« 2021年9月
2021年7月 6日

育児に追われて泣きそうなお母さんへ!生まれてからすぐにできる、100万円得する、不正咬合の予防法

 今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0817」
「育児に追われて泣きそうなお母さんへ!
生まれてからすぐにできる、簡単な不正咬合の予防法」

です。

当院は入れ歯とインプラント治療に力をいれているので、
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。
そして来院される方の半数以上は、治療を終えられて、
メンテナンスや定期検診を継続されている方です。
もちろん、審美歯科や矯正治療などすべての治療にこだわりがありますよ。

と言うことで、本日の1枚です。
定期検診で来院された5歳のお子様です。
乳歯の歯並びです。前歯を見て下さい。左の前歯が反対になっています。
1575.jpg
別の患者様です。定期検診で来院された7歳のお子様です。
下の歯の前歯4本は、永久歯です。
上の歯の前歯は、1本だけが永久歯です。
前歯が反対になっています。
1576.jpg
別の患者様です。40代、男性の患者様です。反対咬合です。
1577.jpg
別の患者様です40代、女性の患者様です。反対咬合です。
1578.jpg
乳歯の時期の反対咬合が、すべて永久歯の反対咬合になるわけではありませんが、

骨格的な問題に移行しやすい咬みあわせの異常は、
できる限り早く治療を開始する事が大切です。

具体的には、3~4歳くらいから治療可能なので早期治療に取り組んでいる歯医者さんに相談してくださいね。

でも、そもそも3~4歳時に反対咬合にならないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

現代の子供達に歯並びの異常が急増しているのはどうしてなのでしょうか?

と言うことで今日は、生まれてからすぐに始められる不正咬合の予防法についてお話しますね!

①できれば母乳が良い
 *乳首を吸わないと母乳が出ないので舌やお口の周りの筋肉が鍛えられるから

②哺乳瓶の穴は、小さな物を選ぶ
 *大きな穴だと、吸わなくても簡単にミルクが出てしまうから吸う筋力が鍛えられない。

③哺乳瓶でミルクを与える時は、
寝かせて飲ませるな

 *寝かせると、吸わなくても重力でミルクが出てしまうから
  哺乳瓶を逆さにすると、暖かいミルクに加熱された哺乳瓶上部の空気に押されて
  ミルクが勝手に出てきます・・・。
 *ミルクが出過ぎて、それを舌で抑えて止めるために不良な舌の癖がついてしまう。

④哺乳瓶の乳首は、硬くて吸わないとミルクが出ない物が良い。乳首の形も大切です。
 *国産の柔らかい乳首では、筋トレにならない
 *ブランドでは、「NUK」ヌークにしてください。
 最近では、国産のP社の製品もヌークの特許が切れたので真似してきたようです・・・。

⑤2歳半までは、おしゃぶりを徹底させる
 *おしゃぶりを咥えさせておくだけで、唾液の分泌が促進されます。おしゃぶりを吸ったりその唾液を飲み込む事で舌やお口の周りの筋肉が鍛えられます。
 *海外の赤ちゃんを見て下さい。みんなおしゃぶりを咥えていますよ!

⑥指しゃぶりを自由にさせてください
 *赤ちゃんは、生きるために指しゃぶりをしています。禁止してはダメですよ!

⑦ガムを噛ませてください。
 *アメリカでは、子供達の間で「ガム咬み競争」なんて、ゲームもあるのですよ。
  そして、ガムも大きいし、とても硬いのですよ。
  ガムはできれば、キシリトールガムにしてくださいね。

この7つを実践してください。
これを実践するだけで、日本人の歯並びの異常はかなり減少しますよ・・・。

 現代の子供達の歯並びの異常は、食物を飲み込んだり吸い込んだりする舌やお口の周りの筋肉が衰えているためにアゴの成長発育や、歯で連なった歯並びのアーチが成長できない結果なのです。

最初の写真の5歳児の反対咬合なんて、おしゃぶりを咥えていれば治りますよ・・・。
5歳児がおしゃぶりをして外出するのは抵抗があると思いますが、
お家の中なら大丈夫だと思いますよ・・・。
おしゃぶりが嫌なら、簡単な専用のマウスピースで改善できますよ。
でも、おしゃぶりの方が安上がりですよ・・・。
歯医者さんは、マウスピースを購入してくれたほうが嬉しいですけど・・・。
1579.jpg
小学生になってから、矯正治療で100万円かかると思えば
こんな簡単な事なら実践した方が賢いお母さんだと思いますがいかがでしょうか?

是非、子育て中のママさんに教えてあげてくださいね。

ではまた。

●目黒歯科医院では入れ歯・インプラントなどの相談を受け付けております。
※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をお勧め致します。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)
※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案が
できない場合があります。(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)
Tel:0283-62-1125
電話でのお申込みは「入れ歯・インプラントの治療相談希望」とお伝えください!
メールでの入れ歯・インプラントの小冊子、カウンセリングのお申込みは
ここをクリック!

こちらもご覧ください
入れ歯とインプラントの裏話
https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/

治療費の目安 入れ歯、インプラントのご相談から診断、治療までの費用と説明をご案内
https://www.meguro-shika.jp/2065price-list/

症例別治療費の目安
https://www.meguro-shika.jp/2055case/#riegel

Google +1
Google +1

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行