« 2021年7月
2021年6月 1日

八重歯のお子様をお持ちのお母さんへ!ない針金1本で、八重歯が治せるって知ってますか?

1261.jpg
今回のお話は
見えない針金1本で、八重歯が治せるって知ってますか?
歯科オタクの診療日記 NO.3」
です。

 以前の記事にも書きましたが、
悪い歯並びを治すには、
早期発見と早期治療に勝る物はありません。

 具体的には、矯正治療は
乳歯がまだ残っている小学生の時期に開始すべきです。

 そうすれば、矯正治療が嫌がられる原因のひとつである
大切な永久歯の抜歯を避けることが可能なのです。

 それなのに、矯正専門の歯科医でさえ永久歯に生え替わるまで
治療を先延ばしにする場合がほとんどなのです。

 せっかくお母さんが子供の歯並びの問題に気がついて、
乳歯が残っている時期に、歯医者さんに相談したのに、
治療を先延ばしにしたために、
歯並びが悪化して大切な永久歯を抜かれる事も多いのです。

 歯並びが悪いお子様が来院された場合、
歯医者さんは、歯が並ぶ隙間を
どうにか作れないものかと悩みます。

 隙間を作る技術はいろいろあるのですが、
目の前の歯医者さんの技術が
抜歯だけだった場合には、歯を抜くしかないのです・・・。

 さらに、乳歯が残っている時期の悪い歯並びは、
歯医者さんが歯並びの問題に気がついても

乳歯の時期に効果的に隙間を作る技術や、

歯並びの悪化を予防する技術を知らなければ

悪い歯並びを承知で、
待つしかないのです・・・。

これは、多くの矯正専門医も同じです。

なぜなら、矯正専門医の技術は永久歯を対象にしているからです。

では、本日の症例を紹介しますね。
9歳のお子様です。
八重歯になりかけていますよ。
1258.jpg
上の歯です。
糸切り歯が、歯並びのアーチから少し飛び出してきましたね?
写真の右上の銀歯の詰め物の歯は、乳歯です。
左右1本ずつ残っています。
1259.jpg
このまま永久歯になるまで治療しなければ、
もっと糸切り歯が飛び出します。

 なぜなら、以前の記事にも書きましたが、
歯は前に移動する性質があるのです。

 歯並びが良ければ、奥歯に押されても綺麗な歯並びを保てますが
歯と歯のズレがあると、歯でできたアーチから飛び出してしまうのです・・・。
放置すれば数年後には、こんな感じになります。
保証しますよ・・・。
そして、
多くの医院では抜歯の宣告となります。

1260.jpg
そこで、私はこんな装置を装着します。
3Dリンガルアーチワイヤーと言いますよ。
1261.jpg
このワイヤーが、踏ん張ってくれるので
奥歯に押されても、糸切り歯はこれ以上飛び出しません。
さらに、失われた隙間を増やす事も可能ですよ!
乳歯が抜けましたよ。
歯並びも大分整いました!
1262.jpg
前から見るとこんな感じです。
1263.jpg
参考までに、治療前です。
1264.jpg
参考までに下の歯はこんな感じでした。
治療前です。
1265.jpg
下のアゴにも、3Dリンガルアーチワイヤーを装着します。
1266.jpg
乳歯が抜けるとこうなります。
十分な隙間が残っていますよ!
1267.jpg
いかがですか?
放置すれば、
1268.jpg
数年後には、こうなります。
1269.jpg
そして、
「歯並びを治したければ抜歯をしなければ無理です」
と宣告されるのです・・・。

いかがですか?
歯医者さんで、歯を抜けれる前にご相談ください。

Google +1
Google +1

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行