« 2018年4月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2018年4月14日

歯周病を治す時は・・・

こんにちは、目黒歯科医院です。

さて、皆様は歯周病はうつるという話をきいたことがありますか?
結果を先にいってしまうと、歯周病も虫歯もうつります。

では、どんなことでうつっていくのでしょうか?
歯周病は唾液を介して人から人にうつっていきます。
ちなみに唾液を介す行為を考えると「キス」、「食器の共用」、「歯ブラシの接触」などが挙げられます。
また、乳児に至っては「口うつしの食事」というのも挙げられますね。

その為、歯周病を治す時は自分ひとりでしっかり治していても、家族が歯周病であるとまた再度うつってしまう事があります。

歯周病を治す時は、自分だけではなく、家族の皆様も検診していただき、一緒に治療をすることが望ましいです。

Google +1
2018年2月16日

歯石について

こんにちは、目黒歯科医院です。
今日は、皆様に歯石について少しお話したいと思います。

そもそも歯石ってなに?
歯垢(プラーク)が唾液中のミネラルなどの影響により、石のように固まって、石のようにこびりついたものです。
※歯垢=細菌の塊

歯石そのものに害はありません。
しかし、歯石の表面がザラザラしているので、プラークが付着しやすくなります。
歯石を放置すると、そこにプラークがたまり歯肉に炎症を起こして歯周病になったり、悪化する可能性が高くなります。

ネットで歯石はとらなくてもいいという記事を見たことがあるけど・・・
たまに、ネットで歯石について調べていると
「歯石は歯を固定する効果があり、とってしまうと歯がぐらつくから、とらなくても良い」
という記事を目にすることがあります。
これの記事はあまり正しい物ではありません。
まず、歯を固定することそのものに歯を持たせる効果はありません。
それよりも、歯を綺麗にして細菌を付きにくくすることの方が大切です。
歯石がべったりついていると、歯磨きがしづらくなり、結果的に歯周病が悪化してしまいます。

じゃあ、どんな処置をしたらいいの?
http://www.meguro-shika.jp/2025prevention/
どうぞ、こちらの記事をご参照ください。
お口の中のクリーニングについて詳しく書かれています。

また、直接医院に来院していただき、どういった治療プランがご提供できるのかカウンセリングすることも可能です。
ご心配な方はいつでもご相談を受け付けておりますので、お気軽にどうぞ。

Google +1

目黒歯科医院
スタッフ

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行

Google +1