« 2022年4月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2021年9月25日

入れ歯を検討中のあなた!歯が抜けたら、すぐに歯型を採る歯医者さんには注意してくださいね・・・。

「歯科オタクの診療日記 2018年1月21日」

「入れ歯のあなた!
 歯が抜けたらすぐに歯型を採る歯医者さんには、注意してください!」
「歯医者さんがこっそり教える、真面目な歯医者さんの選び方」

下の写真を見てください。
60代の患者様です。
治療終了後の写真です。
咬みあわせの面も整い、見た目も良くなりました。
2567.jpg
参考までに、治療前の写真です。
2568.jpg
今回は、上下ともにドイツ式入れ歯です。
上アゴが、レジリエンツテレスコープ式
下アゴが、リーゲルテレスコープ式です。

下記のサイトも参考にして下さいね。
★ドイツ式部分入れ歯

参考までに、下アゴの治療前の写真です。
重症の歯周病の方です。
2569.jpg
そして、治療後の写真です。
内冠と呼ばれる、内側の冠が装着されています。
2570.jpg
そこに外側の部分入れ歯がはめ込まれます。
2571.jpg
下の写真が、入れ歯を外すときに開く回転式のレバーを
開いたところです。
2572.jpg
今回の症例は、入れ歯と言うよりも
取り外せるブリッジに近い設計です。

こちらのサイトも見て下さいね。
★リーゲルテレスコープ式部分入れ歯(天然歯のみを利用した症例)

入れ歯に抵抗があるあなたにも、これならお勧めです。

さて今回のような重症の歯周病の患者様に、
ドイツ式入れ歯を計画する時は
悩む事があります。

 歯周病を改善させるのは当たり前なのですが、
ドイツ式入れ歯が長持ちするための条件があるのです。

それは、歯の神経組織を出来るだけ保存する事です。

でもそれがとても難しいのです。

理由はすでに歯周病で、
それぞれの歯がグラグラで歯が傾いているからです・・・。
2573.jpg
さらに、咬み合う相手の歯が抜けてしまうと
歯が伸びてきて咬みあわせの面がデコボコになります・・・。
2574.jpg
これを正しい基準を求めて、正確に修正するのですが、
歯が傾いたり、伸びたりしていると
歯を削る量がとても増えてしまうからです。

歯の中にある神経組織が、露出する危険性があります。

運良く露出しなくても、知覚過敏が出る可能性が高いのです。

治療後のクレームにつながります・・・。

 だから、多くのドイツ式入れ歯を提供している歯医者さんでは
歯の神経組織を除去する事が多いのです。

 かつて日本では、
1980年代にコーヌステレスコープがクローズアップされたことがあります。

しかし非常に高い技術力や精度、
知識が要求される技法のために正しい治療が行われず、
トラブルが相次ぎテレスコープ全体の評判を落としてしまいました。

ドイツ式入れ歯は素晴らしい治療法ですが、
間違った設計をすれば歯の寿命を短くしてしまいます。
現在では、正しく製作できる歯科技工士は国内でも数えるほどしかいません。

話を戻しますが、 
乱れた咬みあわせを整える事は、とても大変な作業です・・・。
神経組織を保存しながらなら、難易度はさらに増すのです。
歯医者さんの知識と技術が試されます。

さらに、手間も時間も費用もかかります。


だから、多くの歯医者さんは咬みあわせの乱れは放置して
歯が抜けたらすぐに入れ歯の歯型を採って
新しい入れ歯を作るのです。

入れ歯のあなたは、心当たりがあると思います・・・。

 当たり前ですが、そのような入れ歯は
ますます歯の寿命を短くして、総入れ歯にまっしぐらです・・・。

では、下の写真が治療後です。
咬みあわせの面が整っています。
2575.jpg
2576.jpg
上の前歯を含む3本以外は、すべて神経組織を保存しました。
下の写真が、歯を削った後です。
2577.jpg
下の写真が治療前です。
2578.jpg
そこに、内冠と呼ばれる内側の金属冠を装着します。
2579.jpg
そこに、外側の入れ歯がはめ込まれるのです。
2580.jpg
入れ歯の裏側には、内冠にはめ込まれる金属冠が埋め込まれています。
ドイツ式入れ歯の一つ、レジリエンツテレスコープ式部分入れ歯です。
企業秘密ですが、裏側もお見せしますね。
2581.jpg
2582.jpg
こちらのサイトも見て下さいね。
★レジリエンツテレスコープ式部分入れ歯の解説

レジリエンツテレスコープ式部分入れ歯は、
見た目は総入れ歯ですが、
内側に歯が残っていて、そこに入れ歯がはめ込まれるので
入れ歯の横揺れが最小限です。

総入れ歯は硬い物を咬むと、
入れ歯が完全に外れて落っこちますが、
レジリエンツテレスコープ式部分入れ歯は、
横揺れに抵抗して、少しズレる程度です。

残っている歯の本数や場所によっては、
スルメを引きちぎるような力をかけても、
入れ歯が落っこちません。

もちろん、あまり無理な使い方はお勧めしませんが
とても優れた入れ歯です。

でも日本の歯医者さんのほとんどは、
この入れ歯の存在すら知りません。

超高齢化社会の救世主となり得る、
最先端の部分入れ歯です。

入れ歯でお困りのあなた、是非参考にしてくださいね。

あなたが、良い歯医者さんに出会える事をお祈りします。

歯医者さん選びは難しいですね・・・
ではまた。
b03.JPG
b01.jpg
bb01.jpg

▼入れ歯・インプラントのご相談から診断・治療までの費用と説明をご案内▼
●料金ご案内はこちら
●症例別ご案内はこちら

●目黒歯科医院では入れ歯・インプラントなどの相談を受け付けております。
※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をお勧め致します。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)
※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案が
できない場合があります。(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)

b10.png
メールでの入れ歯・インプラントの小冊子、カウンセリングのお申込みは
ここをクリック!

入れ歯の悩み.jpgのサムネール画像

ドイツ式入れ歯の書籍もあります。
友人の嶋倉院長が写真付きで詳しく解説しています。

ご興味のある方はAmazonや書店での販売もされています。
また、当院で貸出もしていますので気になる方はお気軽にお声かけください。

入れ歯の悩みが一生消える
ドイツ式テレスコープシステム

著者:嶋倉 史剛
価格:¥1,650(税込)
出版社:みらいパブリッシング

★アクセス・診療時間はこちら

icmap-blog.png
北関東自動車道「佐野田沼IC」車で2分

Google +1

ページの先頭へ

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する目黒歯科医院院長 目黒伸行です。

「もしも、目の前のあなたが自分の家族だったら、こんな治療をしてあげたい」「もしも、自分が患者さんだったら、絶対にこんな治療を選ぶだろう」そんな世界標準の歯科医療の情報をお伝えします。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行

Google +1