« 2021年9月
2021年7月16日

偏頭痛で悩む受験生をお持ちのお母さんへ!偏頭痛の原因が、咬みあわせかも知れないって知ってますか?

 今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0907」
「咬みあわせのズレが偏頭痛や肩こりなどの不定愁訴や、
原因不明の病気と深く関係しているって知ってますか?」

です。
と言うことで、本日の1枚です。
10代の患者様です。この患者様は他院で矯正治療中だったのですが、
アゴのズレを治すために下の前歯の抜歯の提案を受け
怖くなり、当院を紹介され来院されました。
よく見ると、咬みあわせが右にズレています。
1694.jpg
横から見ると、上の前歯が下の前歯の内側に入っています。
1695.jpg
この患者様は、偏頭痛があるそうです・・・。
現在、当院で再治療中です。
まずは、ズレた咬みあわせの位置を修正するためのマウスピースを装着しています。
1696.jpg
咬みあわせの面です。
このマウスピースの特徴は、舌の邪魔にならないように歯の内側はマウスピースが被さりません。

理由は舌のストレスになるからです。
あなたの筋肉をリラックスさせて、自然に楽な位置に下アゴが移動するのを待ちます。
アゴの位置の調べ方は、他にもいろいろな考えがありますが
このマウスピースは、あなたの筋肉に決めてもらうというコンセプトです。
企業秘密なのですが、大公開です。
他の歯医者さんには、教えないでくださいね。
佐野市近郊でこのマウスピースを装着してくれる歯医者さんはありません。
1697.jpg
そして、上の歯の裏側はこんな感じです。
1698.jpg
表から見えませんが、この針金を調節して歪んだ小さな歯並びを修正します。
3Dリンガルアーチワイヤーと呼びますよ。
この矯正装置も、佐野市近郊では当院だけですよ。

他院の先生は、この歪んだ歯並びに合わせて下の前歯を抜く予定だったそうです・・・。
歯科医によっていろいろな考えがあるとは思いますが、
ちょと無理があるように感じるのは私だけでしょうか?
また、経過をお見せしますね。

さて以前の記事でも書きましたが、
咬み合せの異常が、
全身の健康の不具合と
深く関係しているという事が、
たくさん証明されてきています・・・。

その不具合も、本人が自覚できるような
症状が出てくるのは、中高年になってからが
多いのです。

偏頭痛、肩こり、腰痛、ひざ痛などなど、
年のせいかな・・・・
と考えているような症状も
実は、咬み合せの異常からくる場合も
多いのですよ・・・。

でも早い人は、親不知と言われている
一番奥の歯が生えてくる
18歳前後の時期に、
現れる事もあります・・・。

アゴの関節が、ガクガクしたり、
お口が、少ししか開かなくなったり、
お口を開ける時に、痛みが出てくる、
顎関節症です。

自覚症状が出てくる年齢は,
まちまちなのです・・・。

私は初診の時に、すべての患者様の
アゴのズレを簡単にチェックしています。
すると、多くの患者様のアゴがずれていますよ・・・。

そして、そんな患者様は偏頭痛、
肩こり、腰痛などなどの
症状の方が非常に多いのです・・・。
中高年のあなたは、大丈夫ですか・・・?

下の写真は、40代の女性のお口の中です。
1699.jpg
奥歯が内側に倒れて、
お口の中が狭くなっていますね・・・。

これを見ただけで、この方は
イビキをかいている
右枕で寝ている
上を向いて眠れない
冷え性
風邪をひきやすい
口の中が乾く

などなどが解ります。

そして当然、咬み合わせにも
問題があります・・・。

この方は、
ひどい肩こり、
腰痛をお持ちでした・・・。

お口の開き方も、
スムーズにできません・・・。
ご本人は、自覚されていませんが・・・。

なぜ、こんな事が解るかというと、
歯が内側に倒れているので、
舌が居場所を失い、
舌がノドの方に、
追いやられているからなのです。

そうすると、気道が塞がれますね・・・。
呼吸が苦しくなるから、お口をポカンと
開けてるようになります・・・。
お口の中が乾きます・・・。
ノドの奥の扁桃腺が乾きます・・・。
扁桃腺は、濡れているのが正常です・・・。
扁桃腺は、免疫の器官ですね・・・。
風邪もひきやすくなりますね・・・。
上を向いて寝ると、
重力で舌が、ノドの方に落ちますから、
気道が、舌で塞がれます・・・。
イビキの原因です・・・。
上を向いて寝ると、
苦しいので横向きに寝ます・・・。
この方は、右向きで寝ているので、
左より右の歯並びが、つぶされます・・・。
気道がふさがれて、酸素が不足しますから
身体のすみずみまで、酸素が
行きわたらないため、冷え性になるのです。
こちらもご覧ください
咬み合わせが悪ければ、
身体のあちこちに問題が出る理由は
以前のブログを見てくださいね。

でもちょっと冷静に考えれば、誰でも簡単に解りますよ。

例えば、あなたの下アゴをワザと右にずらして24時間生活してください。
首や肩の筋肉がパンパンになりますよ・・・
咬みあわせがズレているあなたは、
無意識にアゴを運動させているのです。
それも、24時間、365日です・・・。

口を閉じる筋肉は、頭の横(側頭部)に付いているのですよ。
その筋肉が緊張すれば頭痛だって起こります。緊張がひどくなって
頭蓋骨が歪めば、脳を圧迫してその影響が身体のどこに現れるかなんて
誰にも解らないのですよ・・・。

あなたも、あなたのお子さんも
大丈夫ですか・・・?

これらの体の不具合や、
不定愁訴と呼ばれている、
原因不明のいろいろな症状が
未来を担う子供たちにも
現れてくるのです・・・。

「うちの子は、
歯並びが悪いのは
遺伝だから、
仕方が無いのよね・・・。」

というように、
簡単に考えないでください・・・。

今の子供たちが、
元気な中高年になるために、

きれいな歯並びと、
咬み合わせは欠かせないのです・・・。

きれいな歯並びと、健康な咬み合わせは

最高のプレゼントですよ。

●目黒歯科医院では入れ歯・インプラントなどの相談を受け付けております。
※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をお勧め致します。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)
※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案が
できない場合があります。(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)
Tel:0283-62-1125
電話でのお申込みは「入れ歯・インプラントの治療相談希望」とお伝えください!
メールでの入れ歯・インプラントの小冊子、カウンセリングのお申込みは
ここをクリック!

こちらもご覧ください
入れ歯とインプラントの裏話
https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/

治療費の目安 入れ歯、インプラントのご相談から診断、治療までの費用と説明をご案内
https://www.meguro-shika.jp/2065price-list/

症例別治療費の目安
https://www.meguro-shika.jp/2055case/#riegel

Google +1

ページの先頭へ

Google +1

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行