« 2018年2月
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  
  •  
  •  
2018年2月 9日

入れ歯についてのご紹介

こんにちは、目黒歯科医院です。
今日はちょっと変わったネタとして、入れ歯のご紹介をしていきたいと思います。
ホームページにも載っていますが、もうちょっと噛み砕いてお話してみましょう。
ちなみに、下記のアドレスから目黒歯科医院ホームページの入れ歯のページに飛べますよ~。

http://www.meguro-shika.jp/0515ipsg/

院長ブログ入れ歯ページ
https://ameblo.jp/w126560sel/theme-10091390855.html
院長ブログ入れ歯とインプラントページ
https://ameblo.jp/w126560sel/theme-10091390895.html
院長ブログ総入れ歯ページ
https://ameblo.jp/w126560sel/theme-10091755390.html

さて、では今日は保険の入れ歯について質問形式でちょっとみていきましょう。

質問者「保険の入れ歯って良い物ですか?」
回答者「いいえ、良い物ではありません。あまりお勧めできません」
(以下、質問者・回答者は省略します。太字が質問者になります)

「なんでおすすめできないのでしょうか?」
「経済的にはとても助かる保険の入れ歯ですが、自分の身体に対してのデメリットが多く存在してしまうのです」

「ふむふむ。では、そのデメリットとはなんでしょうか?」
「今回は部分入れ歯を例にだしてみますね。部分入れ歯ですが、歯にバネがかかるのはしっていますか?」

「金属の金具のことですよね?」
「そうです。ここですね。解りやすく画像をだしてみましょう。
義歯金具.png
この赤丸で囲ってあるところですね」

「この金具は保険の入れ歯でよく見ますね。これがだめなんですか?」
「そうです。厳密に言うともっとありますが、一番わかりやすいのはここですね。
この金具ですが、実は残っている歯をダメにしてしまうのです」

「え?歯医者で作ってもらった入れ歯なのに、残っている歯がだめになるんですか?」
「そうです。入れ歯は、歯磨きの時などで、毎日出し入れしていますよね?」

「そうですね。出さないと歯磨きできないですし」
「その出し入れする時に、残っている歯、正確には金具のかかっている歯に引きぬく力がかかってしまうのです」

「なるほど。じゃあ歯磨きの時に出し入れしなければいいの?」
「それはやめてください。汚れがきれいに落とせないので、歯磨きする時はきちんと入れ歯をとって歯磨き、そして、入れ歯もしっかりきれいにしてください」

「え、じゃあどうにもならないじゃないですか・・・」
「そうなんです・・・。どうにもならないんです。だからあまりお勧めはしないのですね。でも、こればっかりは保険の範囲となると、どうにもならないことなのです」


「なるほど・・・」
「しかし、目黒歯科医院では保険外の入れ歯も多く取扱いを行っています。また、こういった保険のデメリットなどもしっかり説明させていただいていますので、それを踏まえて患者様自身に選んで頂けるようになっています」

以上、いかがでしたでしょうか?
保険外の入れ歯のお話をしてしまうと、膨大な量になってしまいますので、そちらはまたの機会にお話させていただきます。
保険外の入れ歯の事をすぐに知りたい、と言う方は上記の院長ブログを詳しく見て頂けると解りやすいかと思います。
また、目黒歯科医院に直接来ていただいてご相談も可能ですので、お気軽にいらしてください。

Google +1

目黒歯科医院
スタッフ

目黒歯科医院 院長 目黒 伸行

医院サイト:
http://www.meguro-shika.jp/

こんにちは。佐野市で唯一ドイツ式入れ歯を手がけ、難症例のインプラント治療にも対応する「目黒歯科医院」です。

当院には、歯のことで長年にわたって悩まれ、満足のいく入れ歯やインプラントの治療を求めて何軒も歯科医院をまわってこられた患者さまが多く来られます。宇都宮や県外からわざわざ来院されることも珍しくありません。
そんな患者さまのご期待に応えるために、できるだけお気持ちに寄り添い、満足いただける治療をご提供するために努力してきました。
本気で治したい、心から健康になりたいという方のご期待に応えること。理想の治療を求めてくださる方に、満足していただける治療をご提供することが私の願いであり、幸せでもあるのです。

院長 目黒伸行

Google +1