咬みあわせを重視することで審美性も高まります

咬みあわせを重視特に口を開けた時に一番目立つ前歯は、咬合器によって左右の歯の長さや傾きなど、全体のバランスを考えた、見た目の美しさに慎重に配慮しながら調整することが重要です。「咬みあわせを含めて口腔全体をトータルに考える治療」により、美しさも機能性も長持ちする治療が完成します。

当院は、患者さまがご自分では決して見る事ができない、前歯の裏側の精密な咬みあわせにまでこだわります。負担の少ない咬みあわせを作る事により、治療後の歯の延命になるのです。見た目が良いのは当たり前です、歯のダメージを最小限にして、全身の健康にも大きな影響を与える咬みあわせを重視します。見た目の美しさと機能を兼ね備えてこそ、価値ある治療と考えます。

またインプラント治療も咬みあわせを考えて行うことで、治療後の健康状態を維持し、残った歯を守ることもできます。当院はすべての治療において咬みあわせを最優先し、将来にわたってお口の健康を守る、世界水準の高品質な歯科診療を提供しています。

審美セラミックの症例集はこちら

無料カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております