歯科技工士との連携で美しい仕上がりをお約束します

歯科技工士との連携

IPSG包括歯科医療研究会で入れ歯を究める歯科医師は、歯科技工士との連携を重要視しています。それは、歯科技工士の協力がなくては優れた入れ歯は作れないからです。

特に歯科技工士との連携が顕著になるのは審美面です。当院には、研究熱心な歯科医なら誰でも知っている、都内の高名な歯科医の下で10年間勤務し、芸能人や政財界人の歯科技工経験を豊富にもつ、優れた歯科技工士が常駐しています。患者さまの口元を直接確認し、歯科医師と歯科技工士のダブルチェックを行うため、より高いレベルでの審美性が獲得できます。また、できあがった入れ歯の調整もその場で行えますので、何度も来院いただかなくてもピッタリした入れ歯をすぐにご提供できます。女性ならではの美しさのこだわりや細かなご要望にも敏速に対応することができ、多くの患者さまに喜ばれています。

歯科技工士との連携さらに国内トップクラスの技術力と最先端の設備を保有する外部歯科技工所と提携して、常に最善の技工物を製作しています。

この動画の症例はこちらをご覧下さい

見た目も気持ちも若返る。歯科技工士との連携で実現する入れ歯治療

歯科技工士との連携当院には、美しい入れ歯を求められる患者さまがたくさん来院されます。歯をすべて失った方は口元の張りが失われ、シワも目立つようになります。ほうれい線も深くなり上の唇も薄くなります。歯を失い噛む力を出せなくなることで、お口の周りの筋肉が衰えてたるんでくるので、年齢よりも見た目が老けて見えてしまいます。特に女性の患者さまのお悩みは深刻です

女性や若い世代の方にも自信を持ってお勧めします
当院では失われた歯肉のボリュームを復元し、お口の周りの筋肉の動きまで考慮した入れ歯を歯科技工士と連携して製作します。顔の形に調和した高品質セラミックの人工の歯をご用意していますので、形だけでなく大きさや歯の色、歯並びまで自由にお選びいただくことができます。また、笑ったときの前歯の見え方(スマイルライン)も重視し、その方がもっとも魅力的に見えるような入れ歯に調整します。

「30代からの入れ歯」へ

院長コラム

入れ歯をいれたら、口元のしわが増えて老け顔でお悩みのあなたへ!

毎日歯を失ってお悩みの方が多数お見えになります。その際、あなたのお悩みをじっくりお聞きします。
すると、お悩みの中で特に女性に多いのが、食べる機能を失ったという事よりも、入れ歯を入れたら口元の張りを失い、見た目が老け込んでしまったという悲しい訴えなのです。

やっぱり、女性はいつまでも若々しく美しくいたいですよね!
そんな、あなたにお伝えしたいお話があるからです。

コラムのつづきはこちら(Ameba ブログへ)

無料カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております