すべての治療で咬みあわせを重視した、お口全体を考える治療

咬みあわせを重視

虫歯や歯周病といったお口の中のトラブルの原因は、口腔内の細菌と咬みあわせによって歯にかかる「力」です。歯に不自然な「力」が加わるとひびが入ったり、すき間ができてしまい、そこに細菌が感染して虫歯や歯周病が発症するのです。

院長は、IPSG包括歯科医療研究会で咬合治療を学んできました。歯科先進国では咬みあわせを重視することは当然です。当院では、虫歯治療や歯周病治療、入れ歯治療やインプラントも正しい咬みあわせがあってこそ成り立つと考え、すべての治療において咬みあわせを重視し、お口全体をトータルに考える治療を行います。

「咬みあわせと身体の不具合の関係」へ

院長コラム

危険!虫歯じゃないのに、歯がしみるあなた! 原因は、悪い咬み合せですよ・・・

あなたは、歯がしみて痛いのに、歯医者さんで調べてもらったら
「○○さん、虫歯はありません・・・。」「レントゲンで調べても異常はありませんよ・・・」
な~んて、言われた事はありませんか・・・?

そして、気がついたら歯と歯肉の境目が、削れてしまって、段差になったり歯肉が退縮(縮んで)、歯が長くなってきたように感じませんか・・・?

コラムのつづきはこちら(Ameba ブログへ)

ぴったりな咬みあわせを作るための治療を行います

咬みあわせを作るための治療入れ歯だけでなく、虫歯の治療に使われる被せ物を製作するときは、歯型の模型を咬合器に取り付け、正確な咬みあわせが再現された状態で作ります。フェイスボウトランスファーという機器で患者さまの顎関節と上アゴの位置関係を測定し、それを咬合器上に移します。これにより患者さまの顎の動きまで再現でき、ぴったりフィットした咬みあわせの被せ物や入れ歯が製作できるようになります。日本では精度の高い治療において必須条件である、フェイスボウトランスファーと咬合器を日常的に使用して診査・診断を行っている歯科医院は、全体の5パーセント以下と言われています。当院は世界基準で、高品質な医療の提供を目指している数少ない医院のひとつです。あなたのために、最善を尽くすことをお約束します。

院長コラム

実は、歯医者さんの多くは咬み合せの知識が無いって、知ってますか・・・?

ここだけの話ですが、実は、歯医者さんのほとんどは咬み合せの知識はありません・・・。
正確には、ほんの少ししかありません・・・。

その証拠に、少し考えれば解りますが、お悩みの患者さまは、すでに何件もの歯医者さんに相談しているのです・・・。耳鼻科や整形の先生にまで・・・。

コラムのつづきはこちら(Ameba ブログへ)

咬みあわせを重視することで審美性も高まります

咬みあわせを重視特に口を開けた時に一番目立つ前歯は、咬合器によって左右の歯の長さや傾きなど、全体のバランスを考えた、見た目の美しさに慎重に配慮しながら調整することが重要です。「咬みあわせを含めて口腔全体をトータルに考える治療」により、美しさも機能性も長持ちする治療が完成します。

当院は、患者さまがご自分では決して見る事ができない、前歯の裏側の精密な咬みあわせにまでこだわります。負担の少ない咬みあわせを作る事により、治療後の歯の延命になるのです。見た目が良いのは当たり前です、歯のダメージを最小限にして、全身の健康にも大きな影響を与える咬みあわせを重視します。見た目の美しさと機能を兼ね備えてこそ、価値ある治療と考えます。

またインプラント治療も咬みあわせを考えて行うことで、治療後の健康状態を維持し、残った歯を守ることもできます。当院はすべての治療において咬みあわせを最優先し、将来にわたってお口の健康を守る、世界水準の高品質な歯科診療を提供しています。

審美セラミックの症例集はこちら

無料カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております