しっかり噛めて審美性に優れたドイツ式部分入れ歯【テレスコープ】

テレスコープ

ドイツ式入れ歯の中で、代表的な部分入れ歯がテレスコープです。入れ歯先進国と言われるドイツで130年以上の歴史をもつ部分入れ歯で審美性が高く、入れ歯が体の一部としてしっかり機能し、生体にも安全で長持ちします。

テレスコープシステムの特徴は、ご自身の歯の根を抜かずに利用できることです。残った歯に専用の冠を取り付け、はめ込むように装着するのでしっかり固定されます。ステーキなど噛み応えのある固い食べ物でもしっかり噛むことができるので、肉食文化のドイツで愛されていることが納得できる入れ歯です。もし歯を失うことがあっても、修理すればその後も使うことができ、長く愛用できます。

無料カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております