« 2021年10月
2021年10月 1日

お口の中は、身体の中です!銀歯は身体の中に埋め込む物なのに、世界で使用禁止の材料で大丈夫ですか?

 今回のお話は
「歯科オタクの診療日記 2019/0108」
「お口の中は、身体の中です。
銀歯は身体の中に埋め込むのに、
海外で使用禁止の材料でも大丈夫ですか?」

下の写真を見て下さい。
20代男性の、お口の中です。
下アゴの写真です。
右下の奥歯に銀歯が入っています。
2671.jpg
拡大してみますね。
どちらも同じように見えますが、実は銀歯の素材が違います。
左側の黒っぽいのが、アマルガム合金
右側のにぶく光っているのが、パラジウム合金です。
2672.jpg
 歯医者さんで、奥歯の治療を受けたことがある人なら、
老若男女、ほとんどの人に装着されています。

 例外があるとすれば、
良心的な歯医者さんが自費診療を提案してくれて、
賢明なあなたが、保険に比べたら確かに高額だけど
大切な身体のためだからと思い
身体に優しい自費診療を選んだ場合です。

 でも、何も考えずに保険治療を選んだあなたのお口の中は、
ドンドン銀歯だらけになります・・・。

鏡を見て下さい。
きっと、あなたのお口の中にも入っているはずです。
中高年になると下の写真のような方も珍しくありません・・・。
ある意味情けない話ですが、歯科医の私も毎日見ている光景なので
慣れちゃいました・・・。
2673.jpg
でも日本人では当たり前のお口の中ですが、
海外では、こんなお口の人はいません・・・。

 以前の記事にも書きましたが、
実は、日本の保険治療で使用されている
パラジウム合金は海外では使用禁止です。


 医療先進国ドイツでは、1993年からパラジウム合金は
乳幼児、妊婦、妊娠する可能性のある女性には使用禁止
です。

 アマルガム合金も、
1998年4月、イギリス厚生省は妊婦に使用しないように警告を発しました。
医療先進国のスウェーデンでも、1987年に政府が同様の発表をしています。

かつて虫歯治療の詰め物に、ごく一般的に使用されてきたアマルガム合金は、
実は高濃度の水銀が含まれている危険な物質なのです。

 やっと日本でも2016年3月の保険制度の改正で、
アマルガム合金は使用禁止になりました。

なんと、スウェーデンから30年遅れて禁止です・・・。

 ほんの2年前まで
健康保険適応の材料のため
当たり前に使用する歯医者さんもいたのですからビックリです・・・。

 私は小学校の校医をしていますが、まだ希に見かけます。

 もちろん、2016年3月以前の治療のはずですから、
法律上は何の問題もありません。
厚生労働省のお墨付きです・・・。

 まさか現在でも使用禁止を知らないで、
アマルガムを使用している歯医者さんがいないことを祈ります。

 もしも、アマルガム合金がお口の中に存在する場合には、
取り除き、身体に害のない優しい材料に取り変える事をお勧めします。

 いつも迷わず保険治療を選んでいるあなたも
たまには本屋さんで健康関連のコーナーを覗いてください。
アマルガム合金、パラジウム合金の害について書かれた本がたくさんあります。
2674.jpg
2675.jpg
2676.jpg
2677.jpg
2678.jpg
日本の歯科治療はとても遅れています。
最近購入した、歯医者さんの本の帯にも
「日本の治療は30年遅れている!」
って、書かれています・・・。
2679.jpg
歯は、あなたの大切な身体の一部です。

 アメリカ人にとって、歯を失う事は
手の指を失う事と同じくらい重大事件なのですよ。

 日本人ももう少し、歯の治療に関心を持ってもらいたいものです。

だって、お口の中は身体の中ですよ。
身体の中に埋め込まれる素材なのに、

何も考えないで
どうして歯医者さん任せにするのですか?

 もっとも良心的な歯医者さんなら、
高額ですが身体に優しい
保険外治療の提案を必ずしてくれます。

 あなたは説明無しに、
何でも安く保険で治療してくれる歯医者さんが
良心的だと思いますか?

 確かに、お財布には優しいかもしれませんね・・・。

 でもちょっと考えてください。

 もしも保険治療を勧める歯医者さんが
本当に良心的なら、 
その歯医者さんは、
家族の身体にもきっと銀歯を埋め込んでいますよね・・・?

 それがあなたの身体に最善の治療だから
あなたに説明しないのですよね・・・?

 でもそんな歯医者さんでも、
自分の家族の身体には、間違っても銀歯は埋め込んでいませんよ。

嘘だと思うなら、説明無しに銀歯を埋め込む歯医者さんに聞いてください。

「先生~、自分の家族の身体にも銀歯を埋め込みますか?」
って。

 なんか意味不明ですよね・・・?
家族の身体には、銀歯を埋め込めないのに、
あなたに説明無しで銀歯を埋め込んでいる・・・。

 安くする事が、最高のサービスだと思っているのかしら・・・。

 ちなみに私は、生活保護の方にも保険外治療の提案をします。
差別しません。
過去に生活保護の方も、
大切な身体なので保険外治療を希望された方もおられました。

 逆に、車は最新のレクサスなのに銀歯を選ぶ社長さんもいます・・・。

 価値観は変えられませんので、
最近は気にし無いようにしていますが
医療なのに、身体に害のある異物を埋め込む・・・。
正直なところ、仕事のやりがいは無いです・・・。
むなしくなります・・・。

 医療はリハビリです。
リハビリとは、元通りに戻す事です。
あなたの歯は、真珠のように綺麗な白い歯だったはずですよ・・・。

 もちろん、あなたにもいろいろな事情があると思います。
子供の学費や、住宅ローン、親の介護、等々・・・。

身体に投資したくても出来ない時期もあります。

なかには身体よりも、ブランド品や
趣味の車が大切な人もいるかも知れません・・・

 価値観は人それぞれ、
選ぶのはあなたです。
自分の身体ですから、
どうぞ自由に選んでください。

 私も興味があるあなたにだけ、
提案するので安心して下さい。

 治療の強要は一切しませんよ。
正しい情報を提供するだけです。

では、最初の写真に戻ります。
2680.jpg
そして、治療後です。
これは、お財布にも、身体にも優しい保険治療です。
コンポジットレジン修復と呼びます。
アマルガム合金、パラジウム合金と同じ保険治療です。

2681.jpg
 私は可能な限り、小さな虫歯には保険治療でも
銀歯は埋め込みません。

 ここまで読んで、銀歯のままが良いって人はいませんよね?

 銀歯でお悩みのあなた、もしかしたら保険治療でも
白い歯が蘇るかもしれませんよ。

 でも、忙しいのでこの記事を読んでも
誰にも言わないでくださいね。

 歯医者さん選びは難しいですね・・・
ではまた。


スマートフォン用ページはこちらをクリック!


スマートフォン用ページはこちらをクリック!


入れ歯で成功する人失敗する人の違い。
おもいっきり噛めない人たちの理由とは?

「入れ歯とインプラントの裏話」


治療費の目安 入れ歯、インプラントのご相談から診断、治療までの費用と説明をご案内
スマートフォン用ページはこちらをクリック!


症例別治療費の目安
スマートフォン用ページはこちらをクリック!


●目黒歯科医院では入れ歯・インプラントなどの相談を受け付けております。
※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をお勧め致します。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)
※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案が
できない場合があります。(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)
Tel:0283-62-1125
電話でのお申込みは「入れ歯・インプラントの治療相談希望」とお伝えください!
メールでの入れ歯・インプラントの小冊子、カウンセリングのお申込みは
ここをクリック!
スマートフォン用 お申込みページはこちらをクリック!


入れ歯の悩み.jpgのサムネール画像

ドイツ式入れ歯の書籍もあります。

友人の嶋倉院長が写真付きで詳しく解説しています。

ご興味のある方はAmazonや書店での販売もされています。

また、当院で貸出もしていますので気になる方はお気軽にお声かけください。

入れ歯の悩みが一生消える ドイツ式テレスコープシステム

著者:嶋倉 史剛

価格:¥1,650(税込)

出版社:みらいパブリッシング

Google +1

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する目黒歯科医院院長 目黒伸行です。

「もしも、目の前のあなたが自分の家族だったら、こんな治療をしてあげたい」「もしも、自分が患者さんだったら、絶対にこんな治療を選ぶだろう」そんな世界標準の歯科医療の情報をお伝えします。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行

Google +1