ドイツ式入れ歯(テレスコープ)の症例

リーゲルテレスコープ・レジリエンツテレスコープ(天然歯のみを利用した症例)

「入れ歯でスルメが食べられるとお喜び頂けました」
上アゴには僅かに残った2本の歯を活用したレジリエンツテレスコープを入れました。
下アゴはリーゲルテレスコープ式部分入れ歯で対応しました。

【解説】
佐野市在住、
70代、男性の患者さまです。

長年、入れ歯で苦労されていた患者さまです。
当院で入れ歯治療を受けた患者さまからのご紹介で来院されました。

初診時のお口の中です。
正面から見た写真です。
症例

右横から見た写真です。
症例

右横から見た写真です。
症例

上の咬み合せの面の写真です。
症例

下の咬み合せの面の写真です。
症例

お口の中を拝見すると、よくある保険治療の入れ歯が上下に装着されていました。
症例

特に、上の前歯は噛む度に下の歯に突き上げられて、グラグラでした。このままでは、すべての歯を失ってしまいます。

そこで、上の入れ歯は少ない歯を保護して入れ歯の支えにできる、ドイツ式入れ歯のレジリエンツテレスコープ義歯を選択しました。

内冠と呼ばれる、内側の冠を装着しました。
症例

そこに外冠と呼ばれる、外側の冠が装着されます。
症例

入れ歯の裏側です。内冠がはめ込まれるための、穴が開いています。
症例

下の入れ歯は、リーゲルテレスコープ式部分入れ歯で対応しました。
内冠と呼ばれる内側の冠を装着しました。
症例

そこに外冠と呼ばれる、外側の冠が装着されます。
症例

この外側の冠には、こんな仕掛けが仕込んであります。
この開閉レバーを開くと、義歯が外れる仕組みです。
症例

入れ歯を外すと、こうなります。
症例

装着した時の、正面写真です。
症例
入れ歯で、スルメが食べられるとお喜び頂けました。
この方には、お喜び頂きご親戚の方を紹介いただきました。
信頼して頂き、本当にありがとうございます。

症例一覧に戻る

無料カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております