食事を楽しみ人前で笑える総入れ歯【シュトラックデンチャー】

シュトラックデンチャー

お口は食べることだけでなく、話したり笑ったりとコミュニケーションにおいて大切な器官です。残念ながらすべての歯を失ってしまった方は、アゴの骨が薄くなって口元がやせてしまい、年齢より老けてみられがちです。

シュトラックデンチャーと他院の総入れ歯との比較ドイツ式総入れ歯は、内側から自然なボリュームを出すことが可能で、自由に口元を作ることができるので、若々しい表情が取り戻せます。入れ歯であることを忘れてしまうほど自然ですので、安心して使っていただくことができる入れ歯です。

信じられますか?右の写真は、同じ患者さまの入れ歯です。上が他院で製作された保険の入れ歯、下が当院で製作されたドイツ式総入れ歯です。

院長コラム

「アゴの骨が痩せているので、よい入れ歯は作れません・・・」って言われたら、すぐに転院して下さい!

かかりつけの歯医者さんでこんな事を言われたそうです。
「○○さんはアゴの骨が痩せているので、よい入れ歯は作れません・・・」「高額な入れ歯を作っても、すぐに合わなくなるからお金をかけて作るのは無駄です・・・」

かかりつけの歯医者さんは、あなたの経済的な負担を少なくなるように考えてくれたのでしょう、とても良心的な歯医者さんのように思えますよね・・・?
でも、本当にそうでしょうか?入れ歯の専門家として、このまま黙ってはいられません・・・。

コラムのつづきはこちら(Ameba ブログへ)

「上下顎同時印象法」による総入れ歯

上下顎同時印象法当院では、「上下顎同時印象法」によるドイツ式総入れ歯「シュトラックデンチャー」をご提供しています。人間の舌は食事や言葉を話すときに複雑な動きをしていますので、お口の中の状態が少しでも変わるとうまく噛めなくなったり、明瞭に話しづらくなったりします。

舌がスムーズに動く入れ歯にするためには、天然の歯があったときと同じ筋肉の動きを誘導してあげることが大切です。そのためには、歯がすべて揃っていたときのお口の中の状態を正確に把握する必要があるのです。

特殊な技術で歯が揃っていたときの状態を再現
「上下顎同時印象法」により、天然の歯がすべて揃っていたときのお口の動きや、これまでの型取りではできなかったツバを飲みこんだ時の状態を再現した型取りができます。さらに、一人ひとりに合わせたオーダーメイドのトレーを使い、正確な噛み位置を決めていきますので、全体のバランスがとれた入れ歯が完成します。

歯の色や形などについても、患者さまのお肌の色、お顔の輪郭などを参考にして、歯科技工士とよく相談しながら慎重に決めていきます。その結果、外見を気にすることなく口を開けて笑え、食べたいものが食べられる理想的な入れ歯をご提供することができます。

最近では、総入れ歯治療が苦手だからと、安易にインプラント治療に誘導する歯科医師が多いと聞きますが、それは間違いです。すべての歯を失われた方(総入れ歯)のインプラント治療は、総合的な知識と技術、経験が必要なのです。歯科医師がインプラント無しでも、高水準の総入れ歯を作れる能力を持っている事が最低条件なのです。安易にインプラント治療を選んではいけません。ご注意ください。

【院長コラム】総入れ歯について (アメブロより)

院長コラム

総入れ歯でお悩みのあなた!世界初の方法で、あなたの入れ歯を製作します!

あなたは、歯医者さんで歯型を採った事がありますか?
あなたは歯科医が、最も苦手とする歯型採りは、何か知ってますか?

答えは、歯肉の型採りなのです。歯を失った、歯肉の型採り。つまり、入れ歯の歯型採りです。
その中でも、すべての歯を失ったあなたの、総入れ歯の、歯型採りは、超~難易度が高いのです・・・。

コラムのつづきはこちら(Ameba ブログへ)

総入れ歯でお悩みのあなたへ!何回作ってもダメな理由を、教えますね・・・

さて、質問です。あなたは歯科治療で、最も知識と経験が必要な治療は、何だと思いますか?

答えは、総入れ歯の治療です。
総入れ歯の治療こそ、歯医者さんの総合的な力が、あなたに、はっきり解る治療なのです。

コラムのつづきはこちら(Ameba ブログへ)

無料カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております