お口の中を健康にするための当院の虫歯治療

虫歯治療ただ単に、虫歯を削って詰める治療はしません。
当院ではまず、念入りな診査でお口の中全体の問題点を洗い出し、最善の結果がでるように治療計画を立てることで、できるだけ再治療とならない処置を行います。ただ悪いところだけを治すその場限りの治療ではなく、お口の中全体を健康にするトータルな治療を行います。虫歯が再発しやすい方には、虫歯菌の検査と除菌をお勧めします。そして治療後は定期的な検診とメンテナンスで予防を徹底し、お口の中の健康を維持していただきます。

さて、ここまでのお話はよくあるまじめな歯医者さんのホームページにも書かれていますね?当たり前の事です。では私の医院が、他院と圧倒的に違うところを説明しますね。まずは質問ですが、あなたはどうして虫歯や歯周病になるか知っていますか?

例えば
①虫歯菌の大好物の甘い物を取り過ぎ
②歯磨きが下手くそで、磨き残しがある
③虫歯菌や歯周病菌が原因
④歯並びが悪い
⑤そもそも歯の質が弱い
⑥虫歯菌や歯周病菌に対する抵抗力(免疫力)が弱い
⑦お口の中が乾燥している(口呼吸している)

などなど、いろいろ原因があります。すべて、正解です。多くの歯医者さんは、あなたと一緒にこの原因を無くそうと努力しています。もちろん私も同じです。「だったら他の歯医者さんと、何も変わらないじゃ無いか?」って思いますよね?

ここからが本題です。前記した・・・当院ではまず、念入りな診査でお口の中全体の問題点を洗い出し、最善の結果がでるように治療計画を立てる・・・この、念入りな診査が他院とは大きく異なるのです。

他院で行う診査は
①レントゲン写真
②歯周ポケットの検査
くらいです。

もちろん目で見て、歯や歯肉の状態は当たり前に診査しますよ。少しまじめな先生は、
③記録に残すため、お口の中の写真を撮影します
④虫歯菌や歯周病菌の遺伝子検査をします。
だいたい、ここまでです。

咬みあわせでは最初の質問、「虫歯や歯周病の原因について?」の私の考えをお話します。私の考える虫歯や歯周病の原因は、「ズレた咬みあわせ」です。あなたが普段咬んでいる位置が本来の咬みあわせの中心から、ズレてしまった事が原因で、上の歯と下の歯が咬み合わさるタイミングにズレが生じるのです。

例えば、よくあるケースですが、上下の歯が咬み合わさる瞬間に、左右どちらかの奥歯が最初に接触してから、その他の歯がしっかり咬み合わさるというような場合です。

歯には複雑な凹凸があります。少しでもズレがあると上下の歯の凹凸が正確に咬み合わないのです。どこかの歯が最初にぶつかるのです。当然その最初にぶつかった歯には、強い衝撃が加わります。するとどうなるでしょう・・・?人間の身体の中でも1番堅い、歯の表面のエナメル質でさえヒビが入るのです。その割れ目に虫歯菌が侵入して繁殖し、歯を溶かすのです。なんとなく理解できましたか?

歯周病も、強い衝撃が加わっている歯の周りに磨き残しがあれば、病状が瞬く間に進行するのです。私は、多くの医院のように流れ作業で、単に虫歯の穴を削って詰めるだけの治療はしたくないのです。ただ単に、銀歯を白いセラミックの歯に変えたり、歯が抜けたら、そこの隙間にインプラントを埋め込むだけでは意味が無いのです。

その歯を失うきっかけとなった、本当の原因は咬みあわせです。その咬みあわせのズレの診査、診断無しで、高品質な治療はありえません。当院は、咬みあわせのズレの診査、診断ができる数少ない医院です。そこが、他院との大きな違いです。

咬みあわせの精密な診査・診断を行うための器具症例
咬合器
症例
フェイスボウ

無料カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております