« 2021年10月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2021年9月 6日

気の毒なので高額な総入れ歯で失敗したあなたは、読まないでください・・・

 今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2018/0730」
「気の毒なので高額な総入れ歯で失敗したあなたは、読まないでください・・・」
です。
下の写真を見てください。
70代の患者様です。
当院の患者様のご紹介で来院されました。
入れ歯の作りかえをご希望です。
2346.jpg
入れ歯が当たって痛みが有り、食事が苦痛とのことです。
下の写真が他院で製作された、現在お使いの入れ歯です。
2347.jpg
2348.jpg
上アゴの状態です。
2349.jpg
下アゴの状態です。
2350.jpg
上下共に、1本の歯が無理をすれば保存可能でしたが
患者様のご希望で、今回は総入れ歯の設計となりました。

根っこは保存して、マンホールの蓋のようにキャップをしておきます。

 個人的には、ドイツ式入れ歯のレジリエンツテレスコープ式の入れ歯がお勧めです。
参考までに、下のアドレスをクリックしてください。
たった1本の歯でも有効活用出来る
最先端レジリエンツテレスコープ式の入れ歯とは?

http://www.meguro-shika.jp/1505telescope-denture/#a-post_23

話を戻します。

 今日は、総入れ歯の型採りについてお話します。

 さて、質問です。
あなたは歯医者さんで、歯型を採ってもらったことがありますか?

総入れ歯でお悩みのあなたは、過去に何回も経験があるはずですよね・・・?

 では、あなたが歯型を採ってもらった時を少し思い出してください。

かかりつけの歯医者さんは、上の歯型と下の歯型を別々に採ったはずです。

 多分100%の確立で、
普通の歯医者さんは上下の歯型を別々に採っています。
私の予想は当たります。

 大学病院でも、入れ歯専門をうたっているクリニックでも
通常は歯型を、上下バラバラで採ります。

 理由は、世界中の歯科大学では
バラバラで歯型を採る事しか教えてもらえないからです。

しかし、欠点がたくさんあるのです・・・

 実は上下をバラバラで歯型を採ると、
1、実際に咬んだ状態の圧力が粘膜に加わらないので
 咬んだ状態とは大きな誤差が出てしまう・・・
2、咬んだ時の、お口の中の筋肉の緊張が再現出来ない・・・
3、お口を開けたままなので、唾液を飲み込む時の運動が出来ないために
 筋肉の動きが再現出来ない・・・
4、お口の中のスペースを正確に再現出来ない・・・
 などなどです。

でも、普通の歯医者さんはこれらの問題は仕方が無い事だと考えています・・・。

でも私は解決法を知っています。
企業秘密ですが、ご紹介しますね。

 下の写真は、上下をバラバラで採った歯型です。
普通の歯医者さんなら、これで充分と言ってくれるかも知れません・・・。
2351.jpg
2352.jpg
 でも私はこの歯型から、あなた専用の歯型を採る道具を製作します。
下の写真は、上の歯型採りの道具(トレー)の調整をしています。
白い部分は、歯肉に強く当たる場所を調べる材料です。
当たる場所を鉛筆でマークします。
2353.jpg
白い材料を剥がします。
その部分を、削りとるのですよ。
これを数回繰り返します。
2354.jpg
下も同様です。
2355.jpg
 そして、強い当たりや痛みが無くなったら
咬み合わせのチエックです。

 下の写真は、調整後の下アゴのトレーです。
3カ所に何か付いていますね・・・?
これは、金属製のピンです。
これで、咬む力を支えるのです。
2356.jpg
そして、上のトレーです。
秘密の塗料を塗ります。企業秘密です・・・
2357.jpg
そして、上下のトレーをお口に入れたら下アゴを動かしてもらいます。
何やら、青い塗料の上にカラスの足跡みたいな印が付きましたよ・・・
2358.jpg
 勉強している歯医者さんなら解るのですが、
専門的にはこのカラスの足跡をゴシックアーチと呼びますよ。

 歯を全て失って、何の目印も無くなった総入れ歯の場合
咬みあわせの位置の記録はとても苦労します。

 普通の歯医者さんは、全て勘で適当に決めています・・・

神のみぞ知る・・・

まさに神合わせです・・・。

 でも真面目な歯医者さんは、このカラスの足跡の記録を必ず採ります。
足跡の中心が咬みあわせの中心だからです。
 中心部分に目印を付けます。
この場所があなたの咬みあわせの中心なのです。
 私は勘で位置を決めるなんて適当な治療はしませんよ・・・。
2359.jpg
いよいよ準備完了です。
接着剤を塗布します。超精密なシリコーン製の材料を使用します。
2360.jpg
そして、お口の中に挿入します。
ついでに、唇の型も採っておきますよ
唇の記録があると、歯を並べる時にとても参考になるからです。
2361.jpg
取り出す前に、企業秘密の作業をします。
2362.jpg
歯医者さんなら解りますが、上のアゴの位置の記録を採っています。
実は、この作業を当たり前に行っている歯医者さんは
何と5%以下と言われていますよ・・・。

 ウソだと思うなら歯医者さんに質問して下さい。
「先生は、咬合器とフェイスボウはお持ちですか?」
って・・・。
 ほとんどの歯医者さんは、一生使わないで歯医者人生を終えるのです・・・。

 歯医者さんが嫌な顔をしたら、持っていない証拠です・・・。
でもあんまり虐めないでくださいね・・・。

 この器具を使用して、入れ歯を製作する咬合器という器械に装着するだけで
原価で1万円以上かかります。

あなた専用のトレーの製作費が、1個数万円です・・・。

とても安価な保険診療では、無理なのです・・・。

 でも困ったことに、
ここだけの秘密ですが
高額な自費治療の総入れ歯でも
この作業を省略している歯医者さんがほとんどです・・・。

 そして、5分後に取り出します。
上のアゴです。
2363.jpg
裏返すと、下のアゴです。
2364.jpg
横から見ると、上下がつながっています。
2365.jpg
お口の中の全ての情報が記録出来るのです。

 私の医院では当たり前の方法ですが、
普通の歯医者さんがこの記事を読んだらビックリすると思います。

 かかりつけの歯医者さんに是非教えてあげてください。

 この総入れ歯は、私の恩師の稲葉繁先生が考案されました。
世界でただ一つの治療法です。
 究極の総入れ歯の歯型採りです。

 毎年7月に、1回だけ開催される講習会に参加しないと知ることが出来ません。
そして、製作する歯科技工士さんも一緒に勉強しないといけません。

 さらに、この治療法は熟練しないと成功しません。
たった1度の講習会に参加しただけでは、不十分です。

 と言うことで、
私は、連続最多参加記録保持者です!

自分でも何回目だか解らなくなりました・・・。
もちろん、今年も参加しましたよ。
毎回、新しい発見があります。
とても奥が深いです。
記憶にあるだけで、最低7回は参加しています。
ウソだと思うなら、稲葉先生に確認して下さい。

当院は、稲葉先生の認定医院です。
下記が、全国の認定医院です。
http://ipsg.jp/

入れ歯の上手な歯医者さん選びの参考にしてくださいね。

歯医者さん選びは難しいですね・・・
ではまた。

「入れ歯・インプラント専門治療」をまずはご覧ください

スマートフォン用ページはこちらをクリック!


入れ歯で成功する人失敗する人の違い。
おもいっきり噛めない人たちの理由とは?

「入れ歯とインプラントの裏話」


治療費の目安 入れ歯、インプラントのご相談から診断、治療までの費用と説明をご案内

スマートフォン用ページはこちらをクリック!


症例別治療費の目安

スマートフォン用ページはこちらをクリック!

●目黒歯科医院では入れ歯・インプラントなどの相談を受け付けております。
※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をお勧め致します。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)
※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案が
できない場合があります。(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)
Tel:0283-62-1125
電話でのお申込みは「入れ歯・インプラントの治療相談希望」とお伝えください!
メールでの入れ歯・インプラントの小冊子、カウンセリングのお申込みは
ここをクリック!

スマートフォン用 お申込みページはこちらをクリック!

Google +1

ページの先頭へ

Google +1

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行