« 2021年7月
2021年6月11日

インプラント治療で、大切な300万円をドブに捨てても良い方は読まないでください・・・。

1350.jpg

今回のお話は「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0709」
「インプラント治療で、
300万円をドブに捨てても良い方は読まないでください・・・。」

です。
 当院は、入れ歯やインプラント治療に力をいれているため、
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。

 その中には、重度の歯周病に悩み
かかりつけの医院で
総入れ歯の宣告をされて落ち込み、
何とかならないものかと
複数の医院に相談したのに
結果はどこも同じ・・・。
「○○さま、残念ですが総入れ歯です・・・」
と、何度も同じ宣告をされ

当院を訪れた時にも
「どうせ、総入れ歯って宣告されるに違いない・・・」
とあきらめていた患者様が多くいらっしゃいます。
 
 今回の患者様も、まさにそんな患者様でした。
下の写真は治療前のお口の中の状態です。
1343.jpg
1344.jpg
1345.jpg
診査の結果、2~3本の歯は保存可能でした。
 当院は入れ歯の治療も得意なので、
たとえ1本の歯でも保存可能ならば、
普通に食事ができる入れ歯を製作する事可能です。
良かったら、こちらの記事もお読み下さい。
「全部の歯を抜いて総入れ歯にしましょうって言われたら、
抜いちゃだめですよ!」

https://www.meguro-shika.jp/diaryblog/2021/03/post_636.html

 この患者様にも、高機能なドイツ式入れ歯の提案をさせて頂きました。
でも患者様は、

①接客のお仕事をされているので、お客様の前で入れ歯が外れる心配は避けたい

②歯の事なんて、忘れたい

③入れ歯の事を気にしながら、お友達と食事をしたくない。

④お話をする仕事なので、入れ歯で発音しにくくなるのが不安

⑤歯の事なんて忘れて、好きな物を食べたい
などのご希望でした。

そこで今回は、インプラントを支えにした固定性の歯を計画しました。

 ところであなたは、
歯科治療でもっとも歯医者さんが
苦労する治療は何だと思いますか?
答えは、総入れ歯です。

 なぜならすべての歯を失って、
何も目安が無い空間に歯医者さんが
想像で入れ歯を作らなければいけないからです。

歯医者さんの技術と経験が、最も左右される治療です。

 最近では、入れ歯治療が苦手な歯医者さんが
総入れ歯の患者様のインプラント治療を普通に行っていますが
大丈夫なのでしょうか?

インプラント治療の医療訴訟が
増えてきているそうですよ・・・。

 もっとも、普通の総入れ歯に比較すれば
インプラントを併用するだけで
入れ歯が固定されるので、
多少咬みあわせの精度や見た目が悪くても、
咬む機能は改善されるので、救われているのかもしれませんね・・・。

 では、高額な総入れ歯のインプラント治療で
失敗しないためのアドバイスです。

①総入れ歯の得意な歯医者さんにお願いしてくださいね。
*「先生は総入れ歯の治療が得意ですか?」って質問して下さい。

②咬みあわせの治療が得意の先生にお願いして下さい。
*「先生は顎関節症の治療が得意ですか?」って質問して下さい。

③「先生が治療した実際症例を何例か見せて下さい」ってお願いして下さい。
*「個人情報があるので・・・」って、断られたら要注意です。

④「先生は、インプラントの埋め込み実績はどのくらいありますか?」って質問して下さい。
*数が多ければ良い訳ではありませんが、最低500本くらいの経験は欲しいですよ。

⑤「仮の歯で、最終的な歯の形を確認させてもらえますか?」って質問して下さい。
*「うちの技工士さんは上手だから大丈夫・・・」って、ごまかされたら要注意です。

⑥入れ歯やインプラントの利点と欠点をきちんと説明できる歯医者さんを選んでください。
*偏った説明の歯医者さんは、要注意です。

まだまだありますが、参考にしてくださいね。

 では、今回の症例です。
インプラントを埋め込みました。
可能な限りリスクを避けて、骨移植等の処置は避けました。
埋め込み場所に、苦労しました。
1346.jpg
そして、仮の歯です。
1347.jpg
前から見ると、こんな感じです。
この形で、患者様にOKをいただきました。
1348.jpg
これから、上の歯を製作開始です。
最先端のCAD/CAM高強度の金属フレームです。
1349.jpg
前から見ると
1350.jpg
そこに、セラミックを焼き付けます。
1351.jpg
そして、お口の中で最終的な歯の形を微調整します。
咬みあわせの面は、こんな感じですよ。
1352.jpg
参考までに、治療前です。
1353.jpg

下の歯は、プラスチックの仮の歯です。
これから、下の歯の製作です。
下の仮の歯です。
1354.jpg
治療前は、こんな感じです。
1355.jpg

いかがですか?
手間暇をかけないと、良い物は出来ません。
歯医者さん選びの参考にしてくださいね。

 ではまた。

Google +1
Google +1

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行