世界的に認められているIPSG包括歯科医療研究会に所属しています(VIP特別会員)

IPSG包括歯科医療研究会

IPSG包括歯科医療研究会とは、日本の歯科医療のレベル向上のため1994年に設立されたスタディグループです。元日本歯科大学教授である稲葉繁教授の指導のもと、ドイツ式入れ歯と咬合治療、摂食嚥下、全顎治療などについて国内外の最先端の技術・ノウハウを学び、会員それぞれが切磋琢磨して診療技術の向上をめざしています。

院長は、IPSG包括歯科医療研究会のVIP特別会員です。VIP特別会員は稲葉繁教授の診療見学・症例相談など直接指導を受ける事が許された、選ばれた10数名の会員です。

IPSG包括歯科医療研究会ウェブサイト

ドイツ式入れ歯と咬合治療を中心とした高度な治療ドイツ式入れ歯
院長は、よりよい入れ歯治療をめざして多くの治療技術を学んできました。その中でたどり着いたのが「IPSG包括歯科医療研究会のドイツ式入れ歯」です。ドイツ式入れ歯はお口にぴったりフィットし、ずれたりグラついたりしないのでしっかり噛むことができます。そして見た目も自然です。更に支えの歯が悪くなっても修理が可能で、30年以上の長期にわたって使われた実績もある入れ歯です。

院長は、正しい設計で理想的な入れ歯が作れることに感銘を受け、IPSG包括歯科医療研究会に参加しました。そこでドイツ式入れ歯だけでなく、咬合治療、顎関節症治療、摂食嚥下管理、全顎治療などの研鑽を積み、新しい技術やノウハウを当院の患者さまに還元しています。

「咬みあわせを重視」へ

世界的に信頼されるドイツ式入れ歯をご提供します

ドイツ式入れ歯ドイツ式入れ歯は入れ歯先進国といわれるドイツで生まれたもので、世界でも最も進んでいるとされている入れ歯治療です。「価格が高くても質の高い長持ちのするものを選ぶ」ドイツ特有の考え方から生まれた正統的な治療であり、さらに130年以上にわたって改良と進化を続けて現代に至った非常に精密で安定した技術となっているのです。

当院では、世界的に信頼されているIPSG包括歯科医療研究会のドイツ式入れ歯をご提供し、すでに多くの方が入れ歯の悩みから解放されて充実した日々を過ごしています。ちゃんと噛めない入れ歯にお悩みの方に、当院のドイツ式入れ歯によって歯とともに失った笑顔や充実した人生を取り戻していただきたいと願っています。

ドイツ式入れ歯の症例集はこちら
入れ歯専門医院について

【院長コラム】 あなたの歯の寿命を短くしているって、知ってますか?(アメブロより)

院長コラム

なんでも保険で治療してくれる歯医者さんが、 あなたの歯の寿命を短くしているって、知ってますか?

親切な歯医者さんが、一生懸命作ってくれた入れ歯ですが歯の寿命を早めるお手伝いをしていたのです・・・。

あなたは、知っていましたか・・・?
その証拠に、入れ歯のベテランのあなたは部分入れ歯を入れると、2~3年おきにバネを引っかけた歯が、虫歯や歯周病になったり、折れたりしていませんか・・・?

コラムのつづきはこちら(Ameba ブログへ)

無料カウンセリングをおこなっております

無料カウンセリングをおこなっております