« 2022年4月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2022年3月21日

「歯医者さんは総入れ歯の咬みあわせの位置を、適当に決めているって知ってますか?」「真面目な歯医者さんがやっている、咬みあわせの記録の採り方を見てください」

「歯科オタクの診療日記 2022年3月21日」

「歯医者さんは総入れ歯の咬みあわせの位置を、適当に決めているって知ってますか?」
「まさに、神合わせ・・・、お祈りするしかありません・・・」
「真面目な歯医者さんがやっている、咬みあわせの記録の採り方を見てください」

下の写真を見て下さい。
これは、何でしょう?
ヒントは、入れ歯の製作工程で使用する器具です。
上アゴ用
3623.jpg
そして、下アゴ用です。
3624.jpg
答えは、あなたの咬みあわせの中心の位置を調べる器具です。

歯医者さんは、ゴシックアーチトレーサーと呼んでいます。
たぶん入れ歯でお悩みのあなたは、見た事が無いと思います。
何故なら、これを使う歯医者さんは入れ歯が得意な歯医者さんだからです。

是非、歯医者さん選びの参考にして下さいね。

さて、このゴシックアーチトレーサーという器具は、いろんなタイプがありますが、
これは総入れ歯で有名な、仙台のH・A先生の考案された物です。

私は、数種類のゴシックアーチトレーサーを症例に合わせて使い分けています。
下の器具は、各界の著名人が数多く通われていたN・T先生の物です。
3625.jpg
では、実際の使い方をご覧ください。
下の写真が、上アゴの器具に仕込まれた丸いプレートに
青いインクを塗布しているところです
3626.jpg
そして、お口の中に上下の器具を装着します。
3627.jpg
そして、あなたにアゴの動きを指示します。
前後、左右の限界運動です。

すると、下アゴの器具に仕込まれたピンで
アゴの動きが上アゴのプレートに描記されるのです。
3628.jpg
カラスの足跡みたいな3本の線が描けています。
実は、この三本の線の集まった所が、
咬みあわせの中心の位置になります。
次に、この中心の位置に凹みをつけます。
青い点の部分ですよ。
3629.jpg
そしたら、ピンクのワックス部分に刻みを入れます。
固定するときに、ズレ無いためです。
これで、準備完了です。
3630.jpg
これを再度、お口の中に装着します。
あなたが、青い点の部分でしっかり咬んでいるのを確認します。
そして、特殊な材料で固定するのです。
3631.jpg
お口の中から、取りだしたところです。
3632.jpg
この位置で咬合器と呼ばれる器械に、歯型を装着します。
3633.jpg
そして、入れ歯の人工の歯を並べるのです。

 実は多くの歯医者さんでは、この作業をやっていません。
咬みあわせの位置を、歯医者さんの感覚で決めています。

嘘だと思うなら、かかりつけの歯医者さんに聞いてください。
「先生~!ゴシックアーチトレーサーを見せてください」
って、お願いすれば大丈夫ですよ。

喜んで見せてくれたら、少しは安心できるかも・・・。

でも、これだけでは良い入れ歯はできません。
総入れ歯は、歯科治療の最高峰です。
上手な歯医者さんは、とっても少ないです。

ということで、今回は総入れ歯の咬みあわせの記録の採り方の説明でした。

歯医者さん選びは、難しいですね・・・
ではまた。
b03.JPG
b01.jpg
bb01.jpg

▼入れ歯・インプラントのご相談から診断・治療までの費用と説明をご案内▼
●料金ご案内はこちら
●症例別ご案内はこちら

●目黒歯科医院では入れ歯・インプラントなどの相談を受け付けております。
※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をお勧め致します。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)
※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案が
できない場合があります。(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)

b10.png
メールでの入れ歯・インプラントの小冊子、カウンセリングのお申込みは
ここをクリック!

入れ歯の悩み.jpgのサムネール画像

ドイツ式入れ歯の書籍もあります。
友人の嶋倉院長が写真付きで詳しく解説しています。

ご興味のある方はAmazonや書店での販売もされています。
また、当院で貸出もしていますので気になる方はお気軽にお声かけください。

入れ歯の悩みが一生消える
ドイツ式テレスコープシステム

著者:嶋倉 史剛
価格:¥1,650(税込)
出版社:みらいパブリッシング

★アクセス・診療時間はこちら

icmap-blog.png
北関東自動車道「佐野田沼IC」車で2分

Google +1

ページの先頭へ

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する目黒歯科医院院長 目黒伸行です。

「もしも、目の前のあなたが自分の家族だったら、こんな治療をしてあげたい」「もしも、自分が患者さんだったら、絶対にこんな治療を選ぶだろう」そんな世界標準の歯科医療の情報をお伝えします。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行

Google +1