痛い・噛めない・落っこちる。総入れ歯でお悩みのあなたへ...

まずは、こちらの写真をご覧ください。
お口の事で長い間お悩みだった方ですが、きれいに回復しました。
ご本人のご希望で透明感のある白い歯を入れています。とても満足頂けました。
14.jpg

また、こちらの患者様も、治療後の経過は良好です。
何の問題もなくしっかり食べられているとのお言葉を頂きました。
21.JPG


顎の状態の良い人は、ここまで回復が可能です。
総入れ歯なのに、歯ぎしりをしても入れ歯が落っこちません。


総入れ歯ですが、引っ張っても簡単には取れません。
下の入れ歯が、とても良く吸着しているのがわかります。
総入れ歯治療で失敗したくないあなたへ!
骨隆起は除去しないでくださいね 企業秘密ですが、世界初の歯型採りをご紹介します。

食事を楽しみ人前で笑える総入れ歯【シュトラックデンチャー】

シュトラックデンチャー お口は食べることだけでなく、話したり笑ったりとコミュニケーションにおいて大切な器官です。残念ながらすべての歯を失ってしまった方は、アゴの骨が薄くなって口元がやせてしまい、年齢より老けてみられがちです。

シュトラックデンチャーと他院の総入れ歯との比較ドイツ式総入れ歯は、内側から自然なボリュームを出すことが可能で、自由に口元を作ることができるので、若々しい表情が取り戻せます。入れ歯であることを忘れてしまうほど自然ですので、安心して使っていただくことができる入れ歯です。

信じられますか?右の写真は、同じ患者さまの入れ歯です。上が他院で製作された保険の入れ歯、下が当院で製作されたドイツ式総入れ歯です。


下アゴの総入れ歯を指でつまんで、乱暴に持ち上げています。
私が一生懸命下アゴの総入れ歯を外そうとしていますが、外れません。
患者様の下アゴが、私が入れ歯を引っ張る力で上下に動いています。
当然ですが大きく口を開いても、浮き上がりません。
歯医者さんなら皆が知っていますが、上アゴの総入れ歯が吸いつくように作るのは簡単ですが、
下アゴの総入れ歯が吸いつくように作るのはとても難しいです。

院長コラム

「アゴの骨が痩せているので、よい入れ歯は作れません・・・」って言われたら、すぐに転院して下さい!

かかりつけの歯医者さんでこんな事を言われたそうです。
「○○さんはアゴの骨が痩せているので、よい入れ歯は作れません・・・」「高額な入れ歯を作っても、すぐに合わなくなるからお金をかけて作るのは無駄です・・・」

かかりつけの歯医者さんは、あなたの経済的な負担を少なくなるように考えてくれたのでしょう、とても良心的な歯医者さんのように思えますよね・・・?
でも、本当にそうでしょうか?入れ歯の専門家として、このまま黙ってはいられません・・・。

コラムのつづきはこちら

カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております