« 2021年7月
2021年6月21日

大切なお子さんの歯を4本抜かれて100万円と、抜かないで60万円なら、どちらを選びますか?

1445.jpg
今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0725
「大切なお子さんの歯を4本抜かれて100万円と、
抜かないで60万円なら、どちらを選びますか?」

です。
当院は入れ歯とインプラント治療に力をいれているので、
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。
でも、実は子供の矯正治療にも力を入れています。
 特に、できる限り抜歯を避けるように
工夫しています。

そのため、他院で矯正治療のために抜歯の宣告を受けた方も
セカンドオピニオンで多くお見えになります。
と言うことで、本日の1枚です。

初診時の写真です。
11歳の小学生です。
右上の前歯が、とんでもない場所から出てきましたね・・・?
一大事です!
1438.jpg
咬みあわせの面はこんな感じです。
乳歯が残っています。
これが邪魔をして、永久歯が変な場所から出てきたのです。
1439.jpg
とりあえず、すぐに抜きます。
でもこのままでは、永久歯の糸切り歯の生えてくる隙間が足りません・・・。
矯正治療を開始します。
6歳臼歯にバンドと呼ばれる装置を接着しました。
1440.jpg
3Dリンガルアーチワイヤー を装着します。
装着後、1カ月目です。素人のあなたには解りにくいですが少しづつ改善しています。
1441.jpg
前から見ると、とんでもない場所から出てきた前歯が正しい位置まで動いてきましたよ。
1442.jpg
参考までに、治療前がこうです。
1443.jpg
下の歯も同様に、3Dリンガルアーチワイヤーを装着していますよ。
この装置が入れば、これ以上歯並びが悪化する事はありません。
上下のバランスを診査しながら、歯並びを整えて行きます。
1444.jpg
もしも、この状態で様子を見ていたら100パーセント八重歯になります。

保証します。

 理由は以前のブログにも書きましたが、
歯は後ろから前に移動する性質があります。

 隣の歯との間に隙間があれば、その隙間が無くなるように移動するのです。
今回の患者様のように、犬歯が歯で作られたアーチの中から飛び出していると
その隙間を閉じようと後ろの歯が移動するのです。

 でも、多くの歯医者さんは、お母さんのあなたが歯並びの異常に気がついてに相談しても
「永久歯に生え替わるまで様子を見ましょう」って言いますよ・・・。

 そして、永久歯に生え替わってから歯並びを治そうとして歯医者さんに相談すると、
「残念ですが、永久歯を抜かないと
歯は並びません」

と言われますよ・・・。

大切なお子様の大切な永久歯ですよ・・・。

大丈夫ですか?

1445.jpg
 でも、この針金を1本装着してあげるだけでこれ以上隙間を無くす事はありません。

 さらに、針金を調節して犬歯が生えるための隙間まで作る事ができるのです。

 当院の矯正治療の目標は多くの歯科矯正医の先生方とは少し違っています。
一言で言えば、
「あなたの健康維持のお手伝いをする矯正治療です」
「歯の見た目だけを大切にする歯科医」ではなく
「からだ全体を大切にする歯科医」を目標にしています。

そして、
「小さな噛み合わせの異常でも見逃さないで、予防する。
「矯正治療を早い時期から始める事で、
歯並びの成長発育を助けながら永久歯を
抜かない方法で治療する」

ということを、心がけています。

子供の歯並びの異常に気がついたらできる限り早急に歯医者さんに相談して下さいね。

但し、「永久歯に生え替わるまで待ちましょう」
って言われたら要注意です。

歯医者選びは難しいですね・・・。

 3Dリンガルアーチワイヤーを使用した矯正治療は
佐野市では当院のみのお取り扱いです。

ではまた。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.meguro-shika.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1334

Google +1

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行