« 2021年10月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2021年9月10日

歯医者さんがこっそり教える、真面目な歯医者さんの選び方

 今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2018/0812」
「歯医者さんがこっそり教える、真面目な歯医者さんの選び方・・」
です。
下の写真を見てください。
60代の患者様です。
上アゴの金属冠です。
今日は、お口の中で仮合わせをします。
洋服でいえば、試着みたいな感じです。
2401.jpg
模型から外してみますね。
バラバラです。
2402.jpg
お口の中はこんな感じです。
2403.jpg
この患者様は、重度の歯周病の女性でした。
下の写真が、治療前です。
2404.jpg
歯肉の手術をして、やっと歯周病が良くなりました。
いよいよ、最終的な歯を製作しています。

 今回の設計は、歯周病の弱い歯を全て連結固定します。
理由は、個々の歯に加わる咬む力を全ての歯に分散して負担を減らす為です。

 グラグラの歯でも連結すれば、しっかり咬む力を支える事ができます。
バラバラにしておくより、遙かに長持ちします。

それなのに、金属冠がバラバラで納品されてしまいました・・・。

歯科技工士さんが、間違えてしまったのでしょうか?

そんなことはありません。

 私は、銀歯(セラミック冠も同様)を連結する場合は
最初、全てバラバラで製作します。

 でも多くの歯医者さんは、最初から歯型の模型上で連結します。
2405.jpg
もっと、スゴい歯医者さんは歯型を採ったら次は完成です・・・。
2回で治療終了・・・。

私は、下の写真みたいな作業をします。
2406.jpg
お口の中に、バラバラの金属冠が正確に戻るのを確認してから、
特殊な樹脂で連結固定するのです。
とても面倒な作業です・・・。

今日が完成なら、どんなに楽ちんなことか・・・。

私がバラバラで製作する理由は、誤差を最小限にしたいからです。

あなたは、どんな歯医者さんが良い歯医者さんだと思いますか?

1、優しい歯医者さんですか?
2、イケメンの歯医者さんですか?
3、痛く無い?
4、治療が早い?安い?
5、内装がオシャレ?
6、最新の設備?
7、夜遅くまで診療していて、通院が楽?
8、いつも、待合室に患者様があふれている?
9、スタッフが若くて美人で優しい?
10、予約しなくても、いつでも診てくれる?

 私が考える良い歯医者さんは、
誤差が少ない仕事が出来る歯医者さんです。

 歯医者さんの仕事は誤差との戦いです。

あなたの歯を削ってから、銀歯を装着するまでにはたくさんの誤差が出るのです。

1、歯を削る誤差
 いかに正確に歯を削るかによって、全てが決まります・・・。
2、歯型を採る誤差
 歯型を採る材料の種類により、寸法精度が天と地くらい違います・・・
3、歯型を製作する材料の誤差
 歯型を製作する模型材の種類により、寸法精度が天と地くらい違います・・・
4、歯型を製作する模型製作上の誤差
 歯型は、必ずバラバラに製作します。
 下の写真で、模型に割れ目が入っているのが解ると思います。
 割られた模型は、必ず誤差が生まれるのです。
2407.jpg
5、金属冠を製作工程の誤差
 溶けた金属が固まる時には、必ず収縮します。必ず誤差が生まれます。
6、歯周病の歯の揺れで生じる誤差
 そもそも歯周病でグラグラの歯は、
 歯型を採る材料の圧力で歯の位置が変化します。
 硬い模型とお口の中の歯の位置はズレているのです・・・
7、作業をする全ての人間の誤差

まだまだありますが、とにかく誤差だらけ・・・。

と言うわけで、歯型を採ったらすぐ完成~!
なんて私は恐ろしくて出来ません・・・。

でも世の中は度胸がある歯医者さんだらけですが・・・

だから、この作業は欠かせません。
2408.jpg
固定完了です。
2409.jpg
外します。
2410.jpg
裏返すとこんな感じです。
2411.jpg
そして、溶接が上手くいったら仕上げの工程に進みます。
今回は、金属フレームにセラミックを焼き付けるオーソドックスな技法です。
2412.jpg
前から見ると、こんな感じです。
2413.jpg
参考までに、治療前の写真です。
2414.jpg
横から見ると
2415.jpg
 今回は、もう少し前歯の角度と長さを修正する事にしました。
仮の歯で、確認しているのですがここでも微妙な誤差が出るのです。

 面倒な作業であなたも大変ですが、理想的な歯を協力して作るのは楽しいですよ。

 あなたは、見た目の悪い歯がすぐに完成するのと
2~3回通院が増えても、お気に入りの歯になってお友達に口元を誉められるのとでは
どっちが嬉しいですか?

でも実は、そんな歯医者さんはとても少ないです・・・。

下の写真を見て下さい。
保険治療の患者様です。
2416.jpg
バラバラですよ。
2417.jpg
お口の中で仮合わせをします。
2418.jpg
そして、溶接したら完成です。
2419.jpg
銀歯を装着前です。
2420.jpg
装着しました。
銀歯だらけで、個人的には悲しくなりますが
保険治療でここまで頑張っている歯医者さんは少ないですよ。
2421.jpg
嘘だと思うなら、かかりつけの歯医者さんに聞いてください。

それなのに保険治療の患者様の中には、
この作業の大切さや大変さを理解していないので
すぐに歯が入らないって、クレームを頂く事があります・・・。

 ちなみに、この作業に対する保険治療の報酬はありません・・・
やればやるほど赤字です・・・。

いつも時間が無いので、あなたに説明不足ですから仕方がありませんが
正直、心が折れますよ・・・。

 私もいつまで頑張れるか解りませんが、
日本の保険治療の安さは何とかして欲しいです・・・。

 頑張る歯医者さんがいなくなりますよ・・・。

と言うことで、歯医者さん選びの参考にしてくださいね。

 歯医者さん選びは難しいですね・・・
ではまた。

「入れ歯・インプラント専門治療」をまずはご覧ください

スマートフォン用ページはこちらをクリック!


入れ歯で成功する人失敗する人の違い。
おもいっきり噛めない人たちの理由とは?

「入れ歯とインプラントの裏話」


治療費の目安 入れ歯、インプラントのご相談から診断、治療までの費用と説明をご案内

スマートフォン用ページはこちらをクリック!


症例別治療費の目安

スマートフォン用ページはこちらをクリック!

●目黒歯科医院では入れ歯・インプラントなどの相談を受け付けております。
※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をお勧め致します。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)
※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案が
できない場合があります。(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)
Tel:0283-62-1125
電話でのお申込みは「入れ歯・インプラントの治療相談希望」とお伝えください!
メールでの入れ歯・インプラントの小冊子、カウンセリングのお申込みは
ここをクリック!

スマートフォン用 お申込みページはこちらをクリック!

Google +1

ページの先頭へ

Google +1

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行