治療は咬みあわせの診断からスタートします

咬合治療咬みあわせの診断は、まず咬合器による検査から行います。また歯に莫大な力がかかる歯ぎしりがあるかないかを調べます。歯にかかる力や、その影響で虫歯や歯周病が起きてないかをチェックすることで、お口の中の咬みあわせのバランスを知ることができ、それに基づいた治療や予防のプランが作れるのです。

被せ物や入れ歯の製作でも咬合器が活躍しています
当院では、補綴物や入れ歯を製作するときも咬合器を使い、咬みあわせを重視しています。患者さまの正確な咬みあわせのデータに合わせて、模型を咬合器に取り付け、そこから被せ物や入れ歯を作ることでお口にぴったり合ったものを作製しています。

無料カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております