« 2021年11月
2021年9月28日

危険!ドイツ式部分入れ歯コーヌステレスコープで、神経を抜くと言われたら、すぐに脱走してください!

「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2021/0311」
「ドイツ式入れ歯コーヌステレスコープで、神経組織を除去すると言われたら
 すぐに脱走してください!!」です。

 下の写真を見て下さい。
70代の患者様です。
左上奥歯の欠損治療で来院されました。
初診時の正面観です。
2644.jpg
部分入れ歯が装着されています。
2645.jpg
外すと、このような感じです。
さらに残念ながら写真左上の奥歯も、歯周病で保存不能です。
2646.jpg
ご相談の結果、当院の専門であるドイツ式入れ歯を選択されました。
今回は、コーヌステレスコープ式部分入れ歯です。

 では、治療開始です。
下の写真が、歯を削り歯型を採る直前の状態です。
2647.jpg
 

入れ歯を長持ちさせる為には、神経組織を保存します

専門家の歯医者さんが見れば、何となく解りますが
全ての歯は、歯髄と呼ばれる神経組織が保存されています。

 実はこれが、入れ歯を長持ちさせる上でとても重要な要素になります。

 コーヌステレスコープ式部分入れ歯の支えに使用される歯は
基本的に神経の無い歯は使いません。
 
実は、今回のドイツ式入れ歯の一つコーヌステレスコープ式部分入れ歯は
30年くらい前に日本でブームになりました。

 だから日本の歯医者さんの間でも、コーヌステレスコープ式部分入れ歯の
名前だけは知っている人も多いです。

 でも、そのブームは長続きせずに廃れていきました・・・。
治療後の経過が悪かったからです・・・。

 原因は、コーヌステレスコープ式部分入れ歯の支えに利用される歯の
神経組織を除去する歯医者さんが多かったからです。
理由は、神経組織を保存しながら沢山の歯を
バランス良く削ることがとても難しいからです。

削りすぎると、知覚過敏が強く出てあなたのクレームになるからです・・・。

 なんと当時、コーヌステレスコープ式部分入れ歯を適応する場合には
神経組織の除去を推奨しているグループもありました・・・。

 コーヌステレスコープ式部分入れ歯は、
支えになる歯がしっかり咬む力を支えてくれます。
そのため、とてもよく噛めます。

 それが、結果的に支えとして利用される歯の負担となり
根っこが折れるトラブルが増えたのです。

神経組織の無い歯は、枯れ木と同様でとても脆いからです。

 テレスコープ式部分入れ歯の発祥の地、ドイツでは、
コーヌステレスコープ式部分入れ歯の支えに利用される歯は
神経組織のある歯に限られています。

 厳密には、根っこが3本あってしっかりしている奥歯なら
条件によっては支えにしても良いとされているのです。

 当時の日本には、ドイツの正しい理論が伝わっていなかったため
に残念な治療結果となりました。

 私が所属するドイツ式入れ歯の研究会では、
本場ドイツの正しい設計と理論を学ばれてきた、
恩師、稲葉繁先生のご指導のもとで
日々診療を行っています。

 コーヌステレスコープ式部分入れ歯の治療経過も長期に安定し、
稲葉先生のクリニックでは治療後30年以上経過している症例もたくさんあります。

 参考までに、下記のサイトが私達の入れ歯研究会のサイトです。
全国の医院の名前も掲載されています。

入れ歯治療グループ IPSG
IPSGは、入れ歯治療に強みを持つ歯科医師グループです。「入れ歯治療のための専門知識」を有しています。患者さまの入れ歯に関するご相談や悩みに親身に対応しております。
http://ipsg.jp/

 でも、もしもあなたが受診されてトラブルが起きても責任は持てませんので
あくまでも自己責任でお願いしますね。

 もちろん掲載医院以外にも、素晴らしい医院はありますので
お困りの時にはメールで相談して下さい。

 

ミリングマシーンによる超精密加工

話を戻します。
いよいよ、金属冠が出来上がってきました。
2648.jpg
見るからに、精密加工されているのが解ると思います。
8本の金属冠の周囲が、全て同じ角度で統一されています。

 これは、人間の手では出来ません。
専用のミリングマシーンという器械で研磨します。
2649.jpg
技工士さんも、設備投資にとってもお金がかかります。
残念ながらレベルの高い仕事は、保険ではできません。
実は、この器械を持っていない歯科技工士さんがほとんどです。
なかには、フリーハンドで適当に作る人もいます・・・。
当然、余計な力が歯にかかるので、歯の寿命が短くなります。
2650.jpg
2651.jpg
2652.jpg
2653.jpg
まさに巧みの技です。

全ての器具があなた専用に製作

そして下の写真が、あなた専用の型採り用の器具です。
個人トレーと呼びます。
2654.jpg
その他にも、全ての器具があなた専用に製作されています。
2655.jpg
 下の写真が、出来上がってきた金属冠を仮に装着したところです。
キャー!前歯に金歯です。ありえません・・・。
オマケに、すきっ歯・・・。
技工士さんが、間違えました。
2656.jpg
もちろん冗談です。
コーヌステレスコープ式部分入れ歯は、
この金属冠の上に入れ歯がはめ込まれるのです。

 今回は、はめ込まれる入れ歯の型採りのお話です。

 以前の記事にも書きましたが、金属冠ごと歯型の中に取り込むという
特殊な技法を使います。
取り込み印象(ピックアップ印象)と呼ばれています。
そして、位置関係が狂わないように固定します。
オクルーザルコアという、専用器具を使います。
2657.jpg
それを、緑色の特殊樹脂で固定します。
2658.jpg
専用トレーの出番です。
2659.jpg
適合試験材料を盛り付けて、お口に挿入して不具合を確認します。
面倒なので、この作業をやらない歯医者さんも多いですよ・・・。
2660.jpg
シリコーン印象材が、剥がれないように接着剤を塗ります。
2661.jpg

高精度のシリコーン印象材による歯肉の型採り

そして、完成です。
毎度の事ですが、誰も誉めてくれないので自分で言いますけど、
とっても、上手に入れ歯の型が採れています。
本当ですよ。歯医者さんや歯科技工士さんにこの画像を見せてください。
2662.jpg
 そしてあなただけにコッソリ教えてあげますけど、
入れ歯は「 歯肉の型 」を採ります。

当たり前です。でも、とても難しいです。

 変形しやすい柔らかい歯肉を
押しつぶさないように型を採る必要があるからです。

 そのために専用トレーが必要なのですが、トレーも完璧ではありません。
事前に適合試験材料を使って、何回も不具合を調整しなければいけません。

 もう一度、写真をよく見て下さい。
ピンク色の専用トレーが露出していません。
2663.jpg
つまり、硬いトレーの圧力で歯肉が変形していない証拠です。

 あなたが高額な自費診療のドイツ式入れ歯の型を採ってもらうときは
歯医者さんに質問してください。

①「先生~入れ歯の型は、専用のトレーで採るのですか?」
②「材料は、高精度のシリコーン印象材でお願いできますか?」
③「トレーで圧迫されて、歯肉が痛かったのですが大丈夫ですか?」
 「トレーが露出していないか、見せてください」
④「コーヌステレスコープの型採りは、オクルーザルコアを使ってますか?」
⑤「支えの歯の神経組織は、除去しないでくださいね」
⑥「先生が提携している技工士さんは、ミリングマシーンを持ってますよね?」
⑦「ところで先生は、ドイツ式入れ歯の症例数はどのくらいありますか?」

みたいな感じかしら?

100万円の入れ歯ですから、遠慮なんていりません。
失敗して、悲しい思いをするのはあなたのほうです・・・。

 是非、この記事をプリントしてコッソリ見て質問してください。

真面目な歯医者さんなら、喜んで説明してくれます。

よく勉強して、価値が理解できるあなたを、大歓迎してくれます。

そして目が点になったら、すぐに脱走してください。

 下の写真が、完成した歯型と仕上げ加工された金属冠です。
ピッカピカに精密加工されました。
 いつもはチタン合金が多いのですが、
今回は、貴金属を使用しています。
ゴールドとプラチナの歯科用合金です。
2664.jpg
2665.jpg
2666.jpg
2667.jpg
鏡のようですね。やっぱり、ゴールドは良いな~!
2668.jpg
参考までに、仕上げ前です。
2669.jpg
 企業秘密ですが、この仕事は巧みの歯科技工士さん集団
群馬県の京王歯研さんにお願いしています。
ドイツ式入れ歯のノウハウでは、国内屈指のラボです。
今回は、飯塚ゆうじ先生の作品です。
最近、赤ちゃんが生まれて益々張り切っています!
2670.jpg

京王歯研 テレスコープ|リーゲル コーヌス IPSG会員
京王歯研、IPSG、チタン合金、リーゲルテレスコープ、インプラント上部構造、コーヌス、放電加工、フリクションピン、レーザー溶着、顎関節症の改善。
https://www.keiou-shiken-telescope.com/

 もしも、あなたがドイツ式入れ歯を検討されているなら
優秀な歯科技工士さんにコッソリ歯医者さんの
評判を聞くのも良いかもしれませんね。

 もしも、私の悪口を言ったら教えてください・・・。

今は情報があふれています。
かかりつけの歯医者さん以外も、 
いろいろと検索してくださいね。

あなたが、良い歯医者さんに出会える事をお祈りしていますね。

歯医者さん選びは難しいですね・・・
ではまた。
ーーーーーー
b03.JPG
スマートフォン用ページはこちらをクリック!

b01.jpg
スマートフォン用ページはこちらをクリック!

b01.jpg

▼入れ歯・インプラントのご相談から診断・治療までの費用と説明をご案内▼

●治療費の目安はこちら
【スマートフォン版・治療費の目安】

●症例別治療費の目安
【スマートフォン版・症例別治療費の目安】

●目黒歯科医院では入れ歯・インプラントなどの相談を受け付けております。
※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をお勧め致します。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)
※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案が
できない場合があります。(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)

b10.png
メールでの入れ歯・インプラントの小冊子、カウンセリングのお申込みは
ここをクリック!
スマートフォン用 お申込みページはこちらをクリック

入れ歯の悩み.jpgのサムネール画像

ドイツ式入れ歯の書籍もあります。
友人の嶋倉院長が写真付きで詳しく解説しています。

ご興味のある方はAmazonや書店での販売もされています。
また、当院で貸出もしていますので気になる方はお気軽にお声かけください。

入れ歯の悩みが一生消える
ドイツ式テレスコープシステム

著者:嶋倉 史剛
価格:¥1,650(税込)

出版社:みらいパブリッシング

Google +1

ページの先頭へ

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する目黒歯科医院院長 目黒伸行です。

「もしも、目の前のあなたが自分の家族だったら、こんな治療をしてあげたい」「もしも、自分が患者さんだったら、絶対にこんな治療を選ぶだろう」そんな世界標準の歯科医療の情報をお伝えします。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行

Google +1