« 2018年2月
2018年2月15日

咬み合わせが悪いとどうなるの?

こんにちは、目黒歯科医院です。

今日は咬み合わせについて少しお話していきましょう。
あくまでも、こちらでは簡単なお話になってしまいます。
もっと詳しいお話が知りたい方はこちらの院長ブログや、ホームページの記事をご参照ください。

小児矯正
http://www.meguro-shika.jp/2030orthodontics/
院長ブログ(矯正一覧)
https://ameblo.jp/w126560sel/theme-10092658580.html

さて、歯並びが悪いとどうなるのでしょうか。
前回は、お口の中の話が中心でした。
主に、虫歯・歯周病のなりやすさや、見た目のお話でしたね。

今回は身体を中心でお話していきましょう。

皆様は偏頭痛を経験したことがありますか?
また、持病をして偏頭痛を持っている方はいらっしゃいますか?

実はこれ、咬み合わせからきてしまっているかもしれません。

噛む筋肉は頭の横につながっている筋肉です。
そのため、咬み合わせが悪いと、その筋肉が緊張して頭痛となって現れることがあります。

そして、「私肩がこるのよね~」といった方。
それも咬み合わせから来ている可能性があります。

噛む筋肉は、頭だけでなく、肩や首にかけて広がっている筋肉があります。
噛みわせの悪い方は、この筋肉のバランスが悪くなり、肩凝りに悩まされてしまう方もいらっしゃいます。

まだまだ、身体のバランスなどのお話もありますが、詳しくお話するともっと専門的なお話になってくるので、今日、このお話はこの辺で。

もっと知りたい方は、上記の院長ブログ記事を参照していただくか、直接ご来院頂いてご相談ください。
小さな事でも、ご相談を受け付けておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.meguro-shika.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/588

目黒歯科医院
スタッフ

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行

Google +1