« 2021年7月
2021年6月 9日

その歯医者さん危険ですよ・・・。大切な子供の歯を抜かれる前に、私の話だけでも聞いてください。

1335.jpg
今回のお話は
「歯科オタクの診療日記・本日の1枚 2017/0707」
「その歯医者さん、危険ですよ・・・。
歯を抜かれる前に私の話だけでも聞いてください・・・」

です。

 当院は、入れ歯やインプラント治療に力をいれているためか
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。
そのため、患者様は中高年の方が圧倒的に多いのですが、
実は矯正治療にも力を入れています。

 特に、小中学生くらいの子供の矯正治療を得意としています。

 もちろん基本的な技術は成人でも変わらないので、成人のあなたも大丈夫ですよ。

 でも当院の特徴は
「できる限り、歯を抜かない矯正治療」
です。

 歯を並べるために、他院で抜歯と診断された患者様でも、
何とか歯を抜かないで治療を成功させています。

 その技術を最大限に生かせるのが、
永久歯に生え替わる前の時期なのです。
早期治療を開始すれば、
ほとんどの症例で歯を抜かないで治療が終了します。

 そのため、口コミの紹介や他院の先生からの治療依頼も多いです。
 では下の写真を見て下さい。
10代の患者様です。
1333.jpg
どこが異常か解りますか?
ぱっと見は、綺麗な歯並びに見えるかも知れませんね・・・

 でもよく見ると、下アゴが右にズレています・・・。
上の歯の外側に、下の歯がはみ出しています・・・。

 この患者様は歯並びの悩みは当たり前ですが、
偏頭痛など、身体の不調も抱えていました。
お顔も歪んできました・・・。

 この写真では、矯正装置は外されていますが、
他院で矯正治療中だったのです。
 初診時は、歯の外側から針金で縛ってありましたよ・・・。

 でも、アゴのズレが改善しないために
かかりつけの先生から下の歯の抜歯を宣告され、
不安になりご家族から当院を紹介され、受診されたのです。

 あなたは知らないと思いますが、
歯科医院により、矯正治療の考え方やテクニックは違います。

 例えば、
*見た目だけが、綺麗になれば良いと考えている先生
(矯正治療とは、見た目を治せば良いと考えている先生が多いです)

*見た目のためなら、歯を抜くのはやむを得ないと考えている先生
(矯正治療で歯を抜くのは、当たり前と考えている先生がほとんどです)

*見た目が良ければ、咬みあわせは悪くても仕方が無いと考えている先生
(そもそも、咬みあわせの知識が乏しい先生がほとんどです)

*咬みあわせの不良が、身体全体の不調を引き起こすという知識が無い先生
(矯正専門医に限った事ではありませんよ・・・)

*アルバイトの矯正の先生に、任せっきりで矯正の知識が全くない院長先生
(かかりつけの先生なのに、治療のタイミングが遅れる事が多いですよ・・・)

*成人の矯正治療の技術しか持っていない先生
(治療開始時期が遅れてしまいますよ・・・。抜歯のリスクが高まります)

*子供の矯正治療の知識しか持っていない先生
(治療開始時期が遅れる場合が多いです)

などなど、いろいろです。

 今回の患者様も、もう少しで下の歯を抜かれるところでした・・・。

でも私は、かかりつけの先生を否定しているのではありませんよ。

その先生のベストな治療法が、抜歯だったというだけです。
 
 私だってまだ治療が成功している訳では無いので、
偉そうな事は言えませんから・・・。

でも
「だったらお前は、どうするの?」って言われそうなので
私の疑問と考えをお話しますね。

①そもそも、下の歯を抜いて治るのかしら・・・?
 抜いた歯は元に戻せませんから、治りませんでしたでは済まされません・・・。

下の歯並びはこんな感じです。
1334.jpg
プロの私が診れば、多少の問題はありますが
綺麗な歯並びです・・・。

かかりつけの先生の提案は、前歯を抜かせて欲しいとの事でした・・・。

 アゴがズレて、下の歯が上の歯より外側に出てしまったので
歯を抜いて下の歯並びを小さくするという作戦だと思います・・・。
1335.jpg
ちょっと、乱暴な計画に感じるのは、私だけでしょうか・・・?

②そもそも、上の歯並びは正しいのでしょうか?

 上の歯並びが完璧で、
なおかつ下アゴが大きくズレているなら、
抜歯も検討しなければならないかもですが・・・

見て下さい、これが上の歯並びです・・・。
1336.jpg
素人のあなたが見ても、歯並びが悪いですよね・・・?

 さらに顔はお見せ出来ませんが、
前歯の正中(真ん中)が、顔の正中と合っていません・・・。
左にズレています・・・。
1337.jpg
③そもそも現在の下アゴの位置は正しいのでしょうか・・・?

 あなたは知らないと思いますが、
多くの患者様の下アゴの位置はズレています。
 もしもこの患者様の正しい下アゴの位置が
現在の位置では無いとしたらどうなるのでしょう・・・?

 正しい下アゴの位置をまず確認してから、
診断しなければ取り返しのつかない事になります・・・。

抜いた歯は、元には戻せませんから・・・

④歯科医に見る目があれば、
この患者様のアゴの位置は本来の位置では無い事は
すぐに解ります・・・。

 右前にアゴがズレていますが、
身体が左に戻りたいとサインを出しています。

 どこで解るかと言うと、下の前歯の歯肉です。

 歯と歯肉の境目の位置が下がって歯が長くなっています。
これは、身体が下アゴを前に出したく無いので
無意識に唇で押さえつけているからなのです。

 その他にも疑問はたくさんありますが、
何はともあれ歯を抜かれなくて良かったです・・・。

と言うことで、私の作戦です。

正しいアゴの位置を探します。
 これは、顎関節症の治療時にも使用するマウスピースを使って調べます。
 私の予想通りなら、現在は右前に下アゴがずれていますが少し左に戻るはずです。

②そもそも上のアゴの歯並びが小さいので、
正常にします。

 この患者様は初診時は、かかりつけの先生のところで、
外側から針金で縛る矯正装置を装着されていました。
 よく見かけるのですが、
発育不良なのに外側から針金で縛ってしまうと
外側に成長出来ません・・・。

 特に、乳歯がまだ残っている時期に
外側から針金で縛っているお子さんを
歯科検診で見かけますが

個人的には反対です・・・。
大反対で~す!!!

 この患者様はアゴの位置が正しくなって、
上の歯並びが正常な大きさになれば、
ズレは解消されるはずです。

 歯を動かして見なければ解りませんが、
1年以内には、とりあえずズレを修正したいです。

お顔は見せられませんが、
アゴがズレていると
顔が曲がってきます・・・。

この患者様も、このまま放置すればもっと悪化します。
1338.jpg
お顔の歪みは、一生の問題ですよ・・・

あなたのお子さんは大丈夫ですか?

歯医者さん選びは慎重にお願いしますね

セカンドオピニオンも大歓迎です。

是非ご相談ください

Google +1
Google +1

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行