「上下顎同時印象法」による総入れ歯

上下顎同時印象法当院では、「上下顎同時印象法」によるドイツ式総入れ歯「シュトラックデンチャー」をご提供しています。人間の舌は食事や言葉を話すときに複雑な動きをしていますので、お口の中の状態が少しでも変わるとうまく噛めなくなったり、明瞭に話しづらくなったりします。

舌がスムーズに動く入れ歯にするためには、天然の歯があったときと同じ筋肉の動きを誘導してあげることが大切です。そのためには、歯がすべて揃っていたときのお口の中の状態を正確に把握する必要があるのです。

特殊な技術で歯が揃っていたときの状態を再現
「上下顎同時印象法」により、天然の歯がすべて揃っていたときのお口の動きや、これまでの型取りではできなかったツバを飲みこんだ時の状態を再現した型取りができます。さらに、一人ひとりに合わせたオーダーメイドのトレーを使い、正確な噛み位置を決めていきますので、全体のバランスがとれた入れ歯が完成します。

歯の色や形などについても、患者さまのお肌の色、お顔の輪郭などを参考にして、歯科技工士とよく相談しながら慎重に決めていきます。その結果、外見を気にすることなく口を開けて笑え、食べたいものが食べられる理想的な入れ歯をご提供することができます。

最近では、総入れ歯治療が苦手だからと、安易にインプラント治療に誘導する歯科医師が多いと聞きますが、それは間違いです。すべての歯を失われた方(総入れ歯)のインプラント治療は、総合的な知識と技術、経験が必要なのです。歯科医師がインプラント無しでも、高水準の総入れ歯を作れる能力を持っている事が最低条件なのです。安易にインプラント治療を選んではいけません。ご注意ください。

無料カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております