インプラントのデメリット

手術が必要になるインプラントのデメリット
インプラントは外科的手術が必要になります。全身疾患を抱えていらっしゃる患者さまは、主治医との相談が必要になります。

治療期間が長くなる
インプラント埋入後、歯槽骨と結合するまでに数か月の期間を要します。

メンテナンスが必要
インプラントは治療が終わってからも通院が必要になります。歯科医院でプロのメンテナンスを受ける必要があります。

費用が高い(保険が適用にならない)
インプラントは保険が適用になりません。外科的手術が必要になりますから、治療にかかる料金が高くなってしまいます。

インプラント周囲炎のリスクがある
メンテナンスをしっかり行わないと、細菌感染によるインプラントの脱落を招くリスクがあります。インプラントも天然歯の歯周病と似た「インプラント周囲炎」に感染する可能性があります。

総入れ歯から固定式の歯へ(インプラントを斜めに埋入した症例)
総入れ歯から固定式の歯へ(骨造成手術を回避した症例)
「いつまでも健康で綺麗な口元でいたい、80歳の素敵な奥様へ」

総入れ歯から固定式の歯へ(インプラントを斜めに埋入した症例)
総入れ歯から固定式の歯へ(天然歯を残した症例)
「入れ歯で苦労している両親を見ていて、入れ歯にだけはなりたくないとお考えのあなたへ!」

総入れ歯から固定式の歯へ(手術当日から噛めるようになる症例)
総入れ歯から固定式の歯へ(手術当日から噛めるようになる症例)
「治療期間中でも仮の歯を装着し、歯の無い期間を作らないように配慮致します」

b03.JPG
b01.jpg


●目黒歯科医院では入れ歯・インプラントなどの相談を受け付けております。
※詳細な診断をご希望される場合には、保険診療にてレントゲン撮影・歯周組織検査をお勧め致します。
現在の状態を詳細に把握することができ、それにより具体的な治療法のご提案が可能となります。
(健康保険の一部負担金は、3割負担の方で~3,500円程度です。相談料は、無料となります。)
※レントゲン撮影、歯周組織検査をご希望されない場合、具体的な治療法について提案ができない場合があります。(こちらの相談をご希望される場合、一回3,000円の費用がかかります。)b10.png
b09.pngb08.png

カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております