« 2021年7月
2021年5月25日

「アゴの骨が痩せているので、よい入れ歯は作れません・・・」って言われたら、すぐに転院して下さい!

1208.jpg
今回のお話は
「○○さんはアゴの骨が痩せているので、よい入れ歯は作れません・・・
って言われたら、転院してください!」

です。

私の医院は入れ歯やインプラントに力を入れているので、
歯を失ってお悩みの方が毎日来院されます。

先日も当院の患者様のご紹介で、こんな方が来院されました。

「 総入れ歯が合わないので、動いてよく噛めないし痛い・・・」
と、お嘆きでした。

こんな入れ歯が入っていましたよ・・・。
1204.jpg
そして、かかりつけの歯医者さんでこんな事を言われたそうです。

「○○さんはアゴの骨が痩せているので、よい入れ歯は作れません・・・」

「高額な入れ歯を作っても、
すぐに合わなくなるからお金をかけて作るのは無駄です・・・」

「安い保険の入れ歯を、何回も作り治した方が良いですよ・・・」

みたいな感じです。

もしかして、あなたも経験がありませんか?

かかりつけの歯医者さんは、あなたの経済的な負担を少なくなるように
考えてくれたのでしょう、

とても良心的な歯医者さんのように思えますよね・・・?

でも、本当にそうでしょうか?

入れ歯の専門家として、このまま黙ってはいられません・・・。

もちろん、かかりつけの歯医者さんが悪いのではありませんよ。

みなさん、自分の知識と技術、経験であなたにアドバイスしているだけです。

悪気は無いのです・・・。

でも、入れ歯難民のあなたのためにお話します。

まずは、かかりつけの歯医者さんへのこの疑問?からです。

その①
「○○さんはアゴの骨が痩せているので、よい入れ歯は作れません・・・」
についてです。

一般的には、アゴの骨が極度に吸収して痩せていると
歯科医の中では難症例と言われます。

歯型を採るのがとても難しいのです。

理由は、お口の中を見ても真っ平らで何も目印がないからです。
下の写真を見て下さい。
1205.jpg
入れ歯が苦手な歯医者さんが見たら、お手上げの症例です。
嘘だと思うなら、この写真をかかりつけの歯医者さんに見せてください。

 だから、歯医者さんが入れ歯の歯型を採るときに
どこを採れば良いのか解らないのです。

例えば銀歯の歯型は、歯が見えるので簡単です。
(こだわれば、本当は難しいのですが・・・)

総入れ歯の場合は、歯肉の型を採らなければいけません・・・。

元の歯があった付近に、歯茎の膨らみがあればまだマシです。

でも、下の写真を見てください。
1206.jpg
何にもありません・・・。
あなたなら、どうしますか?

歯医者さんが苦労するのが、少しは解って頂けましたか・・・?

 ちなみに私が採ったこの方の歯型です。
あなたが見ても善し悪しは解らないと思いますが、
歯医者さんが見たら誉めてくれますよ(笑)
勿論、採り方は企業秘密です!
1207.jpg
 この歯型を使って、模型を製作します。
そして患者様専用の、オーダーメードの歯型を採る道具を製作して
精密な材料で、歯型をもう一度採ります。

日本の歯科大学では極度にアゴの骨が吸収している場合の
歯型の採り方なんて教えてくれません・・・。

さらに、入れ歯の教育レベルも時代遅れなのです・・・。

話を戻します。
かかりつけの歯医者さんの
「○○さんはアゴの骨が痩せているので、よい入れ歯は作れません・・・」
というのは

正しくは、
「○○さんはアゴの骨が痩せているので、
腕の良い歯医者さん以外はよい入れ歯は作れません・・・」

と言うことです。

腕の良い歯医者さんとは、
正しい知識を身につけてトレーニングしている歯医者さんです。

そして、日本の歯科大学の入れ歯教育は100年前から変わっていません・・・。

さらに困ったことに、100年前の技術ですら身につけている歯科医は少ないのです・・・。

もちろん知識だけではダメですし、得た知識を形にするには経験も必要です。

最近は、インプラントと呼ばれる金属製の人工の歯根を土台にして
固定式の歯を製作する技術も普及してきました。

そのため、入れ歯のトレーニングをしない歯科医が急増して、
入れ歯が苦手な歯科医が増えてきているようです。

それなのに、総入れ歯の方のインプラント治療が増えています。

とても危険です・・・。

なぜなら、総入れ歯の患者様の治療を高いレベルで提供できない歯科医が、
総入れ歯の患者様のインプラント治療を、
高いレベルで提供できる確率はとても低いのです。

大丈夫なのでしょうか・・・?

以前も、NHKテレビで「インプラント治療のトラブルが急増中」
と報道されていましたよ。
歯医者さん選びは難しいです・・・。

そこで、アドバイスです。
もしもあなたが
「○○さんはアゴの骨が痩せているので、よい入れ歯は作れません・・・」
って言われたら、
その歯医者さんは入れ歯が苦手だと思ってくださいね。

その②
「高額な入れ歯を作っても、
すぐに合わなくなるからお金をかけて作るのは無駄です・・・」

についてです。

これも間違いです。

もしかしたらあなたは、入れ歯ですか?

「入れ歯が、すぐに合わなくなる・・・」について少し考えてください。

すぐに合わなくなる入れ歯というのは、
新しく製作した当時は、ピッタリ合っていたのですか?

そもそも最初から、ユルユルだったんじゃありませんか?

もちろん例外はあります。
それは、歯を抜いてすぐに入れ歯を製作した場合です。

歯を抜けば数ヶ月~1年の間に急激にアゴの骨が痩せてきます。

当然、入れ歯も合わなくなりますよ。

その他では、長期の入院等で急激に体重が落ちたときです。

それ以外は、
正しく製作された入れ歯なら、入れ歯がすぐにゆるくなる事は無いのです。

さらに正しく製作した自費診療の入れ歯なら、
ユルくなれば裏打ちをすればまた快適に使えますよ。

 参考までに、悪い入れ歯というのは、
総入れ歯の場合は、小さな入れ歯がとても多いです。

 下の写真を見て下さい。
他院の保険の入れ歯と、
私が製作した自費診療の入れ歯です。
1208.jpg
大きさがまるで違います。
この入れ歯は、同じ患者様の入れ歯ですよ。

 不適切に小さな入れ歯は、アゴの骨を溶かします・・・。

 もしも最初はピッタリ合っていて、
急激にユルくなった場合は、あごの骨に負担がかかっている証拠です。

 噛む力で急激にアゴの骨が痩せてきたのです。
すぐに、歯医者さんに行ってください。

 ただし、
「高額な入れ歯を作っても、すぐに合わなくなるからお金をかけて作るのは無駄です・・・」
って言われた歯医者さんはやめてください。

 だって、
自分の作る入れ歯は、
アゴの骨に負担がかかるダメな入れ歯と言うことを認めているからです。

 その③
「安い保険の入れ歯を、何回も作り治した方が良いですよ・・・」
についてです。

 あなたの経済的な負担を少なくしてくれる、
良心的な優しい歯医者さんみたいに思えますが、
よく考えてください。

その安い保険治療の入れ歯は、何年かは快適に使えるのでしょうか・・・?

 もしも何年か快適に保険治療の入れ歯が使えるなら、
「安い保険の入れ歯を、何回も作り治した方が良いですよ・・・」
と言う考えも悪くないかも知れません。

 以前の記事にも書きましたが、
NHKテレビで、総入れ歯の方のインタビューがありました。

どなたも総入れ歯で、何でも食べられると豪語されていた方です。

きちんと検査してみたら、ちっとも噛めていませんでした。

「何でも食べられる」ではなくて、
正しくは

「 食べられるものしか食べていない」
と言うことでしたよ。

安かろう悪かろうでしたよ・・・。

 繰り返しますが、もしもすぐにユルくなるなら急激にアゴの骨が痩せた証拠です。
あなたのためです。
そんなダメな入れ歯はすぐに捨ててください。
痛くないからと、安心している場合では無いのです・・・。

高齢になって、食べる楽しみもなくなったら寂しくないですか・・・?

私は食べるのが大好きなので、そんなの耐えられません・・・。

大好きな旅行に出かけても、自分だけ同じご飯が食べられないなんて
旅行の楽しみも無くなりますよね・・・。

 私は、高品質な長く使える良い入れ歯を作って、
好きなものを食べて、
入れ歯の事なんて忘れて
人生を楽しむ方が有意義だと思いますよ。

 ただし残念ながら、高品質な入れ歯は保険診療では製作できません。
あなたにも、頑張ってもらわなければなりません。

 中古の、軽自動車1台分くらいの投資は必要です。
高いですか?価値ある安い投資だと思いますが、いかがでしょう?

 もしも自分の健康に投資できるなら、
腕の良い歯医者さんを探して、自費治療の入れ歯をお願いして下さい。

良い歯医者さんに出会えれば、きっと幸せになれますよ。

入れ歯で悩むなんて、人生の時間の無駄ですよ。

人生は有限です・・・。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.meguro-shika.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1303

Google +1

目黒歯科医院

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行