« 2021年10月
2021年10月 2日

ネットの情報はすべて広告です。間違いだらけです。最後は自分の目で見て歯医者さんを選んでください

 今回のお話は
「歯科オタクの診療日記 2019/0113」
「ネットの情報はすべて広告です。間違いだらけです。
最後は自分の目で見て歯医者さんを選んでください」

下の写真を見て下さい。
以前ご紹介した患者様です。
ドイツ式入れ歯の治療です。
2682.jpg
治療後の正面写真です。
2683.jpg
 ドイツ式入れ歯は、テレスコープ式入れ歯とも呼ばれています。
入れ歯先進国ドイツで、120年以上の歴史を持ち
現在も入れ歯治療の主流です。
テレスコープの技術は、インプラントに装着される義歯にも応用されています。
高機能な入れ歯製作には、欠かせない技術です。

最近はインターネットが普及して、
患者様が入れ歯の情報を簡単に得られるようになりました。

そのため、テレスコープ式入れ歯を希望されて来院される方も増えています。
そんなあなたに、当院では、自身を持ってテレスコープ式入れ歯をお勧めしています。

 でも最近、こんな質問を受けました。

その方は、インターネットで入れ歯の情報を検索していました。
そこで、テレスコープ式入れ歯の欠点を知ったのです・・・。

入れ歯の広告をたくさん出している、
フランチャイズの医院が製作しているようです。

以下の記事です。

「・・・・
テレスコープ式入れ歯のデメリット
歯を削る必要性がある
テレスコープ義歯は、残された歯に内冠を装着して義歯側に組み込まれた外冠を被せて安定を図る構造です。
ですから、もしテレスコープ義歯の支えに使おうとする歯がむし歯もない健康な歯だったとしても、削らなければなりません。
しかも場合によっては神経をとらないといけないこともあります。健康な歯を削ると、歯がしみたり痛くなったり、削ったところからむし歯になりやすくなったりと、さまざまなリスクが発生します。
入れ歯は、インプラントと違って、合わない場合に何度でも適正な形に作り直すことが可能ですが、テレスコープ義歯は1度作ると作り直すことが非常に難しくなります。
また、入れ歯を外した際に、内冠の歯が全て金か銀色の冠となりますので、見た目がよくありません。・・・」
という記事です。

*テレスコープ式入れ歯の専門家、私の反論です。
「・・・もしテレスコープ義歯の支えに使おうとする歯がむし歯もない健康な歯だったとしても、削らなければなりません。
しかも場合によっては神経をとらないといけないこともあります。健康な歯を削ると、歯がしみたり痛くなったり、削ったところからむし歯になりやすくなったりと、さまざまなリスクが発生します。・・・」
についてですが、
入れ歯になる患者様の多くは、すでに虫歯や歯周病の患者様です。
2684.jpg
上の写真の患者様のように、歯並びも噛み合わせも乱れています。
事故で歯を失った方なら、
虫歯も歯周病も無い方もいるかもしれませんが
たとえそのような状況でも、
部分入れ歯を装着する場合には、
残っている歯を必ず削る必要が出てきます。

そんな事は、歯医者さんなら歯科大学でみんな習ってきます。

部分入れ歯には、金属製の留め金(銀色のバネ)がついています。

その留め金は、
部分入れ歯が咬む力で沈み込まないように、
咬みあわせの面にバネがのっかります。

咬みあわせの面にバネがのっかれば、
咬んだら相手の歯にぶつかりますよね・・・。

だから、銀色のバネがのっかる歯は
その部分だけ凹みをつけて隙間を作るのです。

専門的にはレストシートと呼びますよ。

 さらに、歯は樽のような形をしています。
丸い樽にバネを引っかけると、
入れ歯ごとバネが回転します・・・。

ガタガタの入れ歯になります。
歯の寿命も短くなるのです。

そこで入れ歯が回転して横揺れしないように、
丸い歯の形を修正するのです。

専門的には、ガイドプレーンと呼びます。

専門的で難しい話ですが、
正しい入れ歯を装着するためには
歯を削ります。

歯医者さんなら、誰でも知っているのに・・・。

まして、歯周病でグラグラなら
グラグラの歯を削り
連結固定して延命するのは当たり前です。

「健康な歯まで削る必要がある・・・」
と書かれていますが、
よ~く考えてください!
確かに、たった1本の歯だけ
その歯だけを見れば
虫歯も歯周病も無い見た目は綺麗な?
歯かも知れません。

 でもその歯の
歯並びは正常ですか?
お口全体で考えたら、異常な位置に並んでいませんか?

かみ合わせは正常ですか?
そもそも歯を失った原因の多くは咬みあわせの異常です・・・。

異常な位置に生えている歯を
正常な位置に復元するには
歯列矯正が必要です。

入れ歯治療では、歯を削り冠を被せる事で歯列矯正をするのです。

歯科治療でもっとも重要な事は、咬みあわせです。
咬みあわせが悪ければ、削らなくても歯を失うリスクが上がるのです。
そのために、必要なら歯を削ります。

これを、予防補綴と呼びますよ。

次に
「・・・入れ歯は、インプラントと違って、合わない場合に何度でも適正な形に作り直すことが可能ですが、テレスコープ義歯は1度作ると作り直すことが非常に難しくなります。・・・」
についてですが、

*これはまったく正反対です。
テレスコープ式入れ歯は、他の部分入れ歯より修理しやすいのが特徴です。

この記事を書いている歯医者さんの知識不足です。

 次に
「・・・また、入れ歯を外した際に、内冠の歯が全て金か銀色の冠となりますので、見た目がよくありません。・・・」
についてですが、、

*入れ歯のあなたは、わざわざ他人の目の前で入れ歯を外しますか?
前歯を失っていたら、人前に歯の無い姿をさらすのですか?
どうしても外した時にも、残されている歯の部分を白くしたいなら
白くするテレスコープ式入れ歯もありますよ。

この記事を書いている歯医者さんの知識不足です。

次はこの記事です。

「・・・製作技術の難度が高い

テレスコープ義歯の特徴である、残された歯に装着する内冠と義歯側に組み込まれた外冠をぴったりと合わせないと、かえってゆるゆるの義歯となり、テレスコープ義歯の利点であったことが逆に、欠点となってしまいます。この合わせるための設計が非常に難しいのが難点です。
また、長期入院などでお口の状態が大きく変化(顎が痩せたり)した場合など、入れ歯の調整や修理が非常に大掛かりになります。(費用も高額になります)
内冠となる歯が抜けてしまったり、お口の状態が大きく変化したり、総入れ歯になる際などには、作り変えが発生します。
その為、どこの歯科医院でも修理が可能ではない場合が多く、高齢になるにつれて問題となる、歯科医院への通院が負担になる場合もあります。・・・」
についてですが、

*これは、テレスコープ式入れ歯だけのデメリットではありません。
高機能、高品質な治療は、誰にでもできる訳ではありません。
歯医者さんも、歯科技工士さんもレベルは雲泥の差があります。
それはテレスコープ式入れ歯以外でも、同じです。

義歯の品質の問題は、テレスコープ式入れ歯の専門家に任せれば何ら問題はありません。
もちろん歯医者さん選びが大切ですが、それは入れ歯に限った事ではありません。

 テレスコープ式入れ歯を提供している医院が、
すべて正しい方法で製作できる保証もありませんよ。

 治療後の修理や調整も、問題ありません。
他の入れ歯に比べて修理、調整が容易な事が
テレスコープ式入れ歯の特徴です。

 部分入れ歯から、総入れ歯の形に修理する事も可能です。

もちろんどんな入れ歯でも、部分入れ歯から総入れ歯に変更する場合は、
予算が許すなら、作り代えるのが理想です。

この記事を書いている歯医者さんの知識不足です。

「・・・費用が高い

テレスコープ義歯は、良い入れ歯である一方で作製することがとても難しいです。
そのため、通常の部分入れ歯や、その他の保険診療外の部分入れ歯と比べても、費用が特に高額になってしまいます。
また、修理費用もとても高額になります。部分入れ歯から総入れ歯になった際や、お口の形態が大きく変化した際には作り変えが必要になりますので、長期間使用できない場合はかなり高額の負担になります。・・・」
についてですが、

*どうやらこの記事を書いている歯医者さんは、テレスコープ式入れ歯の名前は
知っていますが、経験は無いようです。
正しいテレスコープ式入れ歯を製作できる、
経験豊富な、歯科技工士さんとも取引されていないようです。

入れ歯治療で歯を削る事を否定しているようですので、
基本的な入れ歯治療の知識も乏しいかも・・・。

そもそも精度の高い仕事は、手間暇がかかり難しいのは当たり前です。
世界でたった一つのオーダーメイドの人工臓器が入れ歯です。
それなりの価格は当然です。

良い入れ歯が保険治療で提供できるなら、とっくに私がやっています。

 そして、テレスコープ式入れ歯が全てではないので、
ご自分の予算にあわせて歯医者さんと治療法を決めるだけです。

私も、いろいろな選択肢を用意していますよ。

高い安いは、個人の判断です。

 そもそも、自費診療は歯医者さんと患者様の個人的な契約です。
自由契約で、いくらでも良いのです。

 参考までにドイツでは、
新米の歯科医と大学教授では
治療費が8~10倍の差があるのですよ。

 アメリカでは、専門医は高額なのは当たり前です。
国民もそれが当たり前だと認識しています。

歯科医療は物を売っているのではありません。

車みたいな、工業製品なら世界共通に出来るかもしれませんが、

 例えば一流の料理人が、最高の素材で
世界でたった一つの料理を
その人の好みにあわせて、試行錯誤し、
手間暇かけて作ったら
ファミレスの値段で提供できますか?

新米の歯医者さんと、ベテランでは経験も技術も違います。
同じようなお口の中でも、内容はまったく異なるのです。

本来、差があるのが当たり前です。

さて、いろいろと解説してきましたが
インターネットの情報は間違いも多いです。

そして、すべて広告です。
今回のテレスコープ式入れ歯についての評価も、
フランチャイズの歯科医院の広告です。

 おそらくその医院では、
質の高い、テレスコープ式入れ歯は提供出来ないのでしょう。

もしくは、正しいテレスコープ式入れ歯を知らないだけです。

歯医者さんも患者様も気の毒です・・・。

あなたが、どのような歯医者さんを選ぶかは自由です。

でも、あなたが歯医者さんを選ぶ時には、
自分と同じような
実際の症例をたくさん見せてくれて、
治療を受けた患者様の感想文がたくさんある歯医者さんを選んでください。

 個人的には、チェーン展開している歯医者さんや、
勤務医がたくさんいる歯医者さんはお勧めしません。
私は、絶対に選びません。

だって、すべての医院や
たくさんの歯医者さんの質を
統一出来ると思いますか?

無理です。

歯医者さん選びは難しいですね・・・
ではまた。


スマートフォン用ページはこちらをクリック!


スマートフォン用ページはこちらをクリック!


入れ歯で成功する人失敗する人の違い。
おもいっきり噛めない人たちの理由とは?

「入れ歯とインプラントの裏話」


治療費の目安 入れ歯、インプラントのご相談から診断、治療までの費用と説明をご案内
スマートフォン用ページはこちらをクリック!


症例別治療費の目安
スマートフォン用ページはこちらをクリック!


●目黒歯科医院では入れ歯・インプラントなどの相談を受け付けております。
※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をお勧め致します。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)
※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案が
できない場合があります。(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)
Tel:0283-62-1125
電話でのお申込みは「入れ歯・インプラントの治療相談希望」とお伝えください!
メールでの入れ歯・インプラントの小冊子、カウンセリングのお申込みは
ここをクリック!
スマートフォン用 お申込みページはこちらをクリック!


入れ歯の悩み.jpgのサムネール画像

ドイツ式入れ歯の書籍もあります。

友人の嶋倉院長が写真付きで詳しく解説しています。

ご興味のある方はAmazonや書店での販売もされています。

また、当院で貸出もしていますので気になる方はお気軽にお声かけください。

入れ歯の悩みが一生消える ドイツ式テレスコープシステム

著者:嶋倉 史剛

価格:¥1,650(税込)

出版社:みらいパブリッシング

Google +1

ページの先頭へ

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する目黒歯科医院院長 目黒伸行です。

「もしも、目の前のあなたが自分の家族だったら、こんな治療をしてあげたい」「もしも、自分が患者さんだったら、絶対にこんな治療を選ぶだろう」そんな世界標準の歯科医療の情報をお伝えします。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行

Google +1