その症状、金属アレルギーではありませんか?

金属アレルギー保険診療で使用されてきたアマルガムパラジウム合金は、金属アレルギーの原因となり人体に有害として、スウェーデンやドイツでは使用禁止となっています。当院では、人体に埋め込まれる歯科治療に使う材料は、可能な限り生体親和性の良い材料を選択するべきと考えて、体に安心なセラミックなどをお勧めしています。

金属アレルギーを起こす可能性のあるお口の中の金属を取り除き、セラミックなどの安全な材料を使用したメタルフリー治療にも対応していますのでご相談ください。

<こんな症状はありませんか? 金属アレルギーのチェック>
・歯科治療を受けてから調子が悪い
・口内炎が治らない
・手や顔の皮膚トラブルがある
・指輪などの金属製品でかぶれる
・歯ぐきが黒ずんでいる
・最近、お口の中で金属の味がする

院長コラム

あなたは知らないと思いますが、実は海外では使用禁止なんですよ・・・

歯科医療先進国ドイツでは、使用が禁止されているパラジウム合金の宝庫です・・・。
悲しいかな、日本の保険歯科医療の現実です。あなたの、お口の中は大丈夫ですか?

個人的な意見ですが、保険診療を勧める歯科医は、あなたの身体の事を考えてくれていないと思いますよ・・・。

コラムのつづきはこちら(Ameba ブログへ)

無料カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております