« 2021年10月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2021年9月13日

○○歯科に行くと、ドンドン銀歯だらけになる・・・って、勘違いしているあなたへ!

  今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2018/0819」
「歯医者さんで勝手に歯を削られて銀歯にされたって、勘違いしているあなたへ!」
「歯医者さんがこっそり教える、真面目な歯医者さんの選び方」
です。

下の写真を見てください。
30代の患者様です。
定期検診でお見えになりました。
現在、特に気になる所は無いそうです。
と言うことであなたに質問です。

 下の写真の奥歯に虫歯があります。
どこだか解りますか?
外から見ても、虫歯の穴はありません・・・。
痛みも、冷たいビールを飲んでもしみたりしません、快適です。
2430.jpg
今回の虫歯は、レントゲン写真でもはっきりと診断できませんでした。

レーザーを当てて虫歯の診断をする診断機器でも、数値が上がりません・・・。

でも、よく見ると歯の色が変色しているので九分九厘間違いありません。

 30年も歯医者をやっているので、
反対側の同じ歯や、その他の歯の色と比較してすぐに解ります。

でも間違える訳にはいかないので、少し心臓がドキドキします。

 歯の表面を少し削ってみました。
なかなか虫歯の部分が出てきません・・・

 でもやっと、黒い虫歯の部分が出てきました。
 一安心です。
答えは、この歯です。
糸切り歯の隣の、小さな奥歯です。
2431.jpg
下の写真は、綺麗に虫歯の部分を除去したところですよ。
2432.jpg
そして、治療後です。
今回は、保険治療で使用する白いプラスチックの詰め物です。
2433.jpg
予算にゆとりがあるなら、
保険適応外の高品質なプラスチックもありますよ。

 さて多くの歯医者さんでは、
今回のような奥歯の虫歯は
銀歯にされる事が多いです。

特に、歯と歯の間にできた虫歯はほとんどが銀歯になります・・・。

 理由は、白い材料を詰める治療は
時間がかかるので面倒だからです。

 保険治療は薄利多売の仕事です。
効率を追求しなければ、経営が成立たないのです・・・。

 今回のような治療はどこの歯医者さんでも、
毎日必ず行います。

 但し、あなたの虫歯が
銀歯になるか白い歯になるかは
かかりつけの歯医者さんの考えしだいです。

基本的に、保険治療はあなたに選択肢はありません。

 歯医者さんが、虫歯の進行程度と
その時の診療効率を考えてスムーズに仕事が流れるように
決めるのです。
もちろん、仕事ですから利益率も考えます。

 手間暇が余計にかかるのに、
診療報酬が低い治療法を選ぶ歯医者さんが少ないのは、
当たり前なのです。

 眼科で、白内障の手術をするのに
あなたの手術にかける時間や、
アシスタントの手配、
手術に使う器具、
目に入れるレンズのメーカー等々
自由に選べないのと同じです。

 同じ保険治療でも、差が出るのは当たり前なのです。

あなたは銀歯と白い歯なら、どちらがお好みですか?

聞くまでも無いですよね?

でも、選択肢は無いのです・・・。

 最近は、保険治療でも条件さえ許せば奥歯にも
白い歯が入るようになりましたが
強度的にあまりお勧めできません。

 プラスチックの歯なのです。
さらに、歯をくっつける時の接着操作を厳密にしないと
すぐに外れます・・・。

 さらに手間暇かけて厳密に行っても、
エナメル質という歯の表面の硬い部分が残っていないと
接着強度が出ないのです・・・。

何の事だか解らないと思いますが、適応症が少ないのです。

もちろん治療前に、スタッフが治療法の説明をしてくれると思いますよ。

いきなり歯を削る歯医者さんなんて、いませんから・・・。

「○○歯科に行ったら、説明無しに歯を削られて銀歯にされた・・・」
「○○歯科に行くと、ドンドン銀歯だらけになる・・・」

 みたいな話を
よく耳にしますが、
別に歯医者さんが悪い訳ではありません。

 あなたの歯が虫歯だったから、
たぶんあなたが保険の治療を希望するだろうという推測の元に
あなたの経済的な負担が少ない
そのかかりつけの歯医者さんにとって、
その時もっとも都合の良い治療法が、銀歯の治療だっただけです。

 心配だったらあなたが、歯医者さんに質問すれば良いのです。
簡単な事です。
「先生、白い歯になるのですか?」
「先生、銀歯になるのですか?」
「お金がかかっても大丈夫なので、保険外の白い歯にしてください」
って。

 現代の歯科治療は、見た目の悪い銀歯以外の選択肢はたくさんあります。
但し、保険治療では選択肢は無いのです。

「○○歯科に行くと、ドンドン銀歯だらけになる・・・」
みたいなお話をされている方は、
かかりつけの歯医者さんで
「白い歯にするのに1本○○万円かかりますが、いかがされますか?」
って聞かれた事はないですか?
多分、ほとんどの歯医者さんは確認してると思いますよ。

きっとあなたが、保険治療の銀歯を選んだのですよ。

 あなたの身体に、医療先進国で禁止されている銀歯を埋め込みたい歯医者さんなんて
いないと思いますよ・・・。

 もしも保険の治療ばかり進める歯医者だったら、個人的にはお勧めしません。
だって、銀歯は自分や家族には絶対に選ばない治療だからです。

歯医者さん選びは難しいですね・・・
ではまた。

「入れ歯・インプラント専門治療」をまずはご覧ください

スマートフォン用ページはこちらをクリック!


入れ歯で成功する人失敗する人の違い。
おもいっきり噛めない人たちの理由とは?

「入れ歯とインプラントの裏話」


治療費の目安 入れ歯、インプラントのご相談から診断、治療までの費用と説明をご案内

スマートフォン用ページはこちらをクリック!


症例別治療費の目安

スマートフォン用ページはこちらをクリック!

●目黒歯科医院では入れ歯・インプラントなどの相談を受け付けております。
※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をお勧め致します。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)
※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案が
できない場合があります。(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)
Tel:0283-62-1125
電話でのお申込みは「入れ歯・インプラントの治療相談希望」とお伝えください!
メールでの入れ歯・インプラントの小冊子、カウンセリングのお申込みは
ここをクリック!

スマートフォン用 お申込みページはこちらをクリック!

Google +1

ページの先頭へ

Google +1

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行