
ということです。

ただし、正しい設計で施術してくれるかどうかは保証できませんが・・・。

コーヌステレスコープはすばらしい治療法ですが、
歯の抜け方によっては禁忌となる場合があります。

間違った設計をすれば、歯の寿命を短くしてしまうのです・・・。
そして、コーヌステレスコープだけがドイツ式入れ歯ではありません。

ドイツには、たくさんのテレスコープ式入れ歯があるのです。

歯の抜け方や歯の状態によって、
いろいろな種類のテレスコープシステムを使い分ける事が大切なのです。
コーヌステレスコープだけでは、無理なのです。

そして、土台となる歯の神経の組織は可能な限り保存する事です。
それでは、コーヌステレスコープ症例をお見せしますね。
正面写真です。
下の前歯がすり減ってまったく見えませんね!
234.jpg

こんな状態にすり減っています。難症例です。

235.jpg
まずは、すり減った下の前歯を元の高さに戻します。
仮の歯です。
236.jpg

下の前歯が見えてきましたね!
治療前はこちらです。
237.jpg

治療前の咬みあわせの面の写真です。
238.jpg
そこに、内冠を装着します。
239.jpg

その上に、入れ歯がはめ込まれます。
240.jpg

治療前です。
241.jpg

治療後です。242.jpg


治療前
243.jpg

治療後
244.jpg

治療前
245.jpg

治療後
246.jpg


解りずらいですが、上アゴの奥歯もすべて治療してあります。
咬みあわせの面が歪んでいたためです。
ドイツ式入れ歯はあくまで治療法のひとつの手段です。
あなたに見て欲しいのは、咬みあわせの状態が改善されているところなのです。
実は、それが一番大切な事なのです。
そして、歯科治療で、一番大変な仕事なのです。

今回の患者様は、費用的な問題で上の歯はすべて保険の範囲で治療をしています。
奥歯はすべて、銀歯ですが、咬みあわせの面は改善されていますね。
あなたにとっては、
「ふ~ん、それがどうかしたの?」
って感じだと思いますが、
この仕事を保険でやるのはとても大変なのですよ・・・。
大赤字です。
私のこだわりです。
仮の歯で、何回も咬みあわせの確認をしなければいけないのですよ。
仮の歯の写真です。
まだ、奥歯の咬みあわせの高さがそろっていませんね。
247.jpg

この仮の歯を、何度も修正を加えて咬みあわせを整えていくのです。
治療後です。

248.jpg

保険治療には、仮の歯の調整とか咬みあわせの調整なんて料金は無いのですよ・・・。
頑張るのは、下の入れ歯に投資してくださった患者様の期待に応えるためです。
だって、ドイツ式の入れ歯を入れても、咬みあわせが悪ければ良く噛めませんから・・・。
入れ歯で、お悩みのあなた是非ご相談ください。
きっと、答えがみつかりますよ。
ではまた


Google +1

1~2本の歯を、初めて失くしてお悩みのあなたへ!

さて今回のお話は、
「1~2本の歯を、初めて失くしてお悩みのあなたへ!」
です。

私の医院では、お口の中を総合的に診査、
診断して治療計画を立てるためたくさんの歯を
治療する事が多いです。
もちろん、最初から最低限で十分な症例もありますので、
むやみに治療本数を増やしているのではありませんよ。

もちろん、あなたが治療を望まなければ
妥協して治療範囲を決めます。


あなたの身体ですから自由に決めてください。

アドバイスはしますが、決して治療の強要はしませんから。
ご安心ください。

でも、歯科オタクの私の治療後の達成感はありませんが・・・。
不完全燃焼です・・・。

さて、このブログの記事では、ほとんどが
お口全体の治療が必要な患者様の症例をお見せしています。

そのせいか、ブログを読んだ患者様から、
こんな問い合わせをいただきました。
「私は、先日初めて歯を抜いたのですが、
そんな私のための治療法はありますか?」

というものです。

そこで、そんなあなたにぴったりの、
治療法をご紹介しますね。

治療前です。
上のアゴの写真です。

225.jpg

向かって左の最後方の奥歯(12歳臼歯)が保存不能でした。
抜いた後です。
226.jpg

実は、抜いた歯の手前も状態が悪い歯でした。
近い将来、抜歯の運命でしょう・・・。

こういう場合の選択枝と治療法は
①入れ歯を入れる
 1~2本の入れ歯は、小さくなるので、

誤って飲み込む危険性があり危険です。
 海外では、飲み込む危険があるので、禁止されていますよ。

②抜いたまま、そのまま放置する
抜いた歯と咬みあっていた、下の歯が伸びてきます。
段差が出来て食事の時に物がはさまりやすいです。
つまり、虫歯や歯周病の原因になります。

③インプラント治療を受ける
  手術が必要です。

④飲み込む危険性のまったく無い、ドイツ式の入れ歯を入れる
  手術は必要ありません。
  正しく設計すれば、長期間の仕様に耐えます。

この方はインプラント治療も検討しました。

しかし骨の厚みが足りないため、骨の移植など、

無理をしてまでインプラント治療は希望されないとの事でした。
そのため、ドイツ式の入れ歯治療を選択しました。

設計は、将来的に1本手前の歯まで失う事を
想定して計画を立てました。
3本の歯を支えにします。
万が一、1本手前の歯を失っても、
入れ歯を修理して使い続けるためです。

227.jpg

内冠を装着します。
歯の負担を少なくする、超軽量チタン合金製です。
模型で説明しますね。
お口の中は、鏡を入れて撮影してるので、左右が逆になります。
228.jpg

この上に、入れ歯がはめ込まれます。
229.jpg

こんな仕掛けがついています。
230.jpg

この回転式のレバーを開くと、入れ歯が外れます。
ドイツ式入れ歯のひとつ、
リーゲルテレスコープ式入れ歯です。
実際のお口の中です。
治療前です。
231.jpg

治療後です。
232.jpg

いかがですか?


1~2本の歯を失ったあなたへ、
インプラント以外の

最善の治療法です。

手術が怖いあなた、是非ご相談ください。

Google +1
2021年3月15日

最近増えてます、インプラントの失敗!だって、基本的なルールが守られていませんから・・・

今回のお話は、
「最近増えてます、インプラントの失敗!
だって、基本的なルールが守られていませんから・・・」

です。
歯を失った時の治療法として、
インプラント治療が普及してきました。
現在では、もう特別な治療法ではありません。
ほとんどの医院が、何らかのインプラントシステムを導入しています。
ただし、普及にともないトラブルも多発しています。

そこで、今回は他院でインプラント治療を受けて、
不幸にも失敗してしまった患者様の症例を使い、
同じ失敗を繰り返さないために、
私が行った治療をお見せしたいと思います。
下の写真が、治療前のレントゲン写真です。

200.jpg

写真で右上の奥歯に1本と、
写真で左下の奥歯に1本、
計2本のインプラントが見えます。
前の医院の治療では、
上アゴにもっとたくさんのインプラントが、
埋め込まれていたそうですが、抜けてしまったそうです。

上のインプラントは、炎症はないですが、
歯の部分が外れてしまい、そのままになっています。
下は、炎症を起こし膿が出ていて、グラグラでした。
天然の歯と連結して、ブリッジの設計にしてありますね・・・。
設計に無理がありそうです・・・。
その他にも、たくさん問題点がありますが・・・。

いろいろな考えがありますが、基本的なルールとして
①インプラントと天然の歯の連結は、基本は避けた方が良いです。
②例外的に連結する場合は、取り外せる構造にします。
③そして、連結される天然の歯は、
 歯周病などの動揺の無い歯が条件です。
 多少の動揺がある場合は、
 天然の歯の支えを増やして、動揺を抑える工夫が必要です。

あくまで結果論ですが、

今回の症例は、設計にかなり無理があったかもしれませんね・・・。

下の写真は私の症例のレントゲンです。

201.jpg

写真で右下は、

奥歯のインプラントと、天然の歯を連結したブリッジです。
術後14年目です。
インプラントと連結される天然の歯は、
2本連結させて動揺を抑えています。
天然の歯は、ドイツ式入れ歯のように2重冠の構造にしてあるので、
メンテナンス時には、いつでも外すことが可能です。

本題に戻りますね。
この患者様は、私がインプラント治療をさせて頂いた方の、
紹介で来院されました。

そして相談の結果、上下顎ともに、
もう一度インプラント治療を希望されました。
ただし、同じ失敗を繰り返さないために、
上アゴは清掃性の良い取り外し式の設計としました。
下は、固定式です。

では症例をお見せしますね。
治療前の状態です。
入れ歯が入っている状態です。

202.jpg
外すとこうなります。

203.jpg
この写真で、あなたに見てもらいたい場所があります。
それは、左右の奥歯の高さです。
左右の奥歯の高さが、そろっていませんね!


写真右の奥歯が高いですね。
レントゲンだと、解りやすいですよ。
左下がりですよね!

204.jpg
以前に記事でも書きましたが、
歯科治療で一番大切な事は咬みあわせです。
それには、ルールがあります。
その一つに、「左右の奥歯の高さが、

床と並行になる事」という項目があります。
この患者様は、斜めに傾斜しています。

ルールが守られていませんね。

こういうところで、

歯科医のこだわりが解るのですよ・・・。

以前の記事
「実は、ど~でも良いです!
インプラントでもドイツ式入れ歯でも!」

も良かったら見てください。

さて、治療前です。

205.jpg

上のアゴにインプラントを埋め込みました。
フタがしてあります。
6本埋め込みました。

206.jpg


フタを外します。

207.jpg

歯肉を貫通する部品を装着します。

208.jpg


その上に、内冠を装着します。

209.jpg

その上に、入れ歯がはめ込まれます。

210.jpg

こんな仕掛けが付いています。

211.jpg
もう私のブログの読者なら、おなじみですよね!
ドイツ式入れ歯の,

リーゲル・テレスコープです。
正面です。

212.jpg

治療前です。

213.jpg

治療後は奥歯の高さが左右そろいましたね!
咬みあわせの面が、床と並行になりました。


インプラントやドイツ式入れ歯は単なる、治療手段です。
大切な事は咬みあわせです。
治療が失敗する原因の多くも、咬みあわせにあるのです。

下の歯の治療後です。

214.jpg
治療前です。

215.jpg

この方は、あえて取り外し式の入れ歯で治療しています。
取り外せることで、インプラント周囲はもちろん、
入れ歯も清潔に保つ事が可能になりました。

インプラント=固定式ではありません。

でも、この方の場合は限りなく固定式の歯に近い咬み心地ですよ。

2度目の治療ですから、失敗は許されません。
咬み心地と清掃性を両立させる事ができました。
現在、3か月に1度のクリーニングに来院いただいています。

○○さま、ご協力ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

歯を失って、お悩みのあなた、是非ご相談ください。

きっと、答えが見つかりますよ!

Google +1

あなたの部分入れ歯、大嫌いなあの部分!消し去りましょうか?

さて今回のお話のタイトルは
「あなたの部分入れ歯の、大嫌いなあの部分!
消し去りましょうか?」

です。
前回のお話「間違いだらけの、入れ歯選び!」の続きになります。
前回のお話は、「上アゴの部分入れ歯で、
左右の奥歯を連結している金属の部分は、
歯を守るために絶対に必要です」
と言う内容でした。
下の写真の部分です。

195.jpg


ノドの奥で、左右の奥歯を連結している金属の部分の事です。
詳しくは、前回の記事を見てくださいね。

私は歯科医になって27年になりますが、
部分入れ歯の正しい設計には、
必要不可欠なこの場所の骨組みですが、
日本では、何故か嫌われ者なのです。

きっと、日本の保険治療の入れ歯が出来が悪いために、
入れ歯のイメージが良くない事も、少なからず影響してると思います。

こんな事を言うと
「だったら、自分も入れて試してみればって?」
ってあなたに言われそうですが。

確かに、異物がそこに存在しているのですから、
まったく違和感が無いというのは無理だと思います。

あなたの気持ちも良く解ります。

私も毎日、入れ歯の家族と食事してますから・・・。

私の母も入れ歯です。
治療の良し悪しの評価はとても厳しいです。
だって、母も歯科医ですから、遠慮してくれません・・・。

なかなか、誉めてくれませんから・・・。
とても、勉強になりますが。
愛のムチでしょうか?

母の入れ歯の記事も読んでくださいね。
タイトルは
「64才、入れ歯は絶対に嫌!
79才、インプラントは絶対に嫌!
最近こんな患者さんが増えてます」
です。


でも、良く考えてください。
あなたは、歯を失ってるんですよ・・・。

入れ歯は、義足と同じですよ・・・。
義足の人が、「元の自分の足とまったく同じ足にしてくれって!」
お医者さんに言いますか?
正しい設計で製作されているなら、
リハビリして道具を使いこなす事が大切だと思いますよ。

でも
「そんな事言っても、嫌なものは嫌だって!」っていう
あなたのために、今回は特別な入れ歯のお話です。

下の写真を見てください。

196.jpg

あなたの、大嫌いなノドの奥の金属がありませんね?
そして、よくある入れ歯には見えませんね?
私の専門の、ドイツ式入れ歯です。
こんな仕掛けがついてます。

197.jpg

入れ歯を外すとこうなってます。

198.jpg

内冠と呼ばれる精密加工された内側の冠です。
歯の負担が少ない、超軽量チタン合金製です。
この上に取り外し式の入れ歯がはめ込まれる構造になっています。
そしてすべての冠が、連結補強されています。
歯の状態が悪いために補強しているのです。
よく見ると、この患者さんの奥歯の冠は、
前歯と違ってますね?
解りますか・
ネジが見えますね?
実は、ここにインプラントが埋め込まれてます。

199.jpg

この患者様は、左右両側とも奥歯がありませんでした。
通常なら、あなたの嫌いな
左右の奥歯を連結する補強の部分が必要になります。
でも、奥歯にインプラントを埋め込むことによって、
それを無くす事ができたのです。

でもここで鋭い方は、疑問がわきます・・・。
「インプラントにしたのに、何で入れ歯なの?」って疑問です。
もちろん、あなたの言うとおり現時点なら固定式でも可能です。

ただし、この方の場合は残っている歯が、
すべて状態が悪いのです。
いつダメになるか解りません・・・。
そのため、何かトラブルが起きた時には、
問題の起きた内側の冠だけを抜いて、
取り外し式の部分は修理をして
使い続ける設計にしてあるのです。

無理に固定式にこだわる必要はありません。
装着感は、固定式のブリッジと同等です。

高額な自費診療ですから、出来るだけ長く使用したいですよね。
そんな、あなたにお勧めです。

私は今回の治療で、
最低10年以上は使い続けられるように考えています。

全国的にも、インプラントとドイツ式入れ歯の
コラボした症例はほとんど無いはずです。

学会誌でも見たことがありませんから。

インプラント治療と入れ歯治療の、
両方の技術が無いとできないからです。

私なら、それが可能です。

入れ歯でお悩みのあなた、是非ご相談ください。

ではまた

Google +1
2021年3月12日

200万円の入れ歯って、知ってますか?続編です

さて今回のお話は

「200万円の入れ歯って、知ってますか?続編」

です。


前回は、日本の遅れた入れ歯事情と
ドイツ式テレスコープ入れ歯には、いろいろな種類がある事。
正しく設計、製作しないと成功しないというお話でした。

それでは、症例で説明しますね。

治療前の上の歯がこちらです。

147.jpg

そして、こうなりました。

かろうじて、2本の歯が保存できました。

148.jpg
これは、内冠と言います。

歯の負担を軽減する、超軽量チタン合金製ですよ。

その上に入れ歯がはめ込まれます。

149.jpg

続いて、治療前の下の歯です。

150.jpg
上と同じく内冠と言いますが、

下の場合は、上の歯と違い

連結補強してあります。

模型で説明しますね

151.jpg

この上にはめ込まれます。

152.jpg

そして、こんな仕掛けが付いてます。

153.jpg

このように、回転レバーを開くと

入れ歯のロックが解放されます。

内側の冠には、横から覗くと、

こんな鍵穴が・・・。


154.jpg

この鍵穴に、回転レバーの先端がはめ込まれます。

企業秘密なのに、見せちゃいますね。

太っ腹ですから。

すごいでしょ?

喜んでるのは、私だけかしら・・・?

なにせ、歯科オタクなもので・・・。

そして、完成です。

治療前がこちら

155.jpg


そして、治療後がこちらです。

156.jpg

この方には、

入れ歯でスルメが食べられるとお喜び頂きました。

ありがとうございました。

入れ歯でお困りの方、是非ご相談ください。

ではまた

Google +1

200万円の入れ歯って、知ってますか?

今回のお話のタイトルは

「200万円の入れ歯って、知ってますか?」

です。


なぜこんなお話をするのかと言うと、理由はこうです。

私の医院では、当たり前のように毎日、
普通に行われている

ドイツ式入れ歯治療が、
世の中、特に日本の歯医者さんでは、

普通じゃないからです。

なぜなら、宇宙ステーションで暮らしている人が居て、

宇宙旅行だって夢じゃない時代に、

入れ歯先進国ドイツでは、

大学の授業からも無くなった、古い入れ歯の作り方を、
いまだに歯科医のタマゴは教育されているからです・・・。

それを、入れ歯で苦労しているあなたに、

知って欲しいからです。

さて、あなたは、今お使いの入れ歯に満足してますか?

入れ歯なんだから、

不自由でも、きっとこんなものだろうと、

あきらめていませんか?

家族と同じ物が食べられますか?

昔は大好きだったのに、最近は歯ごたえのある食べ物が

苦手じゃないですか?

歯医者さんで、入れ歯を作っても

「こんなの、使えない!」って
ゴミ箱に、ポイッとしてませんか?

そんなあなたに、お勧めの入れ歯をご紹介します。

それでは、実際の症例で説明しますね。

70代の男性の患者様です。

治療前の写真です。

143.jpg

入れ歯を外すと、こうなります。

144.jpg

上の歯です。

145.jpg

下の歯です。

146.jpg
この患者様は、あちこちの歯科医院で、

入れ歯を作ってもうまくいかず、

たまたま当院で入れ歯を製作されたお友達の紹介で、

来院されました。

お口の中を拝見すると、

よくある、日本の歯科大学で教えてくれる、

保険の入れ歯が装着されていました。

診査の結果、

上の前歯は、下の歯に突き上げられグラグラでした・・・。

残念ながら、2本の歯しか残せませんでした。

下の歯は、ほぼ全て保存可能でした。

設計は、もちろんドイツ式テレスコープ入れ歯です

上はレジリエンツテレスコープ義歯
下はリーゲルテレスコープ義歯
にしました。

実は、20年以上前に

ドイツ式入れ歯のテレスコープ義歯が
日本でもブームになりかけた時がありました。

コーヌステレスコープという名前の義歯です。

ただし、誤った設計や製作法で伝えられたため、

評判が落ちて定着しなかったのです。

日本では、テレスコープといえば、

この時に拡がったコーヌステレスコープのみです。

もしもあなたのかかりつけの歯医者さんで、

「ドイツ式なんて誰でも出来るよって!」


って言われたら、
「コーヌス以外も出来ますか?」

って聞いちゃってください。
歯医者さん、返す言葉を無くしますから・・・。

そもそも、コーヌステレスコープだけでは

すべてのケースに対応できませんからね。

今回の症例も、コーヌステレスコープでは対応できませんでした。


ドイツでは、たくさんのテレスコープ技法が使われています。

私は、数種類の技法を使い分けて、すべての患者様に対応しています。

すばらしい治療法です。

歯科医のなかには、テレスコープに否定的な意見を

言う人達も居ますが、

20数年前の誤った知識で製作された義歯で、

苦い経験をされた人がほとんどです。

実は、私もその一人ですから・・・。

続きは次回に

Google +1
2021年3月 9日

64歳、入れ歯は絶対いや!78歳、インプラントは絶対いや!最近、増えてます・・・

120.jpg
さて今回のお話のタイトルは
64歳、入れ歯は絶対に嫌!
78歳、インプラントは絶対に嫌!
最近、増えてます。

です。

なぜこのお話かと言うと、あなたは知らないと思いますが
数年前から歯科医師向けの専門誌の、
広告やセミナーは、インプラント治療に関係するものが、
とても増えています。

歯科業界は、インプラント治療真っ盛りです。

入れ歯や、歯科医にとって最も重要な、
かみ合わせの技術系セミナーなどは、
勉強したくても探すのに苦労します。

そんなインプラント全盛の影響もあるのか、
歯科医までが、歯を失われた方には、
インプラント治療が最適と考えている傾向があるようです。
特に、若い先生は・・・。


実は私も正直にお話をすると、以前は
「歯を失われた方にはインプラント治療が最適」
と考えていた一人でした。

1,000本以上、埋め込みました・・・。

でも、それはあくまで私達、歯科医の考えであり
治療を受ける患者様の思いとは、
必ずしも一致するものでは無いという事に、
気がついたのです。

もちろん、インプラント治療もすばらしいです。

ただ、どちらを選択するかはあなたです。
歯科医が決める事ではありません。

それには、一番重要な事は、
歯科医が正しい入れ歯とインプラント、
そして咬みあわせの理論を
すべて高いレベルで習得している事です。

「インプラントが得意だけど、入れ歯は苦手」では困るのです。

苦手があったら、あなたに、
インプラントや入れ歯の、
利点や欠点が、正しく説明できないからです。

当然ですが、
自分の得意な治療法に、力をいれてしまいます。

だって、歯科医も人間ですから・・・。

私が、本格的にインプラント治療を導入してから15年以上たちます。
そして、15年以上、何もトラブルなく経過している症例がたくさんあります。
みなさん、喜んでくださってるようです。多分・・・。

ただ、その方が他の歯を失う事になった時、
60歳代でインプラント治療を受けた方が、
70歳代で再びインプラント治療を希望されるのかというと、
違うのです。


もちろん、どうしてもインプラントを希望される方も居ますが、
私の医院では、70歳を境に入れ歯の比率が多くなっています。
では、参考までにそんな症例を紹介しますね。
79歳女性の患者様です。
治療後の写真です。
119.jpg
下の歯は、
15年前の患者様が64歳の時に
部分入れ歯から固定式のインプラント義歯にしました。
経過良好です。
上の歯は、最近再治療時にインプラント治療を勧めましたが
希望されませんでした。
120.jpg

121.jpg
患者さんいわく、
「インプラント治療の義歯は、よく噛めるのは知っている」
「でも、この歳で手術は嫌だ」
「私は、入れ歯を使いこなすから、大丈夫」
だそうです。

ドイツ式レジリエンツテレスコープ義歯です。

術後の感想は
「総入れ歯にしては、良く出来てる」
「仕掛けの付いてる、左側なら何でも食べられる」
「右側は無理をすると、外れる」
構造は総入れ歯だから、無理をすれば外れるのは当たり前

だそうです。

厳しい意見を言ってくれる患者様です。

彼女は ベテランの歯科医 です。
実は、私の母です。
私は、家族にできない治療はしたくありません。

あなたに合った、最善の治療法 を提案します。

ではまた


Google +1
2021年3月 6日

取り外せる、ブリッジって知ってますか?

080.jpg
さて今回は「取り外し式のブリッジ」のお話です。
あなたは、歯の被せ物で「ブリッジ」って聞いたことがありますか?

歯が抜けた時に、
抜けたところの両隣りの歯を削り土台にして、
抜けたところに歯を入れる治療法です。
もしかして、あなたのお口にもありますか?
でも、あなたのお口のブリッジは外せませんよね
接着剤でしっかり固定されてるはずです。

もしも、ガタガタ揺れていたら、緊急事態です

すぐに歯医者さんに行ってくださいね。

さて、下の写真をご覧ください。
079.jpg
普通の冠が被せてあるだけですよね・・・
でも実はこんな仕掛けが付いています。
080.jpg
回転式のレバーが付いているのです。
これでロックが解除されます。
すごいでしょ
外すとこうなります。
081.jpg
これは、内冠と呼ばれ連結してあります。
悪い歯の、延命処置の補強です。
以前にも、ブログでご紹介しましたが、

これはリーゲルテレスコープ式義歯といいます。

ドイツで生まれた、最新の技術です!!
多分、歯医者さんでも知らない人がほとんどです。

だって、日本の歯科大学では、教えてくれませんから・・・。

私も、実物を初めて見た時には感動しました。
既製品で似たような仕掛けもありますが、出来が悪いです・・・。
これは、世界に一つのオーダーメードです。
ちなみに、正面はこんな感じです。
082.jpg
この方の治療前はこんな感じでした。
083.jpg
写真がボケてごめんなさい・・・。
治療前と
084.jpg
治療後です。
085.jpg
ご覧のように、
治療前は、たくさんの歯が残っています。
但し、すべての歯が悪い状態でした。
そのため、いつ痛みがでて抜歯になるか予想ができない状況でした。
私の経験では、数年おきに、トラブルを繰り返します。

そのたびに歯を失います。

治療の繰り返しです・・・。
お互いに、つらいです・・・。
あなたが60代だったとします。
せっかく治療した歯が、

数年おきに壊れてその度にやり直しって大変ですよ・・・。

このリーゲルテレスコープ義歯なら、

もしも、支えの歯がダメになっても、

外せるので修理しながら長期間使用することが可能です。

外せるって、メリットが多いんですよ!

費用はかかりますが、良い物を長く使いたい方にお勧めです。

ではまた

Google +1
2021年3月 5日

ドイツ式テレスコープ入れ歯・症例編 その①

049.jpg
今回は、ドイツ式テレスコープ入れ歯の症例の紹介です。
上の歯は、残っている歯が3本以下のあなたのための
レジリエンツテレスコープ式入れ歯
です。
下の歯は、CSPリーゲルテレスコープ式入れ歯です。

では、ご覧ください。
タイトルは「劇的ビフォーアフター」です。
患者様は、70代の女性です。
お母様の介護などで、なかなか通院出来ずに
かなりお口の中が崩壊してのご来院でした。
下の写真が治療前です。
046.jpg
上の歯です。
047.jpg
下の歯です。
048.jpg
上の歯は2本しか残っていません。
治療前は、2本の歯に金属の蓋がしてありました。
その蓋を除去して、内冠を装着しました。
下の写真が内冠を装着後です。
049.jpg
その上から、入れ歯をはめ込みます。
下の写真が、入れ歯を装着した写真です。
050.jpg
次は、下の入れ歯を装着した写真です。
051.jpg
次は、治療後の写真です。
052.jpg
参考までに、治療前は下の写真の状態でした。
053.jpg
治療後を横から見ると
054.jpg
055.jpg
いかがでしょうか?
保険の入れ歯みたいに、金属のバネは見えませんから、
見た目も自然です。
ではまた。


Google +1
2021年3月 4日

「インプラントと入れ歯のコラボ」・取り外せるって、実はすごく良いことなんですよ~!

さて、今回のタイトルは「インプラントと入れ歯のコラボ」です。
このブログを読んでるあなたは、もしかして歯を失ってお悩みですか
 
 最近は、歯を失ったらインプラントという人工の金属の土台を、
歯を失ったアゴの骨に埋め込み、歯を復元する治療が普及してきました。

当院でも、たくさんの患者さんに提供しています。

下の写真は、当院のインプラント専用の手術室です。
024.jpg
手術室があれば良いってものではないですが、
衛生的に手術をするためには、
せめて個室が望ましいと思いますよ。

本題に戻りますね。

あなたのインプラントのイメージは、

多分、インプラント=固定式ですよね

でも、こんな入れ歯もあるんですよ
80代の女性の患者さんです。
すべての歯を失った方の下のアゴの写真です。
5本のインプラントが埋め込まれています。
025.jpg
そこに、仕掛けを装着しました。
ドルダーバーと言います。
026.jpg
このインプラントに固定されたバーに、
入れ歯をクリップで固定するのです。
入れ歯の裏側です。
バーがはめ込まれる穴が開いています。
金色のクリップが、4つ仕込んであります。
027.jpg
表側です。
奥歯は精密に、フルオーダーメードで金属で加工してあります。
見た目は、金色なので金属が嫌な人にはやりません。
でも、機能的には、一番丈夫で長持ちですのでお勧めですよ
028.jpg
 取り外し式の総入れ歯みたいですが、
インプラントが埋め込んであるので、
自分の歯のように何でも食べられますよ

実は、この患者さんは10年くらい前に、固定式で歯を作ったのです。

最近、ご高齢になったので、
お掃除のしやすいように取り外しのタイプに作り替えたのです。

あまり、知られていませんが、

インプラントで作った人工の歯は、一般的に形が不自然になります。

歯と歯肉の境目に食べ物がはさまりやすいのです・・・。

どんな治療も万能ではありません・・・。

私は、あなたに最もあった治療法をいつも考えています。

最新ではなく、あなたに合った最善の治療法を提案します。

では、また。

Google +1

ドイツ式入れ歯のお話・総入れ歯編・NHK「試してガッテン」の総入れ歯の話・続編

さて、今回はNHKテレビ「試してガッテン」の総入れ歯のお話の続編です。
テレビの詳しい内容は、前回のブログを見てくださいね

その番組の話題の中で、一番注目されていたのは、
「小さな入れ歯は、入れ歯の下敷きになって圧迫されている
歯肉の下にあるアゴの骨が溶けてしまう」という点でした。
下の写真を見てください。
なんと、同じ人の入れ歯ですよ・・・。
022.jpg
よく入れ歯の下に食べ物が入り込んでしまうっていう症状は
歯肉が痩せたせいで起きるのです。
下の写真をみてください。
入れ歯で苦労されていた、上の入れ歯の方のお口の中です。
023.jpg
あなたにはさっぱり解らないと思いますが
歯医者がこの写真を見れば泣きたくなります・・・。
歯肉が痩せていて、入れ歯を支えてくれる骨がまったくありません・・・

超難症例なのです・・・。

 元の歯があった歯肉の場所が膨らんでいれば、
歯科医が入れ歯の型を採る時にとても参考になります。

そして、入れ歯を制作する歯科技工士さんも
入れ歯の歯を並べる時に、歯の位置をイメージしやすいのです。

写真の症例のように、目印になる歯肉の膨らみが無い方の入れ歯は

知識と技術と経験が無いと、良い結果は出ません。

歯科医の技術の差がはっきり出てしまうのが、総入れ歯なのです

そして、歯科医の要求を的確に再現してくれる歯科技工士さんの能力も重要になります。
歯科医と歯科技工士が共に最高の力を出さなければ良い結果は出ません。

「試してガッテン」のテレビでも東京医科歯科大学水口俊介教授が、

入れ歯の出来が悪いのは、歯医者の腕が悪いの?」というゲストの厳しい質問に
苦笑いしてうなずいていました・・・。

ただ、あなたに知って欲しいのは良い入れ歯を作るには、
とても高度な技術と時間が、
歯科医と歯科技工士に要求されるということです。

つまり、費用がかかるということです。

平成21年1月30日の朝日新聞に水口教授がコメントしていました
以下、記事抜粋
「保険診療でもしっかりした総入れ歯を作ってくれる歯科医もいるが、採算を度外視せざるをえない。手間をかけても採算が取れるような医療保険制度にすることが望ましいのだが・・・」

同新聞には、私の師匠の元日本歯科大学教授、稲葉繁先生もコメントされています

「保険では歯科医の技術評価が低すぎ、きちんとした入れ歯が作れない・・・」

正直に言いますね・・・。

保険で良い入れ歯を作ったら、数十万円の赤字です。

だって、私一人の力では良い入れ歯は作れないんですから・・・。

一流の歯科技工士さんに、高額な製作費を支払わなければ作れませんから・・・。

一流の歯科技工士さんは、保険の入れ歯は制作してくれません。

入れ歯は人工臓器です。

あなたなら、

39,800円と100万円の人工心臓があったらどちらを選びますか?

良いものは高いです。現実です。

私も、あなたに良い入れ歯を提供できるように、頑張りますね。

ではまた。
無料カウンセリング.JPG

Google +1

NHKテレビの試してガッテン見ましたか?小さい入れ歯はアゴの骨を溶かします

020.jpg
あなたは、今年の2月のNHKテレビの人気番組
「試してガッテン」の総入れ歯の話を見ましたか?

内容は、

①小さな入れ歯はアゴの負担が大きいため、骨が痩せてしまうという警告

②自分では何でも食べられる良い入れ歯と思っている人でも、検査してみると ほとんどが不適切な入れ歯だったという事実

そして、アゴの骨を痛めていたという事実

③入れ歯の良し悪しは、歯科医の技術で決まるという事実

などでした。

私も録画して見たのですが、
何でも食べられると豪語されていたお年寄りの、
入れ歯の出来はひどいものでした・・・。

知ってはいましたが、
日本の入れ歯のレベルの低さに改めて衝撃を受けました・・・。

では、下の写真を見てください
かみ合わせの面です。
020.jpg
裏側です
021.jpg
なんと、写真の入れ歯は同じ患者さんの入れ歯です。
上の大きい方は、私が作った入れ歯です

80代の男性の患者さんでした。

何件もの歯医者さんを回り、たくさん入れ歯を作ったそうです。
そして、満足いく入れ歯は一つも無かったそうです・・・

敗者(歯医者)復活戦で、私が作り直しました。
結果はバッチリです!

ドイツ式総入れ歯なら大丈夫です!
総入れ歯の方にも、ドイツ式入れ歯はお勧めです。

この続きは、こちらをクリックしてください。
https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/03/post_566.html

では、また。
無料カウンセリング.JPG

Google +1
2021年3月 2日

ドイツ式入れ歯のお話・その4・「残りの歯が、3本以下で泣きそうなあなたへ」

016.jpg
さて、今回のタイトルは
「残りの歯が3本以下で、泣きそうなあなたへ」です。
まず、私達歯科医が考える,
部分入れ歯の難易度についてお教えしますね

あなたの、
①残りの歯の本数は?

②残っている歯の場所は?(どこに、歯があるか?)

③歯の状態は?(歯周病、虫歯の程度は?)

④相手の歯の状態は?(相手が入れ歯なのか?自分の歯なのか?)

⑤治療法の制限は?(保険内なのか?自費診療が可能か?)
などです。

ちなみに残っている歯というのは、上か下のどちらか一方の事ですよ

それぞれの解説ですが、
①残っている歯が3本以下の場合は非常に難しいです

②残っている歯が3本以下で、その歯が左右のどちらかに、
まとまって残っているとさらに難しいです

③残っている歯が3本以下で、歯周病が進行していたら、さらに難しいです

④残っている歯が3本以下で、
相手の歯が自分の歯で、すべて残っていたらさらに難しいです

⑤残っている歯が3本以下で、
保険治療内の治療法しか選べ無い場合はさらに難しいです

結論ですが、
残っている歯が3本以下の方の入れ歯は、最高に難しいのです。
ただし、
従来の治療法しか知らない歯科医にとってのお話ですが・・
ドイツ式入れ歯なら、大丈夫です。

というか、
残っている歯が3本以下のあなたの、
部分入れ歯はドイツ式入れ歯が最善の治療法です。
断言します!

ドイツ式入れ歯なら、

①状態の悪い、残っている歯を守り延命できる

②不幸にして、その歯を失っても、その入れ歯が修理可能で長く使用できる

③見た目も、バネなど見えずに自然です

④美しい口元の張りを再現できる

が可能になります。

では、症例をお見せしますね。

80代の女性です。
他院で作った自費の入れ歯の調子が悪く、
もうあきらめていたそうですが、
娘さんに勧められて来院されました。
治療前の写真です。
015.jpg
かみ合わせの面の写真です。
016.jpg
糸切り歯が1本しか残っていませんでした・・・。
でも、ドイツ式入れ歯なら、何も問題はありません

治療後の写真です
017.jpg
入れ歯を外すと
018.jpg
歯が残っています。
これは、内冠と呼ばれる金属冠です。
この上に、入れ歯がはめ込まれる仕組みになっているのです。
入れ歯の裏側の写真です
019.jpg
入れ歯の内側には、
残っている歯に装着された内冠に、はめ込まれる穴が開いています。
たった1本でも、
自分の歯があればとてもしっかりした入れ歯ができあがりますよ
この入れ歯はドイツ式入れ歯のひとつで、

レジリエンツ テレスコープ入れ歯と呼ばれています。
残っている歯が3本以下で、
泣きそうなあなたのための部分入れ歯です

では、また。

Google +1
2021年3月 1日

ドイツ式入れ歯のお話・その3・良いとこ取りのハイブリッド入れ歯とは?

012.jpg
さて、今回はドイツ式入れ歯のお話の3回目です。
このブログを読まれているあなたは、入れ歯や歯を失ってお悩みの方が多いと思います。
現在、歯科医療の分野では、歯を失った場合の機能回復の方法として

①歯を支えにして、抜けている場所に歯を作る方法(ブリッジと呼ばれています)
②取り外し式の入れ歯
③インプラント
の3種類の治療法が一般的です。

最近、インプラント治療が歯科業界ではブームみたいですが、
あなたのインプラントのイメージはどんなイメージですか?
多くの人のイメージは、

インプラント=固定式の歯

なのではないでしょうか?
もちろん固定式も可能です。
ただし、あなたによく考えてもらいたい事があります。

あなたは、何らかの理由で歯を失ったんですよね?

原因は何ですか?

歯周病ですか?虫歯ですか?

もしもあなたがインプラント治療を受けて、
インプラントで復元した歯が歯周病にならない自信がありますか?
よく歯磨きができないから、歯周病になったんですよね
そこで、タイトルの「ハイブリッド入れ歯」のお話です。

「ハイブリッド入れ歯」の名前は私が勝手につけました。

電気自動車のハイブリッドカーみたいに、良いところを組み合わせるイメージでつけました。
この入れ歯は、ドイツ式入れ歯とインプラントの良いところを組み合わせた治療法です。

もちろん、インプラントが嫌な人にはお勧めしていません。

では、症例写真で説明しますね。
ドイツ式入れ歯とインプラントの融合のハイブリッド入れ歯です。
治療前の写真です。
60代の男性です。
正面から見て、真ん中の歯から左側の歯はすべて保存不能です。
008.jpg
ここ数年、ネッツトで宣伝されてるインプラント治療のテクニックに
「オールオン4」というものがあります。

興味があれば、検索してくださいね。

オールオン4は、4本のインプラントで12本の歯を復元する治療法なのですが、
保存できる歯があってもすべて抜かないといけません・・・。

この患者さんの希望は、
①歯はなるべく抜きたくない
②入れ歯は嫌
でした。

そこで、患者さんに相談しました。
「取り外し式の方が、清掃性も良いし、修理も簡単ですよ」
「違和感が無ければ、取り外し式でも良いですか?」

お返事は
「違和感がなければ、入れ歯の経験もあるし大丈夫」
と言って頂けました。
この下の写真だと、向かって左側の歯になります。(鏡を入れて、写真を撮ってるので)
ここに、インプラントを埋め込みました。
009.jpg
治療後です
010.jpg
いかがですか?
きれいに、仕上がってると思うのですが?
かみ合わせの面は、下の写真です。
入れ歯のイメージと違いますよね?
011.jpg
取り外す時は、レバーを開きます。
下の写真が、レバーを開いた状態です。
012.jpg
入れ歯を外せば、こんな感じです。
下の写真の、向かって左半分にインプラントを4本埋め込んであります。
013.jpg
術後のレントゲン画像です。
014.jpg
患者さんには、とても喜んで頂けました。
ドイツ式入れ歯とインプラントを組み合わせる事により、
大切な自分の歯を抜かないで、違和感の無い入れ歯を作ることが出来ました。

めでたし、めでたしです。

では、また。


Google +1

ドイツ式入れ歯のお話・その2・外れない入れ歯の秘密を大公開

さて、前回に続きドイツ式入れ歯のお話です。
まずは、前回の治療後の写真をご覧ください。
004.jpg
どこから見ても、入れ歯の銀色のバネ(金具)は見えませんね。
では、入れ歯を外すとこうなります。
005.jpg
白い歯の部分が、全部取り外せる構造です。
残った歯を削り、精密な金属冠を装着して、連結補強してあります。
これは内冠と呼ばれます。
その上に、入れ歯がはめ込まれる仕組みです。
装着するとこうなります。
006.jpg
そして、もう一つの仕掛けがあります。
下の写真を見てください。
前歯の内側に、回転式のレバーが仕込んであります。
このレバーの先端が、内冠に細工してある横穴に挿入されて、入れ歯がしっかり固定されるのです。
普段は、閉じているのでまったく違和感はありません。
007.jpg
入れ歯を外す時だけ、レバーを開いてロックを解除するのです。
この構造の入れ歯は、リーゲルテレスコープ式部分入れ歯と呼ばれています。

ドイツ式テレスコープ入れ歯の一つです。

これを制作できる歯科技工士さんは、国内でも数える程しかいません。
そのため、日本ではほとんど普及していません。
保険外治療となりますが、丈夫で長持ちしますので、
良い物を大切に長く使いたい方にお勧めです。

では、また。

Google +1
2021年2月27日

体に優しいドイツ式入れ歯の話

003.jpg
栃木県佐野市で唯一、
ドイツ式入れ歯と高度インプラント治療の専門医、
目黒歯科医院の目黒伸行です。

もしかしたら、今このブログを読んでいるあなたは、
入れ歯や歯を失ってお悩みの方ですか?

何回作っても、入れ歯が合わない。入れ歯を入れたら、2~3年おきに歯が抜ける。

上の入れ歯が落っこちる、下の入れ歯が浮いてくる、見た目が悪い、等々入れ歯の悩みはつきません。

このような悩みは、正しい入れ歯の設計がされていない場合に起きやすい症状です。

そんな悩みがあるならば、一度お口の中を、全体的に考慮した治療を検討されてみたらいかがでしょうか

咬み合わせの不具合など、他に問題を抱えたまま、ただ単に歯が抜けた場所に、入れ歯を入れても良い結果は得られない事がほとんどなのです。

 入れ歯治療は、総合的な治療技術が要求されるのです。

さて、あなたは「ドイツ式入れ歯」って聞いた事ありますか?
入れ歯先進国ドイツで開発された、テレスコープ式部分入れ歯の事です。
しかし、残念ながら、日本ではほとんど普及していません。

このドイツ式部分入れ歯の特徴は
① 入れ歯と気づかれないほど、見た目が自然
② 丈夫で、壊れても修理しながら長期間使える
③ 残っている歯の寿命を延ばす事ができる
④ 保険の入れ歯とは、比較にならない位しっかり噛める

などです。

 入れ歯の不満の中で、特に女性のあなたは、残っている歯に引っかける
部分入れ歯の銀色のバネ(クラスプという金具)が、
笑ったり、おしゃべりする時に見えて入れ歯と気づかれるのを心配されていませんか?
ついつい口元が気になり、手で隠してしまいますよね・・・。
せっかくのおしゃべりの楽しさも半減ですよね・・・。

また食事が不安だから、大好きな旅行が楽しくなくなったというお話もよく耳にします。

専門的にみれば見た目以外にも問題があります。

① バネ(金具)をかけられた歯の周りに、食べかすが溜まり虫歯になる
② バネ(金具)をかけられた歯が噛むたびに揺すられて、歯が抜ける
③ バネ(金具)の構造上、入れ歯が沈み込み、歯肉の下のアゴの骨が痩せてしまう

などです。

 私がお勧めしている自費制作の入れ歯は、最新のドイツ式テレスコープ入れ歯です。

この入れ歯は、保険の入れ歯で使用される、
残っている歯に引っかける銀色の留め金(バネ)はありません。

日本の入れ歯に使われるこの留め金(バネ)はドイツでは、
なんと大学の授業からも外されています。

歯を痛める、悪い設計とされているためです・・・。

最新のドイツ式テレスコープ入れ歯は、しっかり噛めて、見た目も自然で、
入れ歯を入れている事は他人には解りません。

 最近は、歯を失ったらインプラントという金属の土台をアゴの骨に埋め込み、歯を復元する治療法が普及してきました。

 但し、インプラントのマイナス報道の影響や、そもそも手術が必要なので、怖がりの方、高齢の方、糖尿病、骨粗鬆症など全身状態に不安がある方など、入れ歯を希望される方も増えています。

そんな、あなたにはとてもお勧めの入れ歯です。

それでは、実際の症例をご覧ください。

60代、女性の下アゴの、ドイツ式入れ歯の症例です。
001.jpg
歯が7本残っていますね。
ところであなたは、本来の人間の歯の本数を知っていますか?
答えは、上下合わせて、32本ですよ・・・。

そして、治療後の写真です。
002.jpg
前から見ると、
003.jpg
どうですか?これならお友達にも入れ歯だとバレマセンね
それでは、今日はこれまで

では、また。


Google +1
2017年10月16日

 世界初!佐野市近郊では、当院のみ!上下の歯型を同時に採る、総入れ歯の製作法!

入れ歯になったら、老け顔になってお友達に会いたくない。
食事のときが不安、おしゃべりがおっくうになった等々。
大好きだった、お友達との旅行が楽しくなくなったとお嘆きのあなた!
もう一度、あなたの失われたライフスタイルをリセットしてみませんか?
こんにちは、最新ドイツ式入れ歯と、高度インプラント治療の専門家目黒伸行です。
当院では佐野市で唯一、バネの見えない高品質な美容入れ歯(保険適応外)を
ご提供しております。
さらに、他院で無理だと断られたインプラントの難症例にも対応可能です。
「入れ歯なんて、どこでも一緒でしょ・・・?」って、お悩みのあなた!
あきらめないで、是非ご相談ください。

医院のホームページにも、知らないと損する情報満載です。
是非ご覧下さいね。

下の目黒歯科医院ホームページをクリックしてください。
目黒歯科医院公式ホームページ
http://www.meguro-shika.jp/

当院は入れ歯とインプラント治療に力をいれているので、
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。
そして来院される方の半数以上は、治療を終えられて、
メンテナンスや定期検診を継続されている方です。
もちろん、審美歯科や矯正治療などすべての治療にこだわりがありますよ。


今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/1016」
「上下の歯型を同時に採る、世界初の総入れ歯製作法」
です。

と言うことで、本日の1枚です。
80代の患者様です。
入れ歯の不具合でお見えになりました。
痛い、噛めない、落っこちるので、何とかして欲しいとの事です。
当院で入れ歯を製作させて頂いた、ご家族の紹介です。
PICT1357.JPG
入れ歯を外してみますね。
下くちびるの力が強くて、下アゴの歯肉が見えません。
PICT1363.JPG 高橋様 初診時
上アゴの写真です。
写真では解りませんが、前歯があった付近の歯肉が
コンニャクのようにフニャフニャです。
PICT1367.JPG 高橋様 上アゴ 初診時
下アゴの写真です。
極度にアゴの骨が痩せています・・・。
PICT1364.JPG 高橋様 初診時
そして、不具合の入れ歯です。
PICT1354.JPG 高橋様 他院の義歯
私は入れ歯の専門家なので、一目で不具合が解ります。
入れ歯が小さすぎるのです・・・。
極度にアゴの骨が吸収して、歯肉が痩せてしまっているのですから、
その痩せたボリュームを元に戻す必要があるのです。
そうしなければ、入れ歯と歯肉の間に隙間ができて入れ歯が安定しないのです。
上の入れ歯なら、落っこちるし
下の入れ歯なら、プカプカ浮き上がってしまいます・・・
ユルユルの入れ歯になるのです。

当然、入れ歯が不安定なら
歯肉にこすれて痛みが出ます
隙間には、食べかすがたまるし
入れ歯の裏側にも、食べかすが入り込みます・・・。

さらに、ボリュームが足りなければ口元のしわも増えて
老け込んだ口元になります・・・。
女性にとっては、いくつになっても大問題ですよね?
と言うことで質問です。
下の写真は何でしょう?
PICT0320.JPG 高橋様 同時印象用トレー
PICT0319.JPG 高橋様 同時印象用トレー 下顎

これはフルオーダーメードの、入れ歯の歯型を採る道具です。
歯医者さんは、「個人トレー」と呼んでいますよ。
たった一人の患者様にしか使えない、専用の道具です。
このトレーの良し悪しで、歯型採りが成功するか失敗するかが決まってしまうのです。
とても、大切な道具なのです。

実は、この専用の道具を製作するために1度歯型を採らせて頂いています。
今日が、2度目のご来院になります。

今日が、最終的な入れ歯を製作するための2回目の歯型採りです。

と言うことで、他院で製作された入れ歯と私が製作した専用の歯型採りの道具を
比較してみますね!
PICT0321.JPG 高橋様 同時印象用トレー 比較
裏側です。
PICT0322.JPG 高橋様 同時印象用トレー 比較 裏側
いかがですか?
なんと、これは同じ患者様の物です。
信じられますか?
歯医者さんが見たら、誉めてくれますよ!
もしもこの記事を入れ歯の苦手な歯医者さんが見ていたら、
遠慮無く、手に負えない患者様をご紹介ください。

企業秘密ですが、1回目の歯型採りに秘密の道具を使うのです。
でも道具だけを手に入れてもダメですよ・・・。

使いこなすには熟練しなければいけません・・・。
そして、最終の歯型の完成です。
PICT0326.JPG 高橋様 上下同時印象 上顎
PICT0328.JPG 同時印象 下顎
横から見ると、こんな感じです。
PICT0330.JPG 高橋様 同時印象 側面
後ろから見ると、こんな感じです。
PICT0340.JPG 高橋様 同時印象 後方

素人のあなたには良く解らないと思いますが、上下の歯型を同時に採る利点は
①頬や舌など、お口の中の筋肉すべての型を採る事ができるため、入れ歯が入る部分の沢山の情報を得ることができます。
②咬んだ状態の歯型を採る事ができるため、実際の食事の状態に近い圧力で歯肉の型を採る事ができます。
③咬んだ状態で歯型を採ることができるので、
つばを飲み込む運動ができるため、頬や舌の筋肉が機能している状態が再現できる。
などなど、歯医者さんにとってはありがたい情報が沢山盛り込まれた
歯型が採れるのです。

とても良い歯型が採れましたよ~!
ここまでくれば、一安心です。

歯医者さんが聞いたらビックリしますが、こんなにアゴの骨が痩せているのに
下の入れ歯が外れません!
吸盤のように吸いつきます!

総入れ歯のあなたはよくご存じだと思いますが、
多くの下アゴの総入れ歯はプカプカ浮き上がります・・・。
吸いつくなんて、希なのですよ・・・。

だから、入れ歯の得意な歯医者さんは下の入れ歯が吸いつく動画を
宣伝に投稿しているのです。

私も、そのうちお見せしますね!

では、今日はここまで
入れ歯でお悩みのあなた!
是非ご相談下さい。

このブログをご覧になっている皆様へ
当院の受診をご検討されている方を対象に、
ドイツ式入れ歯とインプラント治療・その他の小冊子を無料でお送りしております。
遠方の方・歯科関係者の方への送付は受付しておりません。
ご了承ください。
※個人情報の取り扱いは当院規定の下に、厳重に管理させて頂きます。
質問等のお答えに、メールにて返信させて頂く場合が御座います。
メールアドレスや連絡先はお間違えの無いようお願いします。
小冊子ご希望の方は下記のホームページからお願いします。

医院のホームページにも、知らないと損する情報満載です。
是非ご覧下さいね。
下の目黒歯科医院ホームページをクリックしてください。
目黒歯科医院公式ホームページ
http://www.meguro-shika.jp/

Google +1
Google +1

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行