2021年5月11日

NHKテレビの試してガッテン見ましたか?小さい総入れ歯はアゴの骨を溶かします

入れ歯入れ歯

あなたは、NHKテレビの人気番組 「試してガッテン」の総入れ歯の話を見ましたか?

内容は、
①小さな入れ歯はアゴの負担が大きいため、骨が痩せてしまうという警告。

②自分では何でも食べられる良い入れ歯と思っている人でも、検査してみると ほとんどが不適切な入れ歯だったという事実。そして、アゴの骨を痛めていたという事実。

③入れ歯の良し悪しは、歯科医の技術で決まるという事実。
などでした。

私も録画して見たのですが、何でも食べられると豪語されていたお年寄りの、入れ歯の出来はひどいものでした・・・。
知ってはいましたが、 日本の入れ歯のレベルの低さに改めて衝撃を受けました・・・。
では、下の写真を見てください。


 かみ合わせの面です。
入れ歯
 裏側です。
入れ歯

なんと、写真の入れ歯は同じ患者さんの入れ歯です。

上の大きい方は、私が作った入れ歯です。80代の男性の患者さんでした。

何件もの歯医者さんを回り、たくさん入れ歯を作ったそうです。
そして、満足いく入れ歯は一つも無かったそうです・・・

その番組の話題の中で、一番注目されていたのは、
「小さな入れ歯は、入れ歯の下敷きになって圧迫されている歯肉の下にあるアゴの骨が溶けてしまう
という点でした。

よく入れ歯の下に食べ物が入り込んでしまうっていう症状は、歯肉が痩せたせいで起きるのです。

下の写真をみてください。
入れ歯で苦労されていた、上の入れ歯の方のお口の中です。
入れ歯
あなたにはさっぱり解らないと思いますが
歯科医がこの写真を見れば泣きたくなります・・・。

歯肉が痩せていて、入れ歯を支えてくれる骨がまったくありません・・・
超難症例なのです・・・。

元の歯があった歯肉の場所が膨らんでいれば、歯科医が入れ歯の型を採る時にとても参考になります。
そして、入れ歯を制作する歯科技工士さんも入れ歯の歯を並べる時に、歯の位置をイメージしやすいのです。

写真の症例のように、目印になる歯肉の膨らみが無い方の入れ歯は
知識と技術と経験が無いと、良い結果は出ません。

歯科医の技術の差がはっきり出てしまうのが、総入れ歯なのです。

「○○さんはアゴの骨が痩せているので、よい入れ歯は作れません・・・」って言われたら、転院してください!

私の医院は入れ歯やインプラントに力を入れているので、歯を失ってお悩みの方が毎日来院されます。

先日も当院の患者様のご紹介で、こんな方が来院されました。
「総入れ歯が合わないので、動いてよく噛めないし痛い・・・」と、お嘆きでした。

ブログのつづきはこちら

そして、歯科医の要求を的確に再現してくれる歯科技工士さんの能力も重要になります。
歯科医と歯科技工士が共に最高の力を出さなければ良い結果は出ません。

「試してガッテン」のテレビでも東京医科歯科大学水口俊介教授が、
「入れ歯の出来が悪いのは、歯医者の腕が悪いの?」
というゲストの厳しい質問に苦笑いしてうなずいていました・・・。

ただ、あなたに知って欲しいのは良い入れ歯を作るには、
とても高度な技術と時間が、歯科医と歯科技工士に要求されるということです。

つまり、費用がかかるということです。

平成21年1月30日の朝日新聞に水口教授がコメントしていました。
以下、記事抜粋

「保険診療でもしっかりした総入れ歯を作ってくれる歯科医もいるが、採算を度外視せざるをえない。手間をかけても採算が取れるような医療保険制度にすることが望ましいのだが・・・」

同新聞には、私の師匠の元日本歯科大学教授、稲葉繁先生もコメントされています

「保険では歯科医の技術評価が低すぎ、きちんとした入れ歯が作れない・・・」

正直にお話しますね、
保険で良い入れ歯を作ったら、数十万円の赤字です。
だって、私一人の力では良い入れ歯は作れないんですから・・・。
一流の歯科技工士さんに、高額な製作費を支払わなければ作れませんから・・・。

一流の歯科技工士さんは、保険の入れ歯は制作してくれません。
入れ歯は人工臓器です。
あなたなら、39,800円と100万円の人工心臓があったらどちらを選びますか?

そこでご参考までに、(高額な自費治療で失敗しないために)歯医者さん選びのコツをお教えしましょう。
高機能な入れ歯(ドイツ式入れ歯)やインプラントに限ったことではありませんが、医院選びの参考になるかと思います。

その1.ある程度の症例数(100症例以上)
100症例程度の経験を積めば、簡単な症例から難易度が高い症例までいろいろと経験している可能性が高いです。
自分のお口の中と似たような欠損症例の資料(レントゲン、術前術後の写真)を見せてもらいましょう。
詳しくはこちら

その2.臨床経験年数(20年以上)
無事に治療終了しても、安心できません。
義歯は人工物ですので劣化、破損等の不具合が出ます。
そして、残された歯の状態も個々に異なりますから術後のトラブル(入れ歯の支えにした歯の虫歯、歯根破折、歯周病の進行、知覚過敏、歯髄炎など)が出る可能性があります。
経験年数が20年以上あれば、一通りのトラブルは経験済みで、術後のトラブルにも適切に対処できる可能性が高いです。
詳しくはこちら

その3.入れ歯治療とインプラント治療のどちらにも精通している
外科処置を伴うインプラント治療が嫌いな患者様に無理にインプラント治療をお勧めする必要はありません。
但し、最近ではすでにインプラント治療の経験があり、お口の中に埋め込まれている患者様も増えて来ました。
そのような患者様がさらに他の歯を失った時、歯科医にインプラント治療の経験が無いと入れ歯の設計が適切に出来ない可能性があります。
 
入れ歯治療とインプラント治療のどちらにも精通している歯科医なら、埋め込まれたインプラントを有効活用して、入れ歯の設計を有利にするなど、臨機応変に適切に対応できる可能性が高いです。
インプラントを有効活用した入れ歯の症例を見せてもらいましょう。
詳しくはこちら

その4.院内に歯科技工士が常勤している
簡単な義歯の調整はもちろん歯科医でもできますが、理想的には義歯製作のプロフェッショナルである歯科技工士さんにはかないません。
仮の歯の調整、仕上がりを左右する入れ歯の歯並びの微調整など、院内に常勤の歯科技工士さんが在籍していると治療の質が向上します。
突然のトラブルにも対処しやすいのです。
歯科技工士さんが在籍している医院はとても少ないのですが、医院選びにはとても大切な要素です。
詳しくはこちら

その5.提携している歯科技工士さんが優れていること
ドイツ式入れ歯(テレスコープ式部分入れ歯など)を製作できる歯科技工士さんも、歯科医と同様に経験年数や技術はとても差があります。
良い入れ歯を製作するためには、優れた歯科技工士さんの協力無しには無理なのです。
詳しくはこちら

その6.歯科医が誠実で丁寧な仕事をしていること
患者様には難しいのですが、専門的な知識が豊富でもそれを治療に正確に再現できるかどうかは別問題です。
解りやすくお話すれば、優しくて、知識が豊富で経験年数が充分でも、手先が不器用だと精度の高い仕事ができません・・・。
詳しくはこちら 

例えば、

①精確に歯を削れるか?
歯科医なら、誰でも正確に歯を削れると思ったら大間違いです・・・。
頬や舌に挟まれ、暗くて狭いお口の中で大量の水しぶきの中を1センチ四方にも満たない小さな歯を精確に削るのは至難の技です。
詳しくはこちら

②精確な歯型が採れるか?
精確に歯を削ったら、精確に歯型を採る必要があります。
精確な歯型が無ければ、どんなに優れた歯科技工士さんでも良い義歯は作れません・・・。
歯科技工士さんは、提携先歯科医の歯の削り方や歯型を毎日見ています。
歯科医の技術レベルをよく知っています。
詳しくはこちら

③精確な咬みあわせの記録が採れるか?
見た目は綺麗でも咬みあわせが狂っていたら、よく噛めません。
お口の中全体を治療する場合は、歯科医が任意に咬みあわせを作りますから高度な技術が必要になります。経験と知識が影響します。
詳しくはこちら


まだまだほかにもありますが、医院選びの参考になれば幸いです。
でも、高齢のあなたは歯医者さんに行くのも一苦労ですよね・・・
そんなあなたに朗報です。

通院回数、約4〜5回

総入れ歯の自費患者様限定、遠距離送迎サービスのご案内


あちこちの歯医者さんで総入れ歯を作ったけど、痛くて噛めないし落っこちる・・・。

総入れ歯にしたいのに、インプラント治療ばかり勧められる・・・。

やっと入れ歯が得意そうな歯医者さんを見つけたけど、徒歩や電車で1時間以上かかる・・・。

電車に慣れていないから、迷子になりそう・・・。

ちょっと考えてみてください。

最寄りの駅まで徒歩やタクシー、それから電車に乗って、さらに目的地の駅から徒歩やタクシーで通院するのは結構大変です。
特に、電車の移動は慣れていないと疲れます。
また、慣れていても、土地勘が無い場所や路線だと不安です。

あるいは、同じような治療内容で宣伝している医院に何軒か行ったけどまだ不安・・・。
他の歯医者さんの意見も、一度聞いて見たいと思っていた。

・ ・・などなど。

歯を失って悩んでいるあなたにとって、歯医者さん選びはとても重要です。
やっと見つけた信頼できそうな歯医者さんが遠方なら通院するのもひと苦労です・・・。

そんなあなたに総入れ歯の自費患者様限定、遠距離送迎サービスのご案内です。

当院の個別送迎サービスは、遠方からの患者様に、とてもお喜び頂いています。

相談から完成、その後の調整まで責任を持って送迎致します。

通院回数、約4〜5回となります。

但し、お口の状態によっては、前後する場合もあります。

今すぐ「個別送迎で、自費総入れ歯の相談希望します」とお電話ください。

TEL 0283-62-1125

ドイツ式総入れ歯の説明はこちらをクリック!
治療費の目安
見ないと損する症例集
その他のお悩みは、こちらをご覧ください。
あなたは、こんな悩みをお持ちではないですか?

無料カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております