« 2021年7月
2021年6月10日

入れ歯のあなた!インプラントでも無い、入れ歯でも無い、取り外し式のブリッジって、知ってますか?

1342.jpg

今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0708」
「インプラントでも無い、入れ歯でも無い、
取り外せるブリッジをご存じですか?」

です。

 当院は、入れ歯やインプラント治療に力をいれているため、
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。

もしかしてあなたも入れ歯ですか?

そして、入れ歯の見た目で悩んでいませんか?

 入れ歯をお使いの患者様の、
お悩みを聞いていると、
咬めないことよりも、
部分入れ歯の銀色の留め金が

笑うと見えてしまうので
何とかして欲しいと訴える方が多いです。
と言うことで、下の写真をご覧下さい。
装着後2年目の患者様です。
1339.jpg
いかがですか?
どこが入れ歯だか解りますか?
答えは、上の歯です。
咬みあわせの面は、こんな感じです。
1340.jpg
こんな仕掛けが付いていますよ!
1341.jpg
開閉レバーを開いた状態です。
入れ歯を着脱する時に開きます。
リーゲルテレスコープ式部分入れ歯です。
佐野市近郊では、当院のみの取り扱いです。

そして、入れ歯を外すとこうなります。
1342.jpg
銀色をしていますが、インプラントなどに使用される
身体に優しい、超軽量チタン合金製ですよ。
軽くて丈夫です。

 この方の歯は、すべて状態が悪く
いつ根っこが折れるか解りません・・・。

 そこで、すべての弱い歯を連結して補強してあります。
一日でも長く使えるように、延命処置です。

 ただし、安心できません。
術後2年で、今のところは問題はありませんが
いつかは根っこが折れます。
折れれば、残念ながら抜歯の運命です。

 でも、この入れ歯は外側の取り外し式の部分は
修理出来るので、すべてを作り治す必要はありません。

修理しながら、長くお使い頂けます。

 入れ歯と呼んでいますが、

取り外し式のブリッジ

と呼んだ方が良いかもしれませんね。

使い心地も、固定式のブリッジと同じ感覚です。

 中高年のあなたの歯は、ほとんどの歯がすでに治療を受けています。
そして同じ歯が、数回治療されている事も珍しくありません。
とても脆いのです。

そのようなあなたに、とてもお勧めの治療法です。
良い入れ歯を長く使いたいあなた!

是非ご相談下さい。


Google +1
Google +1

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行