インプラントの症例

総入れ歯から固定式の歯へ(手術当日から噛めるようになる症例)

「治療期間中でも仮の歯を装着し、歯の無い期間を作らないように配慮致します」
上アゴ全ての歯と、下アゴ奥歯をインプラントブリッジで対応しました。
手術当日に仮歯を入れて噛めるようにしました。

【解説】
栃木市在住、
50代、女性の患者さまです。

治療前の正面写真です。
症例

治療前の右横から見た写真です。
症例

治療前の左横から見た写真です。
症例

インプラント治療を希望されて、遠方より来院されました。
そこで、保存可能な下アゴの前歯以外は、すべてインプラントにて復元する計画を立てました。
治療に際して配慮した事は、治療中でも歯の無い期間を1日たりとも作らないという事でした。
保存不能なボロボロな歯を何とか一時的に利用し、さらに仮の歯専用のインプラントを併用する事で、固定性の仮の歯を、すべての治療期間中装着したのです。

インプラントを埋め込んだ当日の仮の歯です。
症例

手術後の上のアゴの咬み合せの面です。
症例

治療後の正面写真です。
症例

治療後のレントゲン写真です。
症例

治療後の右横から見た写真です。
症例

治療後の左横から見た写真です。
症例

当院では、あらゆる手段を駆使してあなたの要望にお応えします。

症例一覧に戻る

無料カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております