豊富な診療実績をもとに10年先を考えた治療を行います

インプラント

インプラントは、歯を失った部分のアゴの骨にチタンでできたインプラント体(人工歯根)を埋入し、その上に歯を作る治療です。インプラント体がアゴの骨と結合するまでの2〜6ヶ月時間がかかりますが、他の歯を痛めることなく、天然の歯に近い噛み心地を再現できるなど、とてもメリットの多い治療法です。

また、きちんとメンテナンスを続ければ、長持ちすることも最近の調査で明らかになっています。歯を失う原因の多くは歯周病です。重度歯周病の歯を無理して残すよりは、お口の中を改善してインプラントにした方がよいケースもたくさんあります。

安心して治療を受けていただくための環境も整え、難症例にも対応インプラント
院長は早くからインプラント治療を手がけ、1000本を超える豊富な治療実績があります。当院にはインプラント専用オペ室CT分析シュミレーションソフトの使用など、安全で精度の高い治療を行うための環境も整えています。

埋入手術の際は、局所麻酔と静脈内鎮静法を併用して行います。これにより手術に対する不安や痛み、術中に口を開けたままの状態でいることなどの精神的・身体的ストレスをなくすことができ、安心して治療を受けていただけます。当院では、難症例にも対応することができますので、他院では無理と言われたケースでもぜひご相談ください。

近隣の歯科医療関係者の方へ
自院で手に負えない、難症例の患者さまをご紹介ください。当院は近隣の医院様から多数の患者さまの診療依頼を受けております。特に多数歯欠損症例の経験が豊富です。以下の症例をご確認ください。

インプラント治療の症例はこちら
難症例の紹介依頼フォームはこちら

インプラントは治療後のメンテナンスこそが重要です

インプラント人間の体には異物を排除する性質がありますので、インプラント体を異物であると認識させない努力が必要です。そのためにインプラントの上に固定された人工の歯の周りを常に清潔に保つ必要があります。ていねいな歯磨きと専門家による定期的なメンテナンスが大切です。

そもそも歯を失った原因は、間違った歯磨きやメンテナンス不足であることが多いのですから、せっかく成功したインプラントが同じ運命をたどってインプラント歯周炎にならないようにする努力が必要です。当院では、治療後も定期検診とメンテナンスをご案内し、徹底した管理で健康維持に努めています。ご提案通りにホームケアやメンテナンスを受けられている患者さまは、今も良好な状態で過ごされています。

院長コラム

インプラントを検討中のあなた!インプラントだって、歯周病になるって知ってますか?

インプラント治療ですが、もちろん、欠点もあります。インプラントばかりを勧める先生は、あまり欠点を教えてくれませんが万能ではありませんよ。どんな治療法にも欠点はあります。

あなたが治療法を選ぶ時には、利点と欠点をよ~く考えて決めてくださいね!
でも、私みたいに欠点を話してくれる先生は少ないですよ・・・。

コラムのつづきはこちら(Ameba ブログへ)

世界的に信頼されている有名メーカーのインプラントを使用

院長は今までの診療経験をもとに、信頼できるトップメーカーのインプラント体を症例に合わせて使い分けています。当院では、チタンのまわりに骨の成分であるハイドロキシアアパタイトをコーティングしたHAインプラントをご提案しています。HAインプラントは骨との結合が早く、他のインプラントより治療期間が短くて済みます。また、骨造成が必要な骨の薄い方に適したインプラントです。

ブローネマルク(ノーベル社)
ブローネマルク
カルシテック(ジンマー社)カルシテック

当院では世界4大メーカーであるブローネマルク(ノーベル社)、カルシテック(ジンマー社)のインプラントをメインに使用しております。

高度なオールオンフォーにも対応します

オールオンフォー総入れ歯の方や多くの歯を失った方に、4本のインプラント体をバランスよく骨に埋入して、上物を支える治療法です。手術時間も比較的短くて済み、費用も抑えることもできます。埋入手術当日に固定式の仮の歯を入れますので、その日のうちに噛むこともでき、機能面はもちろん、審美的にも優れた治療法です。

近隣の歯科医療関係者の方へ
自院で手に負えない、難症例の患者さまをご紹介ください。当院は近隣の医院様から多数の患者さまの診療依頼を受けております。特に多数歯欠損症例の経験が豊富です。以下の症例をご確認ください。

インプラント治療の症例はこちら
難症例の紹介依頼フォームはこちら

インプラントのメリット

違和感がないインプラントのメリット
インプラントは、天然歯とほとんど変わらない感覚を再現することができます。

耐久性
きちんとメンテナンスすれば平均15年も持ちこたえ、状態がよければ、40年以上長持ちしているケースもあります。

よく噛める
強い力が加わっても安定しているため、自分の歯と同じように噛むことができます。

美味しく食べられる
味覚が低下することがなく、美味しく食べることができます。

話しやすい
話すことに支障はありません。

周りの天然歯への負担が少ない
残った歯に依存することがないので、全体の寿命を延ばすことができます。

インプラントのデメリット

手術が必要になるインプラントのデメリット
インプラントは外科的手術が必要になります。全身疾患を抱えていらっしゃる患者さまは、主治医との相談が必要になります。

治療期間が長くなる
インプラント埋入後、歯槽骨と結合するまでに数か月の期間を要します。

メンテナンスが必要
インプラントは治療が終わってからも通院が必要になります。歯科医院でプロのメンテナンスを受ける必要があります。

費用が高い(保険が適用にならない)
インプラントは保険が適用になりません。外科的手術が必要になりますから、治療にかかる料金が高くなってしまいます。

インプラント周囲炎のリスクがある
メンテナンスをしっかり行わないと、細菌感染によるインプラントの脱落を招くリスクがあります。インプラントも天然歯の歯周病と似た「インプラント周囲炎」に感染する可能性があります。

無料カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております