« 2022年4月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2021年5月16日

警告!最近流行の、バネ無し入れ歯を検討中のあなたへ!これ知らないと、損しますよ・・・

「警告!最近流行の、バネ無し入れ歯を検討中のあなたへ!
 これ知らないと、損しますよ・・・ 」

 当院は、入れ歯やインプラント治療に力をいれているためか
歯を失ってお悩みの方が毎日お見えになります。
 
 その時に、お問い合わせが多いのが
部分入れ歯の金属製のバネ
(残った歯に引っかける、入れ歯の留め金)が無い入れ歯についてです。

 商品名だと、
スマイルデンチャー、
ノンクラスプデンチャー
などなど
いろいろなメーカーからたくさんでています。

 このタイプの入れ歯については、以前の記事にも書きましたが
当院では、あまりお勧めしていません。

 理由は、
①残された歯の寿命を短くするからです。
なぜなら保険治療の入れ歯と同様に、
歯を引き抜く力が働く構造だからです。

②基本的にすべて柔らかいプラスチック製なので、
噛む力で変形して噛めないから
というのが、主な理由です。

 下の写真を見て下さい。

 当院の見本です。
ネットで検索すると宣伝でよく出てくる、
ノンクラスプデンチャーです。
1143.jpg
 柔らかいのが売り物で、
「柔らかいから痛くない~!」
って、宣伝されてます・・・。

これ、デタラメです・・・。

 ここだけの話ですので、内緒にしてくださいね・・・
でも歯医者さんを責めないでくださいね。

 歯医者さんは、
メーカーの宣伝を、鵜呑みにしているだけですから・・・。
悪気はないのです・・・。

 だって、よく考えてください。
柔らかいと言っても、
コンニャクみたいに、グニャグニャではありませんよ!

弾力があり、変形しますが、
そこそこ堅いプラスチックです。

だから、無理すれば割れますよ・・・
遊んでたら、割れちゃいました・・・。
1144.jpg
1145.jpg
1146.jpg
冷静に考えれば解りますが、
入れ歯がグニャグニャだったら
噛めませんよね・・・?

入れ歯の基本は、噛む力で変形しないことです。

 もしホームページで、
「ノンクラスプデンチャー!柔らかいから痛くない~!」
って、宣伝してたら
その医院は、入れ歯が苦手です・・・。
うっかり信じて、行かないでね・・・。

 そもそも、入れ歯が得意な歯医者さんが少ないので
こんなメーカーの宣伝を鵜呑みにしちゃうのです・・・。

 同業者の悪口ではありませんよ、
日本の歯科大学のレベルが低いのです・・・

卒業してから、どれだけお金と時間をかけて

勉強したかが勝負なのです。


ちょっと、くどいですね・・・。

でも、あなたのためだから・・・。

 当院では、基本的にドイツ式入れ歯をお勧めしているので
ノンクラスプデンチャーは、ほとんどやらないのですが、

 予算的な関係で、ドイツ式入れ歯が無理な方で
どうしても、金属製のバネが見えないタイプを希望される場合に
は、提供いたします。

その時には、見えない裏側はしっかり金属プレートで補強します。
1147.jpg
1148.jpg
どうしても金属の量を少なくしたい場合でも、
裏側は最低限補強します。
1149.jpg
 ノンクラスプデンチャーの欠点の一つに
歯の周りを覆うピンク色のプラスチックのせいで、
歯の見た目の長さが、短くなる点があります。
下の写真のようになります。
1150.jpg
前歯だと、ちょっと解りづらいですが
1151.jpg
1152.jpg
歯の見た目の長さが短くなりますよ。
歯肉が腫れてる感じになります・・・。
歯周病の歯肉です・・・。

 そんなあなたのクレームに対応して、
歯の周りのプラスチック部分だけを、
透明にしてくれる製品も出ています。
希望すれば、全部透明にもできますよ。
1153.jpg
1154.jpg
1155.jpg
 さらにさらに、欠点があります。
このタイプの入れ歯は、
歯を抱きかかえているプラスチック部分が劣化して
緩みが出てくるのですが、
修理ができません。

 その対策として、
当院ではプラスチックの中に、
補強のワイヤーを埋め込んでいます。
見づらいですけど解りますか?
ワイヤーは、目立たないようにピンク色ですよ!
1156.jpg

少しでも、このタイプの入れ歯の欠点を減らすために改良しています。

他院のノンクラスプデンチャーと比較してくださいね!

ではまた。
b03.JPG
b01.jpg
bb01.jpg

▼入れ歯・インプラントのご相談から診断・治療までの費用と説明をご案内▼
●料金ご案内はこちら
●症例別ご案内はこちら

●目黒歯科医院では入れ歯・インプラントなどの相談を受け付けております。
※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をお勧め致します。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)
※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案が
できない場合があります。(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)

b10.png
メールでの入れ歯・インプラントの小冊子、カウンセリングのお申込みは
ここをクリック!

入れ歯の悩み.jpgのサムネール画像

ドイツ式入れ歯の書籍もあります。
友人の嶋倉院長が写真付きで詳しく解説しています。

ご興味のある方はAmazonや書店での販売もされています。
また、当院で貸出もしていますので気になる方はお気軽にお声かけください。

入れ歯の悩みが一生消える
ドイツ式テレスコープシステム

著者:嶋倉 史剛
価格:¥1,650(税込)
出版社:みらいパブリッシング

★アクセス・診療時間はこちら

icmap-blog.png
北関東自動車道「佐野田沼IC」車で2分

Google +1

ページの先頭へ

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する目黒歯科医院院長 目黒伸行です。

「もしも、目の前のあなたが自分の家族だったら、こんな治療をしてあげたい」「もしも、自分が患者さんだったら、絶対にこんな治療を選ぶだろう」そんな世界標準の歯科医療の情報をお伝えします。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行

Google +1